5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こんなウルトラマンマックスが見たかった!

1 :sage:2006/12/28(木) 12:57:32 ID:lVwdhtMa0
何でもありの展開と様々な監督の参加が魅力だったウルトラマンマックス。
ここは「マックスでこんな話が見たかった!」「こんなシーンが見たかった!」
「この監督にも参加して欲しかった!」「この怪獣にも復活して欲しかった!」
など自分達のチラシの裏を語り合うスレです。

長文2次小説OK!

2 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 12:59:51 ID:/FpaPwkCO
sageを名前欄に書くのが流行ってるのか?

3 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 13:01:40 ID:TjMzA5oj0
序盤のクソさは目に余った。
後半はまあよし。
序盤の話のないマックスが見たかったw

4 :sage:2006/12/28(木) 13:02:25 ID:lVwdhtMa0
>>2
シクジッタw

5 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 13:21:58 ID:lVwdhtMa0
ゴモラの回、もうちょっと何とかならんかったのか。
オリジナルが果たせなかった「万国博を破壊しまくるゴモラ」が見たかったな。

6 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 13:31:15 ID:mhcNtYX+O
ゴモラの回とアントラーの回似てない?

7 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 13:48:10 ID:qWqI2cVcO
ゼノンの【0勝1敗】【1見学】の汚名挽回

8 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 14:26:39 ID:nG2nRq0X0
「狙われない街」さえ省いてくれれば。

9 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 14:34:55 ID:jO/zFwmu0
今時「汚名挽回」と書くのはわざとだよな?

10 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 15:19:41 ID:4yDV0jOO0
正直人類は環境を破壊し(ry系の話がウザかった
別に1話ぐらいなら許せるんだが、多すぎだよ
あと、ゼノンだよゼノン。何のためにあいつを出したんだよ!

11 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 15:22:30 ID:qWqI2cVcO
>>9
名誉挽回を間違えた訳じゃないから安心汁

12 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 16:39:08 ID:lVwdhtMa0
どうせならルガノーガの回にゼノン出せばよかったのにな。
ウルトラマン二人がかりでないと倒せない強敵として描かれれば
当選した子供ももっと喜んだと思うんだが。

13 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 18:25:12 ID:SMhzlOIK0
やっぱ、ジューシー星人。


14 :名無しより愛をこめて:2006/12/28(木) 22:29:22 ID:Z+pXCXbi0
>正直人類は環境を破壊し(ry系の話がウザかった
>別に1話ぐらいなら許せるんだが、多すぎだよ

しかも、それを語るための積み重ねがすっごく薄い。各エピソードの
連続性が弱いから余計に。

15 :名無しより愛をこめて:2006/12/29(金) 00:51:24 ID:W4oSYY7rO
こんな的スレなら嫌だネタで汚染されないかな?

16 :名無しより愛をこめて:2006/12/29(金) 02:30:52 ID:1BcdlxG1O
>正直人類は環境を破壊し(ry系の話がウザかった
>別に1話ぐらいなら許せるんだが、多すぎだよ

でもそれがあっての『つかみとれ!未来』だったと思う

17 :名無しより愛をこめて:2006/12/29(金) 09:47:45 ID:K6CH/NRmO
>>9>>11
そもそもゼノンに名誉なんかあったのか?と小一時間ほど

18 :名無しより愛をこめて:2006/12/29(金) 09:51:35 ID:K6CH/NRmO
中西アナの出番がもっとほしかった。

19 :名無しより愛をこめて:2006/12/29(金) 10:04:01 ID:n3uSfvQz0
環境破壊云々はガイアでやりつくした感があるからな。


20 :名無しより愛をこめて:2006/12/29(金) 10:53:00 ID:7zOnw32nO
>>17
だから汚名挽回って言ったんだよ

21 :名無しより愛をこめて:2006/12/29(金) 11:52:58 ID:jR2RguYk0
>>20
君の皮肉は分かりにくいな。

22 :名無しより愛をこめて:2006/12/29(金) 13:47:05 ID:HldoHyl8O
東MAXポーズで変身

23 :名無しより愛をこめて:2006/12/29(金) 13:51:25 ID:Wn67v3me0
あの巡査に変身して欲しかった。

24 :名無しより愛をこめて:2006/12/29(金) 15:23:53 ID:rAUy2T+30
中盤のギャグ話やジッソーの暴走話の方がいらん。
序盤の怪獣プロレス話を、オタども文句言われない程度にきちんと作ってればな。

25 :名無しより愛をこめて:2006/12/29(金) 19:37:27 ID:D8qruOgq0
隊長がピンで活躍するエピソードが欲しかった。


26 :名無しより愛をこめて:2006/12/29(金) 22:56:34 ID:b6JCeQC80
ゼノンの活躍をもっと数回、
あと深海で戦ったり
マックスギャラクシーでいろんな技を出してくれればよかった。

27 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 00:41:07 ID:Idka63hy0
>>25
おれも思った。前作ネクサスの和倉隊長話がよかっただけに。

シャマー星人の屁が超くさそう。 
ぷっう〜!とかやってるうちに火が引火して爆発して果ててほしかった。

エラーガ編をもっと詰めて納得できる話にしてほしかった。
もしくはエラーガだけ登場させて違うストーリーにするとか。

28 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 07:50:37 ID:zBl/LcwnO
>>26
ストーリーもファイトスタイルも多種多様、変幻自在なマックスなのに
締めはいつもギャラクシーのワンパターンだったのは勿体ないよな。
水戸黄門の印籠みたいな、所謂“お約束”と言ったらそれまでなんだけど
威力に反して光線エフェクトが地味目だったから、どうにも尻すぼみな
印象になってしまっていたし。
いっそ、ギャラクシーを何でもありのオーパーツ的に持ち上げて、光線を
逃げる怪獣を追尾するように自在に曲げれたり、広範囲に拡散させたり、
はては異次元や時間軸に干渉したり、地球全域を覆う超巨大なバリアを
張ったりと、スケールのデカい使い方をしてほしかったよ。

29 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 08:15:42 ID:yEhQwZjBO
ニセウルトラマンマックスやって欲しかったなあ。やっぱりニセは王道でしょ?

30 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 08:20:20 ID:yEhQwZjBO
あと、等身大のマックスが活躍する話とかね。

31 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 08:21:51 ID:HK/zQLJeO
何が何でも、ジューシー星人の話が見たい。

32 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 08:37:56 ID:yCcfZzYs0
何といってもゼノンの活躍、これに尽きるな。
あと、ぺギラ ベムラー マグラ テレスドン ドラコ ザンボラー
ジェロニモン といった、もう少しマイナーだけどカッコイイ
懐かしの怪獣達を出して欲しかった。

33 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 12:28:20 ID:UjOphh3R0
怪獣が街を破壊する時なんかは、逃げ惑う人(エキストラ等!?)が少なかったりして
寂しい感がないでもなかった。
レオやネクサスなんかみたいに、逃げ惑う群集で迫力を出して欲しかったってのはあるかな。


34 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 15:17:47 ID:5vKSRK/I0
巨大フジ隊員と対峙するマックスが見たかった。
ミズキバージョンで。

35 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 15:44:06 ID:SdSVHInj0
ゼットンやキングジョーとは前編後編で戦ってくれれば、
あとココが主役の話を1度だけでも。


36 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 20:21:05 ID:G5CsrHJs0
もう1クール延ばして、さらなる非円谷系の監督・脚本家に参入して欲しかったな

37 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 20:46:21 ID:IKnNqcTN0
>>35
俺もゼットンVSキングジョーが見たかった!
あとレッドキングが再登場した時、どうせならゴモラも出して戦って欲しかったよ。

欲を言うなら、初代ウルトラマンも出して欲しかったかな。
「メビウスでやってるじゃん」って言われるかもしれないけど、
トミオカ長官とウルトラマン、マックスとウルトラマンの2ショットがすっごい見たかった。

38 :名無しより愛をこめて:2006/12/30(土) 22:29:58 ID:LX8qYUxN0
イフ
ルガノーガ
ラゴラスエヴォ
ダークバルタン
ギガバーサーク

の回でゼノン登場。

39 :名無しより愛をこめて:2006/12/31(日) 03:15:35 ID:V1H6rkzl0
こないだ久々にゼットンの回を見たんですがね、ゼノンがめっちゃかっこいいですよ。
ゼノンにもっと活躍して欲しかった!
そんでもってマクシウム&ゼノニウムのWカノンで怪獣をやっつけて欲しかった!

40 :名無しより愛をこめて :2006/12/31(日) 05:03:12 ID:OBdSnov20
>>38
ゼノン登場なら絶対に化猫の回

41 :名無しより愛をこめて:2006/12/31(日) 11:09:05 ID:SJvFw8F+0
モエタランガの回にも出演してほしかったな。

42 :名無しより愛をこめて:2006/12/31(日) 11:26:39 ID:kWsrDv8t0
外様監督・脚本家で固めたもう1クールが観たかったな

43 :名無しより愛をこめて:2006/12/31(日) 12:47:30 ID:7Jt1oySJ0
名古屋港「金城埠頭」に襲来するキングジョー
水際で強烈なマウントパンチを食らうマックス。
立て!マックス!我等のヒーロー!

愛知万博にて展示中麻酔から目覚めて
パビリオンをバリバリ破壊しながら暴れるゴモラ。

地元をもっとプッシュしろよCBC。

44 :パックマン:2006/12/31(日) 12:57:07 ID:+yeceWn6O
うるとらまんま

45 :名無しより愛をこめて:2007/01/02(火) 11:49:38 ID:5Ss+9rJeO
OVAでもいいから新作作ってくんないかな?
できれば劇場版で観たいけどたぶん無理だろ…

46 :名無しより愛をこめて:2007/01/02(火) 15:00:41 ID:Cd4nI3p90
オリジナルアニメはいやだなあ。

47 :名無しより愛をこめて:2007/01/02(火) 19:55:28 ID:cKLn+tm+O
>>36
庵野秀明のマックスがちょっと見たい。

48 :名無しより愛をこめて:2007/01/02(火) 20:20:23 ID:A+hR2fCHO
アンノってティガとかの平成作品には否定的な意見出してたけど
マックスはどうなんだろ?

49 :名無しより愛をこめて:2007/01/02(火) 23:18:31 ID:5Ss+9rJeO
>>48
噂では、マックス製作時に円谷から声が掛かったらしいが本人は断ったんだとか…

50 :名無しより愛をこめて:2007/01/02(火) 23:22:31 ID:OKSAMmdM0
エリー誕生秘話が見たかった

51 :名無しより愛をこめて:2007/01/02(火) 23:23:57 ID:zz2DNhJU0
無数の原子や電子が漂う超極小空間で戦うマックスが見たかった

52 :名無しより愛をこめて:2007/01/02(火) 23:44:26 ID:dYMVgr/K0
>>50
番外編でダッシュのメンバーがどういう人生を歩んだのか知りたい
こば隊員とエリーのその後とかね

53 :名無しより愛をこめて:2007/01/03(水) 00:40:04 ID:NeYwvhiL0
マックスギャラクシーが変形したりするのが見たかった。
もうちょっとウルトラブレスレッドあたりを見習って欲しかった。

54 :名無しより愛をこめて:2007/01/03(水) 17:58:48 ID:XJOiUcN80
>>53
つまりマックスがばらばらにされてマックスギャラクシーの力でまたくっつくのか
こんなシーンって今だと放送禁止になっちゃうのかな

55 :名無しより愛をこめて:2007/01/03(水) 18:22:33 ID:0j9OGm4z0
怪獣ですら切断ネタはご法度だからね。
原型留めないくらいの爆破はいいのに。

56 :名無しより愛をこめて:2007/01/04(木) 00:36:41 ID:VKNpNVje0
せめて槍とか盾とかもっとバリエーションが欲しかったな。

57 :名無しより愛をこめて:2007/01/04(木) 10:31:37 ID:WxXV0H610
もう少しマックスの殺陣に凝って欲しかった。モードチェンジする
ウルトラマンにもうなれてしまったんで、凄く印象が地味。
まあ、話の主眼がマックス自体にない回が多いので。

58 :名無しより愛をこめて:2007/01/04(木) 14:06:58 ID:VKNpNVje0
やっぱ39話で終わるにはもったいない作品だな。
最も埋め合わせのために企画されたからあそこまで何でもありな展開が許されたんだろうけど…

59 :名無しより愛をこめて:2007/01/04(木) 16:33:42 ID:Tt9h0Ltf0
>>57
俺はモードチェンジしなくて嬉しかったよ
モードチェンジってガイアあたりで限界が来てたきがする
光の国の戦士メビウスまでチェンジしないで欲しかった

60 :名無しより愛をこめて:2007/01/04(木) 17:12:35 ID:Y5c/Uz570
>>59
いや、慣れたというだけで、私も最初は抵抗あったのよ。
メビウスもね、バーニングはともかく、ブレイブはなんか貧弱で
余りパワーアップしたように見えない。

61 :名無しより愛をこめて:2007/01/07(日) 00:01:40 ID:NDoEU8tF0
放映時は「マックスや(エリーやミズキを除く)DASHが目立ってない」とか
言われてたけど、その分、怪獣やゲストが力入ってて良かったな。
今のメビウスがウルトラ戦士やGUYSに力入れすぎて、怪獣の扱いが今一つに感じる事が多いから
余計にね…

62 :名無しより愛をこめて:2007/01/07(日) 00:43:25 ID:ZLQg5KtD0
DASHって、GUYSみたいに怪獣に攻撃した印象が薄い。
カイトがすぐマックスに変身して、怪獣倒してた感じ。

あと、マックスでも、昭和のウルトラマンを登場させて欲しかった。

63 :名無しより愛をこめて:2007/01/07(日) 00:54:07 ID:DklA7KwO0
>>62
DASH道とは墜落することとみつけたり

64 :名無しより愛をこめて:2007/01/07(日) 01:27:54 ID:1DsIsGHi0
クラウドスの回みたいにもっとZAT型の一発アイデア作戦を展開して欲しかったな>>DASH
ショーンのキャラクターなら何を持ち出してもOKな感じだったし

65 :名無しより愛をこめて:2007/01/08(月) 00:08:19 ID:3DxV+t5+0
カイト役にはそっくりさんを使わずに、そのまま国分太一でよかったと思う。

66 :名無しより愛をこめて:2007/01/08(月) 00:13:11 ID:Y25bLCQy0
>>65
俺も国分太一でよかったのほうがよかったと思う。

67 :名無しより愛をこめて:2007/01/08(月) 00:15:35 ID:/xU0I5jA0
国分出てたらギャラの関係でエリーかミズキは出なかったね。

68 :名無しより愛をこめて:2007/01/08(月) 00:16:23 ID:hfR9Rx5t0
>>65-66
さすがにスケジュールとギャラが合わないんだろうなぁ・・・

69 :名無しより愛をこめて:2007/01/09(火) 16:11:20 ID:9GMRZhLY0
>>62
ゼノンの扱いがあれなのに兄弟客演されても、なあ…

70 :名無しより愛をこめて:2007/01/10(水) 01:34:22 ID:JwecCcDf0
>>69
まあ出てもラス前辺りにゾフィーかセブン上司が出てきて
マックスに「帰れ」って命令するくらいだろうな

71 :名無しより愛をこめて:2007/01/10(水) 08:55:31 ID:a35DKqnC0
設定としては本来のM78じゃないパラレルワールドらしいし

72 :名無しより愛をこめて:2007/01/10(水) 23:34:19 ID:DR8dV+L80
北海道新聞 2007年1月10日(水)夕刊11面
異星人の悲しみ いじめと重ねて ウルトラマンのDVD 授業に 苫小牧の中学教諭 原因や止め方問う

 【苫小牧】円谷プロ(東京)が制作した巨大変身ヒーロー「ウルトラマン」シリーズのDVD観賞を通じ、苫小牧・緑陵中の国語教諭
神谷和宏さん(33)が、授業で生徒たちに「いじめがなぜ起こるのか」を問い続けている。社会の不条理を描き、善悪だけでは
割り切れない現実を反映した作品が、子どもたちの心に響く。
 神谷さんは駒沢大文学部に在学中だった二十歳の時、ウルトラマンの脚本に関心を持ち、研究を開始。教諭になって間もなく授業で
扱うようになった。当初は、周囲から特撮物を授業に使うことに反発もあったが、「生徒たちの自主性でいじめをなくしてほしい」
との思いで続けてきた。
 授業でこれまで取り上げたのは、地球人と容姿が異なっていたため人間に殺された「宇宙調査員メイツ星人」、地球で暮らす異星人
としての寂しさに耐えられず死んだ「マゼラン星人マヤ」、宇宙飛行士が母国から見捨てられたことを恨み怪獣になって地球に帰還した
「棲星怪獣ジャミラ」などだ。
 この授業は半年に一度行われ、生徒たちには好評という。神谷さんは「ウルトラマンは、社会の問題を異星人などに置き換え、
秩序の象徴であるウルトラマンと戦わせながら、原因を説明している」と話す。いじめをやめるよう訴えるには適切な題材が多いという。
 昨年暮れの授業では、一年生にウルトラマンマックス「第三番惑星の奇跡」を紹介。加えられた攻撃と同じように反撃する怪獣が
登場した。神谷さんは「他人への攻撃は必ず自分に返ってくる。先輩から受けた嫌がらせを後輩にもしていたらいじめは続く。
食い止めるにはどうしたらいいのか」と問いかけた。
 生徒たちは質問を真剣に受け止め、小笠原真二君(13)は「大人からいじめが悪いと言われてもピンと来ない。でも、ウルトラマンを
見ると、いじめの陰湿さが伝わってきた」と感想を話した。

【写真】神谷和宏さん
【写真】いじめ防止のための「教材」として使われているウルトラマンのDVD=札幌市中央区のゲオ狸小路店

誌面画像 http://ranobe.sakuratan.com/up/src/up164413.jpg

73 :名無しより愛をこめて:2007/01/12(金) 23:26:15 ID:vbe3qo9f0
ゼノンをもっとだせば

74 :名無しより愛をめこて:2007/01/16(火) 17:56:39 ID:6PEBoiTR0
ミズキとエリーを裸にしていじめる宇宙人
裸とは言わんから下着
下着でダメなら白ビキニにしていたぶる宇宙人

75 :名無しより愛をこめて:2007/01/16(火) 22:37:06 ID:haMYtVmG0
あまりにもコメディ路線に走りすぎていたので、
偉大なる西条凪副隊長が出演することで、
場を引き締めてほしかった。

76 :名無しより愛をこめて:2007/01/17(水) 01:39:29 ID:/pZGbQSP0
エリーのパンチラシーンとかが有ったらよかった
パンチラを見られたエリーが「恥ずかしいという気持ちがわかりました」とか言うと萌えーー

77 :名無しより愛をこめて:2007/01/17(水) 08:23:03 ID:tXK4xSrOO
第1期だけじゃなく、第2期の怪獣達も出て欲しかった

というか最低でも、製作記者会見(?)に出てきたスノーゴンとかは出るものだと思ってた。

78 :名無しより愛をこめて:2007/01/17(水) 11:07:13 ID:hZSvs5YJO
亀だが、>>10はマックスが分かっていない。何故、人類ダメダメ話が多いのか、ちゃんと理由があるのに。

79 :名無しより愛をこめて:2007/01/17(水) 13:39:05 ID:/pZGbQSP0
>>78もったいぶらずに、その理由とやらをお聞かせ願おうか

80 :名無しより愛をこめて:2007/01/19(金) 21:23:46 ID:VfLnrW5z0
1,二大怪獣(怪獣&星人)とマックス&ゼノンのタッグマッチ!
2,様々な武器に変形するマックスギャラクシー
3,再び現われたゼットンとDASHに改造されたキングジョーの最強対決!
4,ヒジカタ隊長、ショーンのメインドラマ
5,万博博覧会を破壊しまくるゴモラの勇姿!
番外,巨大エリーor巨大ミズキ

どれもちょっと無理があるかな…?

81 :名無しより愛をこめて:2007/01/19(金) 21:43:47 ID:WS9RtkoF0
えいが ウルトラマンマックス&ウルトラマンネクサス
えいが ウルトラマンメビウス&ウルトラマンマックス

をみたかった・・・

82 :名無しより愛をこめて:2007/01/19(金) 22:45:59 ID:mqTaTgI00
>>80
1があったらゼノンの評価も随分違ってたろうなあ

83 :名無しより愛をこめて:2007/01/20(土) 11:21:11 ID:nO6skMSI0
>>78は知ったかぶってるだけで、理由を知らないようだな。口先だけのオタクだ

84 :名無しより愛をこめて:2007/01/20(土) 12:47:44 ID:eQk9e1/10
ミズキ隊員の水着姿が見たいです。

ティガも晩年に単独映画化されてるんだし、まだ希望はある。
と思いたい。
でもネクサスともメビウスともコスモスとも絡めづらいよなぁ。
やはりここは初代ウルトラマンのインスパイアで、
本編から適当に4話持ってきてくっつけたのとか、
実相寺作品3話セットとかを劇場版に。。。

85 :名無しより愛をこめて:2007/01/20(土) 15:41:13 ID:GgvHwg320
>>80
4が見たいよなあ
ショーンは主役回なくても目立ってるからいいとしてもヒジカタがなあ…
ゴモラの糞回だけじゃ役者さんが可哀想だよなあ
3もなあ…ゼットンとキングジョーの回も前後編なのに出るのは別々
ここらでゼットン&キングジョー対マックス&ゼノン
をやればゼノンの株も上がったと思うのだが…

86 :名無しより愛をこめて:2007/01/20(土) 22:11:06 ID:OjVrxbqr0
保守

87 :名無しより愛をこめて:2007/01/20(土) 23:02:42 ID:gZkLuIFQ0
2次創作OKってあるんで作ってみたので投下してみます。
>>29でニセマックスって話があったんでそれを題材に作ってみました。


88 :「贋物を探せ!」 「複製宇宙人」 ザラブ星人登場:2007/01/20(土) 23:03:44 ID:gZkLuIFQ0
そびえるダッシュ基地。天候は霧。
トミオカ長官が盆栽の鉢を手に入れてきた。
「古渡だよ、古渡。年代物の盆栽鉢なんだ、これが!」
ミズキがオペレーションルームに入ってくる。「どうしたの?長官やけに嬉しそうだけど・・・」
カイト「さっき仕事できた友達からとても古い盆栽の鉢を譲ってもらったんだって。何千万も何億するかもわからない値打ちがあるみたいなんだ。」
ミズキ「はちぃ〜?たかが盆栽の器なのにそんな価値があるの?」
トミオカ「たかがとは何だ!たかがとは!そもそもだな、この古渡はな、江戸時代に中国から渡ってきたものでな・・・(中略)、
     見ろ、この美しさ、今の鉢にはない、古びた中の気品、美しさがある。わからんのか!」
ミズキ「やば・・聞こえちゃった・・・」
ショーン「ベリーアングリー、よっぽど気に入ってるみたいネ。」
嬉しがるトミオカ長官の鉢を眺めるエリー。「スキャン、開始・・・裁断後、チェック、分析、完了。長官。それは古渡ではありません。」
トミオカ「何?」
エリー「最近作られた、ただの常滑です。市価で3万円ほどで販売されています。」
ミズキ「あちゃー・・・」
ヒジカタ「エリー、盆栽のデータもあるのか・・・本人の前で言わなくても・・・」
一気に落ち込むトミオカ。「くそっ・・・真贋を見分けられんとは、友人のものと思って油断した!」
コバ「ふーん。友人のものってことが長官の目を曇らせたってことだ。ま、いつも気をつけてそのたびごとに本物か確認しろっ、てことだな。
   お、サンキュー、このコーヒー、こないだ中東基地からお歳暮(?)でもらったモカ=マタリだな。何度も飲んでるからな。違いのわかる男だろ?」
エリー「コバ隊員、それはパックのコーヒーです。それと、銘柄はブルーマウンテンです。」
コバが吹き出す。「あれ?こないだまでずっとモカだったよなあ・・・ハハ」
エリー「もらったモカ=マタリは昨日切れたので、市販品を買ってきました。」
ミズキ「いいかげんねぇ。みんな当たってないじゃない。」

89 :名無しより愛をこめて:2007/01/20(土) 23:04:02 ID:nO6skMSI0
メビウス映画は、最終回のあとの孫の探検でいいんじゃね?

カイトの孫はカイトと同じ顔(役者)
エリーは年とってない

ミズギ隊員は、別人役(孫もじいさんと同じ顔の女に惚れたとか理屈こねて)

この三人おさえときゃあとはなんとでもなるよ

90 :「贋物を探せ!」 「複製宇宙人」 ザラブ星人登場(2):2007/01/20(土) 23:04:41 ID:gZkLuIFQ0
ヨシナガ「人間は、近くにいて当たり前だと思っている人のことを信じたり、習慣的に接している人やものを今までと同じだと無批判に
     信頼してしまうのかもしれないわね。」
ミズキ「でも・・・教授」


エリー「レーダーに怪獣の反応を確認しました。街を破壊している模様です。」
ヒジカタ「何?よし、DASH、出撃!」
ミズキ「・・・ってあれ、マックス???」

マックスが街で暴れている。
ヒジカタ「どうしたんだ?マックス!」
カイト「いや、あれはマックスではありません!」
コバ「何を言ってるんだ、カイト。あれはマックスだろう?」
ショーン「また、いつものテレパスィー聞こえた?」
思わず口をつぐむカイト。「しかし・・・マックスが街を壊すわけがありません!
             (誰だ・・・マックスは僕と共にいる・・・あれは偽者のはずなんだ・・・)」
ヒジカタ「とにかく出撃してマックスの様子を見る!必要に応じて動きをけん制するぞ。」

出撃後、マックスの周りを飛び回るダッシュの戦闘機。マックスが街を破壊する。困惑し、逃げ出す住民。
市民「マックスがおかしくなったぞー!」
子供「ねえ、マックスどうしちゃったの?」
逃げる母親「何やってるの?早く来なさい!」
カイトとミズキがダッシュアルファを降り親子を誘導する。
カイト「あれはマックスじゃない。僕たちが本物のマックスの代わりにあいつを倒してくる。」
途端、マックスが姿を消した。
カイト「ミズキ隊員、マックスが消えた場所へ行こう、宇宙人がマックスの姿に化けているか、偽者を送り込んだに違いない!」
ミズキ「カイト隊員、ちょ・・・待ってよ!」
いつになく強引なカイトを怪訝そうな顔で追う。

91 :「贋物を探せ!」 「複製宇宙人」 ザラブ星人登場(2):2007/01/20(土) 23:07:42 ID:gZkLuIFQ0
現場で二手に分かれて調査を行う二人。五分も経たずにミズキが走ってきた。
「カイト隊員!あっちに何かあるわ!変な、小型の円盤みたいな・・・」
現場に向かう二人。5メートル程度の肺の小胞のような表面の、円盤のような形のような物体だった。
カイト「なんだろう・・・これに乗ってきたのかな・・・」
瞬間、カイトの後ろにいたミズキの目が光った。「ウフフ・・・カイト・・・いや、ウルトラマンマックス。
君にはちょっと長い間宇宙旅行をしてもらう。」
ミズキの眼光でカイトは吹っ飛ばされ、出入口のない円盤の中へ溶け込むように吸い込まれていった。
偽ミズキ「地球人や善意ある宇宙の種族は自分の隣人を疑わない、不思議な習性がある。特に地球人ほどほど謀略にかかりやすい
     異星人はめったにいないない。自分たちと外見が違うものに対しては過剰に敵意や恐れを抱くのにも関わらずな。
     ことに宇宙中に偽者を送り込み、侵略を続けている我らザラブ星人にとっては格好の標的!」
変身がとけ、怒り肩の烏賊型の頭をした宇宙人が姿を現した。
ザラブ星人「DASHとウルトラマンマックス、この二つがある限り、地球は支配できない。調査は完璧だ。あとはDASHをかく乱して、
      機能を麻痺させる。ハッハッハッ。」
円盤はそのままふわふわと空へ飛び立っていった。

ミズキ「カイトー!どこー?」
ミズキの声が聞こえた瞬間、宇宙人はとっさにカイトの姿になった。
ミズキが偽カイトを見つけて走ってくる。「何もなかったわ。そっちは?」
偽カイト「何も。とりあえず基地へ帰ろう。ミズキ隊員。ダッシュアルファを出してくれ。」
ミズキ「ちょっと待って、市民の誘導がまだ残ってるのよ!」
偽カイト「この程度の被害なら大丈夫だ。それより基地へ戻ろう。」
ミズキ「ちょっと・・・。」

92 :「贋物を探せ!」 「複製宇宙人」 ザラブ星人登場(4):2007/01/20(土) 23:08:34 ID:gZkLuIFQ0
二人が基地に帰ると、隊員たちがオペレーションルームに集っていた。
トミオカ「マックスがまさか、人類の敵になるとは・・・」
ヨシナガ「彼が最初に現れたときに警戒していた通り、人類の脅威になることをもう少し想定していればよかったかもしれないわね。」
ミズキ「ちょっと、待ってください。あれがマックスだって決まったわけじゃないわ、ねえ、カイト?言ってたわよね?」
偽カイト「いや、あれはウルトラマンマックスだ。マックスも僕たちと同じ、人間というわけじゃない。僕たちが信頼していたのが
     間違いだったんだ。」
ミズキ「カイト・・・」
ヒジカタ「いずれにしろ、マックスがまた現れたときは、全力で彼の動きを封じなければならない。DASHは地球の脅威に対抗するために
     あるんだ・・・」
コバ「なんか、すっきりしねえけど、これ以上人類が痛めつけられてるのを見過ごすわけには
   いかないもんな。」
ヒジカタ「しかし、マックスが敵となると今までのどんな怪獣よりも強大だ。
     エリー、なんとかならないか。」
エリー「ウルトラマンマックスの今までの戦闘データを見る限りでは、マックスは3分以内の間しか戦うことができません。
    地球上ではエネルギーの消耗が激しいためです。3分以上地球上に留まらせることができればエネルギー不足のため、
    自滅する可能性が強いと考えられます。」
偽カイト「ウルトラマンマックスが飛べないようにすれば、彼は帰ることもできず、地球に足止めを食うと思います。」
ショーン「それならボクの開発した重力変換マスィーンを使って、飛べなくすればいいネ。
     ホントなら、怪獣をやっつけるために作ったものだけど・・・」

93 :「贋物を探せ!」 「複製宇宙人」 ザラブ星人登場(5):2007/01/20(土) 23:09:31 ID:gZkLuIFQ0
しかし、作戦会議の直後、トミオカ長官からヒジカタ隊長へウルトラマンマックスへの攻撃を
一時凍結する旨の命令が下った。
ヒジカタ「おい、カイトはどこへ行った?」
ミズキ「それが、部屋にいなくて・・・」
ヒジカタ「この大事なときに、、、みんなにも伝えておくが、長官からマックスを攻撃するなとの
     命令が下った」
コバ「なんでだよ?」
ヒジカタ「理由はわからん・・・ただ、UDFからの指令ということだ。」

そのとき、再びウルトラマンマックスが出現した。再び街を破壊するマックス。
コバ「隊長、どうします?」
ヒジカタ「・・・とにかくダッシュマザー出撃、被害を最小限にするために威嚇する。ショーン、いつでも攻撃を開始できるよう
     重力変換装置をダッシュバードにセットしておくんだ!ミズキはダッシュアルファで人々の誘導を!」
ショーン「OK」
ミズキ「はい!」

そのころ、円盤に閉じ込められたカイトは、円盤の中で身動きが取れなくなっていた。
円盤の内部は外壁と同じ小胞で包まれており、カイトはその中に埋まっていたのだ。

カイト「くっ・・・もう少し・・・」
カイトは宇宙人に飛ばされた瞬間、ダッシュライザーを手にしていたのだ。
レーザーで手の周りの小胞を切り取り、マックススパークを取り出した。
円盤内で変身するカイト。円盤が木っ端微塵となるとともに、ウルトラマンマックスが姿を現した。

94 :「贋物を探せ!」 「複製宇宙人」 ザラブ星人登場(6):2007/01/20(土) 23:10:38 ID:gZkLuIFQ0
街を破壊する偽マックスのもとに本物のウルトラマンマックスが登場する。よくみると片方の目が尖っているようにも見える。
コバ「マックスが二人?」
ヒジカタ「やっぱり片方は偽者だったのか」

偽マックスが念動力でマックスの頭脳を攻撃する。バリアフィールドで攻撃を打ち消す。
マクシウムカノンを放つと、偽マックスの外皮がバラバラと落ちるとともに、ザラブ星人が姿を
現した。その瞬間、縮小し、カイトの姿になるザラブ星人。カイトも人間に戻り、ザラブ星人を
追う。

偽カイト「おのれ・・・マックスとして暴れて地球を混乱させている隙に、UDFや政治家の偽者をお前たちの知らない間に送り込み、
     地球を乗っ取ろうとしたが、マックスが戻ってくるとは・・・」
カイト「人間はお前の正体がわからないほど、愚かじゃない!」
ミズキ「カイト!?」
ミズキが現場に現れる。二人のカイトに戸惑うミズキ。とっさに銃を構える。「どっちが本物・・・?」
とたんにミズキの頭上に崩壊したビルの落下物が。片方のカイトがミズキをかばう。
次の瞬間、もう片方のカイトをミズキが狙撃した。

偽カイト「う・・・?なぜ分かる・・・?」
ミズキ「本物のカイトとずっと接していれば、カイトがどんな人間かだって分かってるのよ。外見を似せただけじゃ、簡単に人間は騙せないわ。」

偽カイトの変身が解け、ザラブ星人は死んで消滅した。

95 :「贋物を探せ!」 「複製宇宙人」 ザラブ星人登場(7):2007/01/20(土) 23:11:17 ID:gZkLuIFQ0
カイト「ミズキ、怪我は?」
ミズキ「そうこなくっちゃ。カイトは市民の誘導をすっぽかしたり、私にダッシュアルファの運転させたりなんて、しないわよね?」
カイト「何のこと?」
ミズキ「悪いカイトのはなしぃ〜。」
カイト「なんだよそれ・・・」
ミズキ「とにかく、ありがと。」
笑うミズキ。

霧が晴れて、青空が広がる。
二人はダッシュアルファで基地へ帰っていった。
ミズキは自分がカイトとダッシュアルファで出撃するとき、
必ずカイトが運転するということを覚えていたのだ。

一方DASH基地。
何かを察知したエリーがカイトの部屋に入る。
本物のトミオカ長官が布団の中で眠り、いや眠らされているのを発見した。
その後しばらくは隊員たちは自分たちが本物かお互い嫌というチェックする日々が続いた。
コバ「昨日の夜、俺が何食べたか覚えてるか?」
カイト「うーん、カレー・・・」
コバ「お前、宇宙人だなっ!!」

−END−

96 :名無しより愛をこめて:2007/01/20(土) 23:14:29 ID:gZkLuIFQ0
終わりです。改行が失敗してたり長くてすいません。。

97 :名無しより愛をこめて:2007/01/20(土) 23:39:47 ID:sAeaOyly0
>>96
冒頭のゆるい感じがマックスっぽくて良かったお

贅沢言うと佐野ナレーションとマックスボックスも欲しかったが

98 :名無しより愛をこめて:2007/01/20(土) 23:55:50 ID:gZkLuIFQ0
>>97
ありがとうです。
佐野ナレーションは本編の後半なくなっていったので、どう絡めていくか悩んでしまいました。

マックスボックス(画面はザラブ星人・ニセウルトラマン・ザラブ星人(二代目))
「今回登場したザラブ星人は1966年にウルトラマンで初めて登場したんだ。
 始めは地球人とザラブ星人が兄弟のような仲間になろうと言ってきたのに、実は
 毒の霧を地球にばらまいたり、ウルトラマンに化けて地球を侵略しようとした恐ろしい侵略者だったんだ。」

ザラブ星人
別名:凶悪宇宙人
身長:1.8〜40メートル
体重:30〜2万トン

ザラブ星人(マックス)
別名:複製宇宙人
身長:1.8〜45メートル
体重:50〜2万2千トン

ちなみにザラブ星人の声は青野武さんが演じてると脳内変換して呼んでくださいw

99 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 00:14:13 ID:HQC3Rf6+0
ザラブ星人はメビウスのマリナが素顔で出たらいいんじゃね??

100 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 00:17:47 ID:GypmCx9/0
メフィラスも巨大ミズキ隊員ありでタノム。

101 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 03:27:40 ID:HQC3Rf6+0
>>98佐野史郎のナレーションが後半無くなったのはなんで??
喧嘩でもしたのか?
それとも佐野がエリーかミズギを口説きだして%%%$$$とか???

102 :怪獣万博@:2007/01/21(日) 14:41:50 ID:UOusnvRx0
>>98の話が面白かったんで自分も…

21世紀の輝かしい未来をテーマにした「21世紀万国博覧会」が日本で行われる事になった。
会場となるのは今もなお当時のパピリオンがそびえ立つ大阪万博跡地。まさに新時代を謳うにふさわしい場所である。
各国の科学技術の粋を集めたこのイベントに日本代表として参加する科学者の中にはヨシナガ教授やダテ博士の姿もあった。

ダテ「ハッハッ、懐かしいな〜。まさかここで万博がまた開かれるなんて夢にも思わんかったよ。」
ヨシナガ「ええ、本当に。こうして活気溢れる会場を見ていると、当時の万博のことを思い出すわね。」
ダテ「そうそう。わざわざ休暇をとってやってきたのに僕は君の荷物運びをやらされて、大変だったっけ。」
ヨシナガ「あら!そんな事まで覚えてるなんて、意地悪ね!」
ダテ「ハッハッハッハッハ!」

一方DASH本部では…

ミズキ「あ〜あ、今頃教授達、万博でいろんなもの見て、いろんなもの食べて、楽しんでるんだろうな〜」
コバ「何しろ世界中の新しい文化が集まってくるイベントだからな。好奇心旺盛な俺としちゃ辛抱たまらねぇぜ…」
ショーン「ザッツライト!科学者として是非見ておきたいものがイッパイあるノニ…ハァ〜…」
カイト「仕方ないよ。僕達皆で万博に行くわけにはいかないし。」
コバ「とはいうものの…」
ミズキ「やっぱりいきた〜い〜!!」

エリー「皆の万博行きたい度82%。人間の我慢とは、とても大変なもののようです。」

103 :怪獣万博A:2007/01/21(日) 15:21:22 ID:UOusnvRx0
と、そこへ現われる隊長と長官。

トミオカ「君らの希望を叶えられるかもしれんぞ。」
一同「えっ!?」
ヒジカタ「とはいっても、遊びに行くわけじゃないぞ。これよりDASHは21世紀万博の警備につく。」
カイト「どうしてわざわざ僕達が?何か事件でも?」
トミオカ「実は、フリドニア共和国の科学者代表であるセルゲロ博士に不穏な動きがあるとの報告が入った。」
ショーン「セルゲロ博士…あのバイオテクノロジーの権威って言われるセルゲロ博士!?」
ヒジカタ「そうだ。」
カイト「不穏な動きとは?」
ヒジカタ「セルゲロ博士は、太古の生物や絶滅動物の遺伝子の解析し、復活を試みる研究をしている。どうもこの研究に目をつけた連中がいるらしいんだ。」
コバ「待てよ…フリドニア共和国…まさかGSTE!?」

GSTEのデータを出すエリー。
「GSTE…(God Save The Eath)フリドニア共和国を拠点とする狂信的な環境保護グループ。
 各国でのテロ活動、日本ではゴモラザウルスの生物実験を行っていた模様。」

カイト「彼らがまた、日本で何か動きを!?」
ヒジカタ「日本でセルゲロ博士に接触しているらしい。どうも博士の専門分野から見ると、ゴモラザウルスに関連する事かもしれん。」
ミズキ「何をするにしたって、大変な被害が出るに決まってるわ!」
トミオカ「21世紀万博は、世界の人々の希望の象徴が集っている。そんな所でGSTEの活動を許すわけにはいかん!
   諸君らには全力で彼らの暴走をくい止めて貰いたい!」

ヒジカタ「DASH!出動!」
一同「了解!」


104 :怪獣万博B:2007/01/21(日) 16:00:22 ID:UOusnvRx0
万博会場では、ヨシナガ教授とダテ博士がセルゲロ博士と会っていた。

セルゲロ「Dr.ヨシナガ。Dr.ダテ。初めまして。お目にかかれて嬉しいです。」
ヨシナガ「こちらこそ。遺伝子工学の権威にお会いできて光栄ですわ。」
ダテ「ナイストゥーミートゥー。セルゲロ博士。」
セルゲロ「センキュー。さあどうぞ。我々の研究成果を存分に拝見なさってください。」

フリドニアの施設を案内される二人。そこには絶滅を危惧されている動物達の資料やその保護プラン、
さらには実際の遺伝子実験の模様まで展示されていた。

セルゲロ「我々の研究は、絶滅寸前の動物の種としての蘇生を目指しているんです。
   特に新世紀に入ってから人類の環境破壊による絶滅動物の数は後を経ちません。我々は、動物を絶滅から救う事で人類と自然が科学の力で共存していける事を照明したいのです。」
ヨシナガ「素晴らしい研究だと思いますわ。ただ、絶滅動物だけでなく太古の生物の蘇生はなぜ…」
セルゲロ「HAHAHA!いや失礼。実は私は科学者を目指した理由が子供の頃の夢でしてね。」
ヨシナガ「夢?」
セルゲロ「そう、(生きている恐竜を見てみたい)という夢を実現したかった。
    それに太古の生物は生命の神秘に満ち溢れているとは思いませんか?生命を復活させるには生命のルーツを知る必要があるとは思いませんかね?」
ダテ「判りますよ。博士のそのお気持ちは。私も子供の頃の夢を追いかけて今の自分があるわけですからな。
   しかし、恐竜が現代に蘇ってしまう事を考えるとゾッとしますなぁ…」
セルゲロ「モチロン、恐竜を蘇らそうなんて今では考えてませんよ。あくまで古代生物の遺伝子研究はサブ的なものです。
    太古に滅んだ生物を蘇らすなんて恐ろしい事だと判っていますからね。」

そこへ一人の男がやって来る。
男「Dr。お電話が入っています。」
セルゲロ「今来客中なんだ。あとでかけ直すといってくれ。」
男「それが…(耳打ちする)」
セルゲロ「!?…分かった。ちょっと失礼。」

二人を置いて、研究室らしき一室で電話を受け取る博士。

105 :怪獣万博C:2007/01/21(日) 16:35:17 ID:UOusnvRx0
セルゲロ「私だ。何のようだ?(アレ)についてはもう私は無関係のはずだぞ。」
??「Dr…Dr…とぼけてもらっちゃ困る。
   (アレ)はまだ我々の手元には無い。
   (アレ)をちゃんと我々に届けるまでが君の仕事だ。」
セルゲロ「私は役目を終えた!後は君たちで勝手にすればいい!」
??「Dr…貴方は頭がいいから知ってるだろ?(アレ)を日本からフリドニアに運ぶのは容易じゃない。
   だが信頼されてる貴方は別だ。万博の展示物と偽って眠っている(アレ)を運べば危険は少なくなる。」
セルゲロ「そんな事ができると思うのか!?眠っているとはいえ(アレ)がどれだけ危険か君達は分かっているのか?」
??「手筈は我々の仲間が揃えてくれている。貴方は今まで通り、やってくれればそれでいい。」
セルゲロ「君達に協力するべきではなかった…」
??「感謝しているよ…祖国を代表してね…」

電話を切る博士。そこへヨシナガ教授とダテ博士が入ってくる。
セルゲロ「!?」
ヨシナガ「今の会話はUDFの本部に送信しました。申し訳ありません博士…貴方を騙すような真似を」
セルゲロ「(力無く椅子に座る)」
ダテ「博士…!私は非常に残念だ…!」
ヨシナガ「まもなくDASHがここへ来ます。全てお話していただけますね?」
セルゲロ「…(静かに頷く)」

万博会場に着陸するDASHマザー。
ヨシナガ「ご苦労様。恐らく会場内にはGSTEのスパイが何人が紛れているはずよ。
    急いで。博士がこちらに捕まったと知れば何をするか分からないわ!」
ヒジカタ「了解。私とカイトがそちらに向かいます。
    ミズキ、コバ、ショーンは会場内を監視。もし奴らを見つけても目立った事はするな。
    まだ会場内は一般人も大勢いるんだ。
    エリーは会場内をスキャン。もしやとは思うが、奴らがゴモラザウルスを会場内に隠している可能性がある。」

一同「了解!」

106 :怪獣万博C:2007/01/21(日) 18:35:02 ID:UOusnvRx0
ヨシナガ、ダテ、ヒジカタ、カイトの四人は博士から事の成り行きを聞きだしていた。

セルゲロ「…私の研究が行き詰っていた事を見計らっていたように、彼らから私にゴモラザウルスのサンプルデータが送られてきた。
    彼らは莫大な資金を提供する代わりに私に日本でゴモラザウルスの遺伝子改良をしろと命じてきたんだ。」
カイト「なぜ彼らは、日本で実験を?」
ヨシナガ「恐らく、ゴモラザウルスの生物実験を行った宇野博士の研究データがあったからでしょう。」
セルゲロ「それだけじゃない。万が一事が明るみに出たことを考えてさ。日本で起こったことなら国の連中はとぼけられるからね。
    そして私は…奴らに魂を売ってしまった!」
ダテ「なぜです!?なぜそんな事を…」
セルゲロ「研究を完成されるため…いや、こんなのは言い訳だ。本当は自分自身の野心のためです。
    古代の生命の謎と、二度とない古代の恐竜を蘇生させるチャンスに目が眩んでしまった…!」
カイト「蘇生…どういうことです!?」
セルゲロ「私はゴモラザウルスの遺伝子を改良して太古の姿へ戻す事を考えた。もともとゴモラザウルスは
    巨大な恐竜が生き延びるために小型化していったを辿っていた爬虫類だ。
    見てみたくなったんだ!私の手で現代に蘇った恐竜を!
    しかし…ゴモラザウルスは私が思っていた以上に大きく、凶暴な姿になってしまった…」
カイト「なんてことを…!?」
ヒジカタ「博士…ゴモラザウルスは今どこにあるんです?」
セルゲロ「解からない…私が見たのは新型麻酔で眠らされて彼らに運ばれていったのが最後だ。
    だが、彼らのボスは私に万博の展示物としてアレを運ばすつもりだった…」
ヒジカタ「…やはりそうか!(通信を入れる)ミズキ、コバ、ショーン!ゴモラザウルスはこの会場内にいる!
    至急会場にいる一般人の避難誘導を頼む!」

ミズキ・ショーン「了解!」
コバ「隊長!警備員二人が博物館の方へ向かっています。様子が変なので尾行を続けます。」
ヒジカタ「判った。至急カイトを応援にまわす。カイト、博物館でコバと合流、気をつけろ。」
カイト「了解!」
ヒジカタ「教授、ここも危険です。私と一緒にDASHマザーに」
ヨシナガ「ええ」

107 :怪獣万博D:2007/01/21(日) 19:47:15 ID:UOusnvRx0
ー博物館内
避難が始まり人気も無く、不気味さすら漂う館内には恐竜の化石や模型が立ち並び、異様さをより強くしている。
警備員に扮した二人の男は、館内の奥にある倉庫へ進んでいく。その後を尾行するカイトとコバ。
扉の鍵を開け、真っ暗な倉庫の中を懐中電灯の光を頼りに進んでいく二人。
すると電灯の光に「恐竜模型(大型)」と書かれた標識が照らされ、二人は立ち止まる。
男「これだ。急げ、騒ぎにまぎれてこいつを運び出す。」
一人がもう一人に命ずる。そこへダッシュライザーを構えたカイトとコバが現われる。
カイト「二人とも動くな!」
銃を取り出す男二人。しかしコバの早撃ちに敵うはずが無い。
形勢はカイト達に有利かと思われた。しかし、カイト達の後ろにはさらに二人の男が銃を構えていた。

男「銃をおろせ…言っておくが、この博物館には証拠隠滅のために爆薬を仕掛けてある。
  下手に動けば、お前達もろとも吹っ飛ぶぞ。」
カイト「そんな事したら、自分達まで巻き込まれるぞ!」
男「我らの理想達成なら、問題ではない。」
コバ「イカれてるぜ…こいつら。」
男「さあ…銃をおろせ!」

言うとおり、銃を下ろす二人。しかし、一瞬の隙を見て後ろの二人に反撃する。
コバ「カイト!こいつらは俺に任せろ!お前は早くゴモラザウルスを!」
ゴモラの眠る檻を発見するカイト。男達はカイトを止めようとするがコバに防がれてしまう。
カイトはライザーにセルゲロの開発した致死量分の新型麻酔弾を入れ、銃口をゴモラに突きつける。
カイト「…許せ!」
しかし、コバに倒されていた男が爆薬のスイッチを入れてしまう。
コバ「しまった!」
男「人類に粛清をぉぉぉぉぉおお!!」

爆発し、倒壊を始める博物館。男達は瓦礫と火に包まれていく。
コバ「カイト、脱出するぞ!直にここも爆発するぞ!」
脱出する二人。爆発で崩壊していく倉庫内でゴモラのまぶたが開き始めた…。

108 :怪獣万博E:2007/01/21(日) 20:40:21 ID:UOusnvRx0
爆発する博物館。間一髪でカイトとコバは脱出に成功した。
コバ「フゥ…間一髪だったな。」
カイトのダッシュパットにミズキからの通信が入る。
ミズキ「カイト!コバ隊員も大丈夫!?」
カイト「ああ、二人とも無事だ。ただ、スパイの男達とゴモラは手遅れでした。」
ミズキ「仕方ないわ。二人が助かっただけでも良かったと思わないと…」

その時突然、地面が揺れ始め、瓦礫と化した博物館からゴモラがその巨大な姿を現した!
「キィシャアアアアアアアアアォウ!!」
力強い咆哮とともに動き出すゴモラ。その巨体が動く度にズンッズンッと地面が揺れ動く。
その姿は以前DASHが見たゴモラよりも猛々しく、見る者を圧倒させる。
カイト「大変だ!会場内の避難はまだ完了していない!」
コバ「カイト!お前は避難誘導を!俺はここでこいつを食い止める!」
カイト「コバ隊員!頼む!」
コバの二丁のライザーが攻撃するが、ゴモラは全く受け付けない!
コバ「チキショウ!カイト急いでくれよ!」

109 :怪獣万博F:2007/01/21(日) 22:12:53 ID:UOusnvRx0
カイトからの連絡を受け、ミズキ、ショーンがダッシュバード1、2号で出撃した。
ミズキ「これ以上壊させないわよ!」
バード1のアロービーム、バード2のスネークウィザードがゴモラに命中するも、
ゴモラは微動だにしない。
逆にゴモラの尻尾がバード1,2を撃ち落そうと襲い掛かる。
間一髪でかわすバード1,2。
ミズキ「…クゥッ!なんて奴!ショーン、アタックモードに切り替えて反撃よ!」
ショーン「O.K!今度こそ!」
アタックモードに変形し、斬りかかるダッシュバード。見事ゴモラの頭と手にヒット!
ミズキ「やった!」
しかしゴモラは傷一つ負わず、逆にバードの翼がボロボロに欠けている!
ショーン「オゥマイガ〜!」
「キィィシャアアアアゥオ!」
勝ち誇ったように咆哮するゴモラ。
ミズキ「コバ!地上からDASHデリンジャーで新型麻酔を撃ち込めないの!」
コバ「麻酔ならとっくに撃ち込んだ!致死量分を撃ち込んで時間が経つのに、あいつはピンピンしてんだよ!」
さらに会場を破壊し続けるゴモラをDASHはなす術も無く見つめるしかなかった。

110 :怪獣万博F:2007/01/21(日) 22:55:27 ID:UOusnvRx0
コバの報告を受けるヨシナガ。
ヨシナガ「恐らく最初に麻酔を打たれた時、ゴモラの体に麻酔に対する免疫ができてしまったのよ。
    驚くべき生命力だわ。このまま放っておけばどこまで被害が大きくなるか…」
ヒジカタ「とにかくマザーに避難を。教授や博士達を巻き込むわけにはいきません。」
ヨシナガ「ええ。…セルゲロ博士?」
ヒジカタ「一体どこに?」
ダテ「あそこだ!」
セルゲロ博士はフリドニア研究施設の屋上に立ち、暴れ狂うゴモラを見つめていた。
ダテ「博士!こっちへ来るんだ!博士ー!」

セルゲロ「これだ…これが私が研究の全て…私の長きの夢…
    もう常人ぶらなくてもいい…これこそが私の夢…私の…」
「ウゥゥゥオゥ…」研究施設に迫るゴモラ。
ダテ「セルゲロ博士ー!」
セルゲロ「HAHAHAHAHA!」
「キシャオオ!」ゴモラの突進が博士ごと研究施設を粉々にする。
ダテ「…クッ」
ヒジカタ「…さっ博士、早く!」
三人を収容したダッシュマザーは上空へ退避した。

人々が避難し、会場から遠く離れた所でテレビに映し出される会場の無残な光景を人々は目の当たりにしていた。
ゴモラの破壊は止まらない。アメリカ、イギリス、アジア、ドイツ、ソ連…
各国の文化、科学技術の象徴をゴモラは踏み潰す。
科学者達は自分達の成果の末路を嘆き、人々はただゴモラの姿に畏怖の念を感じていた。
1億5万千年の年月を生き抜いたゴモラの前には、数百万年で築いた人類の文化などあまりにも幼く、
あまりにも無力であるかを訴えるかのように…。
ゴモラの破壊は、止まらない。

ダテ「ああ!太陽の塔が!」
ついにゴモラの尻尾はかつての大阪万博のシンボル、太陽の塔をなぎ倒す!
みるも無残に倒壊する太陽の塔。その残骸を容赦なく踏みつけるゴモラ。
その光景は21世紀万博の夢に酔いしれていた人々を絶望へと追いやるには充分過ぎた。

111 :怪獣万博G:2007/01/21(日) 23:17:39 ID:UOusnvRx0
避難誘導を終えたカイトはマックススパークをかざし、ウルトラマンマックスへと変身する。
廃墟と化した万博会場を舞台にウルトラマンマックスとゴモラの死闘が始まった!

「キィィシャアアオ!」
マックスに突進するゴモラ。角を抑え防ごうとするマックスだが、ゴモラのパワーに適わず吹っ飛ばされる。
倒れたマックスを踏み倒すゴモラ。さしものマックスも6万4千dのゴモラを振り払うのは容易ではない。
何とか脱出するマックスだが、ゴモラはさらに追い討ちの尻尾攻撃をかける。
かなりのダメージを負うマックス。何とか形勢を立て直すも今度はゴモラの肘鉄攻撃が襲い掛かる。
「…ディア!」
ゴモラから離れ、マックスはエネルギーを左腕にチャージし、マクシウムカノンを放った。
しかしマクシウムカノンの直撃を受けてもゴモラはびくともしない。
「キィィシャアアア!」
反撃とばかりに尻尾攻撃の連打がマックスを痛めつける。
ピコン…ピコン…
N「ウルトラマンマックスが地球上で活動できるのは約3分間。
  活動時間が限界に近づくと、カラータイマーが赤に変わる。
  もし、カラータイマーが消えてしまったら…マックスは二度と立ち上がることはできない。
  がんばれ、マックス!残された時間はあとわずかなのだ!」

112 :怪獣万博H:2007/01/21(日) 23:31:16 ID:UOusnvRx0
ヒジカタ「ミズキ!アタックモードで奴の尻尾を斬るんだ!ショーン、コバはミズキを援護!」
ショーン・コバ「了解!」
ミズキ「了解!頑張って、マックス!」
ショーン・コバの攻撃がゴモラをマックスから離す。
ゴモラは怒り狂い、ショーン機に尻尾で攻撃する。
何とかこれをよけるショーン。さらにそこへアタックモードのミズキ機が尻尾の根元を攻撃!
ミズキ「ここなら!」
ジョギ!見事、尻尾はからだから切り離された!
ところが切り離された尻尾は意思があるかのように、さらにマックスを攻撃する!
コバ「この〜おとなしくしやがれぇぇ!」
コバのダッシュデリンジャーが尻尾の息の根を止めた。
ミズキ「マックス!今よ!」
ミズキの言葉に頷き、反撃を開始するマックス!ゴモラの角を持ち上げ、そのまま投げ飛ばす!
「キィシャ…ォォォ…」
尻尾を斬られさすがにスタミナが無くなったゴモラ。
マックスはマックスギャラクシーを召還、ギャラクシーカノンがゴモラに止めを射す。
「キィシャォォ…」消えいくような断末魔をあげ、ゴモラは息絶えた。
ピコン…ピコン
「デュア!」飛び去っていくウルトラマンマックス。

113 :怪獣万博I:2007/01/21(日) 23:50:51 ID:UOusnvRx0
破壊しつくされた万博会場に佇むDASH。
ヨシナガ「ゴモラは恐ろしい怪獣だったけど、本当に恐ろしいのは
    そんなゴモラを怪獣にした私達人間なのかもしれないわね。」
ダテ「GSTE、セルゲロ博士…彼らだけじゃない。
   ひょっとしたら、ゴモラにとってこの万博の象徴である人間の科学そのものが怪獣に思えたのかもしれないな。」
カイト「でも人間の科学はそんな愚かな産物じゃないと…僕は思います。そう思いたいんです…。」
カイトの言葉もこの「万博跡地」では空しく響くだけだった…。

ーGSTE本部
??「…セルゲロめ」
(電話の受診音)
??「どうした?」
電話「大変です…実験中のゴモラザウルスが…う、うわぁぁぁ!」
??「おい!どうした!う…?」
部屋のドアが破壊され、何かが迫ってくる…
??「や、やめろ…くるな…う、うわぁぁぁぁぁぁ…」

N「科学は明るく豊かな生活を我々に提供する代わりに、多くのもの犠牲にしてきました。
  そして、それらの犠牲は大きな脅威となり我々に牙を向けつつあります。
  我々人間が、科学に対する誤った考えを変えない限り、次にあの万博跡地になるのは貴方の住む町かも知れません…」

キィシャアアアアアアアアアゥオ…
ー終ー

114 :怪獣万博:2007/01/21(日) 23:53:08 ID:UOusnvRx0
長くなってスイマセン。
後々見てみたら物凄い数の誤字脱字を見つけました。
長い上に読みにくいです…お恥ずかしい。

115 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 07:06:46 ID:HN44o1120
ゼノンが実は女で
ゼノンがミズギ隊員に憑依する
マックス&ゼノン(カイト&ミズギ)で共闘

116 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 13:59:51 ID:FLq2gYfc0
ついでにゼノンをお姫様だっこするマックス

117 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 20:08:36 ID:5XNp1OOX0
>>114
おつかれ。
読みごたえあったよ

118 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 21:45:35 ID:GIk6hEwA0
関西在住の者ですが、太陽の塔が壊されるのは中々辛いものがありました。

このクオリティは、かつての「僕にもタロウの話は書けるスレ」の
盛況時にも負けてないと思います。

119 :名無しより愛をこめて:2007/01/23(火) 11:01:01 ID:tqlyrkeU0
迫り来るエンペラ軍団!
マックスのもとにウルトラ兄弟が助けに来たぞ!
しかしゼノン兄さんはあくまで見学だ!
マックスも分身殺法し過ぎてウルトラ兄弟がよく見えないぞ!
おまえら空気嫁

120 :名無しより愛をこめて:2007/01/23(火) 11:45:35 ID:5L7XwSEp0
空気嫁とか言ってる時点で>>119は嫌われ者

121 :感謝:2007/01/23(火) 20:55:22 ID:aYsb2wl8O
>>117>>118
有難うございます
本編でのゴモラの扱いがイマイチだったんで自分の消化不良をぶつけてみました。
感想をもらって嬉しいです。

122 :名無しより愛をこめて:2007/01/27(土) 20:20:51 ID:F0OZU3Cl0
あらこんなスレあったの

中盤以降、ヨシナガ教授やダテ博士に研究・発明キャラの出番取られまくった
ショーンの活躍がもっと見たかったわ

123 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 01:20:20 ID:QPaQAX4b0
age

124 :次回予告:2007/01/29(月) 15:51:27 ID:ssWxBsBh0
誰かクール星人&ベムラーが登場する話作ってくれませんか?
クール星人がベムラーを操るという展開で・・・

125 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 16:30:03 ID:SYvB6o3d0
マックススレ、まだ健在だったのね。

126 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 16:38:08 ID:orUH+R740
それよかさ、
対ゼットン兵器としてキングジョーを神戸港からサルベージする話を書いてよ。


127 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 14:07:32 ID:LumUVWOfO
age

128 :史上最強の戦い@:2007/02/02(金) 22:56:39 ID:ZvZKEnoo0
宇宙恐竜 ゼットン
宇宙ロボット キングジョー  登場


ーまるでそこだけタイムスリップしたかのような喉かな下町の風景。
その風景の中、異質な存在感を抱く巨大ロボットの残骸。
そこはかつてゼットン星人の送り込んだ宇宙恐竜ゼットンと宇宙ロボットキングジョーが
ウルトラマンマックスと死闘を繰り広げた場所である。
ロボットの残骸はUDFの回収班によって解体、DASH本部に移送されつつあった。



ーDASH本部、兵器開発研究所
格納庫のような研究施設に佇むキングジョーの『遺骸』
それを見上げているショーンとカイト。
好奇心に満ち溢れたショーンに比べ、カイトの表情はどこか難い。

ショーン「ワァ〜オ!イッツ、グレイト!まさにスーパーロボットだね!」
カイト「…」
ショーン「ヘイ、カイト。なんだか元気ないよ」
カイト「いや…やっぱりなんだか今度の計画、気が載らなくて…」
ショーン「心配しすぎだよ。ノープロブレム、なんたって計画を進めるのはこの僕なんだから!」
カイト「そうだね…頼んだよ、ショーン」
ショーン「O・K!頑張るよ!」
興奮気味に翔けていくショーン。だがカイトは不安そうな顔のままだった。

129 :史上最強の戦いA:2007/02/03(土) 19:23:56 ID:ca4f2Ep20
コバ「ショーンの奴、上手く長官を説得できるかな?
   この前はあんまり気が気がじゃなかったみたいだし」
ミズキ「侵略者のオーバーテクノロジーを研究して、UDFの戦力アップを図る『S・R計画』
   実現したら、あのキングジョーが私たちの味方になるわけね!」
ヒジカタ「確かにこの計画はUDFだけではなく、人類の科学発展に繋がっていくだろうな。
   とはいえ、大きな危険をはらんでいるのを事実だ。だからこそ長官は慎重な判断を下そうとしているんだ」
ミズキ「大丈夫ですよ。長官はキングジョーが暴走しないか心配しているんでしょうけど
   改造するのはショーン、そして操縦するのは人類の科学の結晶、エリーなんだから!」
コバ「そうさ!俺たちの科学だって侵略者になんか負けてないぜ!」
カイト「…」
ミズキ「どうしたの、カイト?」
カイト「いや…会議はどうなってるのか、気になっただけ…」

130 :史上最強の戦いA:2007/02/03(土) 19:24:40 ID:ca4f2Ep20
ー会議室
ショーン「詳しい分析の結果、コンピュータ・ウィルスやハッキングシステムの類は発見されませんでした。
   また外部からの汚染電波やウィルスを受け付けないための対策も万全です。
   予測できる危険は回避できるだけの準備を整えています。あとは改造作業を進めるだけです」
参謀1「素晴らしい。これならウルトラマンマックスに頼らずとも、我々の力だけで地球を防衛できる!」
参謀2「我々はついに、侵略者に対抗できる戦力を手に入れたわけだ」
参謀3「しかし分析の結果がシロと出たとはいえ、それを安易に受け入れるのもどうか…」
参謀1「何を言う!こうしている間にも地球は多くの危機にさらされているのだ!一刻も早く計画を進めるべきだ!」
長官「…ヨシナガ君、君の意見は?」
ヨシナガ「万が一の事を考え、作業は本部ではなく神戸の開発研究所で行う予定ですから、最悪の事態は避けられると思います。
    もちろん、向こうでも警戒は十分行うつもりです。そうね、ショーン?」
ショーン「イエス。キングジョーの暴走は、開発スタッフと僕が絶対にさせません!」
長官「私が心配しているのはそれだけじゃないよ。超越した科学力を我々人類は受け入れるだけの器があるかどうかと言う事だ。
   人類は時として、自分達の科学の力さえ持て余し、間違った方向に突き進んでしまうこともある。
   キングジョーが人類の傲慢な理由のために使われてしまわれないか…」
ショーン「そのために僕達DASHが在るんです!」
長官「!」
ショーン「僕は科学は人間を地球を幸せにするためにあると思ってます。今のDASHの兵器だって間違えれば戦争の道具になる。
   科学をどう使うかは人間しだい。でも間違った方向に使わないために僕達DASHは在る!」
長官「…」

131 :史上最強の戦いB:2007/02/03(土) 23:17:48 ID:ca4f2Ep20
ー司令室
ショーンとヨシナガ教授が入室し、立ち上がる一同。
カイト「ショーン!」
ショーン「…イェーッ!!長官からO.Kをもらえたよ!」
コバ「やったな!ショーン!」
ショーン「センキュー!エリー、これから忙しくなるね!」
エリー「はい。頑張ります。よろしく、ショーン」
ヒジカタ「頼むぞ、二人とも。我々も全力でバックアップする」
ミズキ「そうよ。二人が忙しい間は怪獣や宇宙人は私達に任せて!ね、カイト?」
カイト「…ああ、頑張って。二人とも」
ショーンと握手するカイトだったが、その表情はどこか浮かないままだった。

カイト(俺はキングジョーに対して、変に拘り過ぎているのか?
   マックスとして戦った時、俺はキングジョーの力に恐怖を感じた…
   もし、あの時ギャラクシーがなかったら…夏美さんを助けることでキングジョーを停止できたけど、
   今度もそういくは限らない…DASHの力を手にしたキングジョーが敵になったら…
   俺は…マックスは勝てるのか…)

N「S.R計画の承認を受けて、キングジョーは神戸のUDF兵器開発センターに移送された」

132 :史上最強の戦いB:2007/02/03(土) 23:50:50 ID:ca4f2Ep20
数ヵ月後…
ー兵器開発センター・作業ドッグ
視察のため訪れたヨシナガを迎えるショーン。
キングジョーの改造はほぼ完了していた。その姿は以前と同じ無機質さが不気味に漂い、
一見ユーモラスながらも正に「鋼鉄の魔人」たる威厳を保っていた。
さらに人間によって手を加えられたためか、戦車や戦闘機の持つ兵器の力強さを
兼ね備え、見る者を圧倒する。
ヨシナガはそんなキングジョーに頼もしさと同時に恐怖すら抱いていた。

ヨシナガ「凄いわね。ほぼ完成じゃない」
ショーン「イエス!残念ですが装甲は若干弱っていますけど、
   エリーの電子頭脳の処理能力のおかげで機動性はぐんとUPしましたよ。
   エリー、聞こえるかい?」

ーキングジョー操縦室
エリー「はい」
ヨシナガ「エリー、調子はどう?」
エリー「現在、私の機能には以上ありません。全機能全て良好。キングジョーのサーチも行いますか」
ヨシナガ「いいのよ。あなたが大丈夫なら。何も問題ないわ」
エリー「了解」
ショーン「明日には新兵器『アンチ・グラビトンキャノン』のテストもできます。
   これが成功すれば、いよいよ最終機動実験です」
ヨシナガ「わかったわ。長官は良い結果が報告できそうよ。くどい様でだけど、警戒は怠らないでね」
ショーン「O.K。皆にもヨロシク伝えてください」
ヨシナガ「じゃあメイン・コンピュータでデータを録ってくるわ。作業を続けて頂戴」
ドッグを離れる教授。

メイン・コンピュータ室に向かうヨシナガ。しかし背後から突然何者かに首を絞められる!
ヨシナガ「!」
気を失い倒れるヨシナガ。
?「ヴォヴォヴォ…」
不気味な声を上げる一つ目の怪人…。

133 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 13:14:06 ID:E62QZIHp0
(参考)ウルとラマンシリ〜ズ 格闘シ〜ン挿入曲
http://1000yenkigan.fc2web.com/ultraman_sr_kakutou.mp3

(参考)ウルとラマンシリ〜ズ 格闘シ〜ン挿入曲(その2)
http://1000yenkigan.fc2web.com/ultraman_sr_kakutou2.mp3

134 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 22:06:17 ID:iyiqcdSG0
キングジョーを操縦するのか!

135 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 23:29:18 ID:6tRK6HZJ0
やっぱりゴモラには万博とお城を破壊してほしい人がいるなぁ。。。自分も含めて。

あの時期だから、愛知万博に運ばれる途中で目覚めたゴモラが名古屋城破壊を見たかったぜ。

136 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 10:55:08 ID:peLEvTNS0
>こんなウルトラマンマックスが見たかった!

エリーがハイレグ水着で勤務。

ミズキ隊員と水着隊員でいいんじゃない



137 :史上最強の戦いC:2007/02/09(金) 11:54:06 ID:dMm+/Sk30
ショーン「よしエリー。少し休もうか?」
エリー「了解。(何かを察知した様子)」
センター内に警報が鳴り響く。
ショーン「どうしたんだ!?」
エリー「センター上空に時空波の乱れのキャッチ。エイリアンスキャナーに反応あり」
ショーン「エイリアンが、この上に?」
稲妻のようなスパークの発生と同時に、センター上空に突如巨大な未確認飛行物体が出現した。

センターの異常はDASHでも察知しており、ダッシュマザーが出動していた。
センター上空に到着するダッシュマザー。
コバ「隊長!攻撃しますか!?」
ヒジカタ「待て。まだUFOの目的がわからん。向こうが反応を示すまで攻撃は控えろ」
カイト「もし奴らの狙いがキングジョーだったら、反応を示してからでは遅すぎます!すぐに攻撃しべきです!」
ヒジカタ「カイト落ち着け!過剰になるな。もし我々の攻撃がもっと悪い結果を招いたりしたら…」
カイト「キングジョーを奪われるより最悪の結果なんてあるんですか!?」
ミズキ「カイト隊員!作戦行動中よ、隊長の指示に従って!まだ中にはショーンたちもいるのよ!」
ヒジカタ「…こちらダッシュマザー、ショーン、センター内の状況は?」

ショーン「避難は完了。データは全て本部に転送済みです。キングジョー本体も操縦者を
   エリーにインプットさせてありますから、いくら奴らが本体を盗んでも大丈夫です」
エリー「(周りを見回し)ヨシナガ教授の反応が確認できません。センター内にメンタル反応。ヨシナガ教授と一致」
ショーン「ホワッツ!?教授がまだ中に!?」
エリー「救助に向かいます」
ショーン「O.K!僕も一緒に行くよ!」
センターに戻るショーンとエリー。

138 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 22:06:52 ID:FrXhuo010
続きまだー?

139 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 01:08:54 ID:0C27tm000
マックス「チクショオオオオ!くらえグローザム!分裂マクシウムソード!」
グローザム「さあ来いウルトラマンマックスゥゥ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
グローザム「グアアアア!こ この不死身のグローザムと呼ばれる四天王のグローザムが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
グローザム「グアアアア」
ヤプール「グローザムがやられたようだな…」
デスレム「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
メフィラス星人「宇宙警備隊ごときに負けるとは宇宙人の面汚しよ…」
マックス「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
マックス「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでエンペラ星人のいるエンペラ星の扉が開かれる!!」
エンペラ星人「よく来たなウルトラマンマックス…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
マックス「こ…ここがエンペラ星だったのか…!感じる…エンペラ星人の時空波を…」
エンペラ星人「ウルトラマンマックスよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『マックスギャラクシー』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
マックス「な 何だって!?」
エンペラ星人「そしてウルトラマンゼノンはやせてきたので最寄りの星へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
マックス「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れたハリケンブルーがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
エンペラ星人「そうか」
マックス「ウオオオいくぞオオオ!」
エンペラ星人「さあ来いウルトラマンマックス!」
ウルトラマンマックスの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


140 :史上最強の戦いD:2007/02/16(金) 20:04:44 ID:94J+iYps0
ーセンター内
警報が鳴り響く無人の薄暗い廊下を進むエリーとショーン。
その時エリーが反応を示した。

エリー「反応アリ。この部屋です」
ショーン「O.K、エリー」
部屋のドアを開けるショーン。中にはヨシナガ教授が倒れていた。
ショーン「教授!」
エリー「気を失っている模様。救助します」
教授に肩を貸すエリー。しかし教授は突然目を開き、エリーの首を絞めた!
エリー「!(停止するエリー)」
ショーン「エリー!教授何を…」

ニヤリと不気味な笑みを浮かべ、教授はゼットン星人の正体を現した!
星人「ヴォヴォヴォ…キングジョーノアタラシイ『電子頭脳』ヲモラウ」
銃を構えるショーン。しかし星人は頭部の触覚から光線を発射し、それを浴びたショーンは体を麻痺されてしまう。
ショーン「ぐわっ!」
星人「ヴォヴォヴォ…」
勝ち誇るように嗤いながら、エリーを抱えて消滅するゼットン星人。

ーキングジョー内部・コクピット
キングジョー内に再び現われたゼットン星人は、停止したエリーを操縦席に座らせる。
さらにゼットン星人は頭部の触覚を点滅させ、エリーを再起動させた。
エリー「・・・・」
無言で操縦桿を握るエリー。(エリーの瞳のメカ部分が動く)
それと同時にキングジョーの胸部のライト部分が光り始め、キングジョーは始動した!
そしてゆっくりと立ち上がり、ドッグの天井を突き破ってキングジョーは再びその巨大な姿をDASHの前に現した!
「ワッシュ…ワッワシュ…」


141 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 00:07:38 ID:whPFhPMC0
保守

142 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 13:04:21 ID:IcBXLfuY0
上げ

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)