5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

米村正二スレ

1 :名無しより愛をこめて:2007/01/11(木) 21:07:18 ID:94YXvyOp0
もうじきカブトも終わりますが、この一年間の仕事はどうだったか語りましょう
カブト以外の特撮での仕事の話題も大歓迎

2 :名無しより愛をこめて:2007/01/11(木) 21:09:02 ID:94YXvyOp0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%9D%91%E6%AD%A3%E4%BA%8C

これがウィキペディアに載ってるプロフィール

3 :名無しより愛をこめて:2007/01/11(木) 21:18:15 ID:YQ54VTPI0
糞だらけのルパンスペシャルの中でも「ワルサーP38」だけは結構面白かった。

4 :名無しより愛をこめて:2007/01/11(木) 21:26:01 ID:94YXvyOp0
いきなり特撮以外の話が来たか。

5 :名無しより愛をこめて:2007/01/11(木) 22:32:16 ID:SeDsBHqY0
サヴァイヴけっこう面白かったけどラストはバタバタして
とりあえずまとめてみますた!な感じだった

6 :名無しより愛をこめて:2007/01/12(金) 00:55:05 ID:ZWzwX85p0
「フィギュア17」で仲良しの男の子がいきなり死んだのは衝撃だった

7 :名無しより愛をこめて:2007/01/12(金) 17:23:30 ID:MDw1Z/2A0
GPOの青の章はおもしろかったな。


8 :名無しより愛をこめて:2007/01/12(金) 20:31:12 ID:dQ04KJNh0
カブト見てると、初期設定をそのまま出して書く登場編はともかくその後の話の広げ方が
あんまり上手くない気がする

9 :名無しより愛をこめて:2007/01/12(金) 21:28:14 ID:W5Ty2MxB0
ガラスの艦隊の最終回はポカーンだった

10 :名無しより愛をこめて:2007/01/13(土) 10:44:09 ID:kPz6i0bk0
流れに抗してカブトの話。
あんまり二面性のある人間描くのは得意じゃないのだろうか。完全調和とのたまいながら
いきなりプルプルし始めた矢車、いい後輩キャラからいきなりド外道に転進した影山見ると
そう思う

11 :名無しより愛をこめて:2007/01/13(土) 10:58:28 ID:w4yaM33q0
変に小難しい話より王道をやらせた方がいいような気がする。

12 :名無しより愛をこめて:2007/01/13(土) 12:10:23 ID:o9pweJaU0
ミステリっぽいのは向いてないよな。

13 :名無しより愛をこめて:2007/01/13(土) 17:29:20 ID:gliqsbOk0
このひとSFのガジェットをよく持ち込むけど
あんまりうまく使えてない印象がある。

14 :名無しより愛をこめて:2007/01/14(日) 20:20:20 ID:tvSOQE0G0


15 :名無しより愛をこめて:2007/01/14(日) 22:06:36 ID:YhWAYW1N0


16 :名無しより愛をこめて:2007/01/14(日) 22:17:32 ID:tdNwlF/c0
この人ワルサーの脚本家か…

確かにあれも見てるときは楽しかったんだが
終わってから「あの毒どうしたよ?おい」ってツッコみが残る作品だったな…
そうだよ、確かにこれはカブトと共通の空気だよ

17 :名無しより愛をこめて:2007/01/15(月) 19:19:17 ID:nUlRLG1G0
響鬼の“お試し脚本回(38〜39話)”、結構好きだったよ。
後から見返すとこの話もツッコミどころ満載だったりするが、最強形態の敗北から
ピンチを抱えたままの復活、明日夢の協力を得て勝利という展開は燃えた。

その後、たまたま家にあったポケモン金銀編のDVDを見ていたら、脚本担当の中に
米村氏の名前があった。
ジム戦の話だったが、勝ち目がなく絶体絶命という状況で糸口を見つけ出し
逆転勝利を収める…という展開が、個人的には38〜39話とダブった。

18 :名無しより愛をこめて:2007/01/16(火) 21:33:56 ID:ra5VgRn/0
>>12
二度続けて前編では影も形もなかった奴が、後編でいきなり出て来て「実はこいつが
犯人です」とかやっちゃったしな。

19 :名無しより愛をこめて:2007/01/18(木) 10:34:46 ID:a34BUL3yO
sh15uyaこれから見ようと思ってるんだけどどんな内容?

響鬼38、39話みたいな感じ?

20 :名無しより愛をこめて:2007/01/18(木) 10:38:26 ID:8J1rkTaw0
>>17つっこみも糞もねぇんだよ。
こんな事言っとけば特撮通だとでも思うのか?

21 :名無しより愛をこめて:2007/01/18(木) 10:39:17 ID:tQbd/2k0O
>>19
キエロ

22 :名無しより愛をこめて:2007/01/18(木) 11:24:25 ID:UKn2efst0
こいつの脚本回観て、この世には今井や大石より下がいるもんだと思った。

23 :名無しより愛をこめて:2007/01/18(木) 11:46:48 ID:IKlHIo700
今思えば好評だった響鬼の脚本も、教科書に出てきそうな位の王道話だったから
たいして参考にはなんなかったかもね

24 :名無しより愛をこめて:2007/01/18(木) 13:49:34 ID:lLEgcrM20
理由は色々あるがこの人の脚本は苦手だ


25 :名無しより愛をこめて:2007/01/18(木) 16:04:04 ID:dLUkThyt0
オタっぽいところがあるからじゃね?
カブトだけでも
「俺様」「ボクっ娘」「SFネタ」「家は何故か豪邸、しかも妹」「マンセー要因」
とゴロゴロ・・

26 :名無しより愛をこめて:2007/01/19(金) 00:17:26 ID:+8PMd88P0
>>25
設定部分は、米村の責任じゃないでしょ。

27 :名無しより愛をこめて:2007/01/19(金) 00:46:17 ID:PMU9HDOJ0
井上や小林ならちゃんと描けただろうに・・

所詮中2病脚本家の米村ではラノベレベルの脚本しか出来まい

28 :名無しより愛をこめて:2007/01/19(金) 00:51:16 ID:PqvRADyr0
弓削ラスボス化はsh15uyaからの流れか

29 :名無しより愛をこめて:2007/01/19(金) 01:33:56 ID:AzFL4Ngy0
Sh15uyaのラスボスは弓削じゃないよ

>>19
内容についてはWikiでも見てみな
ラストの放り投げ方はハンパじゃないけどな
それでもオレはSh15uyaは好きだが

30 :名無しより愛をこめて:2007/01/19(金) 10:37:53 ID:fhAUFiWj0
自分が気に入らないからといって放り投げたorグダグダか。
とりあえずこれ言っとけば一人前だとでも思ってるのかね。

31 :名無しより愛をこめて:2007/01/20(土) 22:08:53 ID:uhI679ui0
井上は「作風」で叩かれるけど、こいつは純粋に「脚本技術の低さ」で叩かれてるよな。
エピソード単位での構成力、伝えたいテーマ・見せたい場面の絞り込み方、
前後するシーン同士の脈絡とかが普通に足りてないし破綻している。

32 :名無しより愛をこめて:2007/01/20(土) 23:50:56 ID:Y57IgXz20
キャラブック2の白×武×米対談でポエマー米村と言われていた

33 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 10:28:33 ID:xD0cX2HG0
二度と東映特撮は書かないでくれ!

34 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 10:31:20 ID:jhbGiBrx0
両沢クラスの脚本家なんて二人もいないと思ってたんだが・・・

35 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 10:32:27 ID:bCYpRGy30
結局、地獄兄弟は単なるネタ要員で終わったな。

36 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 10:32:38 ID:L9YFCsMPO
むしろ脚本家辞めたほうがいいかも

37 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 10:34:00 ID:SvZUVTMe0
途中までは面白かったんだよ。ただ、その後が続かなかった。
ぶっちゃけプロとして特撮枠一年間やるには未熟すぎた。それだけの話だ……。
明らかに映画以降息切れしてるし。

38 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 10:40:03 ID:a2JY4ytE0
おばあちゃんが言っていた〜のセリフの内容は井上に勝ってたと思う。

39 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 10:53:26 ID:K6k4Yd4u0
ポエマーとしての米村は 正直 すごく好き

それだけに、そのポエムを読むに至るまでの流れを
ちゃんと説得力ある形で構成する力を身に付けて欲しい

40 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 10:59:02 ID:AbQzT+Dm0
>35
そうだよな。
結構適当に終わらせられちゃったしさ・・

41 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 11:40:21 ID:XaeVJVc60
しかし決めゼリフとしての「おばあちゃんが言っていた…」自体が、
「そうそう、それそれ」や「俺は○○においても頂点に立つ男」に負けていた。

42 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 14:58:23 ID:NOAcP+5U0
何の説明もなく復活する天道、花がぶっ刺さって壊れる電波発信装置。この一年、
「天道だから」という理由で様々な無茶を通して来た番組だけに、このへんはむしろ
カブトらしくてよくやったと思うw

43 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 15:28:47 ID:U84+gAI50
なんか当初は井上アンチぽい人が擁護?してたけど
後の方からそれも見るかげがなくなったな

44 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 19:11:39 ID:qP96XCaq0
本スレでマイルド米村と呼ばれていた頃が懐かしいなww

45 :名無しより愛をこめて:2007/01/21(日) 22:21:12 ID:eAceqbag0
>>42
あれは素晴らしかったな。平成の早川健というか。
せっかく最強型主人公なんだから、ああいうのはもっとやって欲しかったが。

46 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 00:14:48 ID:Tu8YlYIA0
sh15uyaは特ニューの付録についてた1,2話見て面白そうだと思った。
カブトも全体で見たらひどいが、1話1話はそれなりに見れる話だったとオモ。
まぁひどい話も確かにあったが。あんまり登場人物が多すぎるとダメなのかも。

あと、サブの井上との連携があまり取れてなかったようにも思える。

47 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 04:30:15 ID:hnjk3BZK0
自主制作映画からやり直してくれ

48 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 09:12:10 ID:kaj/C+z+0
米村に戦隊物をやらせてみたい。

49 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 11:05:15 ID:aUBqKrcM0
ライダーに米村いらないんなら、太田愛ぐらいしかマシな脚本家がいないウルトラにくれ

50 :名無しより愛をこめて:2007/01/22(月) 11:52:32 ID:mwUktNQ50
どうぞどうぞ

51 :名無しより愛をこめて:2007/01/23(火) 22:15:56 ID:Z8ChzKft0
ポエマーっーか、成長物語はすごくいいよな。毎回の加賀美の話とかさ。
明日夢の時も敵を倒すのに手助けできて、初めてヒビキさんに名前を
読んでもらうとか、けっこう感動した。


52 :名無しより愛をこめて:2007/01/24(水) 13:47:16 ID:Sdl0wjIX0
元々発想が同人系なんじゃないかな

むしろ井上あたりにメインを書かせて
そのキャラを掘り下げたり別の面を見せる・・・っていう才能の方がありそう

53 :名無しより愛をこめて:2007/01/24(水) 13:51:28 ID:whSCdd3iO
たしかにメインよりサブやらせるべきだったかもな。

あんまり長いストーリー書いたことないみたいだし。

54 :名無しより愛をこめて:2007/01/24(水) 14:09:23 ID:IbzuyCpR0
井上メインの響鬼で米村がキャラを掘り下げたヨブコの回は確かに評判良かったな。

55 :名無しより愛をこめて:2007/01/24(水) 14:18:18 ID:mUFnAqTP0
「井上じゃないから良い」みたいな賛美の仕方が多かったけどな。
まーでもあの回は、脚本と監督の意思の疎通がかなり取れていた気がする。
やっぱ王道だよ、米の人が向いているのは。

56 :名無しより愛をこめて:2007/01/24(水) 18:38:56 ID:MNsCzV7UO
アンパンマンおもしろい

57 :名無しより愛をこめて:2007/01/24(水) 22:35:55 ID:HR6jZWhY0
電王では小林、井上、米村の三人体制が見てみたい

58 :名無しより愛をこめて:2007/01/24(水) 22:40:42 ID:3x+WHHEp0
>>57
いや、小林・大石・今井の三人体制。これガチ。

59 :名無しより愛をこめて:2007/01/24(水) 23:11:05 ID:1wEZJbSL0
>>58
どこを目指してるのか、まったくわからない。

60 :名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 00:00:02 ID:Yc+AtMcQ0
この人のメイン作品で(正真正銘の)名作ってある?

61 :名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 00:02:59 ID:MNsCzV7UO
アンパンマン

62 :名前:名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 00:37:42 ID:xHXVc93S0
>>55
米と敏樹の芸風なんて大して変わらん。
OPクレジット見てなかった連中が
いつものように井上叩いてたじゃんか。

63 :名無し:2007/01/25(木) 08:36:48 ID:izbKFVxoO
アンパンマンでは、勇気の花とハピーは良かったな。

64 :名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 08:55:17 ID:h2Z9lRJ70
>>62
そら、ネタとか釣りとかいうやつだべ

65 :名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 09:09:25 ID:9LUZiYU/0
>>62
トドロキの汁粉30杯食い→泥酔シーンはそう思われても仕方ないか…

66 :名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 09:20:19 ID:s3+5FkNYO
>>60
マジレスでつばさ&ヒカル。
戦闘シーンと日常のギャップありすぎでバランス悪いけどあれも今思えばそういう演出だったのかなと。

67 :名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 09:29:35 ID:qKc4ccd60
>>64
マジでブログで書いてた奴がいたぞwまあ、そういう連中は話の中身なんざ見ちゃ
いないってだけなんだが。芸風とかそういう問題じゃなく井上否定するためなら、他の
ものを全肯定するってだけ。

68 :名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 09:46:21 ID:t9Wr8DAq0
>>67
そういえばカブト最集回前日に、他の板で「まあ井上だから期待してないけど」と書いてたヤツを見たなぁ。
それ見て「ネットでの振込め詐欺はそれなりに効果があるんだな」と理解した。

69 :名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 09:59:12 ID:AgGxUwuA0
>60
サヴァイブなら良作の範囲内だと思う。

70 :名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 10:38:31 ID:puAYqy9j0
大石・今井って冗談で言ってるのか?
こいつらの脚本担当回を一話たりとも面白いと思った事が無い。
今井は単純に三文ライター。
大石に至っては脚本以下。学芸会のような何か。
米村はキャラを立たせる才能は井上同様あるでしょ。
井上みたいにキャラ致命的に壊さないで一応笑いを取れるあたり、
井上のマイルド版って感じ。
カブトの終盤は井上的行き当たりバッタリを悪い意味で踏襲してたけど。

71 :名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 11:27:16 ID:lIgz4G/R0
前にも出ていたけど、アンパンマンのハピーの話(2005年の映画)はいいぞ。
まさに王道。
力を求めて道を踏み外しかけたハピーが
アンパンマンをはじめとする仲間達に助けられて、
最後はアンパンマンと一緒に強敵を打ち倒す。
「力とは何ぞや、強さとは何ぞや」をテーマに70分書ききってる。
子供や甥っ子に見せるんだ、というフリをしてDVD借りてみそ。

72 :名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 12:15:16 ID:uRsOVVp30
>>70
>大石・今井って冗談で言ってるのか?
冗談で言ってるに決まってるじゃんww

73 :名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 15:28:28 ID:fBJQQ6S90
マイルドかなぁ?やり過ぎる時は井上なんか余裕で越えてる気がするんだが。
最終回における意味もなく天道電波塔に出現→意味もなくダイブ→バラが刺さったら隕石爆発とか。

井上はなんだかんだで普通に街中でやってたらおかしいレベルのデフォルメだけど
米村は平気で絶対にやらないレベルの誇張する感じ。
「幾つか候補があったら、一番有り得ないのを敢えて採用する」(byコミック版スクライド)みたいなイメージ。

74 :名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 16:10:41 ID:t9Wr8DAq0
>>73
バラじゃない、多分タンポポ。

75 :名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 18:15:38 ID:IPzJTSVf0
あすむも大変だよな…

76 :名前:名無しより愛をこめて:2007/01/25(木) 19:03:18 ID:ACfnDPEB0
>>67-68
カブトが始まった時もそんなんだったなw
新番組なんだからOPのスタッフぐらいチェックしてやりゃいいのに。


77 :名前:名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 00:26:13 ID:YaXo5QnZ0
かのヲチスレができたのも
米村脚本(と気づかないで井上脚本はやっぱりだめだ)事件がきっかけだし。

78 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 02:10:11 ID:rDiIvQCM0
>>73
それならそれでその作風のまま突き進んでくれればよかったと思う。
最終回は観ていて「なんでやねん」の嵐だったが、
数日たって考えるとこれはこれで一つの味かもしれん、と思ってみたり。
まさに「どうやって脱出したんだ?」「そんなことおr(ry」の世界。

79 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 02:14:44 ID:c7SlRy3T0
教会の扉開けた→何の説明もなく天道が神父さんだった とかな。
全編通してあれぐらいはっちゃけてくれた方が良かったのに。

80 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 09:59:50 ID:XPB8c7kr0
カブトの最終回ってヒーロー物の王道な最終回だと思ったんだけど。
平成から入った奴ってライダーに何求めてるのかわからない。

81 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 11:03:19 ID:ImnUb/u50
昭和ライダーの最終回は単に昔の番組だからレベルが低かっただけ
王道でもなんでもない

82 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 11:10:10 ID:Hfslq5+c0
>>81
煽りにしてもレベルが低いかなー。

83 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 18:46:53 ID:ImnUb/u50
>>82

84 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 19:19:32 ID:2JQvRzDM0
>>83
レスの言葉が見つからないほど悔しかったのか。
そんなに気を落とすな。

85 :名無しより愛をこめて:2007/01/26(金) 19:27:10 ID:ImnUb/u50
>>84
低レベルって言われて悔しかったのか、おっさんw

86 :名無しより愛をこめて:2007/01/27(土) 16:45:14 ID:McXkWqNo0
>>73
そんなこと言うんなら平松伸二先生なんかどうなるんですか。
「松田さん……」「いんだよ、細かい事は」

87 :86:2007/01/27(土) 16:52:42 ID:McXkWqNo0
あと演出については石田"巨匠"秀範監督にも
その要因はあったんじゃないのか、と。だってあの人は毎年ね……

88 :名無しより愛をこめて:2007/01/27(土) 16:56:28 ID:k/7Ahcz60
カブトの巨匠は年間通じてずっと良い巨匠だったと思う

89 :名無しより愛をこめて:2007/01/27(土) 17:33:26 ID:YBdqoDes0
カブトの地獄兄弟最終編で鬱展開の頂点に立ったと思うのだが
あまり叩かれていないのがかえって気の毒だ。

90 :名無しより愛をこめて:2007/01/27(土) 18:34:59 ID:aOVcLJnB0
あの程度で頂点とか言われてもな。
つーか取ってつけたような展開で正直何も感じるところがなかった。

91 :名無しより愛をこめて:2007/01/27(土) 19:05:07 ID:DtQ0uZUD0
まあ、影山ネイティブ化の原因が、「欲張ってネックレスたくさんつけたから」という
のが間抜け過ぎるしな

92 :名無しより愛をこめて:2007/01/27(土) 19:47:22 ID:McXkWqNo0
脚本家スレッドにも書いたんだけど

米村は電王に参加するのかな?
カブトでは白倉もいまひとつだったんで
いくら米村でも悪い結果にはならないと思うんだけど。

93 :名無しより愛をこめて:2007/01/27(土) 20:02:32 ID:k/7Ahcz60
よねむーはメインじゃなければ普通に良い仕事しそう

メインが全然駄目だったってわけじゃないけど
アニメと違って色々予定通りに進まないシリーズを1年間
いきなり任されたのは手に余ったかもね

94 :名無しより愛をこめて:2007/01/27(土) 21:07:43 ID:McXkWqNo0
>>93
やっぱり悪いのは白倉か

95 :名無しより愛をこめて:2007/01/27(土) 23:14:30 ID:NieeMoB70
長すぎたのかも、1年は。
せいぜい1クールでいっぱいいっぱい。サブだといい味出しそうだけど。

96 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 03:20:30 ID:74s7/p/S0
>>95
ガラスの艦隊はどうなるんですか

97 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 09:02:18 ID:EMIk5IpO0
使えない奴が悪いのか
使えないのを知ってて使った奴が悪いのか

って話か?w

98 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 13:57:59 ID:TwAmkoe90

テレ朝、着ボイスに「良ちゃん」いれてくれたら神。

99 :名無しより愛をこめて:2007/01/28(日) 19:25:13 ID:4yDzYRBj0
>>95
一年間特撮作品を書いていく持久力が足りなかったのではないかと思う。
サブでは良い仕事はしそうだけど、響鬼のサブだけでは判断し難いな。

試しに戦隊のサブで書かせてみてはどうだろう?
案外、一話完結なら良い脚本を書けるのでは。

100 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 09:13:38 ID:/Cppx3eC0
最終回はいきなり加賀美が天道の事を全肯定しだした感じでちょっとな。前回耳を
貸さずに叩きのめしたのはお前だろうと

101 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 20:16:48 ID:8IawvItD0
天道を叩きのめしたのは前肯定した上でのことだろうと俺はおもったなー>最終回
良くわかってなかったら前と同じく「友達とは戦えない!」状態だろうし。

なんつうか、その辺はなんというか・・・ポエム?わかる人だけわかれば
いいさーって突き放し感があるような気も。


102 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 00:52:28 ID:IsbLeRGF0
特ニューによねむーインタ載ってるらしいぞ
けっこう色々語ってるっぽい


103 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:54:32 ID:2AFLKHQfO
カブトでドレイクが登場する回はほとんど井上が書いてたけどあれって意図的だったのか偶然だったのか。
米村が風間に関する脚本書いたのって17、18、25話、最終回だけだったな。

104 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 00:21:00 ID:VfeT1Lla0
メインライターなのに影が薄すぎないか…?

>103
なんとなく井上担当:風間、米村担当:矢車ってことでお互いあまり
いじらないようにしてる印象を受けた
まぁ井上回で吹っ飛ぶ兄貴をやっちゃったわけだが

105 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 03:38:15 ID:hRwiOWMBO
俺はカブトのリリカルっつーか“おとぎ話”的なとこが好きだったんだけど
その辺は多分この人のテイストによる所が大きかったんだろうなと思う。
でも終盤そのテイストが大分薄れててつまんなかった。
“おとぎ話”分を多く担っていたひよりが本筋からハブられたから
しょうがないんだろうけど。
どうせなら最後までリリカルでポエティックなテイストを貫いてほしかった。

106 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 04:14:03 ID:dcKNP9qc0
アンチミミック弾〜ダークカブトのあたり
もうちょっと面白くなんなかったのかなあ
ひよりに「そいつはワームだぞ!」と言ったのはそりゃねーだろと思った
ひより自身がワームなのに

107 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 09:27:23 ID:oY6XcjyW0
>>104
吹っ飛ぶ兄貴はああいう演出にしてしまった監督にも非はあると思う。

108 :_:2007/02/01(木) 16:49:29 ID:JioLVPpa0
米村さんといえば、アンパンマンでは勇気の花やロールとローラもいいと思う。

109 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 19:18:37 ID:a+LyRgOl0
7 名前:名無しより愛をこめて[] 投稿日:2007/02/01(木) 18:53:15 ID:y6a4BNgs0
特ニューの米村インタビューから、面白そうなところをいくつか抜粋。

・最終回の天道復活シーンは、「いつも以上にスタッフ全体で作り上げたい」と思い、
 「筆舌に尽くしがたい登場をする」という気合の入るト書きを書いた。「十戒」のように地面を割って天道が現れることも考えていた。

・田所さんが蕎麦屋になってたのは巨匠のアイデア。米村は残されたワームと戦いつつ、ZECTの残務処理に勤しんでると思ってた。

・当初はひよりがラスボス、というアイデアもあった。
 女王蜂のように自分が意図しないままにネイティブのトップに祭り上げられ、最後は動物に擬態して消えていく、というラストだったが、
 ネイティブということを心に秘めて普通に暮らすのが彼女の戦いだろう、と思ってボツ。

・田所さんラスボス案もあったけど、加賀美が可哀想すぎるのでボツ。

・学園編は重いままでラストに行かないように、という休憩のつもりで入れた。

・地獄兄弟はいじろうと思えばいくらでもいじれるキャラ。故に本筋を喰いかねず、何回も書き直したこともある。

・大介と麗奈が以前に会ってるのに恋仲になったことについて、
 「そこが井上さんの凄いところです(笑)。 そうした突き抜け方は今回の『カブト』で教わった」

・剣の暴走については、井上から「剣で遊ぶな」と怒られた。

・『電王』も書いてみたい。まだ決まってないけど、台本は送ってもらってるのでいつでも参加できる。


110 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 19:19:59 ID:a+LyRgOl0
258 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2007/02/01(木) 19:02:05 ID:y6a4BNgs0
後、本編の謎についてもいくつか。

・加賀美にベルトを渡したのは陸。台本上には陸と明記されていたが、はぐらかそうという現場の判断でああいう演出に。
 「チェロを弾く陸とカットバックしたせいもあり、誰もそうだと思ってなかったみたい(米村)」
 また、エクステンダーを運転してきたのはZECTの職員で、特に誰というものじゃない。

・35年前について
 「回想シーンなどを入れて順を追って説明すれば解りやすいんだけど、しっかり描かなければかえって混乱するし、
 ドラマ全体のバランスを考えると難しい。なのでその辺は曖昧にしている」

・天道の父は、擬態された後意識がネイティブに打ち勝ち、密かにネイティブを裏切って陸と共闘していた。
 つまり最初にネイティブと闘ったのは天道の父で、天道はその意思を継いだことになる。

・DVDの後日談小説は、最終回の構成が決まる前に書いたものなので、本編と微妙に繋がらない。
 「僕の中では、最終決戦とエピローグの間の物語ということにしている」

111 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 21:14:13 ID:y8/WO9mA0
>・学園編は重いままでラストに行かないように、という休憩のつもりで入れた。

そういう配慮はわかるんだが、それだったら子供が大量に殺されたなどという展開に
しなきゃ良かったんだけどねぇ。
アレのせいで後味最悪な終わり方だったわけだし。

112 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 23:01:06 ID:d/uhfnd20
ポエマーなわりにけっこう黒かったり暗かったり
メイン以外には容赦ないんだよね

113 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 23:32:42 ID:DdcIzhZE0
そりゃ容赦が無いんじゃなくて『ヘタ』なんでないの?

114 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:20:33 ID:H699ri2v0
というか割と容赦なくどん底に落としたりする(しかも突如)のは
米村さんの作風だと思うぞ?
アンパンマンとかポケモンではあまり無いかもしれないが。

115 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:47:41 ID:6xPmnduk0
そもそもポエムっていうのは暗くて黒いもんだしね(ラブポエム除く)
ヒノキオとかえらい鬱話だった
カブトはサヴァイヴと色々とかぶる気がしないでもない

116 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 02:36:24 ID:i3ggdruGO
「絶望の中から生まれる希望」がテーマらしいからな
そりゃ絶望も容赦なく描くだろ

117 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 09:08:33 ID:vb8NtauD0
学校の怪談編に関して言えば、天道や影山と絡んだ女子生徒は死んだ後でも誰にも
気にかけてもらえず可哀想だった

118 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 11:57:28 ID:Fl2S1e3m0
その辺、白倉が敷いた平成ライダー路線の悪いところだと思う。
白倉信者だが、そういうところは好きになれん。

119 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 12:21:49 ID:FYaJFhNM0
>>117
そういうのは気に掛けないのが定番だと思うが。
米村、白倉関係なく。

120 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 20:14:18 ID:yTWXyRjQ0
>>116
絶望の中から生まれる希望、のくだりで天道とひよりを挙げるのは
わかるが矢車もそうですとか言ってたのに吹いた
最終的には生死曖昧っぽくしたけど、初稿は死体抱えて一人
旅立たせてたんじゃねーのかよと

121 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 00:56:26 ID:r8JlFoIY0
>>109-110
駄目だこいつ……早く何とかしないと……

122 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 03:44:35 ID:8W2Qk2IyO
>>120
結果がどうあれ、全てに絶望してやさぐれてた矢車さんにとって
影山との間に生まれた奇妙な絆は「希望」だってことだろ
目に見えるキャラクターの行動や結末だけ見れば絶望しかないけどw

画面上ハッピーエンドっぽくなってるひよりだって
本質的には何も解決してないし、未来を考えれば絶望的ですらある
それでも天道との絆という希望があれば生きていける
そういうことじゃないかな

123 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 13:32:07 ID:7SEMknAw0
ひよりに関しては描写不足すぎて、ネイティヴのまま生きて行くという
選択の辛さがまったく伝わらないんだよね
田所さんもソバ屋とかやっちゃってるし


124 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 13:54:25 ID:FnhWjw6k0
>>123
田所さんの蕎麦屋に関しては、石田監督の仕業。
米村の脳内設定では、田所さんはZECTで後始末をしているとの事。

125 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 14:33:08 ID:7SEMknAw0
>>124
そこつっこまれると思ったけど
要するに他にもネイティヴのまま世界になじんでる人が
おなじ画面にいることであまりひよりの特殊さとか孤独感が
薄れてしまって、あんまり辛く見えないってことだよ

そもそも異世界から戻ってきてからシシーラの姿になってないし
隠したまま生きて行く、というよりすっかり忘れてるかのようだったw

126 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 14:43:10 ID:d8ZcL0440
ダークカブトを庇った時に一回だけシシーラになってたと思う。

それはともかく、ひよりが悲壮感に欠けるのは同意。
坊ちゃまみたいに重い十字架背負ってるなら兎も角、
「生まれつきのネイティブ」で誰かを殺して擬態したわけでもなく
天道も言ってたように何も悪いことしてないから、
自身が人ではないという事実に折り合いさえ付けられるなら
あとはバレなきゃ大丈夫じゃね?くらいにしか思えなかった。

まあ、ひよりにとってはいいことなのかもしれないけど。

127 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 16:00:22 ID:YUuRI9k50
やっぱり「ネイティブって何?」「ワームって何?」って事をきちんと提示できなかった事が
敗因だったような気がする。
米村はその辺の事情について語ってるのかな?

128 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 16:15:03 ID:8W2Qk2IyO
あの結末において、ひよりが辛そうに見えたり悲壮感背負ってたらダメだろ。
公式にはあくまで天道のおかげで孤独を脱け出して幸せになりました
ってことなんだから。
ひよりの未来が必ずしも明るくないってのは
よくよく考えると、程度のもんであって
一応普通にハッピーエンドなんだろうよ。

ただ、そういう意味でも支えになるべき天道が
お役御免とばかりに早々にパリに行っちまうのはヒデェと思うw

129 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 17:27:37 ID:r8JlFoIY0
>>128
>ただ、そういう意味でも支えになるべき天道が
>お役御免とばかりに早々にパリに行っちまうのはヒデェと思うw

やめて石田巨匠をそんなに貶すのはw

130 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 19:15:43 ID:8W2Qk2IyO
>>129
いや天道パリ行きは脚本通りだろうから巨匠に罪はない

まあ巨匠はそれ以外でやらかしまくりなので擁護する気はないが

131 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 19:17:30 ID:hnamSka40
>>130
パリに行った事自体「そばに居なくても〜」の台詞のためでもあるしな。

132 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 19:46:18 ID:dYdI4opr0
>>127
ネイティブの設定は途中で消えかけてたが、ZECTを悪の組織にしようという初期案に
のっとって復活した。ネイティブ復活を提案したのが米村かどうかまでは解らんが、
インタビューでそう言ってたよ

133 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 20:32:36 ID:r8JlFoIY0
>>132
いらんことしやがって……そういうのは別にネイティブじゃなくてもいいだろう?

134 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 22:27:11 ID:8W2Qk2IyO
>>131
なんかその台詞が免罪符みたいに使われてる気がしてアレだったな
6話の時はそんなこと思わなかったんだけど

135 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 22:36:11 ID:mI7afwUi0
やむを得ず側にいられないときでも心はずっとひよりを想っていてくれてるって意味だったのに、
平和になってようやく何の障害もなく側にいてあげられるようになってもフランスに行っちゃうんじゃ
困った兄貴だよな。まるで「側にいなくても〜」の言葉が本当であることを証明する為に
わざと遠く離れているみたい。

136 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 23:45:53 ID:dYdI4opr0
そういや何で七年もひよりをほったらかしてたのかは、結局何の説明もなかったな。
一応井上回で「俺はずっとお前の傍にいたわけじゃなかった」と悔やむ話はあったが、
それぐらいか

137 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 00:46:21 ID:I0nt8GAUO
>>135
好意的に考えれば、ひよりの自立を促してるんだろうけど
総じて天道は樹花に比べて妙にひよりに厳しいよな
あんだけヘビーな1年を過ごしてきたんだから、
ちょっとくらい一緒にいて甘えさせてやれよと思う

138 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 13:18:40 ID:AGN0KtvF0
>>136
きっと天の道を行くために七年もかかったんだよ

>>137
フランスへ行ったのはラストシーンの数日前だと考えれば良い……のか?

139 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 16:47:14 ID:hy7lPVDe0
豆腐なんかそんなに日持ちしないから
すぐいって帰ってくるだろう

140 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 00:52:37 ID:KnEUWVMNO
>>134>>135>>137
なんかメロドラマの「都合のいい女」みたいだなw

女「全然会ってくれないし連絡もくれないじゃない…
側にいてくれるんじゃなかったの?」
男「(煙草ふかしながら)側にいない時はもっと側にいる…だろ?」
女「…それは、…そうだけど…。次はいつ会えるの?」
男「(面倒くさそうに)側に(ry 」
女「……うん」

>>138
DVDの小説によれば、戦いの後すぐにパリに行っちまったらしいぞ

141 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 00:26:14 ID:FBy/qxk30
女が他の男にとられたとたん
「ずっと側にいたわけじゃなかった・・・」と
後悔するわけか

142 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 19:52:48 ID:dxjdx6rM0
憶測だけど、ひよりについては脚本以外に問題が
あったんじゃないかと思う。
後半の出番の激減は何か予定外のことがあったのでは

143 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 01:36:58 ID:bi240fwMO
電王に米村は来るかねぇ。
井上よりは電王向きだと思うが…。

144 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 05:22:46 ID:8BOotZ1q0
>>142
100%役者の都合
ほとんどのシーンが別撮りだし
後半はインタビューも一切無しだもの

145 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 11:45:00 ID:zizP855T0
>>143
電王みたいにはっちゃけてる方が井上向きだと思うんだけど。

146 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 13:48:09 ID:EL1H7fxh0
>>143
何を根拠に言ってるのか知りたい

147 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 14:21:56 ID:hUg7XlEd0
主人公のヨワヨワっぽい所とか
泣かせに走るところとかが
作風に合ってるかもしれんな

148 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 17:17:28 ID:tzvz5DaL0
>>147
しかしいきなり現れたモモタロスが全て持っていきます

149 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 20:27:33 ID:5A0X7eoQ0
米村のライバルの今井先生(勝手に俺が決めたんだがなw)とどっちが有能な脚本家か
一回、電王を一話分書かせて判断してみたいという気持ちはある。

150 :名無しより愛をこめて:2007/02/10(土) 21:43:43 ID:HfRh3jIg0
今井先生は確かに最初の10話くらい酷かったが、
バーニングサヨコの回だけで米やんの遥か上を行っているよ。

151 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 00:20:37 ID:1UQ2eS8b0
バーニングサヨコが「遥か上」ね・・・
それまでの橘の人物描写とかがイマイチ定まってない
印象を受けたせいか、あんまり乗れなかったんだよな。
あそこで燃えるか否かでその人の剣に対する評価が
二分されると思う。
個人的には今井には二度と特撮に関わって欲しくはないが

152 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 00:42:44 ID:pgLmerbj0
展開があまりに素っ頓狂だったからな。天道がいつの間にか神父に!とかいうのを
ギャグじゃなくてマジでやってる感じだったよ

153 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 01:37:59 ID:itKUELMR0
そこはさすがにギャグでやってるだろう

154 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 17:58:56 ID:zud7HSjF0
>>152
この「ギャグで書くべき所をマジで書いているのではなかろうか?」という空気を漂わせておいて
莫大な笑いを生む所が先生の神髄でもあるんだろうなww

155 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 07:09:58 ID:/vwCIfJb0
>>153
>>152が言ってるのはバーニングサヨコの事だと思うが。

156 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 19:31:41 ID:Bqa7xApk0
152だけど、バーニングサヨコだけじゃなくてイマボン全体の事ね。「だが私は謝らない!」
とかどう考えてもギャグじゃん

157 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 20:40:14 ID:yMIRVVtU0
「だが私は謝らない」のどこがギャグなのか理解に苦しむな。
額面どおり素直に受け取ればいだけのことじゃないのか。
確かに橘に済まないことをしてしまったが、橘はきっとそれを克服してくれると
信じているから、ここで安易に謝ることは敢えてしない、ってだけのセリフだろ?

158 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 20:54:31 ID:SeNe8sqy0
まあ剣自体「笑われてる」作品だったし・・・

159 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 23:46:42 ID:ocqbQNHn0
「だが私は謝らない!」には所長役の山路和弘も笑っちゃったらしいね。

「ライダーシステムに不備はない」も凄かった。
その後に続く説明を聞くと明らかに不備という。
(なんか橘さんが心身症なってただけと誤解してる奴が多いけど)

160 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 23:58:35 ID:sASLWZ7Q0
今井スレに迷いこんだかと思った
米村ほんとに影うすいな

161 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 00:15:33 ID:VaX1FwcO0
>>157
だからスレの流れをもうちょっと読めよ。
誰もアレを本気でギャグだなどとは言ってないって。
あのシーンについては、物語の演出意図としてはあんたの言ってる通りなんだろうけど、
構成の仕方が素っ頓狂すぎてギャグに見えちゃってるって話をしてるわけだよ。


162 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 00:53:13 ID:uN5SshjL0
トンデモ的な作品ってことだな >剣

163 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 05:34:30 ID:I8sRUE5z0
カブトほどじゃないがな

164 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 09:10:43 ID:I7nZexN00
>>159
ガス湯沸かし器の件見てるとああいう人は実際いるよなあと納得できてしまうが。

165 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 10:21:32 ID:+au9J9Po0
善玉である所長が悪徳企業みたいなこと言って
しかもそれが劇中では正論のように扱われるんだから
やっぱイマ本は狂ってるなw

166 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 13:50:48 ID:k8M15+T50
>>161
スレの流れも何も正しい解釈が出来ているならギャグにもならないだろうに。
かわいそうな奴だな。

167 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 21:12:38 ID:qr6H0Xa80
あれがギャグになってるのはあの状況であんな台詞吐く奴がいないからだよw
>>157で安易に謝らなかった、とあるけど、あそこで所長が謝っちゃいけない理由が
どこにあるのよ?しかも、自分の責任だけど、お前は立ち直るだろうから謝らない、
って叱咤にも激励にもなってないぞ。元々自分の体の不調が所長のせいじゃないかって
疑ってて、その通りだったってだけじゃん。
不二家の社長が「期限切れの牛乳を使って、小売店や消費者に多大な迷惑をかけた。
それは私の責任だ。だが、私は謝らない!君達が立ち直るだろうと信じているからだ」
なんてほざいてるようなもんだぞwこれをマジのふりしたギャグのつもりで書いたんなら
今井センセイは天才だよw

168 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 21:48:27 ID:2Saym6Pk0
今井スレ立ててやれよw


169 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 22:19:42 ID:9xUMzU/60
>>168立ってるよ。

170 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 14:22:47 ID:8jHfsHbO0
>>166
お前が他人の文章を理解できない文盲だってことはよくわかった。

171 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 21:37:57 ID:XX72bmnd0
sage

172 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 19:26:29 ID:6dH0jKL60
ちょw君らは「だが私は謝らない」を曲解しているよww

あれは、自らの責任を感じた所長が、敢てあーいう無責任な台詞を吐く事により
自ら憎まれ役を買う事で橘さんの感情を高ぶらせてカテゴリーエースとの融合係数を高め
復活を試みようとした荒療治なんだよ。言わば鼓舞みたいなもんだ。

お前等、もうちょっとニゴリーの無い心で台詞を受け止めようぜ。

173 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 10:48:49 ID:NL0gT7wv0
だから、そういう意図は理解できるけど
あのタイミングで言うとギャグみたいに聞こえちゃうよって話でしょうに。

174 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 14:54:00 ID:/W6YOwtA0
>>172は皮肉だろう。

本当に所長が憎まれ役を買って出るつもりだったなら
「私の責任だ」とか「必ず戦いに戻ってくれると信じている」
なんて言わない。

まあ「慰めるよりも励まそう」程度のニュアンスだったんだろうし、
意図はわからんでもないんだが、
橘がボロボロになったのは明らかに所長の過失だった上に
「私は謝らない!」ってセリフが面白すぎたために
劇中屈指の笑われシーンになってしまった。

175 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 17:38:25 ID:ON51twnO0
米村スレなのに何で「だが私は謝らない」について語ってるんだw
今井スレか剣スレで語れw

176 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 21:00:36 ID:L6ZlTFnd0
この板で一番米村の名前が語られてるのは凋落スレかもしれないな
ここは半分以上今井スレになってしまった

177 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 02:30:01 ID:313AumdJ0
気持ち的に映画は井上にやらせといて、もっと本編に集中して
ほしかったなー。少なくとも、10話の続きと、14話の続きは
自分で書くべきだとおもったんだ。

178 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 06:27:49 ID:xRTKZo2yO
今井先生…天然ボケ
米村先生…新人お笑い芸人
小林先生…ノリツッコミ
井上先生…どつき漫才

179 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 22:57:03 ID:iMGsgrK40
米村はシュール系芸人かもしれない。
いや、好きなんだけどさ、なんとなく。

180 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 20:03:08 ID:9s2PEDSn0
良くも悪くもこの人、電波ポエマーだと思う


42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)