5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

すごい科学で語り続けませんか13

1 :名無しより愛をこめて:2006/12/27(水) 09:30:20 ID:SqNLl3dv0
『すごい科学で守ります』『もっとすごい科学で守ります』『さらにすごい科学で守ります』
(長谷川裕一/NHK出版)に記述の無い作品を
すごかが的に共通世界としてでっち上げるスレです。
荒し、煽り、うっさいハゲは放置。

ルールは>>2以降で。


さらにすごい科学で語り続けませんか(前スレ)
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1154280570/
まとめサイト(過去ログはこちら)
ttp://fusuian.tamon.co.jp/?page=%A4%B9%A4%B4%A4%A4%B2%CA%B3%D8%A4%C7%B8%EC%A4%EA%A4%DE%A4%BB%A4%F3%A4%AB%A1%A9

2 :名無しより愛をこめて:2006/12/27(水) 09:31:00 ID:SqNLl3dv0
基本ルール
上記三冊を読んだ人がそれらのテイストでネタを書き込むスレです。
基本的には東映作品をメインにして世界設定等を考察中です。原作者は特に限定しません。
他社作品は禁止しませんが、無理矢理ねじこんで全体を破綻させるような事の無いようにしましょう。
アニメ(キカイダーOVAなど)、漫画(ライスピ等)、ゲーム(スパヒロ等)は「事実として採用する」のはNGです。
設定考察の参考程度に。
実写ドラマ、時代劇、CMネタ、役者ネタはOKですが、各作品ごとに臨機応変に判断しましょう。
このスレは『正しい考察』ではなく、『面白いネタ』を出す場です。
相互に矛盾した意見もそれぞれ整合性が取れていて、かつ面白いなら尊重しましょう。

不可侵:作品の映像で描かれたもの
1−a :上を受けて以前のすご科で考察された内容
1−b :作品の公式設定(OHPや超全集など)
2   :雑誌等による裏設定 
3   :公式ではないが一般的に周知の設定
4   :アニメ、漫画、ゲーム等で判明した裏設定
(1−aと1−bは同格とする。いずれも上位の物と矛盾する場合はNG)

なお、TV作品のネタバレ解禁は東京地域での放映時間終了後、映画・ビデオ作品は全国で最初の公開日
・発売日から1ヵ月後とします。2chネタバレスレ等からのフライング情報は誘導するぐらいにとどめて、
ここには書き込まないでください。
また雑誌・公式ホムペからの情報に基づく「予想」は上記優先順位に照らして低いものとなります。
放映・上映・販売された映像からの考察が当スレの本道であることを踏まえ、節度ある取り扱いを心が
けてください。


3 :名無しより愛をこめて:2006/12/27(水) 10:25:42 ID:YgkuLDoaO
>>1
新テンプレ良いんじゃないか?

後は現行スレが消化される前に落ちない様にしないとな。

4 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 01:04:39 ID:+iMknJo80
保守ネタ

ボウケンジャーのレムリアとマックスの氷の美女ニーナの年代が
10万年前で一緒なわけだが、菜月とニーナは同じような存在で
エラーガもレムリアの幻獣だったりするんだろうか。
てかニーナ(の仲間?)は現生人類のルーツに係わってるっぽいことを
言ってたけれど、「レムリアは世界最古の文明」という言及は
その辺に理由があるのかもしれないなと……。

5 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 11:30:28 ID:wtXzFgtC0
自分では膨らませられなかったが、
カルロス東郷とデビッド秋葉に憑依していた兄弟ってスピリト星人じゃないかな。

あと、以前ネオショッカーのムカデンジンと響鬼が似ているという話があって、
鬼じゃないかと言われてたが、本当なら響鬼の正統な師匠たるべき人物で、
彼が悪の道に走って猛士からいなくなったため、響鬼には師がいなかったんじゃないか。

6 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 16:15:46 ID:S1Un/URB0
6億年前     超力文明によるバラノイアの追放
4億年前     ボスキートの侵略 ウォフ・マナフの介入により地球文明滅亡
3億5千年前   アボラスとバニラ、タイムカプセルに封印
2億年前     「光」と「闇」の戦い。
         聖なる蝶セントパピリアが地球(と全宇宙)に生命エネルギーを送り込む
         「闇」の封印の監視のため昆虫が地球へ。ジャオーム・メルザード誕生。
1億7千万年前  バンドーラ一味の追放 ジュウレンジャー眠りにつく
6千5百万年前  巨大隕石の衝突 ダイノアースの分裂
         フォッグの襲来 デスギドラの襲来 ゲシェンクの出現 最強生命体の襲来 恐竜の絶滅
3千万年前    光と闇の巨人の戦い  ルルイエ海中に沈む 超古代文明の滅亡。
3百万年前    ダークマターに包まれた地球1年間アンバランスゾーンとなる・レムリア大陸の滅亡
(数百万年前)  ビオート星人の侵略。地球人、海底や地中に逃れた一部を除き宇宙放浪生活へ。
26万年前    (光の国の住人、人工太陽の影響でウルトラマンに)
5万年前     前回の創生王決定戦
3万年前     白青年と黒青年の戦い・王ヶ岳地底に古代人が地底王国を築く
         (エンペラ星人光の国を襲撃。宇宙警備隊結成。) 
2万年前     暴魔百族の封印・地下に移住した人類がアクマ族となる
1万5千年前   ノンマルト、侵略者により海中に逃れる
         小惑星アステロイドBの衝突により、アバン大陸、地底に沈む。
1万2千年前   ムー帝国の滅亡(宇宙刑事シャイダー、海底軍艦、タイガーセブン))
         ガメラを作った文明滅亡(平成ガメラ)
1万年前     前回のバトルファイト・サンダー連邦のサンダーマスク地球に到着・アトランタス大陸沈没
アトランティス大陸が沈没(黄金バット
8千年前     北極海のアトランティス大陸が沈没(昭和ガメラ)

↑個人的にはこれ、テンプレとしてあると便利だと思う

7 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 16:21:33 ID:S1Un/URB0
1992                                   ジュウレンジャー             うたう!大竜宮城
1993             電光超人グリッドマン         ダイレンジャー   ジャンパーソン     シュシュトリアン
1994 「太陽エネルギー作戦」「地球星人の大地」(セブン)  カクレンジャー   ブルースワット
1995 ウルトラマンパワード、ゴーデスの襲来(グレート) (インフェルシア封印) ビーファイター   (響鬼、鬼になる)
1996 ベンゼン星人襲来(ゼアス)、クリシス完成(ガイア)                ガイファード シャンゼリオン
1997 レディベンゼン襲来(ゼアス2) ギャオス復活(G1)                             ブースカ(旧)
1998              レギオン襲来(G2)                      

1999 ザゴン星人襲来(ナイス)イリス出現ギャオス増殖(G3)オーレンジャー   サイバーコップ    
   根源破滅招来体出現(ガイア)  
2000                                    カーレンジャー  ビーファイターカブト 仮面ライダークウガ
2001 根源破滅招来体の残党海底に出現(ガイアビデオ)   メガレンジャー  スターウルフ      カブタック
2002 ウルトラセブン平成3部作                   ギンガマン     仮面天使ロゼッタ    ロボタック



8 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 16:25:05 ID:S1Un/URB0
1999 オメガファイル公開(セブン1999)            ゴーゴーファイブ ウィンスペクター     ロボコン(新)
                                                  ヴァニーナイツ  (隕石落下(カブト))
2000 地球防衛軍(UNDF)設立(TPC) 鉄甲機ミカヅキ タイムレンジャー ソルブレイン    
   MITI本木博士、科学調査サークル(SRC)設立(コスモス)
2001 コスモス初めての出現(コスモス映画)         ガオレンジャー  エクシードラフト   仮面ライダーアギト
   国際防衛機構(DJ)及びその下部組織HEART設立(ネオス)
2002 地球がアンバランスゾーンに(ネオス)         ハリケンジャー                 仮面ライダー龍騎
2003                                  アバレンジャー  グランセイザー    仮面ライダー555
2004 セブンがアカシックレコードの内容を確認する(Evo) デカレンジャー  ジャスティライザー  仮面ライダーブレイド
   新宿でネクストとザ・ワンが闘う(ULTRAMAN)
2005 TPC設立・UNDF解体(TPC)              マジレンジャー  セイザーX      仮面ライダー響鬼
2006 GUTS結成(TPC)                 牙狼  ボウケンジャー  リュウケンドー    仮面ライダーカブト
2007 ウルトラマンティガ出現(TPC)
2008 アートデッセイ号就役(TPC)
2009 スペースビーストに対抗しナイトレイダー活動(ネクサス)
   カオスヘッダー襲来(コスモス)
2010 ダイゴ、一時行方不明に。ウルトラマンティガ消滅(TPC)


9 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 16:26:05 ID:S1Un/URB0
2011 人造ウルトラマン計画「F計画」始動(TPC)
2012 ルルイエより「闇」が広がる。「F計画」中断(ティガ映画)
   映画ウルトラマンコスモス2
2013 ネオフロンティア計画始動。(TPC)
2014 スーパーGUTS結成(TPC)
2015 映画コスモスVSジャスティス
2016 コスモネット開発始まる(TPC)
2017 ウルトラマンダイナ出現。(TPC)
2018 プロメテウス強奪事件。ティガ一時的に復活(ティガ&ダイナ)
2019 冥王星に初の有人着陸(TPC)
2020 ミジー星人、地球防衛に協力(ダイナビデオ)、ダイナ行方不明に                                 ブースカ(新)
2025 ウルトラマンマックス
2027 ネオスーパーGUTS結成(TPC)
2038 ダイゴの息子が縄文時代に一時的に時間移動(ティガビデオ)
2044                            ダイレンジャーの孫、ゴウマと戦う
2076 カイトの孫、銀河系探査団に参加(マックス)
2097 ゴジラアイランドがX星人に侵略を受ける

10 :年表の人:2006/12/28(木) 18:59:27 ID:OnEbDBom0
うお?張っていただいた上に補足までしていただいている。ありがたや、ありがたや。
テンプレと言うよりは議論の叩き台になればと思っておりますので、ご意見・ご指摘等お待ちしております。

現在ウルトラマンメビウスが2006年で確定したのと、ライオン丸Gを2011年に入れるぐらいを考えています。
なお、ゴジラ・モスラはパラレルワールドが絡むのが困るので今のところスルーしています。
入れるべきだと言う方は手直しをお願いします。

11 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 06:35:11 ID:IwA9afgMO
ゲキレンジャーが発表されましたね。斬新なデザインでなかなか気に入りました。

電王は…?

12 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 09:07:17 ID:+hXoB1HY0
アメリカで龍騎がリメイクされるそうだ。
始まってみないとわからないけど、このスレ的にも面白い考察が次々出そうだな。

【龍騎】KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT【米国版】
http://tv9.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1167379418/

13 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 11:39:40 ID:k6SfM9O+0
前スレの最後の辺りの流れで気になったんだけども
腕換装の元祖ってPAでないの?
少なくともガオハンターは千年以上前から存在している事が確認されている。

爆竜コンバインは一万五千年前から存在したバクレンオーが一応出来たっけ。
(当時はコンバインする相手がいたかは不明だが)

まぁ、どのみちクルマジック文化圏とはかけ離れてるオリジンの気がするよ。

14 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 11:58:09 ID:1oZpFq9v0
原作経典主義もどうかとは思うが、用語も覚えずに俄で学説否定する珍案出すのも失笑の種。

15 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 15:26:47 ID:+WdAl2IM0
>>14
非難するならどこが問題か、まで書きなさいよ。
大抵そういう相手は、自分が問題を犯したとは気づいてないんだから。

>>13
クルマジック文化圏じゃなくて、銀河広域クル文化圏ね。
あて、前スレでもクル文化圏が腕感想の発祥とする意見はあまりなかったように思う。
技術的にはクル、発想的には精霊王や爆竜が元になって腕換装ロボが誕生した、
というのが前スレでの結論じゃないかな?

16 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 17:14:06 ID:TRTFdS1k0
>>11
ゲキレンジャーは今のところダイ族や
パワーアニマルとかとの関連がありそうだな。

17 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 20:19:01 ID:25KzW+ue0
>>12
日本でビデオ発売されないかねぇ。英語のせりふは理解できないので吹き替えが欲しいよ。
ところで、本スレで神崎兄がミラーワールドの研究をアメリカでしていたことに関連付けられるんじゃないか、
って話が出てるね。パワレンよりいろんな考察で遊べそう。

18 :名無しより愛をこめて:2006/12/31(日) 13:27:19 ID:P9zvSR7QO
爆竜コンバインはこっちの世界の神様(ダイノ伝記に載ってる神様な)と関係がある様な気もする。
帰省中につき手元に一切の資料が無いから裏付けの説明すら出来んが……原典でジュウレンジャーとアバレンジャーって関連付けられてたっけ?竜人関連で何かあった気もするけど?

19 :名無しより愛をこめて:2006/12/31(日) 13:58:39 ID:a0hu7PpV0
>>18
地球(アナザーアース)では、アースフォースの類が機械体を依代にすることで簡略に(楽を覚えた)星獣と化する。
それがパワーアニマルで、その元祖が大獣神。
大獣神を作った恐竜人類は「タイムレンジャー」の大変動で恐竜時代に送られた現代人の子孫。
(タイムレンジャーを送ってきた30世紀人とは、タイムパラドックスによって別物となっている)

爆竜は、ダイノアースでこちらの世界では「星獣」と呼ばれてるもの。その多くは、さらにサイボーグ化されている。

アバレンジャーがこちらの世界に登場するまで、共通点はあっても接点はない。

20 :名無しより愛をこめて:2006/12/31(日) 17:01:04 ID:Y5i6YXtR0
恐竜人類と竜人は無関係みたいなんだよね。
まー、ダイノアースが分裂した時の1億年前に繁栄していたのが恐竜人類だから、
間でどうにかなったのかもしれないけど。
ただ、>>6の年表を見て分かるように6500万年前にはデスギドラを封印した文明が
あったはずなんだよね。その人たちは竜人だったのかもしれない。

21 :名無しより愛をこめて:2006/12/31(日) 17:44:38 ID:taHSY3mL0
電王でもタイムトラベルが設定に入ってるんだが・・・

22 :名無しより愛をこめて:2006/12/31(日) 20:42:59 ID:L/UJSIHH0
>>19
>恐竜人は未来人
それ公式じゃなくて前スレで語られた説の一つじゃなかったけ。

爆竜は爆進化しただけで、別にサイボーグだとかいうハナシはないと思う。

23 :名無しより愛をこめて:2006/12/31(日) 20:53:52 ID:NhGajYN+0
>別にサイボーグだとかいうハナシはないと思う。
「さらに〜」で、一部の爆竜はサイボーグ手術も施されてるんじゃないか(ティラノから出てくるアバレンオーの頭とか)って話があることはある。

24 :名無しより愛をこめて:2006/12/31(日) 20:54:50 ID:Y5i6YXtR0
>>22
「さらにすごい科学で守ります」で提起された説。
このスレではすごかがは絶対ではないけど、明確な否定証拠が出ない限りは
受け入れると言うのが暗黙の了解。

というか、原典の3冊は読んだ方がいいと思うよ。

25 :名無しより愛をこめて:2006/12/31(日) 21:46:18 ID:8Tzpjlls0
>>22
そりゃあ、一部の例外を除いてなんのつながりも持たされてない公式(TVシリーズ)に
前後の作品と関連させた設定がある訳がない。

26 :名無しより愛をこめて:2007/01/03(水) 10:34:32 ID:zRbsOgIZ0
>>24
最近はむしろ長谷川説は「完成度の高い仮説の一つとして楽しむ」程度のスタンスで
スレの大前提として語ることは少なくなったような。

何度も言われてるがムシアース説とかは明確な否定根拠もないけれど、採用して考えている人が減ってる。

長谷川氏軽視って意味じゃなくて、氏の考えた方に敬意を払いつつ、ね。


27 :24:2007/01/03(水) 10:53:51 ID:t3iwewuC0
>>26
ムシアース説に関しては前スレで明確に否定証拠を挙げたつもりだったんだけど。
まぁ、超世紀昆虫伝説はすべてが作中で語られたわけじゃないから2次資料と考えて
参考にとどめるなら、否定されたとまではいえないのかな?
その辺は見解の相違って奴だね。

あ、俺は前スレ中盤で昆虫伝説を教えていただいて否定説を唱えていたものです。

28 :名無しより愛をこめて:2007/01/03(水) 16:10:52 ID:9vTFkOqP0
どっちにしても

>基本ルール
>上記三冊を読んだ人がそれらのテイストでネタを書き込むスレです。

があるから、読んでないことがまる分かりなレスはルール違反だろ。

29 :名無しより愛をこめて:2007/01/03(水) 22:26:14 ID:zRbsOgIZ0
絶版本含んでるんだからテイストだけでいいんでないの?
あんまスレの敷居高くするのはいいことではない。

30 :名無しより愛をこめて:2007/01/03(水) 22:34:41 ID:e71pyyyH0
敷居を高くしないほうがいい事には同意する。
ただ、敷居の高さをわざわざ冬休み期間中に調節しようとするのはどうかとは思うが。

31 :名無しより愛をこめて:2007/01/03(水) 23:50:31 ID:59H3IIVVO
>>28-29
まぁ、読むに越した事は無いがすごかが的に否定出来るなら読んでない(たとえば「さらに」を読んでないとか)ヤツの説でも多少は許容出来るしな。
俺はウインスペクター以降は長谷川説否定派だし、超次元昆虫伝説の存在を明らかにして纏めてる最中に神(リンク貼った人ありがとう)に助けられたヤツだからそうとしか言えん。

ただ、放映順に並べる都合でああなったのは理解してる。

あと、話が飛ぶがウインスペクターは1999年だけどソルブレイン以降が放映年の話なんだよな……登場人物は1作品毎にプラス1歳だけど。

32 :名無しより愛をこめて:2007/01/04(木) 01:59:26 ID:lzD4+vvR0
最近で有名なのはクウガ(劇中で2000年)→4年後→アギト(劇中で2001年)とかね

33 :名無しより愛をこめて:2007/01/04(木) 07:43:36 ID:Ln/yBK2/0
>>32
クウガ→アギトは明確な意図を持ってわざとああしたわけですから、設定が混乱しているとしか思えない
レスキューポリスとは別物じゃないですか?
製作サイドに明確にパラレルと語られるほうがすごかが考察的には困るわけですが。

34 :名無しより愛をこめて:2007/01/04(木) 19:21:02 ID:XIONHHu10
オーレンの「99年が95年に!」ネタを含ませれば面白くなりそうだが、あの話題難しいんだよなぁ。

ところでちょい前にオーレン劇場版観ていたらバッカスフントだかヒステリアだかが
「地球が誕生してからまだ35億年…」とかいう種の発言をしていたのだが、これはどういうことだろうか。

1:実はオーレンは確かに現代の話だが、一部超古代に行われた戦いの記録が混同されて放映されてしまった。
「オーレンVSカクレン」なんかはその一環。

2:バラノイアが地球に戻ってくるまでの間にウラシマ現象に巻き込まれたor時空系バキューモンとでも言うべきトンデモ怪獣に襲われて限定的なタイムスリップを喰らった。
早い話がスピルバンと似たような状態。

あー俺の頭じゃこれで精一杯だ。

35 :名無しより愛をこめて:2007/01/04(木) 20:13:34 ID:tOSdcF6R0
3 実は太陽系は50億年前に出来たのだがいろいろあって地球は一回壊れてから作り直しており、
 2つ目の地球が出来てから35億年。

36 :名無しより愛をこめて:2007/01/04(木) 20:24:57 ID:VbjgVXGI0
アース様が地球を作ったとされるのが46億年前で、
35億年前というと『ダイナマン』作中で生命発生がその頃という話らしい。

パラレルワールドとは別に「地球複数説」なんてのも立てられそうだ。


37 :名無しより愛をこめて:2007/01/05(金) 00:25:59 ID:uQ3wbuRq0
地球複数説は面白みがないから却下って
長谷川先生の基本方針じゃないっけ?

>>34
バラノイアは10億年生きてるが、
ついそれを忘れて自分が生まれた時代の
「地球が生まれた年代」を言ってしまった

ってのはダメか。

まー、現実の地球が46億年でも特撮世界の地球が同じぐらいとは限らんし・・・
年代測定法が文明ごとに違う可能性もあるしな。

38 :名無しより愛をこめて:2007/01/06(土) 14:51:04 ID:Xtcir++qO
パンゲア文明とレムリア文明の直接のつながりは無い。

39 :名無しより愛をこめて:2007/01/06(土) 22:26:19 ID:+UV1naKq0
シーウィンガーのパイロットと仮面ライダー913の関係について・・・


鰐フェノクが二回灰化はてもだいじょぶだったので
灰化=死亡ではない。
で、もともと雅人は洗車してるので整備士としてはおかしくない。

1よって実は雅人が生きていた!
2実は雅人に擬態したワーム

40 :名無しより愛をこめて:2007/01/07(日) 00:25:15 ID:re0oxk2o0
>>39
3.親戚

41 :名無しより愛をこめて:2007/01/07(日) 04:28:48 ID:5ZvA/jjg0
>>39
名前も性格も立場も違う、ただ俳優が同じってだけの人物は
素直に別人扱いにしておきましょうよ……。
でないときりがない。

42 :名無しより愛をこめて:2007/01/07(日) 08:06:53 ID:YQ4CuzFW0
ゲッコウの封印した魔鳥も厳重の類か

43 :名無しより愛をこめて:2007/01/07(日) 08:21:27 ID:qAcGUIgj0
>>42
ダイナにでてきた姑獲鳥に似てるかな?北米で目撃されてるUMAのモスマンに似てるような気もするけど。
忍者が魔を封じることでほぼ封印できるってことを考えると妖怪に近いのかも。

ところで、ゲッコウがもともと魔の鳥を封じて世界を守ろうとするような正統派忍者だったってことは、
影の衆が赤影につらなる飛騨忍法の正統派だったって可能性も強まったかしら。

44 :名無しより愛をこめて:2007/01/07(日) 09:20:42 ID:fEbew1Px0
>>43
表の顔は闇商人、しかし裏の顔は正義の忍者集団、その名はダークシャドウ!
なんてな。

>魔鳥
ジェットガルーダに似ているwことから、案外裏次元近辺から迷い出てきた魔獣の類かもしれん。セミマルみたいな奴。
で、ジェトガルーダはそれをモデルに作られた、とか。

45 :名無しより愛をこめて:2007/01/07(日) 12:02:35 ID:gQxTqN7cO
ゲッコウ様は数百年生きているらしいから、あの魔鳥はカイザーハデス
(ジャスティライザー)の連れてきた巨獣の最強の一体だったのかも。

46 :名無しより愛をこめて:2007/01/07(日) 12:59:31 ID:yBKbEpDQ0
飛騨忍者は対巨大生物が得意だったらしいしなぁ

47 :名無しより愛をこめて:2007/01/07(日) 23:31:51 ID:Os7+oFNd0
というか「復活のチャンスが12年に1回」「現れると世界が滅ぶ可能性が」って今回語られた特徴から考えると、
こいつユニジンの同族なんじゃないか?
封印されてた結界の形も、ユニジン捕まえるために古理博士がトネリコの木で作ってた結界とほぼ似たような形してたし。

ゲッコウ曰く「世界が滅ぶ」ってのはユニジンと同じ物体消滅能力(能力というよりは性質か)のことで、
今回は出てた時間が短かったから発動しなかっただけで、封印にもうちょい時間がかかってたら、すぐ近くにいたボイジャーは
ヤバかったかもしれん。

48 :47:2007/01/07(日) 23:45:15 ID:Os7+oFNd0
下三行は根拠のない俺の推測ね。

49 :名無しより愛をこめて:2007/01/08(月) 18:37:32 ID:hkdLtDLc0
>>43
別に、封印しただけで「世界を守る」なんて気はこれっぽっちもなかったのかも知れんよ。w
単純に「あいつウザイから封じちゃわね?」程度で。>その割には、命がけ&姿まで変わったけどさ

後、地球複数説はアレだけど、SFでは「地球の公転軌道の真反対にあるから存在を確認できないもう1つの地球」
ってのがあるから、「実は地球は(異次元やパラレルでなく)2つあります」位なら何時か使われそうだよね。

50 :名無しより愛をこめて:2007/01/08(月) 18:38:57 ID:3PNBncNT0
ユニジンってマックスの敵か。ググっちまったぜ。

ttp://hicbc.com/tv/max/contents/kaiju/20051224/20051224_1.htm

51 :名無しより愛をこめて:2007/01/08(月) 18:41:20 ID:iOC9/h+S0
>>49
というよりボイスの説明だと仙人峡にかつて忍者の里があったってことだから
里が襲われて防戦しただけなんじゃ

その割りに封印技術が確立されてる辺りさすが忍者としか言いようが無い

52 :名無しより愛をこめて:2007/01/09(火) 09:23:43 ID:6eQXyFq10
ゲッコウ様はそんなに利己的な極悪人ってわけでもないし、
仮にそういう奴でも自分が住む世界が無くなったら困るわけで、
悪人でも善人でもどっちみち「魔鳥を封印して世界を守る」のは
(自分の為か他人の為かって違いだけで)当然の成り行きかと。

ところで、牙狼スペ観てて思ったんだが、魔戒騎士&魔戒法師と
『星獣戦隊ギンガマン』のギンガの民は凄く類似していると思う。
どちらも下界とは隔絶された「森」に里があり、「術」を使い、最終的に
「魔獣」(ホラー、ダイタニクス)を倒す使命を帯びる。
(あとどちらも星獣、魔戒獣といった特殊な獣の力を借りる)
ギンガイオーのガルコンボウガンと「鷹麟の矢」もネーミング(鷹繋がり)を含めて似ているし。
もしかしてダイタニクスはレギュレイスと同じメシアの系譜に属さないホラー
(特殊能力として昼夜に関係なく活動)だったのでは?
他にも、正当な魔戒騎士の系譜に属さない「銀牙(ギンガ)」騎士絶狼の存在も、
魔戒騎士とギンガの民の関係性を示しているような。
(先代絶狼はギンガの森出身でそのため魔戒騎士の系譜に名を連ねていなかったとか)
元は一つで大昔に里を分けた(ホラーを狩るものと、バルバンの封印を護るもの)って事なのかなあ?

53 :名無しより愛をこめて:2007/01/09(火) 18:37:02 ID:2qhkAvTx0
>>52
メガテン風に云えば、月光は「エビルだけどカオスに非ず」みたいな感じなのかねぇ?
元々、ボウケンジャーの敵って「サージェス(および視聴者の側)から見て悪」ってだけみたいだしね。

>>51
封印する為に自らの肉体を必要とする辺りも、何か忍者っぽいね。

54 :名無しより愛をこめて:2007/01/10(水) 10:39:06 ID:dz3N1c1p0
>>53
ゲッコウ様も自分の身内(影の衆)を守りたいってだけだろうから、
ある種ボウケンジャーとかヒーロー側の人物と変わらない情の持ち主といえるし、
(組織の長だし)エビル(ダーク)ってほど冷たい(排他的・自己中心)奴ってわけでもないと思うけどね。
どっちかっていうと「ニュートラル・ロウ」か「ライト・ロウ」な感じがする。
(忍びの掟には厳しいからロウ属性・身内は守る=ライト)
シズカは「ニュートラル・ニュートラル」か「ライト・ニュートラル」
(善でも悪でもない=ニュートラル・仲間は大切にする=ライト)かな。
そう考えるとダークシャドウって本当の意味でダークなのはヤイバぐらいだな・・・。
ヤイバは「ダーク・カオス」(自分中心のダーク・掟破りだからカオス)かな。

55 :名無しより愛をこめて:2007/01/11(木) 11:49:49 ID:ogud+oEj0
>>54
まあ身内ではロウでも、世間的に見ればカオスだがな。
なんてったって窃盗団なわけだし。

56 :名無しより愛をこめて:2007/01/11(木) 19:19:35 ID:frfQVAiQO
風のシズカは、風とついていることから、疾風流の関わりのあるのかもしれない。実は忍風館の卒業生(落ちこぼれて月光に拾われた?)で、あの青い忍装束は水忍科。彼女のマイペースなところは、鷹介たちハリケンジャーに通じるものがある。

57 :名無しより愛をこめて:2007/01/13(土) 22:30:31 ID:7khvuDMS0
でもあんまり疾風流っぽい術使わないし

58 :名無しより愛をこめて:2007/01/14(日) 10:42:25 ID:nG5KtaBWO
そうなるとやっぱりシズカちゃんは、落第生なんだろうか。

59 :名無しより愛をこめて:2007/01/14(日) 10:50:03 ID:fK2MBLVyO
シズカは能力より素行不良で落第退学じゃないかな?

60 :名無しより愛をこめて:2007/01/14(日) 10:59:55 ID:nZha/K4A0
元々は水忍科の生徒だったが、成績が悪くて退学させられて
困ってるところへヤイバがやってきた。そしてダークシャドウの一員となる。
「風のシズカ」とは、ゲッコウ様が付けてくれたありがた〜い名前。
ダークシャドウのチームカラーが青。シズカが水忍科にいたのとは無関係で、全くの偶然。

シズカ「同じ色じゃん。なんだか変な気分・・・まあいっか♪」

61 :名無しより愛をこめて:2007/01/15(月) 09:42:59 ID:uqps3I2uO
昨日のカブトさんを見ると、あのペンダントで暴走スイッチなるものを刺激すると、人はネイティブワームになってしまうようだけど、詳しくはどうなんだろうね?
誰でもワームになってしまうのか、それとも何らかの因子を持った者(オルフェノクとかアギトとか)のみが暴走スイッチを押されるのか?

つうか、後1話で終わりなのに、何故今更こんなエピソードをもって来るんだか。(´・ω・)

62 :名無しより愛をこめて:2007/01/15(月) 11:51:20 ID:ArJltK+e0
暴走スイッチって、劇中の発言見てると、どうやら人類側の切り札みたいだけど?
たぶん、一度使ったきりでその後ロクに話題に出てこなかった、ゼクターに仕込まれた「赤い靴」プログラムの事じゃないかな<暴走スイッチ

加賀美パパンは、ワームとの決着がついたら、ゼクターを暴走させて、ネイティブを一掃するつもりだったんじゃないかと。
アナザー天道がゼクター開発に絡んでた事を考えると、ネイティブ化計画はかなり早期から存在してて、加賀美パパンの耳にも届いていた可能性が高い。

63 :名無しより愛をこめて:2007/01/15(月) 12:02:41 ID:uqps3I2uO
>>62
赤い靴か。
そんなのもあったね。w

でも、それだと、この前の放送で何の前フリもなくいきなりワームになっちゃったやさぐれ弟の説明がつかないんだよね。
天道が「さっさと外せ」って云ってたのは、「身につけてるとワームになっちゃうぞ」って意味だったろうし。

つうか、やさぐれ兄弟の出番は、あれでおしまいなのか?(´・ω・)

64 :名無しより愛をこめて:2007/01/15(月) 12:31:13 ID:0jF87mB6O
忍風館で科学アカデミアに合格出来そうなのは誰だろう?

65 :名無しより愛をこめて:2007/01/15(月) 17:41:59 ID:8gIqarsR0
>>63
予告にもう載ってるから書くけどネイティブの計画ではペンダントに特殊な
電波を浴びせてネイティブにする予定。

影山が勝手に変身したのは欲張って複数のペンダントをしていたからと推測できるから
単体では微弱なペンダントのネイティブ化作用を電波で増幅するものと思われる。

66 :名無しより愛をこめて:2007/01/16(火) 02:48:21 ID:pcvYIzDE0
そういや、特撮ヒーロー物でよく出てくる“闇”って、アレ、一体何なんだ?
「心の闇の部分」とか、そういう概念的な存在じゃなくて、どうも実体があるモノっぽいけど。

67 :名無しより愛をこめて:2007/01/16(火) 03:03:38 ID:JiWWxnNy0
「ギンガの光」と対になるものとか?

68 :名無しより愛をこめて:2007/01/16(火) 03:37:35 ID:vFMh+1XH0
>66
あの黒くてモワーッとしたやつなw
あれって効果なのか、それとも一般人にも実際に見えるものなのか…。


69 :名無しより愛をこめて:2007/01/16(火) 06:37:26 ID:dXgAAKZS0
>>66
「心の闇」が実体化したもの、じゃないかね?「心の光」がウルトラマンとなるように。
特撮ワールドでは想いが妖怪や聖霊の形をとることはよくあるわけで、「心の闇」が実体化しても
それほど違和感はないな。
ただ、それの元が人の心であるとは限らないわけで元になるのがより純粋で巨大な悪や邪だと
世界全体を包むほど巨大なものになるんだとおもう。
55Vのグランディーヌとか、BFカブトのグランディーヌとか、ティガのガタノゾーアだとか。
もっともティガ世界のガタノゾーア・デモンゾーアはそれ自体が闇の集合体って印象も受けるけどね。

70 :名無しより愛をこめて:2007/01/16(火) 06:54:09 ID:y9Tn5PJ00
>>69
最近だとセイザーXでもろに「闇の侵蝕装置」が登場してたな。

あれはグランディーヌとかに近い性質で、
まだ自意識を持つに至らない闇エネルギーの原型ってあたりか。


71 :名無しより愛をこめて:2007/01/16(火) 20:18:05 ID:Ut69HCZ+0
力そのものに善悪が無いって言うのなら、
単に扱いやすいのか集めやすいからなのかで、
大抵「闇」が悪党の属性だわな。

逆に「聖なる闇」と「破滅の光」とかで善悪逆だったりする設定も割と見つかるが…
この場合「闇」→「静寂」→「安定・調和」、「光」→「喧噪」→「暴走・混沌」のイメージとして扱われる。

72 :名無しより愛をこめて:2007/01/16(火) 20:59:40 ID:lY2mWKAR0
これが単なるナノマシン集合体とかだったら
夢もロマンも無くなるが俺が嬉しいw

73 :名無しより愛をこめて:2007/01/16(火) 21:47:24 ID:c324Nij40
意外と劇中で「これはナノマシンです」ってはっきり明言されてるギミックってないよな。
記憶にあるのはサンバルカンの最初の方で機械生命体の断片を顕微鏡で分析した時
「これは動物の細胞と金属が合わさっている」って説明されたことくらい。

74 :名無しより愛をこめて:2007/01/17(水) 02:18:46 ID:E8M1hkVB0
>動物の細胞と金属が合わさっている

ウインスペクターの最後の方でもそんなのあったような。

75 :名無しより愛をこめて:2007/01/17(水) 09:46:51 ID:dgrAnkir0
>>66
BFカブトに出てきた「闇の意志」は
超全集を見る限り、少なくともレスキュー以降のシリーズの悪役にかかわってきたかのような記述があるが…

BFシリーズとハリケンジャーはメインライターが同じだけど
設定に微妙にかぶってるところがある

76 :名無しより愛をこめて:2007/01/17(水) 18:36:57 ID:bjyN4rN60
付喪神(ボウケン)とか妖怪(カクレン)とかオルグ(ガオ)とかは、
物に何か邪悪なもの(付喪神はお札で憑依召還だけど)が取り付いたのがあんな姿になったような設定だったような…。

77 :名無しより愛をこめて:2007/01/17(水) 21:38:39 ID:Wis6iMPj0
今度のゲキレンジャーの支援組織は巨大なスポーツ産業会社だそうだ。
獣拳が生まれたのは4千年前だそうでまた色々考察できそうだな。

78 :名無しより愛をこめて:2007/01/17(水) 21:52:22 ID:gsD1y+LS0
>>77
4千年前?また微妙な時期を。ダイ文明崩壊後、バルバン・デンジアイランド飛来以前か。
ダイ文明を離れたシュラ族が中国文明を作る過程でダイ族の武術を元に生み出した中国武術
の源流、ってことになるのかな。

79 :名無しより愛をこめて:2007/01/18(木) 17:27:14 ID:e7Oyg3zb0
>>76
カクレンの妖怪は妖怪として生きている連中と
妖怪の悪のエネルギーが別に存在しているって設定じゃなかったっけ?
カラカサの例があるからツクモガミ的な要素もあるんだろうけど。

オルグに関しては以前のスレのどっかに
キ:鬼=気と、オルグ=オーガニックが同じじゃないかって説もあった。

80 :名無しより愛をこめて:2007/01/19(金) 22:02:08 ID:N+MXupG40
>>77
>スポーツ産業会社

仮面ライダーV3で営業していた小さなスポーツショップが大きくなったのかな?

風見「この店、これからも続けていきませんかね?」
立花「うーん・・・それもいいかもな。」

しかし、Xでやっていた喫茶店のマスターがおやっさん・・・
V3や1号2号はゴレンジャースーツの被験者だし・・・
従業員募集したか。

81 :名無しより愛をこめて:2007/01/19(金) 23:24:25 ID:sONy3n2n0
>>69
ぼかぁね町やん、今にして思えば
人形に命を吹き込んだ「アレ」の正体

彼の言う「闇の意思」の一部だったかもしれない、
そう思えてならないんだよ。

82 :名無しより愛をこめて:2007/01/20(土) 02:20:22 ID:9TsMjelU0
>>80
そもそも最初にやっていた喫茶アミーゴは最終的にノリダーの手に渡ってるんだよね。よりによってと言うか

83 :名無しより愛をこめて:2007/01/20(土) 13:10:48 ID:PL8bvTOY0
今あの世界のノリダーは何してんだろうなあ

84 :名無しより愛をこめて:2007/01/20(土) 16:48:37 ID:g08dpwe/0
>80

店が大きくなると経営に回って、それで客と接する機会がなくなるのが趣味に合わないから店を売却して商売を替える・・・を繰り返しているのか。
失敗して商売を替えてないんならたいしたもんだな。


85 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 00:30:45 ID:q89yV4AWO
風見はいつから立花藤兵衛を名乗り始めたのかな。レスキューポリスが一段落ついたぐらいからかな。

86 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 10:22:29 ID:9Qb1mIqf0
宇宙には「闇」多いなw

87 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 12:33:55 ID:yo4BttWl0
地球近辺ではエグゾス・グランディーヌ・メルザードと「闇」の大物が立て続けに討たれてますし。
その残り香のような「闇」だけでも集めればかなりのエネルギーでしょう。
セイザーXで宇宙海賊が持ち込んだ世界を闇で閉ざす装置は三つ首竜を解析して未来で作られ
たのかも知れませんね。

どちらかといえば、「闇」のエネルギーという、いわばオカルティックなエネルギーをアルティメット
バスターで押し返せるUダイボウケンに興味を覚えます。
かつて巽博士が進めた霊的存在に科学で立ち向かうという発想の先にゴーゴービークルがある
ことを示唆しているのではないでしょうか。

88 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 12:40:40 ID:Jt10N0mC0
サージェスといい今度のスクラッチ社といい元祖すごかがのSUP的な
支援組織が続いてるな。

89 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 12:44:19 ID:8q0Q97+L0
>>84
ストロンガーで放浪してたのは夜逃げかも……

90 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 12:58:41 ID:Jt10N0mC0
今度のゲキレンジャーの敵も悪魔や妖怪の類なんだな。
メビウスの後、ウルトラはしばらく休止になるみたいだけど
戦隊世界の悪魔妖怪頻出期はまだまだ続くんだな。

91 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 15:22:20 ID:jLoomP+K0
>>87
根性で出力上がってたところを見ると、パラレルエンジンで精神エネルギーも取り出せるのかも知れない。
あれかな?複数のエネルギーラインを統合して使えるから「パラレルエンジン」なのかしtら?

92 :名無しより愛をこめて :2007/01/21(日) 18:10:51 ID:uauuT7jB0
>>87>>91
巽博士の作ったブラックマックスビクトリーロボは、まさに操縦者の精神
エネルギーをパワーに変換していたからな。
その辺りも「参考にした上で独自の改良を加えた」のがパラレルエンジン
とゴーゴービークルという事もありえそうだ。

93 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 20:12:13 ID:JshChRukO
ボウケンの三ッ首竜は劇場版ヤマトタケルのヤマタノオロチをモチーフ
に造られた説を挙げます。
首が三つなのは、造った古代人がオロチの首3本分ならぎりぎりコント
ロール可能だったためと思われます。

宇宙から来た闇はツクヨミの残滓なのではないかと。

94 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 20:21:46 ID:DlsSFjJY0
キングギドラとかマザーボスキートとか…
本スレではこんな説↓

99 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2007/01/21(日) 19:28:01 ID:8I+Ic6kB0
>>96
「地球が闇に包まれる」「宇宙から来る闇」「龍」で
セイザーXのダークゲランしか思い浮かびません

宇宙からくる闇ってボウケンジャーと世界観が合ってないよな…


95 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 20:42:05 ID:UnhZsrvZ0
流れを斬ってカブトなんだけど
結局ホッパー兄の生死が不明なままだったんだな
どこかを放浪しながら、やさぐれつつも(結果的に)人々を救っていくんだろうかとか思った

96 :87:2007/01/21(日) 20:50:01 ID:pYLa2c060
>>92さん
パラレルエンジンはルネッサンス期の天才の概念図を基にした、って作中ではっきりしてますから
オリジナルが巽博士ってことは無いと思います。
どちらかというと>>91さんのおっしゃる複数のエネルギーラインを統合できるっていう方に近くて、
予備のエネルギーラインに巽博士の精神エネルギー変換装置を組んであるんじゃないでしょうか。
もともとプレシャスならなんでもエネルギー源に出来るというエネルギー変換装置的な働きが
パラレルエンジンにはあるようですし。

あと、自分が言ったのはエンジンのことだけでなく、ビクトリーロボがもともと悪霊をビクトリープロミネ
ンスで打ち砕けるという特性を持っていたということを差していました。
これは巽博士の開発したロボの中にもできるものとできないものがいたように通常のロボットではでき
なかった、巽博士のオリジナルだと思うのです。
チームの性格上、オカルトなモノと戦う可能性が考えられれるボウケンジャーの装備はそういった性格
が当初から与えられていたのではないかと考えるものです。

97 :87:2007/01/21(日) 21:42:43 ID:pYLa2c060
それはそれとして、カブトが完結したので考察。

まず、ネイティブとはなにか?これは超次元昆虫伝説に答えがあるのだと思います。
昆虫は光の側の最強の戦士種族だった、と語られていますがごく普通のバッタとかが闇の軍勢(メルザード怪人など)
と戦って勝てるとは思えません。
昆虫次元からやってきた戦士達とはネイティブだったのです。彼らは昆虫の精霊と交わりながら、地球を闇から守って
来ましたが長い時の中で当初の役割をほとんどの者が忘れてしまいました。
意思をついで来た導師グルが斃れ、後を継ぐべきカブトもこの次元宇宙を離れている現在ではもはや普通の生物と
変わらないでしょう。
グルがネイティブに近い姿をしていることが同族であることの証拠になると思います。
となると、ワームとは何であったか?という疑問が湧きますが、これは昆虫次元から新たに転移して来た存在であると
考えるべきでしょう。さまざまな事件で次元の壁が脆くなっていた地球近辺に突然隕石として出現したものと思われます。
というか、普通に降ってきたら隕石ぐらい迎撃できますな、すごかが世界なら。
昆虫次元人全てが崇高な光の戦士とは考えられませんし、ワームも特に闇の種族というわけではなく、単純に人間と
思考形態が違うため衝突してしまうだけの異種族だと思われます。有尾人との間に起こった種族間の衝突が繰り返さ
れた形ですね。
そしてかつての故郷昆虫次元の出身とはいえ、数億年の間に地球での生活基盤を築いたネイティブにとってもはや
異物でしかないワームの存在に気づいたネイティブの一派は人間と共同して(というか人間を支配して)これを排除する
ことを考えた。これがマスクドライダー計画であると考えます。
さて、お気づきだと思いますが、この説には一つの問題点があります。本編で結局解き明かされなかった謎の一つでもある
「19年前に隕石(とワーム)が降って来たのに、マスクドライダー計画は35年前に始まり、19年前には完成していた」と
言う点です。
これは「過去にメッセージを送ると言う特殊能力を持ったネイティブが未来にいて、そいつが情報を35年前に送った」と
考えるのが一番無難かと考えます。しかも断片的な情報しか送れないのでしょう。

98 :87:2007/01/21(日) 22:04:53 ID:pYLa2c060
詳しいことがわかっていれば、天道の手にゼクターが渡らないようにすることもできたはずです。
また、作中でハイパーカブトの誕生をワーム・ZECT双方が恐れている描写がありましたが、これも未来情報
によるものでしょう。

一方、ハイパーカブトが過去で警告したという考え方もありますが、この場合彼は自分の両親を救うことを考えるでしょう。
ハイパーカブトは19年前の隕石落下までしかさかのぼれない、と考えるのが妥当かと思われます。
劇場版を見るにタイムパラドクスを気にしてませんからな。できるんならやるでしょう。

さて、未来情報を手にしたネイティブの一派は情報に名前のあった人間を巻き込み(屈服させ)マスクドライダー計画を
実行します。当時の人間の科学力では彼らに立ち向かう術はなく加賀美父らはやむなく指示通りに行動します。
ネイティブにとって諸刃の刃となる「赤い靴」をマスクドライダーシステムに仕込んで。
しかし、天道父の叛意に気づいたネイティブによって天道父母は殺されてしまいます…
ところで、天道父に擬態したネイティブは「赤い靴」のことも当然わかったはずでは?という疑問が湧きますが、これは
「ネイティブは記憶をコピーできない」と考えれば解決します。

さて、ゼクターはどこから来るのか?という疑問が残っていますが、これはもともと超次元昆虫伝説に記された闇と
の戦いで使われた種々の超兵器の一つであり、昆虫次元から飛来すると考えます。
「次元の覇者の武器」ビートイングラムが使い手を選ぶように、ゼクターもまた使い手を選ぶのです。
ベルトを初めとする変身アイテムがさまざまな人の手に渡っていた点については、天道父あたりがZECTに管理されない
ライダーを生み出すために意図的にあちらこちらにばら撒いたと考えればいいのではないかと思います。
実際にはベルトなどはもっとたくさんあったのかもしれませんが、適合者に出会えたゼクターが本編登場分しかなかった
のでしょう。映画に登場したゼクターは本編の時間軸では適合者に出会えなかったのだと考えます。
ネイティブはその存在は知っていても呼び寄せ、変身するのに必要なマスクドライダーシステムを失っており、人類に
研究・開発させる必要があったのでしょう。

99 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 23:35:18 ID:rPVBsqfTO
35年前と言うと(ネジレ現象とかを考慮しなければ)
ちょうど本郷猛がショッカーと戦い始めた時期と一緒なのが気になるな
名前も「マスクドライダー計画」「仮面ライダー」と共通点が見られるし

多少時期がずれてたとしても大首領あたりが目を付けないはず無いよなあ

100 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 23:55:24 ID:4WoEnY4S0
>>98
マスクドライダーシステムを作った人は、少なくともネイティブでも人類寄りの人だったのではないかと思う。
でなけりゃ、ネイティブじゃない人間が変身できるのはおかしい。

脱皮できる外様ワームと違って、ネイティブは戦闘力が全体的に低いように思える。
作中では、ネイティブが脱皮した例は一度も無く、ひよりと三島だけデザインが違うんだが
この二人の出生は従来のネイティブとはやや違うようだ。

結局、ワームもネイティブも根絶されることは無く、ワームの実態はわからないまま。
今後、このスレでも似てるキャラがでたら、実は無自覚なワームかもな。
吾郎ちゃんが実は三島に化けたワームだったとかw。

101 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 00:00:16 ID:9Qb1mIqf0
元々「闇」の勢力と戦っていた時はそれこそ社会的昆虫のように
労働階級→ワーム、脱皮して戦士階級に
頭脳階級→ネイティブ
だったんじゃないかと



102 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 00:09:31 ID:7jG8Jxb80
ワームとサタン虫がどっかで繋がってないだろうか?

大首領が「正体のひとつ」として選んだサタン虫が
昆虫次元出身のだったとすると、
35年前のマスクドライダーシステムにも関わっていた可能性がある。


103 :87:2007/01/22(月) 00:37:34 ID:4oxFo7Mj0
>>100
マスクドライダーシステムの作成に天道父が携わっていて、ネイティブに殺されたのはその関係、
暴走スイッチを仕込んだのは天道父と作中ではっきりでてますから、人類よりのネイティブが開発
の中心にいたのなら、なぜ天道父と加賀美父がネイティブに反抗するための機能を盛り込んだ
のか?って疑問がわきます。
ライダーシステムの為に人体実験(ダークカブトみたいに)を行うような非道な状況だったのも
確定してますし。
状況的には天道父はショッカーに誘拐されてライダーを改造したが脳改造前になんとか逃がした
科学者とおなじような感じだと思うですよ。

で、何故ネイティブが自分でシステムを使わないのか、という点ですが。
最初にでてきたネイティブはドレイクを召喚・装着できるのに最期に襲われた時は使おうとしません
でした。体に何らかの負担がかかり、連続して装着できないなどのネイティブにとって出来れば使
いたくない・使えない理由があるのだと思います。

104 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 08:45:23 ID:7Su+aXRJ0
>>102
服従させる手段の一つとして人体改造を行ったショッカーが
決して組織の意のままにならないライダーシステムに関わってたとは思えない。

105 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 17:41:16 ID:LHVQbcwy0
だからライダーシステムを模倣するのではなく、
人間のネイティブ化に関する研究を改造手術に取り入れたのではなかろうかと。

106 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 18:52:18 ID:XhgXveSD0
>>103
立川が負担がかかるのはゼクターが選んだ適合者ではないからでは?
同様に三島も本来の適合者ではないのでザビーとして前線に立つことはなかったと。

107 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 20:07:42 ID:REkkJLae0
>>103
>体に何らかの負担がかかり
あのサナギ形態を無理やりライダーの殻に押し込むから
痛いし、痒いしで嫌なんだ、、、、と寝ぼけてみる。

、、、デカマスターみたいにドギーの鼻っ面をどうにかする
技術はなかったんだな。

108 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 20:31:38 ID:+bMN8DMh0
未来情報で人間がライダーシステムを使ってワームを倒すと「知っていた」ってのはどうかな。
ネイティブのためのライダーシステムを作って確定した勝利の未来を変えたくなかった、

109 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 20:58:55 ID:7jG8Jxb80
えーと、カブトに謎というかツッコミどころが多いのは確かだけど
作品単独の辻褄あわせや解釈よりは
なるべくすごい科学的なアクロバットを心がけようぜ、みんな!


110 :92:2007/01/22(月) 21:14:43 ID:e5onWwYf0
>>96さん

>>92での
>その辺りも「参考にした上で独自の改良を加えた」のがパラレルエンジン
>とゴーゴービークルという事もありえそうだ。

というのは、元々パラレルエンジンはルネッサンス期の天才の概念図を基に
した、という設定を頭に置いた上で、プラス99マシンの特性を参考にした
のでは、という意味合いで書いたのでしたが、確かによく読み返すとパラレル
エンジンはそのまま99マシンのシステムがオリジナル、と取られるような
文章になってしまっており、誤解を招いてしまいました。すみません。

予備のエネルギーラインに巽博士の精神エネルギー変換装置を組んであるのでは
という仮説も、今回アルティメットダイボウケンが根性で出力が上がっていた
事からもありえそうな気もしますが。
今回は予備のエネルギーラインも総動員して闇の力を押し戻したという事態でも
あるので、通常では使われない精神エネルギー変換装置も発動したのでしょうが。

…あと以前の桃の暴走とも思えるクエスターロボへの特攻の時、もしかしたら
実はそちらも作動していたとすれば、無謀とも思われた戦法が結果的に成り
立ったのも納得が行きますが。

長文スマソ。

111 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 22:49:08 ID:92RX9Uop0
>>97
既出かもしれないけど、補強材料を唐突に思いついたので放出。

仮面ライダーカブトのハイパーフォームって、あれスーパーブルービートだよね。
 ・カブトムシ型をベースとした強化形態
 ・手足に羽状のパーツ(放熱板?)追加、背中から大型羽状パーツを展開
 ・大型銃砲型の強化武装を携行
もっと言うなら
 ・地球人類のテクノロジーによって実装
 ・異界の昆虫(的存在)に由来

田所さんと根岸の、人に対する態度の違いから推測するに
「宇宙/生命/秩序(とか何とか)を守りたい」という 正義 は共通であっても、
その為の手段が 超次元昆虫伝説の直系継承種族でありながら一枚岩ではなかった
というところではなかろうか。

地球という惑星の、ヒトという種族が、次元を超えて正義を志向する種族にとって
或いは頼もしき味方とも思われ、或いは克すべき敵とも見なされる。

我々は、多次元宇宙に対して自らの為すべき責任を自覚すべき段階に達しているのかもしれない。



なんちゃって。

112 :名無しより愛をこめて:2007/01/23(火) 01:26:59 ID:Er9S8OAH0
パラレルエンジンというのは、内燃機関とか原子力とかそういう単独の原理で動くエンジンじゃなくて、
文字通りパラレル(並列)でまったく原理の違うエンジンを動かし、それを増幅するシステムではなかろうか?

劇中でもゴーゴーマシンが合体した時にパラレルエンジンが完全に機能するとなっている。
つまりゴーゴーマシンそれぞれに搭載されているエンジンを統合・増幅するエンジンと考えられる。

また、ゴードム文明の技術でパラレルエンジンをパワーアップさせてゴードムエンジンを作ったことを考えれば
まったく違う原理もパラレルエンジンに組み込むことが出来ると考えられる。
巽博士の精神エネルギー変換装置も並列稼動することでパラレルエンジンの一部を構成することになるのでは?

113 :名無しより愛をこめて:2007/01/23(火) 08:02:21 ID:OLpkFmXf0
下がりすぎなんで上げますよ。

ゴードムエンジンがパラレルエンジンを無効化する、ってのはどういう作用なんだろうね。
複数のエンジン・エネルギーソースを統合・増幅するのがパラレルエンジンだとすると、根本的なエネルギー
発生自体を止めるってのは考えにくいのでその統合作用を妨害するってことだろうか。
そもそもゴードムエンジン自体がアシュのエネルギーを増幅してるところを見ても、エネルギー増幅機能が
ゴードム&パラレルエンジンにあるのは間違いないのでは。

114 :名無しより愛をこめて:2007/01/23(火) 08:42:57 ID:KFLeByEXO
パラレルエンジンってのはナデシコの相転移エンジンみたいなものなんじゃ無いかと寝呆けた頭で妄想してみる…



115 :名無しより愛をこめて:2007/01/23(火) 13:00:22 ID:Q9gNbd5T0
>>113
ゴードムエンジンがパラレルエンジンに干渉して、エネルギー持って行っちゃうんじゃないかな?
より原型に近いゴードムエンジンは、エネルギー吸収特性が強いとか。
ネオパラレルエンジンだと、エネルギー位相が違うから、干渉を受けなくなる、と。

116 :名無しより愛をこめて:2007/01/23(火) 15:19:12 ID:JX2wFsHxO
もっと単純に回転方向が逆なんじゃないかと思ってたw

117 :名無しより愛をこめて:2007/01/23(火) 19:10:40 ID:HZlMNMi3O
つまり
パラレルエンジン=右回転
ゴードムエンジン=左回転
ネオパラレルエンジン=前転
ということか!w

つか、(ネオ)パラレルエンジン側がゴードムエンジンの出力に干渉してないことからすると、
パラレルエンジンの統合やら伝達を妨害するのがゴードムエンジンなんだろうな。

アクセルスーツの出力自体はゴーゴービークルからの供給らしいけど、
巨大マシン五台分を人間大二体で抑えきったゴードムエンジンが純粋に出力で上回っているとは
考えにくいかな。

118 :名無しより愛をこめて:2007/01/23(火) 19:25:54 ID:eVHOpQMX0
アシュのもともとの出力(生命力)があるんでないの?

ところでワームとドクターウォーム、同じ年に出現した悪の名前が似てるのは偶然だろうか。

119 :名無しより愛をこめて:2007/01/23(火) 19:47:13 ID:JX2wFsHxO
>>117
そうそう、そんな感じ
パラレルエンジンをエネルギーの供給源としているゴーゴーブレスはアクションの際に回転運動をさせるが
ネオを供給源としているゴーゴーチェンジャーは押しボタン=ピストン運動だから干渉されないんだ、と思ってた

120 :名無しより愛をこめて:2007/01/24(水) 00:46:29 ID:ABDhJFw00
>>119
ステキ理論キター!
じゃあネオパラレル対応になったアクセルラーは、タービンの向こうにピストンを連動させてるのか!

121 :名無しより愛をこめて:2007/01/24(水) 00:56:51 ID:HXI6UzwQ0
>もっと単純に回転方向が逆なんじゃないかと思ってたw
>パラレルエンジン=右回転
>ゴードムエンジン=左回転
>ネオパラレルエンジン=前転

最高だwww
キャプテンフューチャーとかの古典SFみたいだw

しかも、なんとなく
このスレでおなじみの「横タイヤ式半重力ジャイロ」にもつながりそうだ

122 :名無しより愛をこめて:2007/01/24(水) 01:05:38 ID:cI5vyMUq0
当初はガジャ様が「私に今時の機械の事を聞くなぁぁ」の人だったから
古典でありがちな「そうだ!回路を逆に繋げば・・・!!」的発想でやってそうだったんだよなぁ

番組OPのマークの回転とか、アクセルラーとかとにかく回転が強調されてたから
やはりパラレルエンジンは回転によるエネルギー発生機関だと思われる

発想を一つ飛ばして、実はネジレ現象によるエネルギーを利用しているというのはどうだろうか

123 :名無しより愛をこめて:2007/01/24(水) 01:23:34 ID:phPkhh0y0
・・・・・・それってネオゴードムエンジン=後転、で解決されちゃったりしないか?

124 :名無しより愛をこめて:2007/01/24(水) 02:39:37 ID:mJViJ5eM0
気が付いて完成させるまでにガジャ様を倒せばOK

125 :名無しより愛をこめて:2007/01/24(水) 03:03:43 ID:cI5vyMUq0
ガジャ様にネオパラレルエンジンの設計図を見られなければ大丈夫

126 :名無しより愛をこめて:2007/01/24(水) 05:17:55 ID:/Dgw8e490
一人で泣きまねとかする人だからなー。
こうネジがどっか外れてて、黙ってれば気づかなさそうな気がする。

127 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 07:21:39 ID:/c8YF8pSO
ガジャ様は何だかんだ言って天才ですよね。

128 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 15:31:22 ID:WN9Vs4Ja0
急に話変えちゃっていいかな?
戦隊って5人が多いよね。
マジレンジャーはマジトピアを築いた5人の魔法使いがモチーフだから5人
ギンガマンに選ばれたのも5人、バーザが眠らせていた古代人も5人

戦隊って伝説の魔法使い5人が由来なのかな?
ゴレンジャーを組織した時も、5人だったのはたまたまじゃない。
ゴレンジャー計画の関係者にこの伝説を知っていた人がいたんだよ。たとえば滝和也とか
いろんな星や文明で、5人の魔法使いの伝説が伝わったのでは・・・

129 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 15:52:45 ID:wbf4vceF0
確実に勝てるっていうのは確か相手が一体なら3倍の戦力でかかるという鉄則があるので、それまでのショッカーのパターンから、二人を戦闘員用のメンツ、三人を怪人用にして事態を早めに収束させようと考えた、とか

130 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 16:49:27 ID:aMqwQkimO
4人(ジャッカー)や3人(サンバルカン)の編成も試みているからなー。

131 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 19:00:34 ID:KEsjYIok0
3人なのが後から5人になったりとか初期は人数が迷走してるね。
試行錯誤の結果、5人がベストな人数だと考えられてるのかも。

132 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 19:24:33 ID:FpZAh7OV0
>>131
確認できる一番古い起源としては
オーレンジャーロボが5人乗りってあたりか?

ただ、近年は6人目7人目投入が標準化しつつあるようだが。

133 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 19:27:59 ID:pqY4ozDS0
次のゲキレンジャーは予告を見る限り3人だね。

本家で5色の塗り分けの元祖は何かについて論じてたと思うが。
ちょっと手元に無いんで帰ってから確認してみる。

134 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 19:28:10 ID:fGGSV6N90
ダイノアース由来のアバレンジャーは3+1+1とでも言うべき変則編成、
ハリケンジャーが3人なのは……ムシアース説は否定されてるから
迅雷流に併せてというわけにはいかないか。

135 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 19:42:58 ID:FpZAh7OV0
>>134
対妖怪専門の隠流は別にして
忍者は5に拘らないんじゃないだろうか?
隠流も三賢者が起源だし。

赤影・白影・青影とか、ミツルギ三兄妹とか。
妖魔一族も毒斎・紅牙・烈牙の3人の下に3人一組のカラス天狗が従う。
キャプターの7人なんてのもあるしな。


136 :名無しより愛をこめて:2007/01/27(土) 08:47:23 ID:Fo1BKcu/0
軍属の戦隊なんかは、本来は早番二人、遅番二人、
補助要員一人の五人のシフト制でやってそう。
敵組織の猛攻に、人手足りなくて朝から晩まで、
休暇もほとんど取れずに五人全員で出動しなきゃ
いけない状況になっちゃってる。ような希ガス。

137 :名無しより愛をこめて:2007/01/27(土) 09:41:07 ID:8aXsW/t50
>>135
そういえばイナズマやシュシュトリアンも3人だな。

138 :名無しより愛をこめて:2007/01/27(土) 22:58:05 ID:jeBNn9mj0
>>136
ちゃんと本編見て考えたか?
軍属でもたいていの戦隊は5人が集まる事に意味がある的扱いだったと思うが
ここはミリヲタの知識で語るスレではない

139 :名無しより愛をこめて:2007/01/27(土) 23:21:03 ID:MXQ+Tce40
だから参考として実際の軍隊のことを言ってるんでしょうに
あんまり目くじら立てるのイクナイ

140 :名無しより愛をこめて:2007/01/27(土) 23:35:58 ID:8aXsW/t50
スカイライダーの重力低減装置とハイパーゼクターが似てる件は既出?

141 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 00:49:36 ID:k5wexlOlO
そういやこの前のボウケン。
腹刺された真墨が「心の光」で逆転してたが……

あれ、ダイノガッツじゃないか?という説がどっかにあったな。

142 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 01:22:27 ID:/71+bsUo0
ウルトラマン80のマイナスエネルギーと、リュウケンドーのマイナスエネルギーって、関係あるのかねぇ?

あるとすれば、都市安全保安局は、あるいはUGMからマイナスエネルギーの研究を引き継いだんじゃないか?

143 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 01:34:12 ID:uK8yTwJW0
あまり表立って研究できる類のものじゃなさそうだしなぁ
ネクサスでも恐怖感がビーストのエネルギーになるから隠してたわけだし

144 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 02:05:31 ID:4SOJ+Qmr0
怖がらないようにしようとすればするほど恐怖なんてものは増すものだしねぇ。
心の光とかをプラスエネルギーとして考えることも出来るかもわからんね。
オーラパワーとか超力とかは純粋なパワーとしておいといてもさ。

145 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 06:27:40 ID:Gfa8F9dy0
>>141
そーいや最終決戦で腹刺されたはずのアスカ&マホロがダイノガッツ爆発させたら何故か全快してたな。
真墨もあの後むしろ刺される前より強くなってるわろくに治療もしてないのに平気な顔してるわ・・・
多分真墨はダイノガッツの起伏が激しいんだろうと推測。
普段は常人程度だけど爆発すればアバレンジャーに匹敵するほどになる。
でも逆に言うと普段は普通レベルだからアバレンジャーには選ばれなかったし(爆竜の声を無視した可能性もあるが)
力が不安定だからこそミコ様のように「闇」に堕ちる可能性もある危険な存在。

以上、>>141を見た瞬間浮かんだ妄想。

146 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 07:28:56 ID:2gPJxt8Z0
強い闇こそが強い光に変わるってのはティガに通ずると思うんだけどな。
「正義の光」と「邪悪な闇」の戦いはこの世界で何度も繰り返されている。
心の光=ジャスティスパワーで世界に満ちるエネルギー勢力の一方であると思う。
光・闇とはっきり描かれたんだから光のパワー・闇のパワーでいいんじゃなかろうか。

ダイノガッツって誰にでもある程度はある力なのにアバレ以外では出てこないのは
アナザーアースでは違う呼び方をされているものじゃないかと思うんだ。
気力とかオーラとか。
人間本来のパワーであって光(正義)と闇(悪)、天界(秩序)と不思議界(混沌)の
枠組みとは無関係だと思う。
気力と妖力は相反する力としてダイレンで描かれていたから気力=正義と捕らえがち
だが、リュウレンジャーの父親や導師はゴーマについた後も気力を使ってるし、もともと
正義・悪の枠組みとは無縁の別種の力と言うだけだと思う。

147 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 08:39:49 ID:bUPVp9sR0
光のエネルギーの流用の仕方が違うだけで、
根本的には同じものなんだろうね…

ちょっと前に特撮における時間の概念の話が出てきたが、
電王で蝙蝠っぽい鬼が「特異点を殺せば歴史を変えれる」とかいってるな…
やはり時間軸は何某かの影響を与えると、
時間が変わる人物(物もあるかも)と変わらない人物、があるっぽいな。

148 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 08:51:08 ID:BI8NoPSW0
ところで牧野先生がガオキングとアバレンオーを参考にしていた件について

149 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 08:56:18 ID:SL1vVGE40
>>147
未来人が意識体で、実世界では砂状になっているのが
どうもオルフェノクの延長線上に見えるんだよな。
もしかするとオルフェノクが種として安定するための形は
砂化しなくなるんじゃなくて、砂化した状態で安定する事だったのかなとか。
どうみても電車の中にスマートレディいたしw

>>148
下克上だな!w

150 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 09:08:39 ID:IVhnbfwT0
>>149
でもモモタロスは響鬼紅にそっくりだ。

151 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 09:26:22 ID:ohlpCisP0
鬼は人間が気で変化したものだから
未来人の意識体が契約者の鬼のイメージで形作られた
イマジンと似ているのは不思議ではない。

152 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 10:59:14 ID:OYerMFch0
そういや今回の「ボウケン」本編中でガジャがゴードムエンジン
について、「プレシャスの力を取り込んでエネルギーにしてる」
と発言してたけど、そうすると基本的に同じ物であるパラレル
エンジンを所有するサージェスがプレシャスを集めてるのは保
護と同時に、パラレルエンジンの動作を確実なものにすると言う
側面もあるのかも。



153 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 11:37:43 ID:2gPJxt8Z0
>>152 
それではもともとプレシャス動力であって、「プレシャスをエネルギー源にできる」という序盤で
出てきた設定はエネルギーソースの追加に過ぎなかったということか。
どんなものでもエネルギー源にできると言うことでやっぱりすごいんだけど。

そもそもプレシャスって同じものでも状況によって数値が変わったり、そもそもプレシャスじゃ
なくなったりするから単純なエネルギー量では図り難いと思うんだよね。
「それ」が「世界にもたらす危険」をエネルギーに転換するんだろうか。だとすると時間・空間
にもたらすその「存在」の影響力からエネルギー総量が決まると言うことになる。
一種の時空エネルギー?パラレルエンジンのパラレルとは「パラレル」ワールドのパラレル
であり、歴史を分岐させるような出来事をエネルギー源としていることをあらわしているのでは
ないか。

で、あるならばボウケンジャーの気合でパワーが上がるのにも納得がいく。強い人の意思こそ
が歴史を変える要因であるのだから、人の強い思いもまた時空に影響を与える存在として
エネルギー源とできて当然である。

154 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 12:46:21 ID:LlRiFZbv0
>>148
以前にボウケンジャーのロボはクル文化圏技術の車型メカにパワーアニマルや
爆竜の換装合体機能を再現移植したという説を書いたが、それが今回本編で
立証されたな。

155 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 13:06:18 ID:lXau985C0
ふと思ったんだがこのスレ長谷川先生が見てたら面白いかもw

156 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 13:14:22 ID:lXau985C0
>>154
これだな

997 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 23:51:20 ID:xKbV82150

じゃあ、両方を混ぜてみて
PAや爆竜の活躍を見て換装における利点だのを考慮し、クル文化圏の技術にある換装技術を強調したゴーゴービークルを開発したってことでだめかな?

157 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 14:03:05 ID:Piroh8Kf0
>>152
「プレシャスからエネルギーを取り出す機関」なのだとしたら
ハザードレベル350と言う数値をたたき出した(今回陛下が持ち出した兵の弓・三国覇剣を上回っている)
「パラレルエンジンの原型が記されたレオン・ジョルダーナの写本」
を入れても動くというなにやら矛盾臭いことが起こる気が・・・

特撮ではないがギャラクシートリッパー美葉というラノベに出てくる
リアリティ低下フィールド発生装置みたいな感じを受ける

158 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 14:44:12 ID:IVhnbfwT0
>>157
ハザードレベル=エネルギーってわけじゃないだろ。

ハザードレベルが低くてもエネルギーは高い場合だってあるんじゃないの。

159 :157:2007/01/28(日) 15:05:04 ID:Piroh8Kf0
ごめ、アンカー間違い
>>153の説に対するものでした

160 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 19:29:25 ID:VrIjkl710
鬼の姿をしたイマジンは音撃戦士たちの将来の姿か?

161 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 19:52:23 ID:bUPVp9sR0
今度は歴史を変えようとする未来の敵になってか…
何がおきたんだろうね、
モモタロス当人もそれほどこだわってるという感じじゃないし。

162 :sage:2007/01/28(日) 23:24:43 ID:6Oh3lFeA0
歴史改変となるとやはりタイムレンジャーが気になってくるな。

タイムジェットがデンジ星系文化に対して、デンライナーは銀河広域クル文化圏の技術か。
はたまた巽家の技術か。

163 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:29:20 ID:Piroh8Kf0
別世界へ突入する列車ならトラベリオンもあるが・・・
デンライナーがどう見ても科学で作られてるとこからすると
またぞろ巽博士がファンタジー技術に興味を持ったんだろうか

164 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 23:56:34 ID:lXau985C0
プレシャスってのはつまり正しく扱われていない、悪用される可能性のある技術の結晶、ってことだよな。
・・・・・・何が言いたかったのか忘れてしまった。

165 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 00:04:35 ID:tb1CO13A0
>デンライナー
未来人類がトラベリオンを研究した結果、デンジ型よりも異次元跳躍に適している形だったんでタイムマシンが列車型になった、とか?
ゴーゴーファイブの頃から神秘的テクノロジーの解析が進んでいるから未来にはなんかしら実用化していてもおかしくないだろうし。

…実は、もう既に科学が神秘的テクノロジーを分析して試験的に使っているんじゃないかと思われる例が作品内で出ていたりする。
その技術とは、Mr.ボイスのモニター。
プロメテウスの岩の回、ボウケンジャー達がボイス(と牧野先生)に投げたハゲズラがスクリーンに吸い込まれ、映像であるハズのボイスに装着されている。
これはおそらく、人類がダイノガッツを研究した結果、アバレン26話のハマちゃんのように2次元と3次元を行き来する技術を手に入れたことの証明ではないだろうか。

166 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 00:09:33 ID:QO42vyCT0
>>165
生きとし生ける者すべてに宿る根源的な力ではあるが、
強い肉体がないと使いこなせない。
アバレキラーを見ても分かるとおり、力そのものは善悪に関係なさそう。

ダイノガッツのこういう性質を考えると、
やっぱりカイザーインもダイノガッツの作用だったのかな?

167 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 00:54:36 ID:Htc78/5u0
ミラーモンスターとかもそんな感じかな
あれも元々は絵だったよね?

あとモモタロスさんは微妙にブレアードっぽい性格なのが気になる
まあ関係はないだろうが

168 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 02:13:28 ID:fvSiCrBE0
上半身と下半身が逆だったのもちょっと気になるな。
あれは次元の裂け目の影響なのかな?
その割にはチャリんコで轢かれて粉みじんになっていたが…
灰色の状態では脆いのかな

169 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 11:15:14 ID:E4LTRq7p0
>>147
特異点の特性から考えるに、「可能性が集約した一点」をして特異点と呼んでいると推測される。
その一点を揺さぶれば、全ての可能性を変動させられる=歴史を変えられるという事だろう。
可能性の力が一点に集中している故、イマジンの力さえ突っぱねられる特性を持つが、戻せないほどの変化(例えば死など)を与えれば、全ての可能性を変動させてしまう。
特異点が個人なのは、単に偶然か、「時間の流れは観測者という点で描画された絵である」という解釈なのか。

>>149>>167
現地球人とデスカルが混血した結果かもよ?予告で、何か他の星にまで手が伸びてそうな発言もあったし、混血自体は相当進んでる気がするが。
砂の姿なのは、イマジンの特性というより、侵入先の宇宙のバランスを狂わせないために、実体を持たせてもらえないとかいう理由かもしれない。
現時人の意志という言い訳を利用して、ようやく時間への干渉が可能になる=実体を得る、とか。

しかし電王はいろいろと進化してるなぁ。
武器は最初から携行してて、ユニット組み換えで機能を変えるとか。戦隊ロボの発想でも盗んだかな?
あと、フォームチェンジも興味深い。強化服研究の過程で存在した「素体アンドロイドに強化服を装備する」の発展形だと思うのだが。
人間に素体強化服を装備し、その上に各フォームの強化パーツを取り付けるというのは、二重の装着変し(ry

170 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 13:22:52 ID:96Hc31je0
モモタロス電王の言ってた「こういうのがやりたかった」という台詞が気にかかる

171 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 13:41:06 ID:5vriP9Tn0
>>169
タイムパトロールぼんが浮かんだわ。

172 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 13:52:42 ID:QtP3WvBb0
>>163
タイムロボの時空の扉を通路として使ったのだ。はっはっはっは!!
http://www.youtube.com/watch?v=-aAnGxlxjxk

173 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 14:00:04 ID:gGY1WIEP0
キャストオン式のパワーアップと言えば、
戦隊ではギンガ装甲が走りだが、
ライダーでは装甲響鬼だよな。

やはり鬼とイマジンには深いかかわりがありそうだ。

174 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 14:38:01 ID:23eDgla1O
魔化魍が伝承の妖怪やなんかのモデルになったのに対して
イマジンは逆に伝承やおとぎ話のイメージを受けて実体化する、とかも関連性の一つかな

175 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 15:18:54 ID:Imq5wMkK0
>>170
「ひとーつ、人の生き血をすすr(ry」
こういうのじゃない?

176 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 17:13:53 ID:M+G+JDtv0
>>170
割と歴史を変える方が簡単なんじゃ?
攻めるより守る方が難しいのはよくある話、
ちょっとでも穴があればそこを潰せば終わるからな…

177 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 17:41:29 ID:82Q5HnjD0
>>174
逆に「魔化魍が伝承の妖怪のモデルになった」のではなくて
「人々が抱く妖怪のイメージを元に魔化魍が生まれた」と考えるのはどうだろう
つまり「魔化魍≒イマジン」説
イマジンは契約者のイメージが暴走すると巨大化するらしいけど、ヤマビコやバケガニといった巨大魔化魍もそれと同じ感じじゃないかと思う
劇中では「人を喰って成長する」って言われてたけど、これは実際に人を捕食するんではなくて
襲われた人が死の間際に抱く強い恐怖の感情(=暴走したイメージ)を吸収して巨大化するってことなんじゃなかろうか
で、上でも言われてる鬼とイマジンの関連だけど、
過去にモモタロスのように鬼のイメージで実体化したイマジンが人々のために戦ってくれた、ということがあったのかもしれない
その後、イマジンを自らの肉体にわざと憑依させて鍛え上げた強い肉体と強い心で
イマジンの意思を押さえ込みその能力だけを引き出す技術とかが体系化したわけだ
変身した時の姿はそれぞれが思う「鬼」のイメージが具現化したもの、と考えると
斬鬼と轟鬼、裁鬼と蛮鬼のように師匠と弟子の間で変身後の姿が似通っているのも頷ける

178 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 21:31:27 ID:H+CDEx/30
>>177
負のエネルギーを食ってるとするなら
むしろ80のマイナスエネルギー怪獣とかネクサスのスペースビーストなんかとの関連が気になってくるな

179 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 21:55:21 ID:QO42vyCT0
>>178
魔化魍とスペースビーストの間に何らかの関連・共通点があるのなら
響鬼本編で謎のままだった
「どうして猛士が秘密裏に処理しているのか。
存在を大っぴらにして危険を警告した方がいいのに」
という問題に説明がつくかも知れないな。

多数の人間が認識して怖がるとマイナスエネルギーが増して
かえって魔化魍を育てる事になるからという仮説が立つわけだ。

リュウケンドーのあけぼの町魔物事件が
最初のうちは報道されてたのに、後に取材が来なくなったってのも
実はマイナスエネルギー増幅を抑えるためだった、と。



180 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 23:19:34 ID:UfM2Oosr0
>>172
グランドライナーを強引に呼び出したことでどこかに歴史の異変が起こって
その因果の結果デンライナーという時空間移動列車が自然発生したというのはどうだろうか

181 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 23:40:36 ID:D4bNrGyU0
イマジンは単色が基調、というのもオルフェノクの特徴に近いんだよなあ。
人類の亜種として枝分かれしたオルフェノク種が
未来において更に進化し、完全に人類と分化したのがイマジンなのかもしれない。
そうなると「悪魔などの伝説の原型となった」アシュとの関連性
(ある種の収斂進化?先祖がえり?)も考えられる。
あるいは逆に、滅んでしまったオルフェノク種が亡霊として現出したのがイマジンであり、
不安定な半実体状態では、原始的な姿である灰のような色でしか活動できない、とか。

亡霊とかになるとオカルトじみてくるけども、そこで考慮したいのがゴーストギルーク。
幽霊体であるゴーストギルークは、リゲル星人が成長する際に発する
強化エネルギー・リゲルオーラを浴び、スーパーギルークへと変化した。

アークオルフェノク休眠以降、宇宙から来訪した異星のものたちの中に
リゲルオーラに似たエネルギーを発する存在がいて、オルフェノクたちは
それらと共生関係を結ぶことによりイマジンへと変化していったのではないだろうか。
その「宇宙からの存在」に該当する物が何なのかはわからないが、
たとえばワームなども成長=脱皮の際に謎の光を放出する。

過去改変の最終目的は、人類の進化型・オルフェノク=イマジンが
地上を支配する為の人類繁栄阻止。
555本編のリベンジであり、かつてオルフェノク敗北のキーとなったさまざまな要素の排除、
たとえばギアの開発凍結、花形の活動阻止、巧ら不穏分子の抹殺なども画策しているのかもしれない。

182 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 23:49:38 ID:QtP3WvBb0
>>180
なるほど。ライダーパスやベルトも気になる・・・

183 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 10:23:58 ID:hgw6sBcuO
オルフェノクの使徒再生ってのはイマジンを強制的に送り込んで人間の肉体に憑依させて実態化させることなんじゃないかな
しかし、イメージ(イマジンならおとぎ話、オルフェノクなら戦う者の姿)を読み取って実体化する際に人間の体を直接使うと、負担が大きすぎて大抵は肉体が崩壊してしまう
モモが言っていたように取り憑いた人間が死ぬとイマジンも死んでしまうので、これでは実体化する前に死ぬなんていうアホなことが頻発してしまう
で、直接人間の体を使うのではなくて、取り憑いた人間の外部で実体化するように進化したのが未来から来たイマジンなんではなかろうか

184 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 19:14:20 ID:pbrHtEIMO
「イマジン=未来人」とは言うが、意外と未来人の願いを叶える為の発明だったとかありそうでもある。
まぁ、某ゾンダーメタルみたいだが。
オーナーやらナオミの様な未来人もいるから皆が皆イマジンみたいになってるワケじゃないってトコと黄色い発光体の状態がデフォのイマジンが進化した人類ってのに若干の無理を感じるのも。
しかし、デンオウベルトはチャクラを使った変身システムなんで、精神体のイマジン=肉体を棄てたチャクラのみの状態とも考えられる。


185 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 07:37:19 ID:o/kspNymO
特異点ということは、逆に流れを転換させるとも力を持つ存在とも取れる。

186 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 09:54:25 ID:28ehwVLZ0
今度すごかがの続編が出るなら
平成ライダー(クウガ〜カブト、できれば電王も)をメインにして
マジレン、ボウケン、ゲキレン
あとカブタックやロボタック
っていう風にしてほしいな。


187 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 18:23:20 ID:KEMdqP0i0
デンライナーもフォームチェンジかよ!!
ttp://www.cow-spot.net/cgi/bbs8/img/RX20070130123137.jpg

188 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 09:15:10 ID:ow48qZMc0
うんうん、それで? だから?

189 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 09:27:01 ID:IGbooA2n0
てゆーか、ネタバレいくない。

190 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 11:37:24 ID:jOWkBmju0
誰もツッコまないけど、デンライナーが走ってるあの渓谷は一体どこだ?
もしかして、時間と空間を仮想三次元空間化して、その中を走ってるとか?
微妙に登場人物と絡んでるから、「単なるイメージです」って言えないんだよな。

191 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 12:13:37 ID:yl6HUwF/0
パラレルワールドの地球の一つ。
時空が不安定な世界のため、生命がほとんど存在しない荒野になってしまったが、
それゆえに時空間移動のパワーを貯めるための助走用の世界として電ライナーに利用されるようになった。
実はプロバイダスはこの助走を省略するために作られたもの。

ってのはどうだ?

192 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 12:38:44 ID:TBCnCErw0
パラレルエンジン=プレシャスからエネルギーを取り出す装置と分かったことで
これまで色んな説がでてきたハザードレベルの性質も見えたかもな。
測定装置の中に小型パラレルエンジンが組み込まれていて、プレシャスが
発散してる様々なパワーを一旦同種のエネルギーに変換しているのだろう。
同じものになってしまえば同じ単位で比較できるわけだから。

>>191
>パラレルワールドの地球の一つ。
       +
>生命がほとんど存在しない荒野になってしまった

怪魔界?

193 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 12:39:07 ID:Y8VCZUR8O
いろいろと妄想はふくらむだろうが、まだ1話放送したばっかだし本編でもうちょい説明あるまでは
電王関連は控えない?

194 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 13:18:04 ID:iT0VPbg8O
>>193
個人的には、最初からクライマックスな位に予想しまくって、後々「なるほど、そうきたか」って方が好きかも。

195 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 13:45:34 ID:jOWkBmju0
言ってはならない疑問かも知れないが、何故、ほとんどの戦隊ロボの武装に剣が採用されてるんだろう?
近接格闘戦の意義はすごかがで示されたが、剣を使う理由って実は無いような気がするんだよな。
バトルフィーバー時代、決して十分とはいえない出力を、切れ味鋭い剣で補った、とか?
問題はダイデンジンか。アレは思いついたままに武装をあれこれ積み込んだ中で、偶然入ってたのかな?

196 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 14:22:25 ID:yl6HUwF/0
>>195
バトルフーバーロボだって何種類も武器を揃えていたし。
その中で一番使い勝手が良かったのが雷光剣で、その実戦データが後の戦隊にも受け継がれたんだろう。

197 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 16:46:27 ID:ow48qZMc0
>>190
マルデヨーナ世界じゃね?

198 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 17:03:03 ID:RFLnsQ8d0
そこでトラベリオンと繋がるのか。

199 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 17:28:52 ID:9oZBftBfO
やはりキーパーソンは巽博士か
ファンタジー技術の下地を持ち、さらに科学によって時間移動が不可能では無いことを知っている唯一の人間

未来科学と現代科学の溝を埋めるために一旦魔法世界を通過して加速する(時速88マイルw)とかかな
超光速航法の一つにある「亜空間で光速を突破する」方法みたいに

200 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 19:03:46 ID:fMWArUf60
グランドライナー+ビクトリーマーズ=デンライナー

201 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 20:58:40 ID:tcrUrdPb0
アニメだが「勇者特急マイトガイン」でも
OPにおいて列車が赤土剥き出しの謎の土地を走っている

列車型生命体が荒野を走り回る世界「デンアース」が
どこかの時空に存在しているのではないか

202 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 23:09:27 ID:j/5TeXFm0
>>195
「剣」や「刀」は現実世界でも祭器としても使用されているように、
武器の中でも最も様々な「力」がこもりやすいんでしょう。
こめる力は気力でも魔力でも超力でもパイロットから抽出できるものなら
なんでもいいですし、パイロットの条件しだいでは出力を上げることもできる。
つまり、攻撃力は剣自体の攻撃力+剣を扱うロボのパワー+剣にこめられた「力」
になり、重量級同士の近接戦闘が中心となる戦隊ロボの戦闘において、
扱いやすくて攻撃力が高い武器として多くのロボで採用されているんでしょう。

203 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 23:25:59 ID:AYOYnr940
数年前までは、地球産だろうと宇宙産だろうとファンタジーだろうと
1号ロボの必殺技は剣、と決まっていた。
>>202の言うような理由から剣が採用されていたとして・・・
初めて剣技以外を必殺技とした1号ロボはガオキング。
ガオキングにもサージングアローという剣技がちゃんとあるが、
アニマルハート、スーパーアニマルハートの方が強力な必殺技という扱いだった。
これを見た人類は「剣技よりも強い光線技」の模索を始める。
その成果がデカレンジャーロボのジャスティスフラッシャーではないか?

204 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 23:53:45 ID:0l7KhDCM0
剣が良く登場する理由は、意外と簡単なのね。
斧とか弓とか槍とかは、元々生活に即した道具が武器化したものなんだけど、剣だけは違う。
>>202の云う様な(祭器としての)意味合いもあるんだけど、剣は「純粋に敵を殺す為だけに作られた武器」だから。

強大な相手と対峙する=剣を振るうって図式になる訳なのね。



205 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:16:06 ID:uZoYkns70
>>203
デカベースロボのボルカニックバスターもその流れだな。

206 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:50:28 ID:g4IsUFsP0
以前のスレでも

デンジ星系=剣文化
フラッシュ星系=銃文化

という仮説を出した事がある。
(ただし、ロボに手持ち銃器を持たせるのは
基本的に地球人の傾向。
クル文化圏は余所のを何でも取り入れる)

戦隊史で見てもビームが必殺技のロボはフラッシュタイタンだし。


207 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:56:11 ID:JlyfGaP20
そもそもバトルフィーバーロボが電光剣をとどめに使い始めるのは中盤過ぎてからだったと記憶してるが
それまでは遠距離からクロスフィーバーで仕留めてたはずで、
それはおそらく「近距離で爆発させるとこちらもとばっちりを食らう」からだと思われる。
だからこそ電光剣には破壊ではなく「斬る」技量が求められたのではないかとか

ちなみにダイデンジン以降は例によって「バリアーを張って防御」のような下準備をとる
その中でもバイオロボは特筆というか…バイオロボ自身のAIが剣を得意としてたんだろうなぁ

208 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:59:20 ID:iRmoR1GR0
デンライナーは異次元列車(ウルトラQ)と絡めてもいいような気がするんだが、
肝心の異次元列車が謎すぎてなあ……

209 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 03:39:05 ID:zGDTCuSx0
よくさ、ヒーローが敵の封印空間とかから脱出する際に、
「仲間が必殺技で脱出口をあけ、塞がる寸前に一人だけ脱出」
みたいな作戦を採るじゃない。
しかも映像を見るかぎりヒーロー達は、異空間の種類とはほぼ関係なく、
「穴はすぐ塞がってしまう」と何故か知ってて作戦を実行している。
あの世界の科学的常識なんだろうと思うね。

つまり時空の壁というものは少し壊すのにも膨大なエネルギーを要し、
しかも一定時間で勝手にふさがるため、一度開けた穴を何度も使うことはできない。

ならば列車のような縦長のメカこそ、開ける穴の大きさ=必要エネルギー量を
最も節約できる、次元間移動に向いた形状ということになるのでは。

210 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 06:56:48 ID:p3FuPV06O
そういや、最近は天道や加賀美も知ってたっぽいな。
ビーファイターの最終回でもやってたし……でも、案外そういう場面に直面したら俺達もそう考えるような気もするから『お約束』として心得てるのかもしれないと。

211 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 13:58:02 ID:mmlMg/uY0
イマジンは雑誌で異魔神って有ったけど、マジトピアやインフェルシアの魔法系との関連が有るか見ていきたい。
マジレンジャーの巨大化した形態ってマジ魔神って設定だったよね?

212 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 14:06:14 ID:1IzO4gyj0
>>211
マジマジンは魔人
マジキングとウルカイザーは魔神

213 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 18:10:58 ID:1lBcsdvd0
>>121
ロトの紋章のパクリかよ、って言われるからカナにしたんだろうな。

214 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 18:44:19 ID:p3FuPV06O
そういや、ジュウレンジャーとマジレンジャーだと『魔法使い』と『魔導士』の部分が逆な感じだね。

白魔導士バーザと魔女バンドーラ

5人の魔法使いと魔導騎士

ってな具合に。


それと、クライシスで思い出したがあの時期に神崎優衣はミラーワールドを創ったんだよな……負の力により魔導の力を覚醒して一種のマルデヨーナ世界を武陣やマリバロンが鏡渡りで使用していた空間に築いたんだろうか?
クライシスのせいで次元も歪んでたろうし。

215 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 20:30:06 ID:/NUkM29B0
ギンガイオーは両方使ってたね、
ガルゴンボウガンと銀鎧剣マルチ武器、
鋼星獣ギガフェニックス(双剣)、ギガライノス(銃)、
ビズネラが拾った星系が違うのかもしれない。

216 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 04:26:02 ID:XrT8yDpm0
一応デカレンロボにも剣技はあったけど必殺技レベルじゃなかったな
アバレンオーのドリルスピンは剣技に入れていいんだろうか
超星神でもケンライザーやグレートライオは必殺剣だね

217 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 06:48:14 ID:Txt3aNNv0
ドリルスピンは…ドリル技で良いんじゃないかな。
武芸十八般にも剣術や弓術などと並んでドリル術が (ねーよ!)

ドリルは種族や文明・文化的背景に関係なく、どの時空間でも円錐形が主流なんだよな。
(俺たちがいる世界だけ除く)
武器としても掘削機としても効率が悪いはずなのに。神の見えざる力でも働いてるんだろうか。

218 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 09:27:13 ID:GxIX1vsf0
あの形が一番遠心波動力場(@おたく先生)が発生するんだろう

219 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 12:52:26 ID:iTfpbIj40
>>216
ジャッジメントソードで敵倒した事あるからターボガン並みには必殺扱いしてもいいと思う。

220 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 22:12:03 ID:lki18jk50
デンライナー絡みだがクル文化圏に鉄道は無いんだろうか?
元々クル文化圏は海が大半を占める地球における大航海時代のように、
陸地が大部分を占める惑星で車が発達した結果だ、ということだが
地球でも船→宇宙"船"という流れではあるが合間に飛行機が挟まっているわけで
クル文化圏でも車が空・宇宙を飛ぶまでには、
車よりも速く、或いは安定して町から町へと移動できる乗り物が在ってもいいと思うんだが
つまり決められたポイント同士を亜空間を渡る線路で結んで移動する定期便=鉄道というようなものが無いものだろうか

221 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 23:50:55 ID:U436cKu20
決まったレールを定刻厳守で、ってのは
あの文化圏の人たちの性に合わないような気がする。

222 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 02:41:43 ID:+NysVfDT0
クル文化圏の中にも定刻を厳守する一派がいたのかもしれないな。
きっちりした人がいて、「俺のクルマはこの形だっ!」って列車型を編み出してさ。


223 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 09:01:31 ID:JWo263FF0
デンライナーが走ってるとこはただのタイムマシン空間だったみたいね。

224 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 09:09:08 ID:M7A5XUUI0
というかあれだけ派手に物が壊れまくって(ビルが逝ったぞ)、
人も巻き添え食らってるほどの影響なのに、
「歴史が変わってませんでした」で、
最後にちょっとだけやらかした事が、
「歴史が変わるよ!」って…

とんでもない差だな…

225 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 09:40:40 ID:kC3+RT300
この100円を寄付すれば誰かの命を救えると考えるか、
企業が何百万とポンと寄付してるのに100円ぽっち足しても足さなくても一緒と考えるかの違い。
ミクロとマクロの差だな。すごかが的に掘り下げて面白くなるとも思えんが。

226 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 09:56:01 ID:o5EBvY520
>>224
「過去に干渉してはならない」というのが、デンライナーの掟なんじゃない?

イマジンの起こした歴史改変の影響が、イマジン撃退後、どうなるかが問題だ。
イマジンの能力による改変は、かなり大規模かつ長時間に渡ってやらないと、すぐ戻っちゃうんじゃない?
実体なき者が時の流れに干渉するのは、非常に難しいのだろう。

227 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 10:37:00 ID:JWo263FF0
あの程度の被害ならすごかが世界じゃ日常茶飯事とはいかなくても
そう珍しい規模じゃないからあんまり歴史に影響はないのかもしれん。
アシュ(クエスター)による破壊活動と比べたらかわいいもんですよ。

228 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 10:54:38 ID:M7A5XUUI0
そりゃそうだわ…ウルトラマンとか暴れれば、
あの程度なんて可愛いか…

229 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 11:20:19 ID:V9z6hbMbO
当然広域クル文化圏にも鉄道はあったはず。ビクトレーラーはトレーラーというよりも列車っぽいですし、ゴーライナーは巽博士が一から建造したのではなく、クル文化圏から供与されたものを改造したのでは。

230 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 13:00:59 ID:n+kB7C+80
理由もなしに当然とかで始まる考察って
志望校に受かった?

231 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 13:57:10 ID:325nT60l0
>221-222
クル分化圏にもきっちりした性格の人ぐらいはいるんじゃないかな。
ただ、シグナルマンみたいに(地球人感覚からすると)相当ズレたキャラで、
「悲劇のダイヤ厳守体質」とか呼ばれてるんだよきっと。

232 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 14:25:02 ID:sgRUjREU0
電車?自由に走る道を選べないなんて不便だよ。
長距離を輸送するなら高速道路を作ればいいじゃないか?

よし、だったらレールをいきたい場所に合わせて
自由にひけるような技術を開発すればいいんだな!

デンライナー


こう考えると、いかにもあの文化圏の住人が考えそうなコンセプトではある。

233 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 14:30:10 ID:o5EBvY520
列車型自体は、「行き過ぎたトレーラーマニアが、牽引車両数珠繋ぎで気持ちよくなっちゃった」でも成立しうるな。
重量のある車両をレール上で運用する手法自体は、クル文化圏でも有効だろうから、レールを引く奴も出てくるだろう。

デンライナーの軌道自動敷設機能を見るに、割と自由に走るためのシステムのような。
デンライナー発明以前に、トロッコ盗賊団みたいなのでも流行ったのかね?

234 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 14:34:36 ID:l6n8wJUs0
まあ未来のものだから、もはやどっち産とか分からないくらいに
技術交流が進んでいておかしくない。

ところで電王OPで散らばってる紙の数字は、せいぜい2200年代までしか
見当たらなかったね。してみるとイマジンやデンライナーは、
23c後半〜24c初頭くらいの未来から来てるのかも。

235 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 14:39:11 ID:pZI5W9p10
>>234
それってもしかしてドクが蒸気機関車型タイムマシンを製作した時代なんじゃ・・・

236 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 14:51:48 ID:l6n8wJUs0
蒸気機関車型は3だから、西部劇の時代で開発したんじゃなかった?
2も調べてみたら2015年だったけど。

237 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 15:12:56 ID:pZI5W9p10
あ、ラストに派手な電飾で現れたから未来で作ったんだと勘違いしてた
過去で作って一旦未来へ行ったんだな

あの派手派手な改造を手伝った人が独自にタイムマシンを作ったんだろか

238 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 15:30:53 ID:uVu3kPqq0
>>233
軌道の自動敷設なら旋風神ハリアーとかにも搭載されてたな。
トラベリオンはさすがに基盤技術が違いすぎるから関係なさそうだが。

239 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 15:35:20 ID:FZB5ksTW0
真面目な話、デンライナーは背景情報が不明すぎて、
いつ産とかどこ産とか論じられる段階にないと思う。
気持ちはわかるが、少し落ち着こうぜ。

240 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 16:42:26 ID:Wy1Krq7l0
最悪まったく触れられないで終わる可能性もあるし
(まあそっちの方が妄想のしがいもあるけど)

241 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 18:38:53 ID:cVbGYCY60
電王よりもむしろ、今すべきことはカブトの総括かもしれないな。
イナズマンやビーファイターとの関連について、何か説でも考えてみようかな。


242 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 21:47:35 ID:9Y+rCb/m0
>>234
予告映像のデジタル数字のカレンダーは4231年まで載ってる。

243 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 15:19:28 ID:eoe+YZh8O
第一話の良太郎を見ると、不幸チーフを思い出す。
昔誰かが良太郎に風水羅盤使ったんだろうか。

あの不運っぷりと「特異点」に関わりがあるとすれば風水羅盤の製造目的も裏読みできるので
今後に期待している。

244 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 16:26:28 ID:t60sELKq0
2004年のクリスマスだと剣、デカレンジャーの時代か・・・

245 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 18:32:06 ID:HuR8T4z50
電王はすごい科学ネタを否定しているのが問題だなぁ
イマジンのやらかした悪行を見る限り、あの世界は「事象上書き世界」なのに
すごい科学のネタだと特撮世界は「事象分岐世界」なんだよな(確認されてるだけで世界が人間、アナザー、ムシに分岐してる)
でも、イマジンの力を借りるスーツは明らかに龍騎・ブレイド系だからライダー(人間)世界と繋がっているように見える

やっぱり詳しい設定が公表されるまで電王の考察は無理か…

246 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 19:07:57 ID:kXXDkJsh0
>245
もしかして、クロノアイズとごっちゃにしてるのでは?

すごかがでは タイムパラドックス → パラレルワールド って話になってないと思ったけど…
(タイムレンジャーで過去に飛ばされた人が古代文明人の先祖、って言ってた気が)

247 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 19:11:38 ID:51a4bo+q0
タイムレンジャー本編が「上書き」世界観だよな。
過去を変えた結果、ユウリたちは「干渉の結果が反映された未来」に帰還した。
しかも未来側でも「変えられる前の過去」をデータとして記憶している。

そして分岐でも上書きでも説明つかないスピルバンが控えているw


248 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 19:14:14 ID:n3JFSBYb0
>>245
あーだこーだ理由つけて最初から放棄するのは、
もっともすごかがの境地から遠い行為だと思うんだが……

あとスーツが龍騎・ブレイド系ってのも分からんし。
俺には555・カブトの流れに見えるがな……

249 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 19:37:28 ID:caUHr16S0
事象分岐世界は事象上書き世界を内包してると思うが
「歴史が書き換えられた(ように見える)世界」への分岐がありうる

250 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 19:57:03 ID:5od8xJpx0
分岐世界の数が確認されている範疇ではアナザーアースとダイノアースだけだから、
何かあるごとに際限なく分岐した後の世界が出来る事象分岐世界とは違うと思う。
あくまでダイノアースの分裂は特殊事情だと考えるべきだと思うよ。そもそもアバレン本編で
過去にさかのぼって現在を変えるというエピが存在しており、上書き世界であることがわかる。
補強証拠としては龍騎とカブト。龍騎は過去にさかのぼって歴史を変えた場合、そこから分岐
するのではなく、歴史を巻き戻していることが真司が記憶をもったままだったエピでわかる。
カブト劇場版では過去で歴史を変えることで劇場版世界が消滅しており、やはり上書きである
ことがはっきりわかる。

251 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 20:06:09 ID:51a4bo+q0
>>249
それはそうなんだが、「時間の外」からの観測でもしない限り
「上書きされた」と「上書き風世界への分岐」は区別不能だよね。

だから原則としては当事者たちの認識で分けて考えていいんじゃないかな?

クリン星に関しては過去スレで秀逸な解釈があったと記憶してるんだが見つからない・・・
(確か、ワーラーが「別の時間軸」に誘き出されたとかいうの)


252 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 22:03:14 ID:xfoiBOUP0
>>250
そもそも、アナザーアースとダイノアースの分裂は
タイムパラドクスとはなんの関連もない。

253 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 03:57:48 ID:MMWSzTv40
その時間の弾性で吸収可能なタイムパラドックスは上書きされ、
吸収不可能なほど巨大なパラドックスは分岐するとか。

クロノアイズでもオーパーツで未来にメッセージを送るとか、上書きネタも使ってたじゃん。

254 :250:2007/02/07(水) 06:44:00 ID:h0+uwrOV0
未来に大きな改編を与えられるかどうか?って部分については電王の特異点って話が絡むんだろうね。
やはりそれがどういうものかもう少し本編で明らかにならないと始まらないが。

>>252
えーと、未来からの干渉で歴史が分岐するケースだけを語ってるわけじゃないので、タイムパラドクス
じゃなくても特に問題は無いと思うんだが。

255 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 13:05:15 ID:vbeZW0SI0
イマジンの歴史改変は結構面白そうだな。
あれは、唐突な破壊を組み込んでるせいで、それを修復する歴史が挿入されそこなってるんじゃないかと思うんだが。

たぶん1週間もすれば、時間の自浄作用で元に戻るんだぜ。

256 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 07:38:11 ID:sRP/w2hHO
デンライナーってイマジンを倒した後も周辺の人の記憶を消すとか、破壊された建物を修復するとか一切していない。
もしかして発生してしまったことは仕方が無い、被害が広がらない様にしようとするのみになっているのでしょうか。実際にはイマジンが過去に飛んだ直後に間に合わせているのかもしれませんが。
あるいは修復専門の特別車両が。

257 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 16:03:44 ID:xzlm8PWNO
いい加減sage覚えてすごかが読んでから出直してくれ

258 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 17:58:05 ID:G4roBb8e0
>>256
大抵の時間ネタ扱ったものは、
改編しようとする犯罪者はやたら同じ時間にやってくるが、
逆に守る方はスペック高い代わりに時間への干渉を最小限にするために、
数人が基本だからな…所謂「時空法」ってやつで。

が、特撮世界ならその時代でも理解者はやたらいるだろうから、
非干渉が時空法にあっても、接触しても信じてもらえそうだしなぁ…
そいつらが後始末見たいな事をやっていても余り不思議に思えない。
まぁ、完全な時間改ざんはできなくても、被害や補償を可能な部分で補う事はできるだろう。

そういった技術も人材も有り余ってる世界だしね。

>>257
すごかがが絶対ではもう無いぞ…

259 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 18:02:03 ID:G9bxANl10
だからって単体でSF考察だけするのはさすがに違うだろ。

260 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 18:57:18 ID:BKK77bte0
一応基本になる要素はすごかがに結構入ってるんだからそこだけ押さえといて欲しいな。

261 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 19:15:17 ID:1o7IkOQL0
反本家派は本当にどうしようもないな……

262 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 22:21:39 ID:wcvMRH0s0
電王世界とカブト世界の親和性が高い、というビジョンが一瞬浮かんだんだが、
風呂入って一杯やってる間に吹っ飛んじまった。
誰か近過去に干渉して、オレのビジョンを取り返してきてくれ

263 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 22:28:49 ID:Wqw7A+Fa0
イマジンの活動が2007年に急に活発化して干渉するようになったのは
2006年にハイパーゼクターが呼ばれた影響かもしれない・・・みたいな?

結局ハイパーの時間戻しって一回しか使わなかったなぁ・・・
映画の二回と合わせても計三回だけ。
イマジン問題でも発生して、タイムスリップの禁止令が出たのかもしれない

とか?

でも結局ハイパーゼクターがどの時空から現れるのかはっきりしなかったな。
あの日食時空から来てたのか?でもあそこで開発してる奴なんているのか?

「公式な異次元」ってどのくらいあったっけ。


264 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 00:45:54 ID:ScFIomRE0
三島が爆破した際、衝撃で時空の荒野に吹き飛ばされ、デンライナー整備スタッフによって修理されたハイパーゼクター。

もうメッチャクチャ。

265 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 00:58:57 ID:TrwO0OFY0
あーゲキレンジャーが楽しみだー
楽しみだったら楽しみだー

266 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 01:51:44 ID:D+iJYQ2W0
>>263
>>「公式な異次元」
ダイノアース、裏次元、不思議界、○○空間、ヤプールがいるところ、「闇」の世界、マルデヨーナ世界多数、
ベーダーが来た世界、妖怪を封印した空間、ティガでシルバゴンがいたところ

ざっと思い出しただけでこんな感じですが。

267 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 02:54:03 ID:TH2+2Xli0
>>263
ここが参考になるかも

ttp://fusuian.tamon.co.jp/?page=%B2%CD%B6%F5%B0%DB%BC%A1%B8%B5%BB%F6%C5%B5

268 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 14:19:03 ID:btFVy69l0
>>266
メタフィールドとかは「○○空間」かな?

269 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 18:54:47 ID:Wa01dfbM0
「魔界」も多かったりする。
今思い出せるのは牙狼の「真魔界」だけだけど。

270 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 00:27:57 ID:KWHcz5/N0
理不尽スレに書いてて思いついたんだけど、
戦隊のバズーカ型の兵器って、ダイナマンに出てきた木田博士の発明品
「パワーガン」がルーツになってるんじゃなかろうか。
夢野博士自身は兵器の研究に批判的だったようだが、せっかくの発明を
役立てたいという旧友の熱意を汲み、彼をSUPに紹介したのだろう。
その後彼はSUPの兵器開発部でパワーガンを改良し「パワーバズーカ」の
開発に成功する。合体型にしたのは、やっぱり強力な兵器の発動というものは
慎重になされるべきだという両博士の平和思想から来ていて、5人全員の
意志一致があって初めて最強状態で撃てるようになっているんだと思う。

271 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 01:12:20 ID:pGSKGd7X0
安全装置的な意味を兼ねてるわけか。

272 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 17:23:32 ID:Bk3/DYIRO
>>263
怪魔界、ミラーワールド
他にもジャグールが3大ヒーローを閉じ込めた空間(ガオームゾーンではないハズ)があったかと。
後は、絵だとか本だとかに閉じ込める(or引きずり込む)怪人なんかが使ってたりする。

273 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 21:22:25 ID:rpvRcz9D0
>>272
その辺は全部マルデヨーナ世界で済んじゃいそうな気がする。

274 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 08:00:19 ID:JEw6pad+0
ネオパラレルエンジンには精神エネルギー変換装置が組み込まれていたことが判明。
リミッター解除で起動する。

ボウケンレッドとボウケンピンクが宇宙探索行に出発。
初代バルイーグルと同じく外宇宙の巨大な敵を探査するためか?

ゴーゴーボイジャーはやっぱり宇宙戦艦だった。


275 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 08:37:44 ID:k06mGX3O0
ゴードムの説明がどう聞いても
すごかが的ショッカー大首領なんだが

276 :153:2007/02/11(日) 09:14:27 ID:wF07XBV00
>>274
つまりパラレルエンジンはもともとプレシャスにこめられた人の想いをエネルギーに変換する
ものだ、ということですな。だからこそ、どんなプレシャスでもエネルギーにできる。こめられた
人の想いは同じだから。
生身の人の想いをエネルギーに転換するのは応用編なんでしょうな。もともと作動していたこと
は桜姐さんの特攻シーンで確認できます。完全にそれだけで稼動するほどの出力が出せない
ようにリミッターがかかってたんじゃないかと思います。
人の想いの力は無限だから、無制限に人の思いをエネルギー化するとエネルギーに歯止めが
効かなくて危険なので。

考察がひっくり返されちゃったい。
ちなみに>>113も自分だけど、ゴードムエンジンはどう考えるべきなんだろう。ガジャはパラレル
エンジンの本質を理解していなかったようだけど、何らかの強力なエネルギーコア(プレシャス)
からエネルギーを取り出して増幅するシステムとしか考えていなかったんだろうか。
だとすると、ゴードムエンジンはパラレルエンジンのその部分、プレシャスからエネルギーを
引き出す側面のみを妨害する機能を持っていて、プレシャス以外、つまり直接人の想いをエネ
ルギーに変える力を持ったネオパラレルエンジンは精神エネルギー変換装置で後押しすることで
プレシャスからのエネルギー変換を妨害するゴードムエンジンの力を打ち破ることができる、と。

となると巽博士の関与の時期が微妙になってくる。最初からネオパラレルをつんでいたサイレンビ
ルダーに関与しているのは確実として、ビークルの名前からして関与が囁かれていたダイボウケン
には関与していなかったのでありましょうか。
巽博士がもともと精神エネルギー変換装置を超装光ビクトリーマーズのデータから作成したという
ことを考えれば、ハザードエンジンの基礎理論を最初から知っていたということは無いと思います。
また補強証拠として何故プレシャス回収を存在理由とするサージェスがレスキューを立ち上げなく
てはならなかったか?という点を上げます。それこそが巽博士に協力してもらう交換条件だったの
ではないでしょうか。協力して作る1号機はレスキュー用にすることが。

277 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 09:53:43 ID:k06mGX3O0
落ち着いて考えてみると、
宇宙プレシャスの探索ってかなり迷惑な話ではないだろうか

地球上のプレシャス探しはまぁ地球人がやる分には勝手にやってくれと言うところだろうが
(狭い地球にあれだけの数の強力なプレシャスがあって、それを悪用しようとする連中も多いから
 保護するというのはもちろん良いことではあるけれど)
それでも実際ガジャのような存在を解き放ってしまったことという事実がある

これが宇宙ということになると、
「あの強力な戦闘民族地球人がとうとう本格的に侵略に乗り出した」
とか
「封印されてた連中を手当たりしだい解放して回ってる」
とか思われる恐れはないだろうか

278 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 09:56:41 ID:x7+lhbNn0
サンバルカンの頃と違って今は宇宙とも交流があるはずだから
その辺は宇宙警察とかと協力してやってるのではないだろうかとか

宇宙警察だってバビロスを発掘して使ってたりしてるし

279 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 10:02:36 ID:k06mGX3O0
>>278
そういえば地球には惑星バリアシステムがあるから
宇宙に行こうとしたら少なくとも宇宙警察に話をつけないといけないな
とすると確かにその辺は協力関係にあると思ったほうが妥当っぽいね


ゴーゴーボイジャーを宇宙用に改造したってところで
「って銀色になっただけじゃないですか!?」
巽博士「宇宙の色はァ、銀の色ォォォォ!」
と叫んでるのを想像した

280 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 10:27:24 ID:wF07XBV00
>>279
惑星バリア再建できてないんじゃないの?怪獣も侵略宇宙人もがんがんきてるよ。

281 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 11:10:40 ID:Jy+3gT4I0
>>275
ゴードム神と大首領は同じ種族なんだろうか?

282 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 11:24:29 ID:Vhr9ow5p0
ゴードム文明は4万年、ゴルゴムは最低でも5万年以上昔のものだから、
ゴードムの心臓と脳髄はゴルゴムの創世王を模したプレシャスと考えた方が良いかも。
人の想いが詰められたものがプレシャスなら、ゴードムの心臓と頭脳に
込められた想いっては「絶対神が欲しい」ってとこだろうか。

283 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 12:17:32 ID:StOpspb/0
ゴードムの脳髄と心臓
…すごかがのショッカー大首領?

変装牧野「古代文明の中には宇宙に旅立ったものもあるかもしれませんね。アトランティスとか」
…クロノアイズ?

これはもうオフィシャル入りと見ていいな!w

ま、冗談はおいといて。
パラレルエンジンの開発は
超装光ビクトリーマーズのデータで発案、研究→試作したものを急遽Bマックスビクトリーロボに積んでテストも兼ねた最終戦に導入
→パラレルエンジン開発完了→ネオパラレルエンジン開発完了
って流れで進んでいったと思う。
どういう原理なのかはまだ思いつかないが。

284 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 12:23:41 ID:YFti7nJY0
思いをエネルギーに変換ってのは昔にも何かあった気がするんだが・・・・・・・

285 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 12:53:57 ID:HhdrZgNw0
クロノアイズは特撮じゃないわタイムパラドクス関連で分からん子が出るわで
正直トラウマ気味なので出さないで下さい……

286 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 14:21:08 ID:wF07XBV00
4万年前に破壊神ゴードムを誰が倒したのか、気になるな。
>>6の年表によれば当時はビオート人の地球侵略からもかなり古くなってるし、一番可能性があるのはゴルゴムなんだよね。
飛来した強大な破壊神を打ち倒した後で自分たちの創生王をもしたエネルギーソースに仕立て直したのかな。
とすれば、そのエネルギー源を使う文明であったゴードム文明はそもそもゴルゴム系列なのか。
そーいえば、ガジャ様は三神官になんとなく似てるし。天変地異を引き起こす大怪人っぽいものに変身するし。

287 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 14:35:10 ID:DgbZ7Kpt0
ガジャっちはゴルゴムが既に滅びた事をしらないで必死にやってたんだろうか
まああの性格だからなぁ…

とここまで書いて思ったが宇宙的にはゴルゴムって「ブラックサンが創生王を継いだが組織縮小」って扱いなんだろうか

288 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 15:02:51 ID:wF07XBV00
数十万年前に地球に来て以来、宇宙に何の連絡もしていないと思われる一宇宙人なんてとっくに忘れられてたんじゃない?

あ、あとゴードム=ゴルゴムじゃないと思います。日本を影でゴルゴムが支配していたように、ゴードム文明の影にゴルゴム
がいたって感じで。で、ゴードム文明の支配層だったガジャはゴルゴムの手先になることで力をもらっていたと。
自分が一番偉い、って思考のガジャ様だからいつかは寝首を掻こうと考えているうちに文明が滅亡しちゃったんじゃないかな。

289 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 19:26:01 ID:DgbZ7Kpt0
分離形態でラスボスを倒せるくらいに性能が上がってるのも特筆すべきこと…なのか?

290 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 20:03:15 ID:+2NdeO6w0
あれは全機オールレンジアタックみたいなモンじゃね?

291 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 20:15:39 ID:Qx3/b8we0
連結すれば出力は上がるが、さすがに10機以上合体させるのは強度的に難しく
それならば敢えて合体しない事で浮くであろう制御処理能力をフル活用して
全機体で一斉攻撃を仕掛けたほうがトータルでの火力は上がるという考え方なんだろう。
さらに技術が進めば某ダイラガーみたいな形に進んでいくのではないだろうかw

292 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 22:43:24 ID:4vrxWZJX0
パラレルエンジンの原理はマックスビクトリーロボブラックバージョンと
同じ、精神のエネルギー化だったわけか。操縦者から直接でなく、
物に込められた想いをエネルギー源にしたのは、操縦者の精神状態に
よらず安定した出力を取り出せるからかな。

……ただ、想いが込められたものなら、プレシャスでなくても
良さそうな気がするが。初の携帯電話とか芸術家の力作とか
スポーツ選手の愛用品とか誰かのラブレターとかじゃダメなのか。

293 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 22:55:57 ID:7iEoM2UT0
なにそのブタちんが探してるアイテム。

>>288
名前似てるものなー。
GORGOMとGORDOM、ローマ字ならたった一字の違い。ありそうだ。

294 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 22:57:48 ID:dRM6MSQc0
しかし、ボイジャーが補給を受けるのはやっぱ宇宙警察やクル文化圏なんだろうなー…
いきなり、辺境の惑星にあんなデカ物が現れたら確かに侵略だと思うだろうがw
乗ってる二人はあちこちで伝説を作る事だろうw

295 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 23:21:31 ID:SLMQzeNFO
まあ、SUP自体が宇宙進出してるだろうし。
これまでの実績買われて各文明間の橋渡しの一助を担っている可能性はあると思う。
最終回の明石は、もしかしたら汎宇宙組織における
プレシャス回収チーム「宇宙版ボウケンジャー」のテストケースでは。

296 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 23:25:55 ID:DgbZ7Kpt0
>>294
行った先々の星で夫婦と間違われるんだな

すご科ってヒーロー達のその後を妄想させてくれるから好きだ

297 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 23:33:34 ID:dfxUH3HC0
>>296
むしろ
「おお、貴方達はボウケンジャーの明石さんと西堀さん! チーキュからはるばるようこそ!!」
「違います、それは昔のことで……今は、ね、暁さん」
みたいなのを妄想したいw

298 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 23:46:09 ID:k06mGX3O0
過去の戦隊を振り返ってきた彼らだから
やっぱりフラッシュ星に寄ったりとかもするんだろうか

299 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 00:36:13 ID:+wYPJuW70
そういやレッドとピンクが最終話でくっつくってのはありそうでなかったな。
ジェットマンはレッドとホワイトだし。

300 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 00:40:54 ID:HD2WyJAA0
>>297
発信者:西堀さくら
「拝啓 ボウケンジャー及びサージェスの皆様
私達は今、ハザード星人の皆さんと一緒です。
昔チーキュ(向こうでは地球のことをこう呼びます)の人たちと一緒に、
私達と同じように戦隊としてチーキュで戦ったそうです。
とにかくいい人たちばかりで、美味しいコーヒー牛乳をご馳走になりました。
宇宙のプレシャスに関する情報も手に入ったので、
発見したら皆さんに報告するだっぷ。」

…この「だっぷ」を究明するためにサージェスとINETが提携することに。

301 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 00:54:01 ID:DWXiDqyA0
>>300
>>297を受けるなら発信者は明石さくらにすべきだと思うんだw

302 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 02:48:08 ID:ulDK/LOdO
いろんな星渡り歩いてるうちにフラッシュマンに会ったり、ファイブマンに会ったり、デカレッドに会ったり、ボイジャーがシグナルマンに駐禁とられたりするんだろうなと思うとワキワキする

303 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 04:43:01 ID:hQ/nmbMv0
理不尽スレでは
「なぜ新規宇宙船ではなくボイジャーを改造したのか」
って疑問が出てたが、
デンジ系船文化でもクル文化圏でも受け入れられる最適の形状が
あのタイヤ戦艦だったんじゃないだろうか?

スペースシャトルみたいな飛行機型や
ロケット型というのは案外地球くらいでしか用いられないのかもな。

304 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 06:04:47 ID:+wYPJuW70
前スレに最初から宇宙戦艦として開発されてたが、宇宙警察との提携によって封印されたと言う説があった。

305 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 15:41:40 ID:LVoMUQTP0
パラレルエンジンはBマックスビクトリーロボ等今までの精神をエネルギー化するものとは
系統が違うんじゃないかと思う。
実際プレシャスを搭載していたわけだし、(劇中で出たか出てなかったかわからないけど)
パラレルワールド(平行世界)よりエネルギーを取り出す、という設定もあるし。

自分は平行世界にリンクする為にプレシャスを利用していたと予想してます。
例えば強力な力を持ったプレシャスは、使いようによっては地球の未来を大きく
変えることもできる。
どういう原理かわからないけどそのプレシャスの未来改変の可能性を利用して
別世界、色々な可能性の末に存在した世界とリンクしてそこからエネルギーを
引き出しているのではないだろうか?
となれば「リミッターを外しただけ」というチーフの言葉も納得がいく。
未来改変の可能性を得るのを、今まで搭載プレシャスに限定していたのを外したと
考えることができる。
人の強い想いや、希望を信じることはそれだけで未来への可能性が広がる。
だから、搭乗者の強い想いがパワーへと変換される形になったのではないか?
そう考えるとチーフのプレシャス=人類の夢、希望という話にもつながるし。


306 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 15:54:21 ID:wEXsttzgO
というかパラレルエンジンの概念図は巽博士が生まれるよりもずっと前に描かれていたわけだし、
しかも事実上サージェスが独占してたわけだから(この辺、SGSとSUPの関係をどう仮定するかにもよるが)
巽博士設計の物とは明らかに別系統なんじゃないの

307 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 16:10:44 ID:YLEZVQD2O
逆に、Bマックスビクトリーロボがパラレルエンジンの
実用1号機だった、とかどうだろう。
例の写本だけではパラレルエンジンを作れないが、
ガジャは魔術系知識の下地があったからゴードムエンジンを作れて、
そっちの知識がなかった巽博士はギンガマンとの接触が幸いした、とか。

308 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 16:43:58 ID:4GZaRLQl0
投売りされてたボイジャーの玩具を買って思ったんだけど結構戦隊的に変な機体だね
・色が統一されすぎてる
・ファイター、アタッカーが無くても人型にはなる
・目に見える武装はファイター、アタッカーのみに付いている
・ファイター、アタッカーは明らかにデンジ星系的技術が使われている

そもそもは戦隊による運用が考えられてなかったんだけどボウケンジャーに供与されることになったんで
戦闘機2機を追加したとかそんな背景があるんじゃないだろうか

309 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 16:49:35 ID:wEXsttzgO
いや、ガジャはリミッターを解除したネオパラレルエンジンが
精神力をエネルギーに変換できる装置になることに気付いてなかったようだから
その辺はまた事情が違ってくる気がする

310 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 18:41:20 ID:hlbIQ8vu0
>>289,290
あれは、分離した各機を敵の周りで高速回転させる事で、エネルギーフィールドを形成、
砲撃と一緒にそのフィールドで押しつぶす・・・みたいな効果もあったと思われ。

つうか、アレ考えた人、絶対「ゲッター乱舞」好きだね。
止めの止めで、3対のロボに再合体→0距離で必殺技ぶちかまし、とかでもステキだった筈。

311 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 19:01:22 ID:trrV2mU40
>>309
>精神力をエネルギーに変換できる装置になることに気付いてなかった
本編だけだと、
人間ごときの精神力が、プレシャスなしでの起動を可能とするほど
大きいとは思っていなかった……
とも取れるんじゃないだろうか。


312 :153:2007/02/12(月) 20:00:02 ID:ux0l7vuq0
>>305
す、すいません、「パラレルワールドからエネルギーを取り出してる」って設定はなんに載ってるんでしょうか?
自分はそんなのがあるとは露知らず妄言のつもりで書きましたので、参考までに教えていただけるとありがたいです。


設定といえば、レッドとピンクはボイスにあったことがある、って設定は消されちゃいましたね。
大全集のボイスのインタビューにあった内容ですが。
逆にボイスのひょっとしたら私はかわいい女の子かもよ?ってコメントは拾われましたけど。

他の国にもボウケンジャーみたいなチームがいるとか、創始者はエジソンとかの設定はどうなるんでしょう。

313 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:03:46 ID:eKd+3Yw50
>>299
近いのを探せばジャッカーのスペードエースとハートクイン、タイムレンジャーの竜也とユウリか。

314 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:06:53 ID:5jtMF+ob0
ボイスの正体だったあの謎の少女は光の意思の使いかもしれないな。
闇の意思の使いとも言える敵に対抗するためサージェスを設立し
歴代の主に民間系の戦隊を援助してきたのかも。

315 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:44:30 ID:mEuHOxM+0
話が行き詰ったらパラレルでまとめようとする最近の風潮が嫌い。
人の作ったレールに逃げるなと言いたい。

316 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:55:41 ID:NGMiRoRL0
>>314
そうか、ガオ(ミ)カエルのミカちゃんが正体だったから
最後の決戦でかつての百獣召喚作戦を使ったのか!w

317 :153:2007/02/12(月) 23:41:28 ID:ux0l7vuq0
>>314
いや、ですから、エジソンが設立の中心だったって設定が大全集で出てますぜ。

…まさかエジソンは「光」の使徒?電球の発明で世界を光で満たした?!(んなわけない)

318 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 23:47:53 ID:+wYPJuW70
>>305
精神エネルギーの変換はネオパラレルエンジンに搭載されてるもので、パラレルエンジンにもあるかどうかは不明だよ。
パラレルエンジンはルネッサンス期の発明家レオン・ジョルダーノが発明したもので、
それを現代で改良したのがネオパラレルエンジン。
その改良の際に精神エネルギー変換装置を搭載した可能性は十分ある。

319 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 23:57:43 ID:ux0l7vuq0
>318
いや、そもそものプレシャスからエネルギーを取り出す仕組みがプレシャスにこめられた人の想いを
エネルギーにする、ってことだとわかったわけで、物からしか取り出せなかったにせよ、精神エネルギー
であることには違いないでしょう。

320 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 01:34:21 ID:rupgzM9l0
「人の想いをエネルギーに変換」「平行世界からエネルギーを取り出す」…
後者がどこで語られた設定だったか忘れてしまったが、両者を併せて考えてみよう。
人間の精神エネルギーがどんなエネルギーかはわからないが、機械であるロボットやスーツに対して使用するにはおそらくそのままでは無理であろう。
生物が食物を取り込む際、バラバラの状態にまで分解してから生物体が使える状態に再構成する。発電所では位置エネルギーや熱エネルギーを
物理的エネルギーに変換して発電を行う。
これと同じ事をパラレルエンジンは行っていると思われる。だが、これには精神エネルギーを熱などの機械が使えるエネルギーに分解・再構成する場、
消化器の役割をする場が必要だ。
急激に発展したとはいえ、人類の、神秘的技術に対する解析はまだまだ始まったばかり。発展途上ゆえ精神エネルギーを変換する装置は大型にならざるを得ない。
圧縮空間技術などを使わないと仮定すると、複雑であろうこの行程を行うには機械のエンジン部分のみでは物理的に足りないであろう。
そこでSUPが思いついたのが、異空間を利用することである。
マックスフィールドやマルデヨーナ世界技術など、新たに得たであろう異空間技術によって、異空間の利用に対するSUPの技術は進歩したはず。
いままでも転送経路(ファイブロボ:超次元ソード)やマシン収納空間(カラクリマシン:電脳世界に収納(逆か?))としての利用はあったが、さらに一歩踏み込んだ利用
を考えついた。
それが「精神エネルギー変換空間」である。つまり、異空間に消化器のような役割を果たすスペースを設置しようというものだ。
これによってSUPは、
パラレルエンジンで精神エネルギーを取り出し、変換空間に転送→異空間で変換→現実世界のロボやスーツに再転送し、利用可能に
という行程(異空間で「人の想いをエネルギーに変換」して貯え、その「平行世界(?)からエネルギーを取り出す」)を実現したのだ。

321 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 01:36:53 ID:rupgzM9l0
さらにSUPは、この異空間にもう一つの利用価値を見いだした。
それはかつて敵側が使ってきた「マクー空間ではダブルモンスターは通常の3倍の力を発揮する」理論である。
この異空間にはコンデンサーのようにエネルギーが満ちている。加えてアクセルスーツはそこからエネルギーを得ている。
ならば、この空間でアクセルスーツを着用して戦えばより莫大なエネルギーを恒常的に得て、つまりより強い戦闘力を得て戦うことができるのではないか。
これを利用したのがボウケンレッドの必殺技、レッドゾーンクラッシュである。
レッドゾーンクラッシュ使用時、背景が荒野のようになるが、あれがこの異空間の光景の一部であろうと思われる。
つまりレッドゾーンクラッシュとは、敵と自分を、自分がより強い力を得ることができるホームグラウンドに引きずり込んで、その強化された力で一気に
相手を倒す技であるのだ。
必殺の一撃を叩き込む瞬間のわずかな間しか異空間で戦わないのは、まだ開発途上であることの裏返しだろう。
最後、ガジャドムを倒した際にも、ダンプが突撃の為に跳ねた時から背景が変わっているが、これもレッドゾーンクラッシュの応用で、
ゴードムエンジン破壊のためにビークルの力を強化しようとしたために発動させたのだろう。
また、この技の発動時にレッドの額のライトが光るが、おそらくあの額のライトこそが異空間と通常空間を結ぶ扉であると思われる。
名乗り時にここが光るのは、この瞬間にエネルギーを取り出してスーツに充満させているためであろう。
また、武器を取り出す時にもここが光ってここから現れたように見えるが、個人武器はエネルギーを満たす為にここを経由して来るためだろう。
超次元ソードが破壊力増強の為に異空間の歪みを引きずって現れるように(すごかが120ページ参照)。

読みづらい上に、「〜だろう」の推測だらけの文になってすまん。
とりあえず、アクセルスーツがこの空間に貯えられたエネルギーからエネルギーを供給されているめ、この異空間を「アクセルフィールド(仮)」と呼称しようと思う。

322 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 01:39:27 ID:veUt42tl0
>>321
必殺技用異空間というと
RVソード激走斬りもそうか?


323 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 02:41:46 ID:iv9Cmvbz0
荒野の異空間と聞くと、時期的にデンライナー空間を思い浮かべるなぁ。
「人の思いを力に変える」という台詞から考えて、デンライナー空間から可能性をエネルギー化して取り出してるのかしら?
異空間バイパス理論を適用すると、謎だったアクセルスーツへのエネルギー伝達問題も解決されていい感じ。

ゴードムエンジンとパラレルエンジンが干渉しあうのも、コイツを適用すると当たり前の話で、同じ空間使ってたらそりゃ干渉もするでしょう。
ネオパラレルエンジンでこの問題が解消されたのは……バイパス空間を変えただけ?

324 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 03:04:49 ID:XDJTccGrO
アクセルフィールド説(仮)を基に考えるなら、スーツがビークルのパラレルエンジンの作り出すアクセルフィールドからエネルギーを取り出す際に使用するする空間にアクセスする為の電波(?)をゴードムエンジンが発する電波(?)が阻害しているのでは?

クエスターが初めて出現した際にそんな風に見えたし。

アクセルフィールドは久々にすごかがらしさが溢れてて好きだ。
最初は長文だし期待してなかったが、>>320-321グッジョブ!

325 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 03:11:39 ID:CHfu78xC0
ゴードムエンジンとパラレルエンジンが干渉するのはいいとして、
(まさかいずこかに格納されているビークルのエンジンまで影響下に収めるとは思えないので)
ただエネルギーを伝送してもらってるだけのアクセルスーツまで影響を受けるということは
その発生させているエネルギー自体にも何らかの属性がついていて、
それすらゴードムエンジンと反発するような属性であるってことだよな?
(出展がすごかがかどうか忘れてしまったが、ゲッター炉だろうがなんだろうが、
 最終的に物を動かすには電気などのエネルギーに変換されているはずだ、と言う説があった。
 つまりエンジンの原理が逆転しているからといって、エンジンを停止ないし低効率化させることが出来ても
 発生させた電力なり何なりまで打ち消されるはずが無い、となるはずで
 そこから考えると、パラレル・ゴードムエンジンが発生させるのは
 電気とは異なる謎の、それでいて正負がついた打ち消し可能なエネルギーであるはず)

と考えるとネオパラレルエンジンは発生させるエネルギーからして異質なものであるのではないのだろうか?

326 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 03:15:24 ID:XDJTccGrO
あと、アクセルフィールドみたいなの使ってるのが既に戦隊にもいるな……マジレンジャー関連は敢えて割愛するが、デカマスターがベガスラッシュの時に使う空間も同じなのでは?
もしかしたら技術母体として地球外の技術を使用しているのかも。
マシン空間の説明とか見るとクル文化圏の技術は電送が苦手みたいだから武器やボウケンドライバーがアクセルフィールド経由なのは頷ける。
とすると、もしかしたら激走斬りに使っていたのはアクセルフィールド(激走空間とか轟轟空間でも可)だったのかも。

327 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 03:19:02 ID:CHfu78xC0
無駄に冗長で意味のわからない文章になってしまったので要約すると
「“エネルギー”ってなによ?」ってことで

まあ特撮に限らずフィクション全般の普遍的な謎だけど

328 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 08:14:13 ID:UqyqDjgl0
パラレルエンジン:プレシャスをエネルギーとして利用できる。ガジャ曰くプレシャスをパワーの源に。
ゴードムエンジン:パラレルエンジンを逆転、機能を阻害。ガジャ曰く基本原理はパラレルエンジンと同様。
ただし劇中描写を見る限りプレシャス無しでも作動?
ネオパラレルエンジン:ゴードムエンジンの干渉を受けない。プレシャスを抜くと機能停止。
プレシャスに込められた人の思いをエネルギーに変換。リミッター解除で直接人間からエネルギーを取り出せる。

今まで劇中でされてきた説明をまとめたけど結構辻褄合わせが難しいな。

329 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 11:24:45 ID:6RCYhico0
>>320-324
ガオキングストライカーのスタジアムっぽいシーンを思い出した。

まあ、あのシーンは異空間とは考えてない。
あの観客らしき群れは、付近の精霊だと思ってるんだが。
精霊というか妖精というか、そういった連中の間でサッカーに似た競技が
古代から絶大な支持を受けていて、ガオキングストライカーは
実はそのスター選手だったのだろう。で、彼の活躍が見られそうになると
近場の精霊たちがドバドバ集まって来て、精霊だから飛べる奴も平気で
いるわけで、結局スタジアムの観客席なみの高さまで見物の精霊が
押し寄せている結果、遠目にはあのように見えるのだと思われる。

古代からといっても精霊にしてみれば大した時間ではないんだろうけどね。
(ビーファイターで6400万年前にセントパピリアの記録を残したのは、
導師グルのたった7代前の先祖だったらしい。種類にもよるかもしれんが
1000万年くらい生きる奴がいるということだ)

330 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 15:05:54 ID:EWX8VC5R0
ゴードムエンジンがプレシャス無しで稼動したのは、
ガジャたち自身が「プレシャス」であるから・・・という解釈じゃ無理かな。

331 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 15:13:20 ID:1IJSMi+c0
普通にBマックスビクトリーに使われてた技術の発展系でいいのでは?
あんな短期間に改造を行えたのも既に実践データがあったから。
SGSがSUPと提携してるのはまず間違いないし、地球産のロボのデータは全部あるだろ。
Bマックスに使われてたシステムをたたき台にネオパラレル改造したのがネオパラレル改だと思う。
人の思いが力を生むこと自体は55V以後も確認されていたし、その辺の研究は進められていただろう。

332 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 23:03:30 ID:jDBv4Fc90
「SUPはストーリー中盤でSGSに協力を始めた説」のメモ

ダンプ〜マリン クル星系+地球産技術
 この時点でSGSはSUPと協力していなかった?ため、入手しやすい
クル星系技術と地球産技術だけで作ってみた。

ドリル〜クレーン デンジ星系技術実験期
この四機は限定的飛行能力を持つが機動性は悪い。低出力デンジ推進システム?
ドリル登場時のデンジ波バリバリ具合は、ゴーライナー開発時と同様、
クル星系とデンジ星系の技術の相性の悪さから来るもの。
しかしこの時期には解消されていたはず。まだSUPのデータがないのか?

ジェット〜ポリス SUP技術協力期
 この時期に(ネガティブの脅威増大のため?)SUPが正式協力開始?
ジェットはデンジ推進システム実験機。ファイヤーはネオパラ実験機。
エイダーとポリスは両方のシステムを搭載。6〜9とは桁違いの飛行性能を誇る。
レスキュー仕様なのも、SUPの意向が働いているのでは?

ボイジャー もともとSUPの試作機?
 単独での大気圏突破も可能な高性能艦。合体も当初のダイボウケンよりスマート。
今までのメカよりもはるかに高性能である。
ネガティブが予想以上の脅威となったためにSUPからSGSに貸与された?
ラストは、ネガティブの脅威が薄れたので、SUPから返還を迫られたSGSが、
「宇宙プレシャス探し」を口実に返還を先延ばししたのではないか?

最終回のボウケン乱舞 全機にネオパラ+デンジ推進が装備されたため
可能になったものではないか。

333 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 23:25:43 ID:Ru9X0PtQ0
SUPというか、モンド博士の個人的協力でも説明がつきそうな気がする。

334 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 23:28:25 ID:Ru9X0PtQ0
ごめん書き忘れた。
>ラストは、ネガティブの脅威が薄れたので、SUPから返還を迫られたSGSが、
>「宇宙プレシャス探し」を口実に返還を先延ばししたのではないか?

最終回の会話を聞く限り、
宇宙プレシャス計画はほぼ明石の独断のような感じだったが。

335 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 23:52:29 ID:TrkaPEyF0
それにしても、あの最終回を見たときには
「どこに行くあても無い暗黒の宇宙へたった二人で漕ぎ出していくのか……」と
藤子Fの短編「老年期の終わり」みたいなとてつもない孤独な旅のような気がしたが
このスレのおかげで元気になったw
そうだよな、あの世界では宇宙の色んなところに仲間がいるんだもんな
きっと楽しい旅だろうな

336 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 00:18:00 ID:f18aMLW40
まあ「主人公格とヒロイン格が二人で珍道中」というのは長谷川センセの好きそうな感じだなぁとは思うけど

337 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 01:05:43 ID:TUzoNxEq0
>>334
まあSGS悪役説も語れるのはこれが最後なんだ、暖かくしてやろう

338 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 02:04:09 ID:c9nEtDKF0
>>332
> 単独での大気圏突破

戦隊ものではこれは別に高性能じゃないだろう。
単体で恒星間を移動できる能力の方が高性能。
地球製の戦隊ロボでこれができるやつは今まで無かった。
デカレンジャーのパトストライカーやデカバイクは単体で恒星間移動をしてたが、
これは宇宙ハイウェイを利用していたと思われる。
ゴーゴーボイジャーは任務からしてハイウェイの通ってない辺境地域へも行かなければならないだろう。

339 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 02:13:01 ID:YJczZeMQ0
>>321
必殺技使用時に風景が変わるのには「暗くなる」というパターンもかなり多い。
昔の戦隊のバズーカとか、ライダーBLACKのキックとか。
あれは必殺技に使う莫大なエネルギーの足しに、周辺の光エネルギーを取り込んでいるため
一時的に暗くなってるんじゃないかと思う。

340 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 06:30:04 ID:p3ILwBahO
>>339
その発想は無かったわ

思えば、宇宙刑事辺りからキメ技の時ああなるな。
戦隊だとバイオマンの「〜エレクトロン」の時になるのが初?
いや、ロボやらバルイーグル(は布にも見えるが)が先か?

なんにせよ、戦隊では飛羽返しの頃からあった技術の可能性が出て来たワケだ。
不完全な光の吸収で夜レベルではなく夕方レベルの吸収率みたいだし、太陽の様な物を見る限り自分の真後ろは上手く光を吸収出来てない(orスーツ背部から微量に排出?)様にも見える。

341 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 07:44:04 ID:7Q1VzA7P0
夕方に敵が巨大化して、ロボに合体する頃には夜になってるってのもひょっとしたら・・・

日が暮れただけか

342 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 08:38:59 ID:1h+dHBDBO
>>336
つまり、スタジオ秘密基地・夏コミ用の新作は、そのネタでいく訳だな。w

343 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 09:11:05 ID:7P4WLW6VO
>>339
特撮ではないが、ファイバードの「フレイムソードCU」が
設定では同じ原理だったな。

344 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 11:30:15 ID:7P4WLW6VO
確か俺の記憶だと……
カブト→「資格者として認めてないけど加賀美を結果的に助けている(加賀美に対するツンデレ)」
   +第二話での掘削インパクト。あと、ゼクタンが素直だと天道との会話がすぐ終わる。

ザビー→ゼクトに忠実+女王蜂。矢車の手の平にふわりと着地。ライバルキャラ。

ドレイク→とんぼの眼鏡は水色眼鏡。ゆえに近眼。
    ドジキャラ化は、初変身直後にカブゼクとぶつかったから?

サソード→地面を突き破って登場した直後の土を払う仕草。
   あと、売り飛ばされたのがやはりデカイ。

ガタック→基本は「カブトの逆」。それがだんだんエスカレート。
    加賀美がツッコミキャラだから、ある意味ボケ的役割に。

おおまかにこんな流れだろうか。

345 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 11:32:04 ID:7P4WLW6VO
ぐはあっ、豪快に誤爆したあっ!

すまない……本当にすまない……orz

346 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 14:50:13 ID:oikxT1YV0
よく分からんがゼクター擬人化キャラのキャラ付けの経緯と見た

347 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 18:45:49 ID:yRCmSBwU0
ボウケンジャー公式見てみたんだが、孫悟空の如意棒が作られた年代が
1500年頃となってるんだね。でも西遊記ってドラマ版でも唐代であることは
確か(史実では630年頃)だし、その前に悟空は500年封印されているから、
如意棒を手に入れたのは紀元130年頃かもっと前のはずなんだけど……

一度壊れるかなんかして新調したのかな?

348 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 20:59:36 ID:oikxT1YV0
何代目かの孫悟空なんじゃね?

349 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 21:24:15 ID:mtgNF6no0
三蔵法師世襲制説とかもあったなぁw
まあすご科世界には明らかに複数いるだろうしな。
それにしても何で毎回毎回女性(っぽい風貌)なんだろう?

350 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 21:43:18 ID:X+hBGHm40
>>347
公式を確認してみたが、1500年前後の前に「西暦」の表記がない。
(他のプレシャスは「西暦○○年頃」もしくは「××年前」という表記になっている)
「1500年前」または「紀元前1500年前後」が正解だと思われる。

351 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 15:39:08 ID:VK4Y/9rv0
シルバーの台詞から察するに、赤と桃のアクセルラーとか
置いてったみたいだが、ボイジャーの外で戦闘になった場合
どうするんだろう。
それにさくら姉さんは虫がダメだと劇場版で言ってたけど、
火星にはナメゴンがいるんだよな。

352 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 16:20:44 ID:2PmuAkXn0
あの軍事大国というか大星の地球から宇宙に出て行くわけだから、
あくまで攻める意図はありませんよと言うのを態度で示すために
アクセルラーを置いていったのかもしれない。
思えばバルイーグルにしても、バルイーグルのまま宇宙探索に出かけて
後任はサイでもバイソンでも置けば良かったのに二代目バルイーグル襲名だから
やはり地球で編成された戦隊がそのまま宇宙に出るのはよろしくないんじゃないかな?

353 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 17:35:50 ID:OIBCKbBP0
>>351
何となくだけど、明石なら生身で大気圏突入とかできそうな気がする。^^

354 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 18:54:35 ID:VgdOYauPO
金魚の状態であんなだしなw

355 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 19:07:31 ID:UMXWQ5Zv0
ダイボイジャー用の変身ツール持っていったんじゃないのか。

356 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 19:44:43 ID:rJCN0e8s0
>>355
それはアリだな

357 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 19:46:08 ID:D9mT6pBd0
ボイジャーのエンジンのパワーを受けたスーツはかなり肉体に負担がかかりそうだな

358 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 20:06:55 ID:4CQBB2z00
映画で地球最強の生命体認定受けたチーフなら問題ない。

・・・チーフが地球最強の生命体認定を受けたってことは人類は宇宙でもかなり強い種族なのかなー?
ウルトラマン系の宇宙人見てもけっこう防衛チームで倒せちゃう事もあるし。
バルタン星人も強いのはほんの一部で科特隊にどんどん撃墜されたレベルの奴が平均だと考えれば
戦隊ヒーローが何百人もいる地球人はマジで強いかも?

359 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 20:13:40 ID:rJCN0e8s0
宇宙人のほとんどが特殊能力(ビームや念動力、テレパシー、憑依etc)を持っているのに対して、
地球人類は何も持ってないかわりに科学技術を駆使したり、不思議パワーを授かったりして戦力を補ってる

こう書くと、なんか現実の世界における人間以外の生物たちと人間との関係みたいだな
人間は翼も無いのにどの生物よりも高く空を飛び、強靭な体も脚力も無いのにどの生物よりも速く地上を駆け抜ける……

360 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 20:18:47 ID:O5tMSGzSO
>チーフが地球最強の生命体認定を受けたってことは人類は宇宙でもかなり強い種族なのかなー?

論理展開がおかしい
ボクシング日本チャンプに亀田がなったということは日本人は世界でもボクシングが強い民族なのかなー?

361 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 20:21:14 ID:O5tMSGzSO
亀田じゃ論点がずれかねないので適宜ボクシングが強い日本人の名前を入れとくれ

362 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 20:26:24 ID:D9mT6pBd0
ガッツ石松?

363 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 22:27:21 ID:qmzPjnTH0
地球最強でも一歩、宇宙に出たら大した事ないって事も普通にありえるんだが
わかりやすく戦闘力で表すと
地球の生物 1〜100
宇宙の生物 100〜
で明石が100とかの可能性もある訳で

俺のイメージだが、地球人は平均値は低めだが上限がやたら高いって感じかね

364 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 10:45:15 ID:BvCbi+nK0
まあどっちみち日本じゃあ二番目なんだけどな

365 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 12:46:29 ID:ioE+HDAp0
>>364
宇宙刑事アランはあの世界の宇宙ではかなりの「有名人」なんだろうな。
宇宙○○の達人とか銀河●●チャンピオンとか出てきても「日本じゃあ二番目」だろうから。
もしかして、そうやってアランが宇宙の達人どもを下してきた結果、
宇宙的に日本という一惑星の一地方の高名というか悪名が知れ渡り、
日本が一番最初に狙われる原因の一つに成ってるのかもしれないね。
「チーキュのニッポンポンは怖ろしい」「ニッポンには鬼が住む」「先ずは日本を潰せ」とかね。

366 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 14:19:48 ID:8qQURfWu0
・・・・二番目なら(宮内)さえいなきゃ日本制圧できるんじゃ?

367 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 16:21:09 ID:Eva3UKlE0
あの人は、宇宙一だったりもしなかったか?

368 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 16:23:34 ID:vOkP8E/L0
>>336
それ、すげぇ思った。
宇宙の宝を求める男女のトレジャーハンター。しかも、乗ってるのは戦艦から変形するロボ。
マップス+グランサーみたいな感じだw
しかし、まさかボイジャーが二人の愛の巣(?)になるとは思わんかったな。

369 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 16:28:57 ID:jLhnFtHpO
今まで封印してたとはいえ巨額を投じたはずの戦艦をSGSがあっさり冒険バカに託すはずないよな
ということは宇宙プレシャスに関して既に確かな情報を入手していたのか


・・・それとも一財団が戦艦を所有していたことに関してバッシングでも食らったのか

370 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 16:32:47 ID:vOkP8E/L0
宇宙にプレシャスがあることくらい、戦隊の歴史だけでも明白な事実だろうな。
そういや、前々スレくらいにオマケコーナーで全戦隊を振り返ったのは、新たなプレシャス発見のためと言う説を唱えたやろうがいたなw
コスプレもなりきることでプロファイリングする為だとかなんだとかw


371 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 17:36:24 ID:ZKM672JO0
>>369
単純に、チーフはサージェス内でそれ位好き勝手できる地位にあるってだけかも知れないね。
なんせ、「不滅の牙」だし。

372 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 20:39:40 ID:BvCbi+nK0
シャアが宇宙のどっかで見つけてきた弓だか矢だかのメダルもプレシャスっぽいな

373 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 23:23:09 ID:qN+5nnIK0
あの二人はひょっとして宇宙刑事にスカウトされてたりして

374 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 00:04:53 ID:BEi2z5fMO
さくら姐さんの腕にはアクセルラーあるし、ボイスもアクセルラーで声を変換してたからアクセルラー自体はけっこうあるんだろう。
ダイタンケンも、本来はセカンドチーム用のマシンで微妙な色で構成された「タンケンジャー」とかいるかもしれんし。
まぁ、ボイジャーレッドとボイジャーピンクに関しては異論無しだが。

375 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 09:49:26 ID:xsjsarvnO
ボウケンジャー
タンケンジャー(不明)
サージェスレスキューチーム
宇宙プレシャス探索チーム(ボイジャー)
少なくともこれだけはありそうですね。
それぞれ5人編成が理想なんでしょうが、ボウケンジャーが3、レスキューが1、ボイジャーが2。未だにそろっていないということは、よほど選抜規準が厳しいんですかね。

376 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 10:51:38 ID:XcOISmYM0
繰り返すんですが、サージェスには他にもボウケンジャー的なチームが複数存在すると
大全集で語られています。
1つのチームの個人に合わせるようにメカが存在していたこれまでの戦隊と違い、メカはメカで
開発し、必要に応じてチームに配備されるという形態なのかもしれません。
タンケンジャーを最初から装備しているチームなんてのもあったのかも。

377 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 12:00:21 ID:UXVUxmdJ0
すごかがではスーツは凄く高価みたいなこと言ってたけど、
アクセルスーツってテクターを追加しないと必殺武器が撃てなかったり
重ね着した普通の服が燃えただけでヤバそうになってたりと、
従来の戦隊より廉価なスーツだったのかもしれない。
敵も複数とはいえ小規模な組織との小競り合いだったわけだし、
あくまでSUP戦隊を模した民間組織で、経済的事情から
純粋な戦闘力ではレベルが低いのかも。

378 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 12:08:11 ID:8W67xmTf0
というよりそもそも戦闘用ではないのでは
アンチハザードスーツ冒険用みたいな位置付けではないかと

379 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 13:32:15 ID:KxT1aVw20
五代や沖に話は行かなかったのかな?>宇宙プレシャス
あいつらなら喜んで行きそうだが。

380 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 13:37:08 ID:f3EKSKSw0
そこはやはり気を回して、敢えて二人で旅立たせたのでは。
牧野先生なんてわざわざ変装までしてたんだし。

381 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 15:11:33 ID:yKLLqKIr0
スーツもビークルのパラレルエンジンで動いてるみたいな話だから
スーツ自体の素のスペックはそんなに高くないけど中の人の心の力
次第でパワーアップできるんだろう。
実際、最初はテクター付けてさらに5人いなければ撃てなかった
デュアルクラッシャーが途中から一人でも撃てるようになったりと
特に改造などが施されていないのに強化されてるフシはある。

382 :376:2007/02/17(土) 15:37:10 ID:ahn9RYra0
タンケンジャーってなんだ、俺orz 

383 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 22:52:35 ID:QTteET9W0
>>349
本場中国のドラマでは男性だったけどね<三蔵
日本版ではなぜか女性ばかり。日本で男の三蔵法師が出てくるのは、
スレ違いだがのび太のパラレル西遊記くらいか。

>>381
考えてみると、廉価なスーツにエネルギーを送って強化するシステムって、
複数のチームに持たせるには便利なんだよな。スイッチを切り替える
だけでいいから、迅速かつ経済的に装備を共有することができる。
もちろん同時には使えないが、どのチームが出撃中かはボイスが
把握してるんだろうし。

日本のボウケンジャーが好きなときに変身してるっぽいのは、
日本がいつネガティブと交戦に入るか分からない激戦地であることを
考慮して、ダイボウケンシリーズのエネルギーを彼ら専用にしているのか、
または明石がSGSに入る時、それを条件にしたのかも。
ダイボウケンやファイヤー以外のビークルのエンジンは、今も世界の
ボウケンジャーにエネルギーを送り続けているのかもしれない。
地域や任務内容によっては、急にビークルが必要となるような事態が
滅多にないボウケンジャーもいるだろうし、ボイジャーやダイタンケンは
そういうチームから借りてたのかな?

384 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 23:40:19 ID:0V7/Kf920
>>383
そうか!

本来の大ボイジャーは、今年辺りアメリカで結成予定の新チームに配備されるメカだったんだよ!
大艦巨砲で七つの海のプレシャスを根こそぎ奪い取るそ!
敵性国家の核ミサイルだって怖くなうわなにやめqあw(ry

385 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 01:00:43 ID:7darI9Xf0
>>383
どのビークルがどのスーツにエネルギーを送っているというのが
定まっているわけじゃないのかもしれない。
むしろ全ビークルから送られるエネルギーを、世界中のボウケンジャーで
分けてるんじゃないかな。だからビークルが増えるにしたがって、
>>381が指摘するように特に改造もなくスーツがパワーアップする。
確かマッドネスウェザーの回で、初期ビークルのエンジンが止まっても
内部のボウケンジャー自身に影響(変身解けるとか)はなかったと
記憶してるから。
それに対して最終章では全てのビークル(おそらく海外のも)から
プレシャスを取り除いたので、変身もできなくなったんだろう。

386 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 01:22:11 ID:T8cEB6Q30
>>383
手塚治虫の「ぼくの西遊記」ドリフターズの「飛べ!孫悟空」
峰倉かずの「最遊記」諸星大二郎の「西遊妖猿伝」等々

三蔵が男の西遊記の方がはるかに多いって。

387 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 01:32:33 ID:80xRS9AJ0
飛べ!孫悟空はどういう扱いになるんだ?
特撮?アニメ?人形劇?

388 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 01:34:15 ID:1UrrSauR0
>>386
まぁ、ここは漫画は考慮しないのがスレルールだし。

それと、西遊記漫画の話するなら、村野守美と山田貴由も忘れないでくれ。

389 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 01:39:09 ID:0w2I4IN80
>>383
夏目雅子が偉大だったから。

390 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 02:09:49 ID:T8cEB6Q30
特撮なら「エノケンの孫悟空」特技監督円谷英二。

391 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 08:48:58 ID:6Tulc+//0
ゲキレンジャー第1話が終わったわけですが。
獣の心をつかむ拳法だそうですが、ガオレンジャー=ネオシャーマンに近い能力に
見えますね。
ネオシャーマン系の能力をもった人たちがそのエネルギーをダイレンジャーの気力
の代わりに使うという拳法でしょうか。
巨大メカは予告を見た限りでは巨大化変身系のようですのでメカの技術的には
あんまり語るところが無いかな。
どちらかというと変身グッズが科学で作られたと明言されたあたり、近年の科学による
不思議パワーの解析研究の成果が伺えるという点がすごかが的には大事かも。

敵も同系列の能力者みたいですが。雑魚とかがなんなのかとかもう少し情報が出ない
と妖怪系なのかどうかはっきりしませんね。

392 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 09:02:15 ID:RqfbQ1/E0
ダイノブレスを解析したんじゃないかな。
激気もダイノガッツっぽいし。

393 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 09:22:27 ID:OcADySBDO
>>391あまり多用すべきではない声ネタですが、三拳魔の中に妖怪大魔王がいましたよ。確か獣拳の歴史は四千年、大魔王封印は二千年前だから可能性はありますね。

394 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 09:32:03 ID:T8cEB6Q30
>>391
敵は幹部は臨獣拳を使う人間。
今回は謎のプレシャスを手に入れて世界征服を狙い始めた。
戦闘員たちは死んだ格等家を蘇らせたゾンビらしい。
妖怪との関係は薄そう。むしろオルフェノク系?

395 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 10:34:14 ID:J3jnYwWG0
ゲキレンジャーのメカニズムには忍術の要素も組み込んである気がする
ゲキビーストは元々いるわけじゃなくて彼らの気を練って生み出してるみたいだから
パワーアニマルや爆竜よりは獣将、超忍獣に近いだろう

396 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 10:40:34 ID:6Tulc+//0
>>394
死者を復活させて操る能力って、いわゆる再生怪人大量登場回の怪人でかなり一般的ですから、
それだけでオルフェノクにつなげるのはつらくありません?

397 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 10:41:56 ID:T8cEB6Q30
>>396
生き返るだけじゃなくて怪人化してるから。

398 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 11:41:46 ID:IQ4tR7kD0
ぱっと見、ゲキレンジャーのスーツは強化よりは、
激気を使う反動を緩和するためみたいな…
身体能力はそれほど上がってると思えない、
精々副次的に防御強化が出来てるというぐらい、
新フォームがあるとすれば強くなった激気にスーツが耐え切れない展開か。
今までの戦隊とちょっとコンセプトが違う?

それにしてもデカレンじゃーが犬縛りの戦隊で、
こんどは猫縛りの戦隊か。

399 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 13:51:49 ID:srZVJKGr0
ゲキビーストはあの3人が合体した実体化するそうだ。
マジキングの要素もはいってるな。
シャーフーもマジトピア人の末裔なのだろうか。

400 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 14:08:27 ID:hjLYVyNr0
そういや、カブトでぶっ壊れてた渋谷が、電王では復活してたな。しかも2005年に。
エリアXって意外と狭かったのかな?

>>398
グローブみたいなもんだろう。人間の体がフルパワーを出せないのは、使う人間の体が耐えられないのも理由のひとつらしいし。
コンセプト自体はそんなに古くないと思うよ。本家で言ってた「人間に全力を出させる」ためのアプローチのひとつとして、素材面からのアプローチをしてるのがscrtcなんじゃないかな。
SUPの技術を民間転用した姿のひとつなのかと思うと、なかなか面白い存在だな。一般市民に落としこめるまでになったのか。

401 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 14:10:41 ID:z02w8Max0
シャーフーが猫化した人間なのか?人間化した猫なのかそれが問題だ。
アバンのパンダも人間化に近い動きしてたし。

402 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 14:25:08 ID:QVaV6fxV0
>>389
猫でも虎(?)系統だから良しとする
ライオンにしたらアニメのゴライオンみたくなったかも

403 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 14:27:57 ID:QVaV6fxV0
ごめん>>389ちゃう>>399

404 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 14:41:30 ID:hjLYVyNr0
獣拳に2つの流派在り、という事は、アクガタの怪人化に相応する技が、ビーストアーツにもあるのかもしれないな。
シャーフーとか冒頭のパンダは、己が身を獣とする奥義を身につけた者なのかも。
パンダが元人間なら、あの動きも、箸も知らないジャンが言葉を使えたのも納得できる。
あのパンダ軍団は、拳魔の腕輪の封印を守るために、世俗を捨て、奥義によって獣の姿をとった奴らだったりして。

そういや、中国拳法に、獣の動きを真似る形意拳とかいうのがあったが、獣拳が言葉だけ伝わって生まれたのが形意拳とか?

405 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 15:03:25 ID:IQ4tR7kD0
まぁ、水かぶるとパンダになる泉に落っこちたとしても多すぎる罠…
概念に獣になりきるのは中国拳法には良くあるもの、
猿拳とか蟷螂拳(今回の怪人リンリンシーそのものやね)とか蛇拳もあったっけ、
ダイレンジャーも一つ一つ拳に名前あったが忘れた。
中国拳法概念には、「武器は体の一部だ」ってのもあるんだっけ。


406 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 15:04:33 ID:T8cEB6Q30
>>402
ライオンは敵ボスの理央=レオ
アバレキラーみたいにならないだろうな。

407 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 15:53:37 ID:TNHM8wmt0
>400
>そういや、カブトでぶっ壊れてた渋谷が、電王では復活してたな。しかも2005年に。

なるほど! それでわざわざ渋谷『区』って言ってたんだな!

渋谷は復活なんかしてない。
カブトでぶっ壊れたのは『渋谷(駅前の繁華街)』で、
今日の電王に出たのは壊れた駅前から離れた『渋谷区の別の町(たぶん新しい中心市街)』……と説。

408 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 16:25:45 ID:a9G128J+0
>>381
デュアルクラッシャーはドリルやミキサーのパラレルエンジンと
リンクしていたようだけど、ビークル封印した最終回前に使用できたのは
一足先にこの2体のリミッターを解除してたのかも知れない。
だからこそ反動大きくてもどうにか生身で扱えたとか

409 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 16:53:01 ID:IQ4tR7kD0
ちょっと道外れるけど、
特撮暦で500年前といえば何があったんだっけ?
2003年から450年前にはジャスティパワーからジャスティライザーを作り出し、
カイザーハデスを封印という大事があったが、
2007年から500年前ってのはイマイチ思いつかないんだが…

しかも3拳魔の封印できる特別な日食があった年だって。

410 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 18:23:02 ID:1Mt9RnRU0
>>407
潰れた旧渋谷駅前のかわりに作られた渋谷区の新しい中心街『渋谷(電王)』と
区別を付けるために付けられたのが『渋谷(カブト)』の『エリアX』って呼称なんだろうね。

411 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 19:14:11 ID:2jdVGstz0
特撮では日本がクローズアップされる事が多いが
やはり中国大陸にもまだ見ぬヒーロー達の戦いがあるんだろうなぁ

412 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 20:31:54 ID:RqfbQ1/E0
少なくともアメリカには結構いるな

413 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 20:55:30 ID:TNHM8wmt0
タイにもウルトラマンがいるな

414 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 21:39:58 ID:DivgOV/D0
その辺をどこまで認めるかじゃないか?
メビウス劇中の設定でも20数年怪獣が出てないといいつつグレートだかパワードで何年前にアジアに出現した怪獣です、とか
明らかにパラレルなんだし、存在自体を同一軸に置くのが前提ではあっても、その辺の線引きが各人によって違うしなぁ・・・・・

415 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 22:04:34 ID:xLBN68EU0
>>394の臨獣オルフェノク説は仮説とはいえ興味深いものがあるな
おそらく全くの同一ではないにせよ、獣人変化の原理は近いのではないか?

ゲキワザが激気の体外への放出系が中心であるのに対し、
(例:ゲキビースト等。倍倍分身拳もあくまで分身技?)
リンギには自らの肉体を内的に変化させる系列のものが多いようなのだが、
(例:獣人邪身変、邪身豪天変等)
この「邪身」を得る条件が「一度死に、蘇ること」であるとすれば、
後の激獣拳派がそれを禁じ手とみなし、獣拳分裂の原因になったとしても何ら不思議はない。

死を媒介とするから「臨獣(臨終)」「リンシー(臨死)」と名づけられ、リンシー誕生とはつまり
使徒再生の発展系で、死んだ肉体に無理矢理「九死に一生」を与えることだとしたら…?
三拳魔のシンボルとオルフェノクのシンボルがともに三角形を形どっているのも気になるし。

しかしそうなるとアクガタの生者・理央とビーストアーツの獣人・シャーフーは何者なのか。
幼少に両親を失っているらしい理央は、九死に一生を得た子供であるからアクガタの頂点に立ったのか?
シャーフーは元アクガタ、あるいはアクガタの実験台だった?
真相が明らかになると仮説はいくらでもひっくり返ってしまうかもしれない。

416 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 22:40:47 ID:2jdVGstz0
>>414
その辺は以前にさんざん「作品に優劣をつけず無理やりにでも理屈をつける」って事でまとまったはずだが

417 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 22:50:27 ID:TQbrWO0y0
>>405
リュウレンジャー:赤龍拳
シシレンジャー:獅子拳
テンマレンジャー:天馬拳
キリンレンジャー:麒麟拳
ホウオウレンジャー:鳳凰拳
キバレンジャー:無し

418 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 23:02:52 ID:z02w8Max0
>>415
>「邪身」を得る条件が「一度死に、蘇ること」
人間が仙道を極め、一度死んで仙人に解脱するという、
屍解仙というのもあるからなあ。ない説でもない。

419 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 00:54:30 ID:VTM+azG5O
臨獣殿ってゴーマの亜流?

420 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 00:55:04 ID:M2Cgsaxv0
やはりボウケンジャーからレッドとピンクが抜けたのは痛いな。
いきなりプレシャス:三拳魔の腕輪をネガティブに奪われてしまった。

421 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 01:03:30 ID:9mxZ57st0
抜けるのは半年後だが

422 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 01:44:12 ID:ZsUW/f1B0
>419
1話の会話の流れから見て、臨獣殿はたぶん人間だろう。
地球人は鍛錬や秘術などで、自分の肉体を変化させることができるのは、もはや定説だ。

鬼とか、イナズマンの超能力者とか、ニンジャマンとか。
事故だけどジャミラなんてのもいる。


423 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 03:28:13 ID:rhFheVF/0
友人と話してて、恐ろしい仮説にブチ当たった。
ロボタフの原型は、実は立花藤兵衛なんじゃないか?ほら、立花のおやっさん、やたら頑丈だし。
おやっさんも、あるいは改造人間なのかも…

424 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 14:51:06 ID:hlfDUz2g0
頑丈以外の根拠うp

425 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 16:21:13 ID:9mxZ57st0
4000年前の中国って、プレシャスの風水羅盤ができたのと同じ時代なんだよな。
あと、昭和ライダーの敵組織には優秀な怪人の素体として格闘家を選ぶという
例がけっこうある。地獄谷五人集も形象拳の使い手だったし、マスター・シャーフーが
猫の姿をしているのは、昔ドグマ辺りにさらわれて改造されたのかもしれない。

426 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 21:10:56 ID:pdzGDnt00
>>420-421
ボウケンジャー終盤時のごたごたに乗じて
スクラッチが上手くサージェスを出し抜いたところまではよかったが
その後、アクガタに奪われてしまったというところだろうな。


427 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 21:50:29 ID:vkhK4oG60
最終話でネオパラレルエンジンのリミッター外したせいで、ビークルの調整中だったんじゃない?

428 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 22:28:48 ID:mBrSq3TY0
>>423
むしろ元・猛士メンバーと考える方が自然な気もするが

429 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 02:40:03 ID:xkwvuM8T0
実は天空聖者説

430 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 03:11:39 ID:cYNuNqsQO
天空聖者よりは、鬼を推したい。>おやっさん

妙な修業が大好きだったしねw

431 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 03:32:56 ID:xkwvuM8T0
おやっさんが天空聖者になったと考えるんだ!

432 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 07:19:02 ID:YQIaWEw30
>>431
納得しました。きっと空の上でも若い天空聖者たちをびしびしと鍛えてるんですね。

433 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 07:38:58 ID:LuUqiKc60
>>430
そういや、おやっさんのイニシャルはT.T……

434 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 13:05:00 ID:Kzb23w4Q0
>>426
「サージェス」は個人ないし団体で保有しているプレシャスが、
正当な所持理由と万全に管理が行き届いていれば、
手は出さないのがスタンスと当初に言っていたぞ。
封印する儀式など管理の方法がスクラッチのほうにあれば、
三拳魔の腕輪に手を出さないだろ…ゲキレンジャーという特設部隊もいるしな、

まぁ、サージェスのごたごたで取って代わっての、
回収任務ができなかったのは間違いないだろうが…

435 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 15:18:45 ID:vHFHL1zsO
そういや、サンバルカンも獣拳使いだよな……ゲキチェンジャーさえあれば「ゲキイーグル」、「ゲキシャーク」、「ゲキパンサー」の合体した「ゲキバルカン」が……無いか(´・ω・)

436 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 19:14:34 ID:UxZNaJzf0
つまり、バルパンサーが名乗るときに背後で何故かチーターが吠えるのはチーター拳の使い手だからなのか。

437 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 21:46:16 ID:DpMuxD420
>>409
戦隊でのネタなら「ハリケンジャー」で、疾風流と迅雷流による前回の
御前試合が(2002年の時点で)507年前ってのがあったね。
正確を期すなら、二年ほどずれてるけど。
あと御前様が闇石を体内に封印して不老不死になったのが500年前
だったか。

438 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 22:13:56 ID:TsPelbYL0
サンバルカンの頃はさすがに技術が追いついてなかったんだろうな
当時はデンジ星の新技術を模倣するので精一杯だった訳だし

439 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 22:13:57 ID:1Ib8ACfF0
>>437
ネジレジア混乱起こしてるぞ、その計算。

440 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 01:16:37 ID:aSQqy9ct0
>>391
マンティス拳やタイガー拳など、力を宿す獣の名前がわざわざ横文字なのは、
獣拳が単なる動物ではなく、パワーアニマルを模倣した拳法ではないだろうか。
(平安時代の日本でも「ガオディアス」とかだし)
また、ファンタジー戦隊の巨大化戦をガオレンジャーやギンガマンなど、
パワーアニマル(星獣)との協力(融合)を起源と考えた場合、
霊的(魔法、気力等含む)な力で
A.人間自身がPAに近い存在に変化するタイプ(マジのマジマジンや隠の三賢者)
B.一発生成などでPAを模した存在を作り、乗り込んだり融合したりするタイプ
(隠の獣将やダイレンの気伝獣)に分かれる気がするのだが、
これを自分自身を獣人化する臨獣拳と外部に獣のオーラを作り出して攻撃する激獣拳
の違いに絡められないだろうか?

441 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 01:59:15 ID:E00scCrp0
>平安時代の日本でも「ガオディアス」とかだし
実は百鬼丸を倒したとき、しろがねは「ビーストハリケーン!」ではなく「百獣の嵐!」と叫んでたりする。
平安時代でPAの名前が明言されてるシーンがあったかどうか忘れたが、当時は「牙吠の獅子」とかいう名前だった可能性も。

442 :sage:2007/02/21(水) 02:24:25 ID:aSQqy9ct0
>平安時代でPAの名前が明言されてるシーンがあったかどうか
確かに。
1000年ぶりに会ったシロガネがナチュラルに「ガオディアス」と呼んでいたので、
昔からそういう名前なんだろうと思っていたのですが、ガオはその辺結構いい加減だったからなぁ・・・

443 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 07:48:35 ID:80yOab9u0
牙吠天癒(ガオデイヤス)とかいう名前だったのかもしれないぜw

444 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 08:06:24 ID:lU6LUEtu0
たまたま精霊語における名前が英語に酷似してたとか

445 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 09:07:51 ID:424zSUPgO
そういえば英国は妖精等を信じてる人がかなり多いらしいな

446 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 09:22:36 ID:72W/SgtL0
以前、ガ獣文明の話題が出た時に
英語のルーツにはガ獣語などの宇宙語が影響し
日本語はホラー語やグロンギ語との関わりが深いって説があった。

ガレオン星などが属するガ獣文明圏で「星」を意味する言葉が「ガ」であり、
ガイアとは「生命の力(アース)に満ち溢れた星=GA・ear(th)」。
このガが「大地」を現す英語の接頭語「Geo」になり、
さらに「野生の生命力」を意味する「Gao」になったという流れね。

447 :437:2007/02/21(水) 21:16:57 ID:hb4KpD3F0
二年ほど→十二年のミスでした。すいません。
どっちにしても、ズレがありすぎるな・・・と今更ながら。

448 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 23:05:12 ID:r2cUOESVO
確かに、オルフェノク化が死んだ事に因る体内の何かの突発的変化だとすると「獣を感じる」という獣拳の獣人邪身変と「深層心理にある戦う姿と動物」が影響するオルフェノク化に多少の接点が垣間見えるな。
まぁ、ギルスなんかも多少オルフェノクに近いんだが。

165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)