5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仮面ライダーってどんどん本家とかけ離れてるね

1 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 16:30:51 ID:mQJ6rtya0
変身する奴が改造人間ですら無くなってるし

2 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 16:33:24 ID:IFKCQV1Y0
マジレスすると今のテレビ界の自主規制では
・改造人間→身障者や義手・義足などの人への差別になるからダメ
・バイクで戦闘→実在の乗り物を移動手段以外に使うのは真似されるからダメ
など、厳しい時代。

テレビでない作品である仮面ライダーFIRSTでは久々に改造人間という設定が使えた。

3 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 16:35:26 ID:H3YzlUep0
おもちゃが売れれば何でもいいんだろうさ

4 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 16:37:13 ID:wByOMUcf0
もはや人間ですらない

5 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 16:37:40 ID:2HUooDNS0
お笑い芸人に危ないことをやらせるのは
けが人がでるまで
自主規制しないところがすてきだ

6 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 16:40:04 ID:jGixalETO
ライダーに関してはもうどんな容姿・設定だろうが驚かんよ

7 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 16:43:26 ID:yskT29bRO
>>6
1号も当時は気色悪いだのどうみても只の怪人だの言われてたし、石の森氏もデザイン案ではぶっ飛んでたしな
ある意味変なものであることがライダーらしさと言えるかも

8 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 17:08:57 ID:g5T4dNaPO
カブトは人間じゃなかったがね

9 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 17:38:47 ID:N7VElzvZ0
と言うか・・・もう龍騎からはメタルヒーローシリーズで・・電王・・とかネタすぎ
仮面ライダーの看板もう下ろしてくれ

10 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 17:44:57 ID:6PBz7y2M0
龍騎がそれまでの仮面ライダーから大きくかけ離れているという意見は解るが、
メタルヒーローシリーズからはさらにかけ離れているだろ。


11 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 17:53:43 ID:V0C+hg9mO
>>2マジレス返し
剣崎はアンデットになったし天王寺はある意味改造人間?

12 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 17:57:27 ID:RuwzDDUG0
>>2
擬態天道も改造人間じゃね?

13 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 17:59:00 ID:18X8LK6Q0
アマゾンはやりすぎだと思います

14 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 18:00:01 ID:wByOMUcf0
>>13
確かにw
アマゾンがありなんだから何でもありだよな

15 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 18:00:16 ID:1hEO7cOWO
さらに追加すると、555で唯一の普通の人間は敬太郎だけ。

16 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 18:06:18 ID:TKTS5dFO0
機械移植による外科的改造と
何してるのかよく分からないけどたぶん遺伝子レベルのような改造とでは
規制の基準が違うんだろう。
違うのか?

17 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 18:42:35 ID:CRZgnaHj0
草加も何気にかなり昭和ライダー的な改造人間だよな。

18 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 19:04:11 ID:BMC7xL4mO
改造受けたら「本家」、改造受けてなければ「本家じゃない」に分類されんのか。

へー

19 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 19:11:41 ID:F+TJDIdz0
本家って何だろう?

20 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 20:06:30 ID:9J+rN63z0
記号を植えつけられた被験者なだけであって、
改造人間であるとは思えないなぁ。>雅人ら流星塾生
まして昭和ライダー的とはなおさら考えられない。
普通の人間ではない、ってのは分かるけど。

21 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 20:16:09 ID:7yzls6p50
石ノ森氏存命中からさんざぶっ飛んだことやってんだから
なにをいまさらって感じなんだが・・・

22 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 20:24:36 ID:n3/EH/Sc0
悪の組織に連れ去られて強制的に人体改造手術を施された結果
仮面ライダーに変身出来るようになり、その力で憎き組織と怪人に復讐するんだろ。
明らかに意図して昭和を踏襲させた設定じゃん。

23 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 20:41:36 ID:7wPnyRCH0
今さらだが改造人間が差別用語とか言ってふざけんじゃねぇよ!!

24 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 20:48:19 ID:SfCwZs8JO
ダークカブトは改造人間だったじゃん

25 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 20:49:41 ID:3XADKVpw0
響鬼は言ってみればすごく鍛えた人間だね

26 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 21:01:25 ID:Lu9mp9+J0
噛み付き&引っ掻きライダーアマゾン
ライダーは何でもありなんだなw
ライダー以外でこんな面白いものないじゃない?
平成もこの調子でお願いします。

27 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 21:17:35 ID:2+VIE8UYO
仮面ライダー THE FIRSTの手術台のドリルはワロタ

28 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 22:12:32 ID:uKcs0udnO
現代風アレンジなのか 昭和オマージュなのか どちらもとってしまった作品だよなファーストは… 良くも悪くも

29 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 22:36:52 ID:dLkv9HY20
ウルトラマンも宇宙人じゃない奴がいるしなぁ。

30 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 23:07:55 ID:NstEg6nCO
>>1 そうだね。で、何か不都合でも?

31 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 23:15:00 ID:NstEg6nCO
歌舞伎も落語も、大衆の娯楽から、伝統芸能になってからダメになった。
本家とかカクアルベキとか言い出す輩は、特撮をダメにしたいんだね。

32 :名無しより愛をこめて:2007/01/29(月) 23:39:01 ID:NstEg6nCO
なーんちゃって。

33 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 02:45:43 ID:fovj29tb0
仮面ライダー○○って付けば、何でも仮面ライダーかよ!とは思うな

例えば、ウルトラマンで言うと、ウルトラマンという確立したのがまずあって
そこから色々と派生させているから、ティガやネクサスみたいなのもウルトラマンである
だが、仮面ライダーは確立されていた仮面ライダー像が、行方不明になってしまった
例えば、響鬼は全てが別物だし、劇中で一度も仮面ライダーという単語は出て来なかった
それなら、別作品として発表しろよ、仮面ライダーのシリーズにするな!と言いたい
特に、最近のライダーは仮面ライダー○○の○○の部分で呼ばれ、肝心な方が出ない
仮面ライダーと銘打っている以上、最低でも仮面ライダーという単語を劇中で使うべきだよ

34 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 03:12:15 ID:wcmi2kuhO
基本的に確立されたものを守っていくもの=ウルトラ、戦隊
確立されたものをどっかでぶっ壊していくもの=ライダー

35 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 03:29:46 ID:aaSO1eMb0
それにしても、今更ながら思うのだが、「従来のライダー像」とは、これほど大きな刷新が要求されるほど魅力のないものなのだろうか。
何十年経っても基本スタイルに大きな変化を与えられず、初代が持つ魅力を延々と受け継いでいる「ウルトラ」や「戦隊」が、つくづく羨ましく思える。

36 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 03:46:49 ID:53BUxOTP0
ウルトラは保守すぎて自家中毒起こしてるじゃん
昔から深いテーマとか無し、ノリ重視なのがライダーだろ


37 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 03:48:35 ID:5Ua5HEXjO
戦隊もゴレンジャーと比較したらかなり様変わりしてる感じ

38 :christopher:2007/01/30(火) 04:00:40 ID:KyRwBPCEO
そこがBANDAIの狙い(`o´)スポンサーは超合金売りたいわけよ。

39 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 04:11:57 ID:aaSO1eMb0
>>36
>>37
>>38
この台詞で「折れが何者であるか」ってこと
気がついて欲しいなぁ 特撮板住民であれば

40 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 05:21:12 ID:uKbsrHB6O
テレビ朝日に苦情だな。スーパー戦隊シリーズは今だに伝統を守っているのにな。

41 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 06:27:12 ID:1RV6x5i60
要求されるほど魅力のない訳じゃないだろうがそれを壊しても寄りよいものを
作ろうとするスタッフの心意気

42 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 07:02:32 ID:1EhXK0DF0
仮面ライダーはV3まででいいよ。
妥協して石森が生きてたころまでのライダーで終わり。

あとは詭弁でいいくるめた只の看板。

43 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 07:28:20 ID:ikMVWrhbO
戦隊も伝統なんか無いよ。たかだか30〜40年の歴史しかない物に伝統なんかない。そりゃ伝統じゃなくて、フォーマットとかパターンってやつだろ?
戦隊のフォーマットってなんだろう?昭和の仮面ライダーのフォーマットってなんだろう?パターンってなんだろう?

44 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 07:30:43 ID:ikMVWrhbO
>>33
別に使わなくていいよ。なんで使うことにこだわるのか、少しも解らない。

45 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 07:46:22 ID:cVq0NjFYO
>>43
戦隊33年、ライダー36年、ウルトラ41年。
人の一生(の時間)で考えると、おおよそ人生の1/3〜半分近くだ。

たかだか100年にも満たない映像の歴史から見れば、十分に伝統だといえると思うのだが……。

46 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 08:06:24 ID:aNSkgRCSO
>>43
厨二病乙

47 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 08:06:50 ID:ikMVWrhbO
確立された仮面ライダー像なんか、最初(第一期)から無いんじゃないか?あったのはマンネリ化したヒーロー物のパターンだけ。
どれだけ設定やデザインが新しい仮面ライダーを作っても、結局は何週間かすると同じ仮面ライダーになってしまう。マンネリ化の果てに仮面ライダーはストロンガーで終了。
以降、何回も復活を夢見てチャレンジしたが叶わず、それなりの人気も得ながらも、短命シリーズで仮面ライダーは消えていった。
ここが大事で、第一期以外に、長く続いた仮面ライダーなんて、平成以外に存在しない。それぞれの時代の事情は違うが、ここまで長く続いた仮面ライダーは平成以外存在しない。
本家の仮面ライダーまんまでは、時代に通用しない。スカイライダーやってた頃に既に通用しなくなっていた。
BLACKシリーズで既に仮面ライダーのパターンみたいなもんは崩れされて、メタルヒーローのパチモンになっちゃってたしなあ。
仮面ライダーとは何なんだ?色々な考え方はあるけど俺は
「第一作の仮面ライダーの要素から、好きな部分を抜き出してアレンジした特撮ヒーロー番組で、仮面ライダーのタイトルを使うことを版権を持つ者に許された作品」だと思う。
で、重要なポイントは、「主役は大きな丸い単一色の目と突起のある顔を持つ」と「敵は現実にはあり得ない存在」だけだと思う。

48 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 08:09:02 ID:ikMVWrhbO
>>45
テレビ番組自体、伝統なんか無いってことになるし、このスレで伝統とか言われてる物自体が、伝統ではなくパターンや、シリーズとしての枠だと思う。

49 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 08:20:03 ID:ikMVWrhbO
本家なんて言葉を使うことが、何か勘違いだと思うよ。
まあ正直言って、朝の平成ライダーやってる時間に、現在のテクニックで昭和ライダーまんまの番組やっても、未就学児童は食い付くとは思うけどね。
多少マンネリ化しても、どうせ小学校三年ぐらいになったら特撮ヒーローなんて卒業するんだから、五〜六年周期でネタ使い回してもなんとかなるんじゃないか?
ただ、根本的に仮面ライダーが持ってたフォーマットは、等身大特撮ヒーロー全体のフォーマットになっちゃってて(戦隊にも受け継がれている)、これが仮面ライダーだ!ってのは薄れたと思う。
あえて言えば改造人間なんだけど、毎年毎年、改造人間やられても、逆にバリエーション付けられなくて困ると思う。
自主規制が原因だけど、改造人間の呪縛から解放されて良かったと思う。結果オーライだね。

50 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 08:27:41 ID:sqt76Xbj0
番組が仮面ライダー〜〜ってなってるんだから
全部
仮面ライダーだろ

考える余地はないような気がスル

51 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 08:39:19 ID:KNNlimAlO
仮面ライダーと名乗る以上、どこかでRXまでの世界との関連性を持たせてほしい
客演に頼りすぎるのは良くないが、今の東映のように等身大ヒーローなら何でもライダーにしてしまう
やり方はどうみてもおかしい。

52 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 08:51:19 ID:ikMVWrhbO
>>51
おかしくないですよ。BLACKシリーズ だって最初は世界観を繋げる予定じゃ無かったんだし、真もZOもJも昭和ライダーとは繋がってないじゃないですか。
無理して世界観繋げると、マンネリ化してつまらなくなりますよ。まあどっちにしてもシリーズが長く続くとマンネリ化は避けられませんが。
でも、単発なら、昭和ライダーと世界観を繋げた平成ライダーをやる可能性はありますよね。

53 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 08:54:12 ID:ikMVWrhbO
RXなんて、最後に昭和ライダーをファンサービスで出しただけで、本当の意味では繋がってなんかいませんよ。
あまりの昭和ライダーの雑魚っぷりに、当時は、あれを昭和ライダーと繋がった世界とは認めないファンもいましたよ。

54 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 08:57:54 ID:KNNlimAlO
バンダイ&石森プロとの大人の事情といった理由だけでライダーのブランドにしがみ付くのは
みっともない気がする。

さんざん既出意見だが、最低でも龍騎以降は素直にメタルヒーローの新作として作り続ければ
良かったのにと今だに思う。

55 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:03:10 ID:EMJKCvqiO
シリーズ物自体ブランド名頼りのものだけどな
ブランド云々なんて2作目以降全部だよ
石の森氏だって漫画やデザインでは既成概念を打ち破ろうとしてたしどうせやるなら色々やった方が面白い

56 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:06:43 ID:ikMVWrhbO
大体、仮面ライダーなんてクウガが成功しなかったら、それほどブランド力の無い、忘れられたレトロシリーズでしかなかったかもしれませんよ?
RXからクウガまでテレビシリーズは何年ブランクがありましたか?真やZOで人気再燃しましたか?
人気が出ることが、シリーズが続くことが必ずしもいいことだとは思いませんが、平成シリーズの功績は大きいと思います。ここ何年かの特撮ラッシュすら無かったかもしれない。
俺は、平成ライダーの人気は、根底で仮面ライダー魂を押さえながら新しいことをしたから人気も出たんだと思いたいですしね。
親子に仮面ライダーという架け橋を作ってくれた平成ライダーに感謝します。

57 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:07:38 ID:cVq0NjFYO
>>48
>>45で書いた事は、
あくまで『人の一生の時間と比較した例え話』なので、
伝統かそうでないかは、個人個人の時間の概念・または感じ方や受け取り方で、人それぞれ違うと思うけれど、それは(ファンも含めて)見ている人の感性に委ねるしかないと思う。

しかし、最近のロボットアニメが「ガンダムムービー」と揶揄される昨今、
特撮番組もここ数年、戦隊・ライダー・ウルトラ主導でずっと作られていると「画期的に新しい作品」が生まれない事には、
冠名をつけようがつけまいが等身大ヒーローは「ライダー・または戦隊ムービー」、巨大ヒーローは「ウルトラムービー」とカテゴライズされてしまいそうな流れになってしまう事にかえって危機感を覚えてしまう……。

58 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:10:53 ID:ikMVWrhbO
>>54
それは確かにありますが、仮面ライダーってブランドは今や若い人(平成ライダー世代)平成ライダーが作り出したブランドであって、
昭和ライダーは平成ライダーの元になった過去のシリーズでしかないかもしれません。新しい平成ライダーが仮面ライダーかどうかは、昭和ライダーとの比較ではなく、今や平成ライダーとの比較で語られるのが現実だと思います。

59 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:13:09 ID:hWrT4phk0
作品数、連続放映期間、話数、ライダーの数、
どれをとってももはや平成の方が多いんだし今となってはこっちが
本流なんじゃねえの。

60 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:13:18 ID:ikMVWrhbO
>>57
いや、もういつの間にか“戦隊”が特撮の代名詞になってますよ。

61 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:17:55 ID:ikMVWrhbO
じゃあ昭和ライダーはダメなのか?作品としての価値は無いのか?もうレトロな通用しない作品なのか?
そんなことは無いと思います。CSやレンタルで昭和ライダー(や昭和特撮ヒーロー)を見た若い人達が、昭和ライダー(や昭和特撮ヒーロー)のファンになっています。
昭和ライダーは昭和ライダーで、今の若い人達(ごく一部なんだろうけど)に訴える普遍的な面白さがあると思います。

62 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:22:19 ID:ikMVWrhbO
>>59
実際、ほぼその通りだと思います。今の若い人にとっての仮面ライダーって平成ライダーを指す言葉で、平成ライダーは平成ライダーでパターンなりフォーマットなりがあるんだ、と。

63 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:31:16 ID:ikMVWrhbO
平成ライダーで育った子供達が、成人して今度はどんな仮面ライダーを作るのか?それが楽しみですね。

64 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:33:34 ID:cVq0NjFYO
>>60
まぁ、戦隊はほぼ全作基本フォーマットが同じで、パターンやバリエーションの組み替えで成立してるのと、28年もの間途切れなく続いている長寿番組だからね……。

怪獣映画も一般人や海外の人から見ると、すべて「ゴジラムービー」になってしまうそうだし。

元々「メタルヒーロー枠」だった日曜朝8時も、8年も連続で続いてしまって、
一部では「平成ライダー枠」と呼ばれているようだしね。

65 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:43:36 ID:jdkHa2vnO
自分は仮面ライダーというのは
人間としての一生を失った男が、それでも人類の自由と平和のために戦うというところに価値があると思っている
少なくとも人間を守る正義の味方というフォーマットは崩して欲しく無いね
だから、正義の所在に悩むのはとにかく、人殺しを楽しむ様な奴を仮面ライダーと呼ぶのは過去の仮面ライダーに対して失礼だと思う
だから作品自体は好きだけど、龍騎や555を仮面ライダーと認めるには抵抗があるよ

66 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:48:17 ID:otTe9sh1O
ジャンル違いだが
極妻、仁義なき戦いもシリーズを重ねる毎に原作とは架け離れていってる。

結論

こういうのは東映のお家芸だから仕方がない、とマジレス。

67 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:55:30 ID:0iXfA535O
>>65
龍騎はモンスターと契約してるし、555はオルフェノクだが


68 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:56:32 ID:cVq0NjFYO
まぁ、とにかく
あらゆるメディアが成熟してしまった昨今、
平成ライダーに限らずすべての特撮やアニメ番組も、「所詮は子供番組」とか「玩具の商品展開上の売上云々〜」等の目先の利益とかに拘らず、
現在作っている作品の「10年後のビジョン」とかを考えて作品を製作して欲しいってのが、自分の正直な感想。
某Pにとっては耳が痛くなるかもしれないけどw

殊に最近のアニメ全般に関しては、まるで無味無臭な工場生産品みたいなモノばかりだからねぇ……。


長々と主観的なスレ違いの意見ばかりでスマソm(_ _)m

69 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:57:59 ID:ikMVWrhbO
>>65
龍騎も555も、主人公は自分の命さえ投げ出して、他人の夢や幸せを守ってますよ?
平成ライダーも根底で、人間の自由と平和を守るという魂を押さえているじゃあないですか。主人公だけこれを押さえていれば、他のライダーは、外れてもいいんです。
王蛇とかは、ハカイダーみたいなダークヒーローの系譜に入れるべきですね。

70 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 09:59:05 ID:nb6ykBjh0
>>57
新作は12chが頑張ってるが残念ながらシリーズ化されないね。
個人的には宇宙刑事シリーズ復活を望んでるけど同一世界観で
話を進めていかないといけなくなりそうだから難しいのかな。

71 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 10:03:33 ID:jdkHa2vnO
>>67
いや、例えばシザース、ガイ、王蛇、ベルデ辺りを仮面ライダーと呼びたく無いという話
王蛇なんかは好きだけどな
後はタイガやカイザはどっちかいうとアレだし
デルタは最終的に行き着くのはともかく経緯なんかに疑問が……

72 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 10:07:00 ID:nb6ykBjh0
>>69
仮面ライダーシリーズなんでハカイダーよりシャドームーンにしましょw

73 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 10:14:40 ID:p4/VhIDLO
俺も今ライダーを観てる子供が
10年20年後にどんなライダーを創るのか楽しみ

74 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 10:15:04 ID:jdkHa2vnO
>>69
真司やたっくんが仮面ライダーと呼ばれることに文句はない
自分が認められないのは見た目だけライダーで中身が別物な連中で
そういった奴らはショッカーライダーかシャドームーンみたいな扱いにして、仮面ライダーにカテゴライズして欲しくないんだ

ストーリーやデザインに関してはどんどん冒険して欲しい
ただ、仮面ライダーを造る以上、「継ぐのは魂」ということで

75 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 10:16:26 ID:cVq0NjFYO
>>71
某Pは龍騎放送開始前に、
『仮面ライダー=正義のヒーローというレッテル(←ここ重要)』
『そのレッテルを払拭したい』
とも言っている。

現在の時代ではその考えもアリで、発想も新しいのだろうが、すでにその発言の時点で仮面ライダーの根本的なモノのすべてを否定してしまっているような気がする。

76 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 10:17:52 ID:ikMVWrhbO
>>72
いや、シャドームーンも一回書こうと思ったたんだけど、あえて消しましたw
以前に同様のことを書いたら「王蛇とシャドームーンを一緒にするな!」と怒られたことがあって…。

77 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 10:21:27 ID:ikMVWrhbO
でも、某Pが何を言おうと、実際には主人公だけはブレてないんだよね。
カブトは微妙だったけど、結局最後にはぶれなかった。

78 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 10:27:22 ID:ikMVWrhbO
>>74
その辺はもう仕方ないですね。龍騎から仮面ライダーに入った世代は、そういうもんだと思ってるんだろうし。
ただライダーバトルもマンネリ気味なんで、電王がどうなるのか気になります。

79 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 10:40:00 ID:iua62smJ0
昭和は改造手術が必要。
平成はいらないでしょ。

80 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 10:47:32 ID:nb6ykBjh0
>>74
正直な話、昭和ライダーの魂を継いでるのはクウガだけだと思ってる。

81 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 10:57:08 ID:ikMVWrhbO
>>80
私はそう思いません。

82 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 10:57:39 ID:jnUjXefvO
改造人間ぽいって意味では(だけだが)555。

83 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 10:58:14 ID:cVq0NjFYO
>>77
俺は別に高寺信者ではないけれど、

(細かい事を挙げれば)会社に潜入する為にヒロインに車上荒らしを勧める某主人公や、
怪人にとり憑かれているとはいえ鉄パイプを振り回してDQNをビビらせている主人公と、

人(みんな)の笑顔を守りたい為に敢えてライダー(異形の者の力を手に入れる)になる事を自ら選択した主人公や、
自分の専門楽器とは違う太鼓の特訓を不満に思う後輩が下宿先の気の良いお婆さんが作ってくれた食事を黙々と食べているのを見て、「もっとおしゃべりしようよ!」と他人とのコミュニケーションを諭し促す主人公では、
雲泥の差があると思う。


「ヒーロー=正義の見方」であると同時に、「ヒーロー=子供に見せる大人の見本」と願う俺は、やっぱり真面目すぎて頭が古いのだろうか……?

84 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 11:29:11 ID:D1XBXMKZ0
平和を守るって言いながら身近な人しか守ってない感はするなぁ
もうちょっと関係ない人が巻き込まれるエピソードがあってもいいんじゃないだろうか

85 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 11:35:47 ID:Usv8Htj/0
>>83
んなこたーないよ。
おれが平成ライダーにハマったのはヒビキからだけど、そういう「かっこいい大人」的な
ヒーロー像が気に入ったから。
でも逆に、そういうヒーローに相反する「ダメで嫌な奴だけど心根は優しい」みたいな
感じのヒーローもまたヒーローだと思うんだよね。

まあ、戦隊で言えばレッドとブラックのポジションで済む話なんだけど。

86 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 11:37:28 ID:NuAdUviW0
>>83
>「もっとおしゃべりしようよ!」と他人とのコミュニケーションを諭し促す主人公
その主人公は彼自身コミュ不全っぽいんだが・・

87 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 11:51:24 ID:ikMVWrhbO
>>83
古い云々以前に、ヒーロー番組は教育番組ではありません。道徳番組がお好きならNHK教育テレビの人形劇を見ていればいいんです。
特撮ヒーロー番組は、元々は、少しお行儀の悪い子供が勉強もしないで見て、鼻水を垂らしながら夢中になるものだったんじゃあないでしょうか?
大人が安心して与えるお菓子ではなく、毒々しい添加物たっぷりの駄菓子、少ない小遣いで親の目を盗んで買った駄菓子、そういう物だと思います。
私は特撮ヒーローに伝統は無いと思いますが、もしあるとしたら、そういう、いい意味での不健全さ、不健康さ、大人が子供にはまだ早いと思いがちな世界を作品に織り込む…そういう物が伝統になるんじゃないか?と思っています。

88 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 12:00:02 ID:ikMVWrhbO
もし、そういった猥雑さ、毒の様な物が70年代の特撮ヒーローの伝統だとすると、むしろ平成ライダーは伝統に則っているのかもしれません。

89 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 12:09:10 ID:TQyaEiPb0
V3なんか最初私怨で戦おうとしてたわけだし。

90 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 12:19:27 ID:ikMVWrhbO
…とは言え、最後は仮面ライダーが悪い怪人達の野望を打ち砕く、という基本は変わらないと思うんですがね。
響鬼って、デザインでも設定でもライダーから外れてて、名前だけライダーと言われても仕方ないと思うんですが、
結果として「どこまでが仮面ライダーなのか?どこまで仮面ライダーから外れられるか?どこまでやったら仮面ライダーか?」を試すことになったと思います。

91 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 12:31:56 ID:cVq0NjFYO
>>86
>その主人公は彼自身コミュ不全っぽいんだが・・

確かに彼は口下手だけど、それを通り越して巧みな演技や表情・そして背中で語る事によって「子供が憧れるカッコいい大人像」をうまく表現していると思います。
少年が憧れる大人の男の背中を追いかけて見つめながら「正しい大人」に成長していく姿が、この番組のテーマであり最大の見所だと思っていました。
但し前半部分だけで後半は完全に無視されてしまいましたが……w


>>87
道徳番組とまでは言わないけれど、昔はこの手の子供番組は「ヒーローを使った教育番組的な側面」を持っている、実は懐の深い作品が多かったと思いますよ。
現在のやたら視聴者の目を気にしたりして毒(=教訓)を規制している無味無臭な、毒にも薬にもならない仕上がりには少し違和感がありますが。

やっぱり表面だけで「カッコよければそれでイーじゃん!」だけの作品では、何だか少し物足りませんね……。

92 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 12:39:43 ID:ikMVWrhbO
>>91
いえ、表面だけカッコイイだけの平成ライダーなんていないと思いますよ。それぞれ、色々な伝えたい物を含みながら一年間やってると思います。
それに呼応するから、人気下火になりながらも、毎年、新しいファンを獲得しているんだと思います。

93 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 12:50:04 ID:ikMVWrhbO
>>91
教育は親の役目で、特撮ヒーローは、放映が打ち切られない程度、話が成立する程度に倫理感が保たれていればいいと思いますよ。
仮面ライダーに限らず、正義が勝つのは、そういうジャンルの物語だからなんであって、ショッカーが勝ったら話が成立しない、と言うか物語でカタルシスが得られないからだと思います。

94 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 12:52:52 ID:4JvaWu6i0
むしろこういうテーマなら、平成ライダーは「仮面ライダー」と名乗る必要が(オモチャの売れ行きの都合以外は)ないだろ、
って作品が出ていることに、ツッコミを入れる方がやり安いのではと思った。
バイクに乗って戦うのが、安全上無理としても、バイクアクションを見せることくらいは出来るだろ。
BMXの大会とかあるんだから。

95 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 12:57:16 ID:ikMVWrhbO
正義や、人を守るという行為が建前にしか過ぎないと思われがちな世の中だからこそ、建前やカッコツケでなく、自分の本音で他人を守る平成ライダーって、大事なんじゃないでしょうか?

96 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 12:58:34 ID:D1XBXMKZ0
バイクで戦うのは問題なのか?
オルタナティブ・ゼロはどうなるんだ

97 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 12:58:51 ID:otTe9sh1O
元々テレビ版仮面ライダーは「正義」を守る為には戦ってないよな。
「自由と平和を脅かすショッカー」と戦うんでよかったっけ?

98 :97:2007/01/30(火) 13:03:33 ID:otTe9sh1O
追記

なんかの本で、当時のプロデューサーが
敢えて正義という言葉を使うのは避けたらしいというのを読んだ。

99 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 13:06:20 ID:ikMVWrhbO
>>94
剣で、クウガ以来のバイクアクションやってましたよ。
>>97
企画段階で、正義を守るヒーローからの脱却というテーマが挙げられていました。正義が持つ胡散臭さに気づいていたんですね。(70年代初期はそういう風潮にあった。大国の正義の胡散臭さは当時からあった)
それで考えられたのが、正義の為でなく「人間の自由と平和を守る為に戦うヒーロー」です。

100 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 13:08:10 ID:0YGaVu8G0
>>99
その辺は私怨バリバリだったり
元を辿れば洗脳された人間を容赦なくぶっ殺すところにも垣間見れるな

101 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 13:08:20 ID:YBMu0QSu0
しかし、改行が少なくて見づらいスレだなww

102 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 13:10:37 ID:ikMVWrhbO
プロデューサーではなくて、発案したのは企画段階で参加した脚本家の一人です。市川森一さんだったかな?
家で資料確認すると分かるんですが。ただ、結果としては正義のヒーローになったと思いますよ。
白倉ライダーで、善悪が明確に別れないのは、009等の石ノ森先生のコミックと、仮面ライダーの原点に倣ったものだという見方もあります。

103 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 13:17:06 ID:cVq0NjFYO
>>98
「正義」という言葉は、受け取りようによっては色々と解釈が変わってくるので、敢えて明言を避けたのではないか?
と自分は思っています。

でもやはり「正義とは何か?」というテーマは作品の根底ではしっかりと描き、流れているという作品(例:漫画版ライダーやデビルマン等)は意外と多いのではないでしょうか?

104 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 13:17:37 ID:ikMVWrhbO
>>100
いいえ。昭和ライダーは私怨では戦いません。私怨を越えて人類愛に目覚めるのがパターンになってます。
洗脳された改造人間云々は、まだそこまでドラマを作り込めなかったからですね。そこまで思い至らなかったというのがホントのとこじゃないですか?ナレーションで済ませる程度だったんじゃないでしょうか?
友人を改造された悲しみの話とされるサソリ男の回ですら、あれ、忍者モノの変型で、昔の顔見知りが実は敵で騙された…ってだけの話ですからねえ。

105 :97:2007/01/30(火) 13:20:03 ID:otTe9sh1O
>>99
レスありがとうございました。
正義という言葉はファシストが使う言葉だとも言ってたらしいですね。
そう考えると仮面ライダーは既成概念を壊して出てくるヒーローってことですかね?
なんか保育園児のとき初めて仮面ライダーの絵を見たときの
今までの、全てが正しそうなヒーローと何かが違う!と思ったのを思い出しました。

106 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 13:25:39 ID:ikMVWrhbO
>>103
その辺の作品の延長線上に、平成ライダーがあるわけですよ。特に龍騎なんか極めつけですね。

107 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 13:27:27 ID:0YGaVu8G0
よく555のカイザこと草加は昭和ライダーの悪質なオマージュと言われるけど
その辺どう思ます?

108 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 13:28:14 ID:ikMVWrhbO
>>105
いえ、こちらこそありがとうございました。

109 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 13:36:57 ID:8l4Y69WN0
>>107
まず君がどう思うか語ってからだな。

110 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 13:38:06 ID:ikMVWrhbO
>>107
あ、それは放送当時から私も主張していたことで、草加って、私怨を捨てられなかった場合の本郷や風見なんだと思います。
敵組織に改造され、脱出して、敵が作り出した力で復讐するという。
たっくんは逆に、自分がオルフェノクであること、流星塾に過去で絡んだこと以外は、特にしがらみや因縁、理由も無いのに、ただの兄ちゃんだったのが、最後に人類を救っちゃうと…
最終回でやっと巧は仮面ライダーになったんだと思います。555は一年かけた壮大な第一話であった、と。

111 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 13:40:28 ID:ikMVWrhbO
最終回で、ファイズ、カイザ、デルタが揃うけど、一年色々あったけど、仮面ライダーになることを覚悟した三人だと思うんですよね。

112 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 13:46:41 ID:cVq0NjFYO
少々亀ですが…
>>93
>教育は親の役目で

確かにそうですが、
子供は親の教える事だけではなく、
テレビの番組などの外部の情報を通して色々な事を学び、吸収していくものですので、
やはりヒーロー番組は教育的な側面も必然的に入れていく必要はあると思いますよ。


自分の回りのバイク乗りの友人数名は、
『子供の時のヒーローに憧れて』
という理由が動機で、バイクに乗る人が意外と多かったりしますし。
まぁ、希有な例かも知れませんが……w

113 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 13:50:32 ID:ikMVWrhbO
>>112
そうですね。毒ばかり食べさせたら死んじゃいますからね。だからサジ加減は必要だろう…と。
ただ、あまり大人の目線から「けしからん」と怒るのは、子供番組の精神から外れるんじゃあないか?と思うんです。

114 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 13:52:05 ID:ikMVWrhbO
>>112
無自覚に、利益優先で不二家のシュークリームみたいなヒーロー番組作ってはいかんぞ、と言うのは分かります。

115 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 14:42:12 ID:Szj/eba/0
>>113
このスレで一番優れた意見。すばらしい。

116 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 14:52:03 ID:8l4Y69WN0
>>113
大人の目から見て「けしからん!」のは仮面ライダーの番組自体だったからなぁw

117 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 14:56:39 ID:5xrCOFS7O
しかし、ガンダムやライダーの本家厨はシリーズ自体の盛り上がりや長続きすることが嬉しくないんでしょうか?



118 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 14:58:45 ID:XV6ucNb1O
結局暴力だからなあ〜


さすがに子どもだって 仮面ライダーはいる!
と思っていたとしても フィクションだってぐらいはわかる 親が喧嘩しているのとは全く違う
だから王蛇みたいなのがいてもなんら問題はない あとは親がするべきこと


てかなんのスレだっけ?

119 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 15:06:48 ID:CC7Xbu600
俺は仮面ライダーってのは

1・己を仮面の下に隠して戦う
2・正義(と、いう言葉が曖昧なものならば信念でも信義でもいい。エゴというとまた別だけど)を貫き通す
3・ライダーの力と敵の力は基を正せば同質のものである

この辺の要素が重要だと思ってるから、今のライダーが本家とかけ離れてるとはそんなに思えない。
「仮面を被って」「バイクに乗るから」仮面ライダーじゃなくて、最早「仮面ライダー」という固有名詞だと思ってるからバイクも特に。

平成ライダーで言えば1は五代や巧、2は龍騎ライダーズや草加
氷川と浅倉は警察官と犯人だけど、自分の意思を貫いて戦うって意味では一緒だよな。浅倉は楽しんでるだけとも言えるけど

120 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 15:49:45 ID:IR2+L09m0
>1・己を仮面の下に隠して戦う

これって意外と重要なんじゃないかな?素顔を仮面で隠す意味合いがあっての仮面ライダーなんじゃないかと・・・

121 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 16:09:45 ID:ikMVWrhbO
だから、意外と白倉ライダーって、555までは仮面(素顔が見えない)を生かした物語にしてるんですよね。
アギトの正体が分からなかったり、龍騎のミラーライダーの正体が最初の方は分からなかったり、木場が555=巧ってなかなか気付かなかったり…。
電王も、これから主人公が、色々な仮面を被ることになるわけで…。

122 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 16:14:36 ID:ikMVWrhbO
>>119
私も概ね同意ですね。その点、龍騎なんて、すごく仮面ライダーなんですよね。なにしろ、相手が自分と同じ条件の“ライダー”な訳だから。正に同質。
電王もハチャメチャに見えて、敵と同質って一点で仮面ライダーを押さえた設定になってるんですよね。

123 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 16:16:19 ID:8l4Y69WN0
>>122
モモタロスも本当に他のイマジンと同じだもんね。
ただある意味運が悪く馬鹿だったという…


124 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 16:19:53 ID:ikMVWrhbO
剣も、敵の力を利用して戦って、最後に自分が戦ってきた敵と同質になることで世界を救ったから、やっぱり仮面ライダーを踏まえている。

125 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 16:39:27 ID:ZpVP6+Ie0
ファイズのたっくんは実は今まで倒していた奴らと同類の存在だったしな

126 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 16:45:48 ID:TpQOklrS0
昭和の変身者は頼りになる大人だったのに、
平成の変身者(ヒビキさん以外)は皆精神的に未熟すぎるのがなあ・・・。
個人的事情で戦うことを悩むような奴に人類を守る資格はない。
人を守ることに関してあんなウジウジ迷ったり悩んだりしている警察官や自衛官がいたら嫌だろ?
天道は序盤はその資格があったんだけど、途中から他の平成主人公と同列の
ウジウジ君になってしまったのが残念。


127 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 17:00:55 ID:ikMVWrhbO
>>126
そういう人間が、覚悟を決めて戦うから、見てる方も勇気付けられるんじゃないですか。

128 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 17:02:56 ID:ikMVWrhbO
>>126
うじうじ、と言うか苦悩やナイーブな主人公は、石ノ森先生の萬画や、コミカライズのヒーローに準じているというのが定説のようです。

129 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 17:05:11 ID:8l4Y69WN0
>>126
結構うじうじしてるぞ?昭和ライダー。
あまり後に引かないだけで。
後年齢的にほとんどが20〜25歳くらいなんで、今とそんなに変わらん。
555や電王は別だけど。

あれでも当時の若者でイケメンなわけで、格好も当時の流行だし
そう「大人」ってことも無いんだよね。
後から再放送やビデオで見た人は、その時代がかなり「古い」感覚だから
さっぱり分からないのだろうけど。

130 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 17:07:35 ID:EMJKCvqiO
>>116
大人が顔をしかめるようなのを子供は楽しんで見るしな
大人が「見せたい」優等生番組なんて子供は見ないだろう

131 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 17:11:16 ID:CC7Xbu600
昭和ライダーは、人あらざるものの悲しみを超えた後での、人々を守る存在として描かれている側面が強いわけで。
時々BLACKみたいなのや、真みたいにぶっ飛んだのもあるけど。

逆に言えば、平成ライダーは前者の要素とかが強いし、元々の昭和ライダーを
正義=大衆正義のヒーローじゃなくて、自らの復讐を成した結果、周囲からそういう存在に持ち上げられたモノ、としてる気がする

そういう観点で見れば平成ライダー=完全無欠のヒーローじゃないのも納得できるし。

私見を言わせて貰えば、俺は仮面ライダー=みんなを守るヒーローじゃなくて、
誰かを守ったり、自分の目的を果たしたら、それが大衆正義に沿っていた、ってモノだと思ってるけどね。

132 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 17:16:37 ID:5Ua5HEXjO
>>126は人気者だな

133 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 17:17:07 ID:IR2+L09m0
仮面ライダーは神ではない。 どんなに頑張ろうと、救えない命もあれば、届かない思いもある

134 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 17:21:50 ID:8l4Y69WN0
>>132
というか「平成ライダーはライダーじゃない」系のスレの毎度のパターンだよねw

135 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 18:12:46 ID:fovj29tb0
仮面ライダーの大筋はあまり崩してほしく無いよなあ

最低限、ショッカーみたいな組織を作って、ライダーVS悪の組織の構図を作って欲しい
カブトだって、ライダー軍団VSゼクトで良かったと思うんだが

あと、一応子供向けなんだから、大人でも理解に苦しむような展開は止めた方がいい
最近の平成ライダーは意外性を狙いすぎて、本筋から急に別の道に乗り換えたりが多過ぎる
キャラの心理状態も辻褄が合って無いことが多いし


136 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 18:24:44 ID:htrvJetTO
スレタイの日本語が変

137 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 19:06:45 ID:Szj/eba/0
>>126
最低限組織構図で良かった。
子供理解展開は意外性か多い。心理も多い。

138 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 19:51:02 ID:0YGaVu8G0
>>135
組織の存在はライダーの大筋とはまた違うと思うが。
昭和ライダーがずっと引きずっていた惰性の象徴じゃね?

139 :誇り高き在日朝鮮人・盧:2007/01/30(火) 20:15:51 ID:Ij0u4yQ+O
おまえらニートだろまじきめえ

140 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 20:26:50 ID:SOPhAxOe0
悪の組織はライダーに限らず昔は必須だったけどな。

141 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 20:44:28 ID:ZPI/mm290
>>140
世相がそういう物を必要としていたからね。
まさに冷戦真っ盛りの頃だったんだし。

142 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 21:08:13 ID:P074vAc20
個人的意見だが、いい加減ライダーキックはいらんと思うのだが。
何かいかにも仮面ライダーのアイデンティティかのように語られるけれども
そもそもは初代がバッタの改造人間でジャンプが得意だからキックにしただけで、
アマゾンですでにそうされてるように、キックに関係ないモチーフのライダーは
ライダーキックやる必要ないんじゃねぇかなぁ。
響鬼とかは平成ライダーでもやんなかったけどもさ

143 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 21:20:36 ID:ZPI/mm290
>>142
カブトの時はライダーキックとか変身ベルトとか、仮面ライダーのスタンダートを求める
内外のプレッシャーが凄かった、とか白倉Pが言ってたな。

144 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 21:40:48 ID:IR2+L09m0
昆虫モチーフ・バイク・ライダーキック・変身ベルト・変身ポーズ
これだけ揃えれば仮面ライダーって言えそうだもんな

145 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 21:56:40 ID:kRu1X+W90
ライダーキックやってれば
仮面ライダーをこれからも続けられるなら
俺はそれでいいよ
何でもいいよ
ライダーなら

146 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 22:11:17 ID:7l5gIQIO0
>>144
散々尽くされたこの手の議論で行き着く結論は
アマゾンの時点で仮面ライダーとは言えなくなってること。

147 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 22:18:34 ID:XV6ucNb1O
石ノ森先生が亡くなられた後の仮面ライダーは別物





というと 仮面ライダーはもともと先生と製作側で築き上げたものだったりするからなあ〜

むずかしいね

あとキックとかの技は当時プロレスが流行ってたからだとか いまならなんだろ

148 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 22:19:38 ID:ZPI/mm290
検証、アマゾンライダー

モチーフ:マダラ大トカゲ(昆虫ですら無い)
バイク :ジャングラー(立花藤兵衛により無理矢理乗せられる)
必殺ワザ:大切断(ツメやヒレで切り裂く、キックですら無い9
変身  :ギギの腕輪(ベルトはアイテム保管用、変身では使わない)
変身ポーズ:ある(ただしかけ声は「アーマーゾーン!」)

半分以上は仮面ライダーの条件からはみ出る異端児ですね。

なお既にXライダーから、モチーフ(仮面ライダー)変身(セタップ)あたりは
微妙に外していますが。

149 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 22:46:47 ID:KNNlimAlO
今だったらキカイダーも変身忍者嵐もイナズマンもアクマイザーもキョーダインもズバットも
全部「仮面ライダー○○」で売り出しているだろうな。

そういう姿勢が問題なわけで。

150 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 22:53:29 ID:ikMVWrhbO
真を見れば、だいたい分かろうというもの。ベルト、バイク無し、主役の名前が入らないポップス風の主題歌。複雑な構成、大人も視野に入れたドラマ、
石ノ森先生が力を入れたライダーがこれ。続編が立ち消えになってしまったが、平成ライダーは真で目指した方向性を、エンターテイメントとして成功させたのかもしれない。
続編出来てたらバイクとか乗ってたんだろうけどな。

151 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 22:55:11 ID:ikMVWrhbO
>>149
問題なのは特撮ファンの狭量さ。特撮番組を毎週やっている喜びをまず噛み締めよう。

152 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 22:55:59 ID:2Xyx7s8B0
ほとんど原型をとどめてない。35ねんもたてば、無理もない。

153 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 23:04:17 ID:ikMVWrhbO
馬鹿を言うな、と思う。特撮番組は金がかかる。リスクの高い商売なのだ。70年代前半みたいに大量生産なんかできるものか。
例え、ライダーしか企画が通らない状況であっても、あの一時間枠で特撮が続いていることを素直に喜びたい。
30年経ってるという現実をどれだけ分かっているのかね?ライダーがブランド力を取り戻しただけでも奇跡なんだが。

154 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 23:06:05 ID:ZPI/mm290
>>149
一応全部「仮面ライダーの亜流」企画な訳だけど、嵐なんかは特にね。
ただもっと言うと東映時代劇が仮面ライダーになって、また時代劇に戻ったのが嵐とも言える。

155 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 23:10:11 ID:ikMVWrhbO
姿勢も何も、大学の自主制作映画じゃないんだから、そう簡単に何でも作りたい物をホイホイ作れるかっつーの。
作り手の姿勢じゃなくて、受け入れる市場が無いだけの話。少しでも特撮の市場を広げた平成ライダーの貢献度はやっぱり高いんですよ。
燃えろ!ロボコンの後に、そのままコメディ路線をやっていたらどうなったか?またメタルヒーローやってたらどうなっていたか?

156 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 23:15:13 ID:WoCxeyF40
>>149
でも多分、仮面ライダーの名前を冠する以上はそれらしい要素を取り入れてくると思うよ
平成で言えば響鬼が変身忍者嵐のリメイクに端を発する企画だったらしいけど。

まぁ、響鬼は後半とか劇場版の鬼くらいしか仮面ライダー的な要素はないんだけども

157 :名無しより愛をこめて:2007/01/30(火) 23:17:54 ID:ikMVWrhbO
けどまあ、理屈をいくらこねても、つまらないもんはつまらない。平成ライダーがつまらないって人に無理矢理、面白がれとは誰も言えない。
酒を飲めない人間に、酒を強要してはいけないのだ。だから、飲めない人間も、酒を飲んで楽しんでいるのを邪魔しないでくれ。

158 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 00:18:31 ID:xZw6vTjF0
で、仮面ライダー本家って何?

159 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 00:57:22 ID:DEU1BBXaO
来年やる仮面ライダーだろ?「仮面ライダー本家(ホンケ)」
仮面ライダー宗家、仮面ライダー元祖らとバトルを繰り広げる。電車に続いて、温泉饅頭がモチーフとなる。

160 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 01:04:43 ID:JzPW3AyS0
むしろ30年前と同じことやれというやつがおかしい
頭が停止してる

161 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 01:05:20 ID:0XrVGJPv0
基本的に毎週スカっとさせてくれて(料理95%、戦い
5%は論外)、頼りがいのある男の中の男が変身し、
番組タイトル以外のライダーは登場しない作品なら
いいと思うけどw

162 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 01:15:53 ID:DEU1BBXaO
>>161
別に、君の好みに合わせる必要は全く無い。世界は君の嗜好とは無関係に動いているんだよ。
君には、世界に関するなんの決定権も無いのだからね。君一人の意見なんか、東映は無視するしかない。

163 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 01:26:35 ID:0XrVGJPv0
>>162
なるほど。昭和ライダーの方が面白いって事ですね?

164 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 01:30:46 ID:/iDFl8zAO
ここが アンチ平成仮面ライダー隊を結成して東映に殴り込みスレですか?

165 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 01:38:54 ID:D/IstZdt0
俺はむしろ、平成ライダーってある意味では昭和ライダー以上に仮面ライダー的要素を前面に出してるんじゃないか、って思ってる人間なんだけど

166 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 02:57:33 ID:X+dYhjt+0
V3はそれまでダークカラーのライダーを一新して
赤、緑というビビットなカラーでライダーのそれまでのイメージを壊した
さらに人の顔が一部見えてるライダーマン
武器を使うX、
それまで昆虫がモチーフだったのをいきなりトカゲにしたアマゾン
女と一緒に戦うストロンガー
空を飛ぶスカイライダー
拳法使うスーパー1
ブラックで原点に返ったかのように見えた
ここまではまだ良い
基本肉弾戦だし、何よりもバイクに乗ってる姿がカッコいい

167 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 03:00:47 ID:X+dYhjt+0
ブラックRXから決定的におかしくなり始めた
二段変身するわ、必殺技はライダーキックではなくなった
とどめは、銃とか剣になった
バイクに乗る必要すらなくなった

168 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 03:32:43 ID:r3lEat0t0
だからアマゾンにしろその後にしろ、石ノ森先生自体が君らのいう「仮面ライダーの定義」なんて裁量にとじこめられた
同じパターンを延々と繰り返すなんて事はしたくなかったとはっきり感じられるのだが。
新しいものを。面白いものを。
それを考えて作っていくのが製作者のオリジンだろうよ。
面白ければなんでもいいのだ。

169 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 04:26:49 ID:H3uLHT8t0
RXは、もし「機動刑事RX」とか「宇宙刑事RX」と名乗っていたら、そのカテゴリーになってしまう。
アマゾンも、「アマゾンライダー」と呼ばれていなければ「仮面ライダー」ではなかっただろう。
そういう意味では言ったもん勝ちなところはある。

仮に「仮面ライダー影星」とかいうタイトルで、中身はそのまんま「ザ・カゲスター」だったとしても
劇中で本人がそう名乗ってるなら認めざるを得ない。

サイクロン号とかに混じってカゲローカーに乗って走ってきても、七人ライダーと一緒になって岩石首領から
「私の声に聞き覚えはないか」と聞かれて「その声はドクターサタン!」とか答えられても、マシーン大元帥を
巨大なカゲロベーが張り手で倒したとしても、作品中で「仮面ライダー」として扱われているのならしょーがない。

「仮面ライダーのあるべき姿」なんてのは固定観念でしかないが、逆に言えば作品中で一言も名乗らず、誰からも
そう呼ばれず、単語すら出ず、主題歌ですら歌われてない「響鬼」は「仮面ライダー」といえないと思う。

170 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 04:44:26 ID:l0q0gXOz0
響鬼は一応「石ノ森章太郎先生の遺志をついで」のテロップが出たけどな
白々しい感じもしたけど

171 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 04:49:32 ID:EbC5SOYK0
だから仮面ライダーはV3まで。
立花藤兵衛サーガとしてストロンガーまで可。
あとは只の看板。

172 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 08:24:21 ID:iSmvdi5aO
結局このスレも歴史や伝統をないがしろにするキチガイ平成厨の糞レスのせいで雰囲気ブチ壊しか・・・
コイツらのせいで古き良き日本の風景はことごとく破壊され、殺伐とした世の中になっていく

馬鹿な事をほざいてるのもキサマらだ
特撮ファンはたとえ時代遅れな作品であっても一生懸命良いところを見つけ、褒めようとする
真面目で誠実な部分がミーハーなアニメファンと違って好感が持てたのだ
そういった特撮ファンの風紀を撹乱し、歴史と伝統を破壊する平成厨は全て抹殺すべき

オマエらのせいで岡田さんや平山さんがあのような仕事しか無いんだ 反省しろ

173 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 08:47:10 ID:VB11EM5FO
>>172
まぁ、落ち着け。

平成厨と呼ばれている彼らは、昭和物の懐の深さを理解するにはまだ若いんだよ……。

174 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 08:51:02 ID:9EiI8kGT0
昭和ライダーの伝統云々って言ってるヤツが、一番表層しか見てない気がするがw

175 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 08:51:59 ID:OhJ+VfUD0
>>162
お前の意見も無視だしな。

>>168
面白くないから問題なんだろうが。

176 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 09:06:15 ID:VB11EM5FO
>>174
君の言い分もわかる。

歴史や伝統を受け継ぐ、というものは
表層にある「見てくれ」だけでは無い。
いちばん大事なものは、先人たちが作品に込めた「魂」、
そして先人たちが創りあげた作品を、見る人に伝えようとする「心」なのだから……。

177 :うんこまん:2007/01/31(水) 09:25:40 ID:DEU1BBXaO
>>172
>結局このスレも歴史や伝統をないがしろにするキチガイ平成厨の糞レスのせいで雰囲気ブチ壊しか・・・>
あっはっはっ。雰囲気ってなんだよ?何回スレ立てても無駄です。龍騎の神崎見習って諦めなさい。歴史や伝統なんて、サブカルチャーにはありませんから。大体、30年の時間すっ飛ばして進化の過程無視してもダメ。
歴史と伝統を言うなら、テレビ消して紙芝居やラジオドラマでも楽しんでなさい。古い物を大事にするなら、月光仮面とハリマオでも見てなさい。


178 :うんこまん:2007/01/31(水) 09:39:59 ID:DEU1BBXaO
>>172
>コイツらのせいで古き良き日本の風景はことごとく破壊され、殺伐とした世の中になっていく>
殺伐としているのは昭和厨の頭の中。大体、平成ライダーファンは昭和を否定していません。少なくとも俺は。若い人にも昭和特撮ヒーローファンはいるし、平成ライダーにも昭和ライダーの遺伝子は受け継がれているし。
>馬鹿な事をほざいてるのもキサマらだ
特撮ファンはたとえ時代遅れな作品であっても一生懸命良いところを見つけ、褒めようとする
真面目で誠実な部分がミーハーなアニメファンと違って好感が持てたのだ>
→だから、昭和ライダーを否定なんかしていません。新しい作品を肯定しているだけなのに、何故、時代遅れの作品を否定していることになるのか?
大体、「時代遅れ」という言葉を使っていること自体、あなたが昔の特撮ヒーローを時代遅れだと思っている証拠。
俺は逆に、普遍的な面白さがあると思っているぐらいなのに。なんてお前は失礼な奴なんだ!仮面ライダーを時代遅れだと否定するなんて!
ミーハーという言葉の方がよっぽど時代遅れだ。

179 :うんこまん:2007/01/31(水) 09:55:05 ID:DEU1BBXaO
>>172
>そういった特撮ファンの風紀を撹乱し、歴史と伝統を破壊する平成厨は全て抹殺すべき>
“風紀”ってなんだよ?風紀ってのは規律や決まりって意味。特撮ファンは応援団か?特撮ファンは学校か?お前は風紀委員長かっつーの。日本語間違ってるよ。
それに“風紀を撹乱”って日本語も変。風紀撹乱じゃなくて風紀紊乱(びんらん)だ。覚えておけ。
歴史と伝統って言うけど、結局は自分の子供時代の思い出を大事にしたいだけでしょ?あなたが言っているのは伝統でも歴史でもありません。
あなたの趣味嗜好です。

180 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 10:03:20 ID:OhJ+VfUD0
君もそんなにムキになるなよ。

181 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 10:05:37 ID:9EiI8kGT0
言いたい事は分からなくもないし同意出来るが、その珍妙なコテはやめれw

182 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 10:06:52 ID:DEU1BBXaO
>>172
>そういった特撮ファンの風紀を撹乱し、歴史と伝統を破壊する平成厨は全て抹殺すべき
→おいおい、自分の主義主張に合わない人間を抹殺するのは、ショッカーとか悪の組織だろう?お前は特撮ヒーローから何を学んだんだ!?
馬鹿野郎!謝れ!石ノ森先生に謝れ!宮内洋さんに謝れ!
> オマエらのせいで岡田さんや平山さんがあのような仕事しか無いんだ 反省しろ>
→功成り名を遂げた偉大な人間がやっている仕事を「あのような」だとお?失礼極まりないな。反省しろ。
会社でもなんでも、世代交代があるのは当たり前だ。別に世代交代したからと言って、先人の業績が否定されるわけでも、それからの境遇が不遇という訳ではないだろう。
あなたが今やっている仕事を「そんな仕事しかないのか」と言われたら腹が立つでしょう?失礼なんですよ。反省しなさい。
謝れ!岡田さんと平山さんに謝れ!ついでにモモタロスと影山さんにも謝れ!

183 :うんこまん:2007/01/31(水) 10:08:41 ID:DEU1BBXaO
>>181
一応、ギャグ入れとかないと、殺伐としちゃうからさあ。

184 :うんこまん ◆9Ce54OonTI :2007/01/31(水) 10:19:52 ID:DEU1BBXaO
っつーか。このスレ、平成ライダー肯定してるだけで、昭和ライダー否定してないんだけどなあ。
別に、戦隊やレスキューポリス以前のメタルヒーローノリで作っても構わなかったと思うよ。
でも、平成ライダーノリで作って、それでシリーズが続いてて、面白いんだから、特にそれを否定しなきゃいけない理由は無いんだが。
面白いとかつまらないとかは、主観の問題になるけど、面白いと思った人間が多かったんだから、いいじゃん。平成ライダーがつまらないと思うならそれも良し。

185 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 11:27:10 ID:nAjqzP9G0
昭和ライダーから見てるファンの一人だけど
時代に合わせて内容が変化、進化していくのは分かるし当然だと思う。
ただ最近の平成ライダーは邪進化してる気がするんだよな。
特に今回の電王。

186 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 11:44:08 ID:9EiI8kGT0
>>185
そうか?スーパ−1とRXを見た当初よりは、さほど変に思わない。

187 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 11:52:53 ID:p42FvIGN0
新作ライダーが始まると
必ず「これは今までで最低!」と言い出すやつが出てくるのは
この季節の風物詩

188 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 11:54:23 ID:V1wwbz3k0
平成ライダーは「仮面ライダー」って冠を被せてるだけの別作品だって言うけど、
スーパー戦隊シリーズなんか忍者物も宇宙警察物も魔法使い物も冒険家物カンフー物も
全部「スーパー戦隊」の冠被せて同じシリーズにしちゃってるじゃん。
でも戦隊ファンはいちいち文句を言ったりしない。あの柔軟さを見習おうよ。

189 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:02:11 ID:r3lEat0t0
ライダーは変身ベルトがなきゃダメ
ライダーはキックしなきゃダメそのた諸々
「仮面ライダーはこうでなくては」

なんて、石ノ森先生が「どうでもいい些事」だとすでにアマゾンで示している事にイチイチこだわって
ネチネチしょうもない論評してるのはいつも昭和世代なんだが。
つーか、平成作品にだってそれなりに面白いところはあるし見所もあるのに、
「昭和はよかった」なんていうのはしょせんおたくらの脳が腐ってるだけだって気づけよ。

ファミコン以外のゲームは全部クソっていってるイタイ親父ゲーマーと同じだな。

それで中立的な視点から正しい鑑定眼もってると思い込んでるんだから痛すぎ

190 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:05:33 ID:YkPpvqfi0
とりあえず、俺は子供たちに聞いてみたいね。
ストーリーを理解できているのかと。
何か最近の、終わってんだか続いてんだかの曖昧な1話1話の消耗の仕方は、
正直、子供の俺はついていけなかったんじゃと思う。

191 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:09:17 ID:r3lEat0t0
極端な話だが、ストーリーなんか関係あるんだろうか。
俺は子供のころみてたライダーや戦隊はインパクトのあるシーンを覚えてる事はあっても
ストーリーまで覚えてるのはほとんどなかった。
毎回ストーリーをききながして戦闘シーンを見るだけだったきがする。
大人になってから見直した分は記憶に残ってるので、やはり当時はあんまり気にしてなかった希ガス

192 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:16:45 ID:YkPpvqfi0
2〜3歳頃でRXが終わったからライダーはさすがに覚えてないけど、
戦隊とかメタルヒーローならちょびちょび覚えてるよ。
確かに、アクションシーンは夢中になるけど、子供なんだから格好よければなんでもいいじゃ、
ヒーロー物の意味が無いでしょ。

あと、俺はやっぱりライダーは“正義の改造人間”であってほしい。
シザースはショックだった。

193 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:20:38 ID:9EiI8kGT0
>>192
文章の前と後ろでえらい違いがw

194 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:23:17 ID:DEU1BBXaO
>>190
それなりに理解してるみたいだよ。王蛇が好きとか、海堂が子供に人気とか、サソードが子供に人気とか、そういう話も聞くしね。電王も子供のハート鷲掴みみたいだよ。
それに、子供って、未就学児童から小学生まで子供だからね。年齢や環境で差があるだろうね(親の反応に影響されるそうな)
子供も進歩してるってことなんだよな。

195 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:27:07 ID:YkPpvqfi0
>>190
理解した上で王蛇好きはまずくないですか。

196 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:30:28 ID:9EiI8kGT0
>>195
ハカイダー好きはマズくないのか?
死神博士とか地獄大使が好きなのも結構居るだろう?

197 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:32:39 ID:DEU1BBXaO
子供が親に「お父さん!(レンタル屋で)龍騎借りてきて!」ってねだったり、ヒーローショーで子供がカイザに声援送ったり…それが現実。平成ライダーも、しっかり子供向けのヒーロー番組なんだよね。
The first見た後親に「面白かったね!」と興奮しながら話しかけてる子供もいた。(劇場版ライダーで、話が分からくなって飽きちゃってた子供もいたが)
いやもう、そんなもんなんですよ。

198 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:35:17 ID:iSmvdi5aO
頼むから平成ライダーを盲目的にマンセーするだけのためにここに常駐してる厨は
スレ違いだからどっか他所行ってくれないか

199 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:43:01 ID:Ydjr20eQ0
>>188
「スーパー戦隊」は複数ヒーローであるという共通項だけはあるからね。
さすがに一人しかいない戦隊というのはない。

でもRXだけは特別編とはいえ、一人だけで戦隊ヒーローができるんだよなあw
ホント、なんでもありの反則ライダーだw

200 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:44:01 ID:8cazG+0w0
子供達が本当に平成ライダーのストーリーに付いていけてなかったら、
早朝8時に視聴率10%なんて取れるもんか。
平成ライダーはちゃんと現代のちびっ子達にとってのヒーローを務め上げているよ。

201 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:48:23 ID:G/9VC/Jc0
戦隊とプリキュアの繋ぎだけどな。

202 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:51:25 ID:DEU1BBXaO
>>198
ダメですよ。盲目的に昭和ライダーだけをマンセーしている方々に現実を教えてあげてるだけなんだから。
それに、平成ライダーのマイナスな部分もちゃんと書いてるでしょ?盲目的にマンセーしてるつもりはありませんねえ。
別に、平成ライダーをつまらないと感じるのは構いませんよ。それは感じ方の問題で、特撮ヒーローとか関係無く平成ライダーをつまらないと感じる人もいるでしょうし。
本家から離れていると感じるのも結構。昭和テイストを強くした方が面白くなると思うのも結構。でも、反論されないと思ったらいけませんねえ。
堂々と、「無駄なのは承知ですが、オヤジに愚痴をこぼさせてください」をスレタイにしてみては如何でしょうか?

203 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:52:34 ID:DEU1BBXaO
>>201
いや。繋げなかったライダーもいるぞ。やっぱり子供の目は厳しい。

204 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:56:48 ID:r3lEat0t0
平成ライダーは好きだけど、毎回劇場版は失敗してると思う。
いっつも戦隊が終わってライダーがはじまると子供がつまんなさそうに話しをはじめたり、
帰りだしたりとかするし。
内容からしてさもありなんだけど

205 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:57:42 ID:Lo2yB0PR0
大人の視聴者も取り込んだ番組作りをしたから、平成ライダーはブームになったんだろ。
だからそんな別にちびっこちびっこって言わなくてもいいと思うがね。
子供視聴者だけで10パー前後なら逆にすごいけど。

平成ライダーが昭和風のまんまのライダーだったなら、今この板にすらいなかった
って奴もたくさんいるんでは?

まあ、難解なストーリーは、大人向け要素ってよりは、質な番組作りを目指した結果だと
思うけど。


206 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:58:00 ID:DEU1BBXaO
昭和特撮板に行けばいいのに…。あっちなら誰も反論しないだろ。

207 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 12:59:02 ID:Lo2yB0PR0
× 質な番組作りを目指した結果だと思うけど。
○ 上質な番組作りを目指した結果だと思うけど。

208 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 13:02:58 ID:9EiI8kGT0
>>204
あの辺お子供の集中力ってそれこそ5〜20分が精々で、そういうのは仕方ない事なんだが
なんでそう子供をダシにして叩こうとするかな?子供が可哀想だ。

209 :うんこまん:2007/01/31(水) 13:03:58 ID:DEU1BBXaO
さて。カレーライスでも食べて仕事に行こうっと。
冠外して欲しかったら、版権買うんだね。売らないと思うけど。

210 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 13:04:53 ID:9EiI8kGT0
>>206
というかまともに昭和特撮語れないのでは?
向こう行ったらそりゃ濃いから…w

単純に自分の好き嫌いを、昭和ライダーや石ノ森御大や子供をダシにして
正当化して喚きたいだけなんだと思う。

211 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 13:06:05 ID:r3lEat0t0
>>208
ゴジラやポケモンの映画でそういう事象を見たことがないので。
というか、GSLなんか大人がみてても中だるみがひどくて途中退屈だから正当な評価だと思うが?

212 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 13:06:52 ID:DEU1BBXaO
>>210
なるほどねえ…。

213 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 13:08:35 ID:r3lEat0t0
>>205
カブトや響鬼は明らかにそれで失敗したけどな。
大人と子供のどっちにむけて作ってるのか対象年齢を絞り込めてないからなんだか中途半端で
大人がみるとどうよってできだけど「幼児番組だからいいんだよ」とか擁護されるその程度の。

214 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 13:11:26 ID:r3lEat0t0
ダシにする対象もないのに自分が正しいと思えるとはこれはこっけいだな。
つまりは根拠もなく「自分の好き嫌い」だけで語るのが正しい姿勢か。
自分でどう思うか個人的感想は自由だが、議論する場合にそれは通用しないぞ。
バカじゃねーの

215 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 13:15:18 ID:1Ew93mhp0
仮面ライダー電王の次を予想する


 仮面ライダー忍者

216 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 13:17:45 ID:Lo2yB0PR0
>>213
鬼は番組としての狙いはよく分かったからまだよかった。
カブトはもう完全に迷走だった。
さて電王は?

217 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 13:29:39 ID:dHe18XXBO
牙狼も「仮面ライダー牙狼」ってタイトルなら仮面ライダーだろ?

218 :うんこまん:2007/01/31(水) 13:29:46 ID:DEU1BBXaO
うぎゃ〜っ!セブンイレブンのカレーライス買ってきたんだが…ま、不味い〜っ!

219 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 14:04:26 ID:aLefjs6Y0
>>199
ならライダーだって「仮面とベルトを着けてバイクに乗って戦う」
って共通項だけは守り続けているよ。
人数の問題だけを言うなら、第一作目も第二作目も複数ヒーローだったのを
破壊した「仮面ライダーX」こそが元凶ということになってしまうぞ。

220 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 14:06:52 ID:fjAOWc4VO
>>218
あやまれ!今からの昼飯にカレーを食べるしかない俺にあ(ry
名前はせめてポコイダーあたりにかえとけ!

221 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 14:23:10 ID:/iDFl8zAO
そうだ!そうだ!

222 :悶絶!ピンクの若妻濡れたネグリジェ:2007/01/31(水) 14:29:04 ID:DEU1BBXaO
あー。こんな天気のいい日は、人妻と不倫でもしたいなあ。

223 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 15:29:55 ID:GCwHp+if0
>>201
土曜7時半 戦隊(6日遅れ)
日曜7時半 ライダー(7日遅れ)
日曜8時半 プリキュア

バンダイを躍進させたガンプラなどのプラモデル製品は静岡工場で作られてます。
その静岡はこんな感じでバンダイ提供番組が冷遇されてます。

224 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 16:12:00 ID:RppqeW0M0
しまいにゃこんなヤツもでてきたりして
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/minor/1154829112/l50

225 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 17:22:38 ID:1Ew93mhp0
仮面ライダー スガオ(素顔)


とか・・

226 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 17:38:03 ID:GETxuImo0
繋がれるプリキュアも5人になっちまうが


227 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 17:43:19 ID:leWCV9g/0
俺はブラック世代だが(2歳頃)レンタルビデオで昭和ライダーを見ていたから
昔のライダーに違和感はない。クウガが始まったのが中1の頃だったか
仮面ライダー復活は素直に嬉しかった・・・・平成作品も面白いよ?
けど主人公が・・・チャラ男にしか見えん・・・・まあこれは人それぞれだわな
ライダーには硬派であってほしい

228 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 17:45:37 ID:ZaLtRMMR0
>>227
その辺はガンダムのキャラが若くなってる(見た目に)のが嫌な人の感覚と似てるのかもな

229 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 17:52:17 ID:JRIC0XGA0
昭和ライダーってロンゲで皮ジャン着てバイク乗り回して喫茶店に入り浸って取り巻きの女の子と遊んでるという、
あの時代の典型的チャラ男なんだが。

230 :名無しより愛をこめて:2007/01/31(水) 17:57:32 ID:vnxonqwaO
>>229
間接的に昭和ライダーはオッサンって言ってるようなもんだよな
ライダーはその時代時代のイケメンだって

231 :へんきんタマイダー:2007/01/31(水) 19:41:43 ID:DEU1BBXaO
響鬼さんは惜しかったよなー。番組が成功していれば、また違ったかも。

232 :タマイダー:2007/01/31(水) 19:44:47 ID:DEU1BBXaO
来年はへんちんポコイダーやればいいんだよ。なべやかんじゃなくて、もっとイケメンが珍太やれば、ママもOKだろう。

233 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 00:40:28 ID:OEYlS9L60
>>226
お色気やって差別化すればよかったのにw

234 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 00:58:19 ID:G0H+KMun0
>>219
「ライダー」といいながら、根幹の「バイクに乗って戦う」の共通項で怪しい奴が・・・

235 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 00:59:54 ID:wzhaLuu20
真のこと?

236 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 01:27:31 ID:AMWEDb3x0
>>235
とりあえずアマゾンが先だな。
真も続編ではバイクに乗る予定だったし、仮面もつける予定だった。

237 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 02:28:21 ID:lpqGXDKj0
平成厨も昭和厨も何かというと「石ノ森先生が」っていうけど
実際問題、石ノ森ってライダーという作品ではどういうポジションだったの?
イメージ的にはデザインがメインで、お話作りは石ノ森より平山とか
脚本家連中とかが中心になって作りあげたイメージがあるのだけど。
いまでいうコミカライズ担当者みたいもんか?
最初に原作があっての映像化なら「石ノ森先生の〜」は納得できるが
ライダーってテレビヒーロー企画が最初にあって、その後に漫画家選定
があったのだから、あんまり石ノ森をダシにするのはどうかと思う。

238 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 02:53:30 ID:AMWEDb3x0
>>237
東映が特撮ヒーロー物を作るにあたって、ちゃんとしたイメージを構築出来る人が欲しい
ということで石ノ森氏が選ばれ、デザインや世界観イメージを出してもらい
それをベースにTV番組が作られるという形(東映が出した企画もベースにはなっている)

原作の実写特撮化というより「メディアミックス」の考えに近い。
だから原作漫画が先にあろうが後でやろうが(実際は先行でコミックが先に出た)
原作者としての石ノ森の役割は大きい。
怪人のデザインもずっとやってたぐらいだしね。
平成ライダーでの石森プロとプレックス(デザイン)と怪人デザイン(韮沢 靖など)
の役割をみんなやってたわけだ。

その辺は「原作:富野由悠季」でガンダムの名前のあるロボットだけ出る
一部のアニメとは一寸違うw

239 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 03:03:31 ID:wzhaLuu20
ん?その形でのガンダム批判はおかしくないか?
仮面ライダーだって平成は石ノ森氏逝去後の作品なのに「原作:石ノ森章太郎」って出るだろ。
富野氏がタッチしてないガンダムでも「原作:富野由悠季」って表記されるのと同じじゃん。

240 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 03:18:56 ID:0yfoRJis0
>>235
響鬼なんてバイク運転できなかったし、ほとんど申し訳程度にしか乗ってないし、
龍騎も前半は遊園地のゴーカートみたい。

RXはどっちかとゆーと「仮面ドライバー」になっとるw

241 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 03:26:57 ID:0yfoRJis0
石ノ森章太郎や富野由悠季などという人物は実在しない。
それは共同ペンネームなのだ。


八手三郎や矢立肇はいるがな。

みんなの心の中に。

242 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 05:06:25 ID:H1AIlPeMO
>>237
デザインだけでなく、方向性やアイデアなんかも、平山さんと度々話し合っていたようです。単なるコミカライズ担当、デザイナーとは違います。

243 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 05:24:10 ID:H1AIlPeMO
一番最初の仮面ライダー自体、ライブ感覚の番組だったよなあ。

244 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 06:57:05 ID:bDXY8HKk0
>>243
2号ライダー誕生の理由が一号の人がリアルで怪我したため出したような存在だしなw

245 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 09:10:06 ID:HqhUTlw60
>>239
「富野」はネタだと察してくれw
というか存命中からタッチしないわ、名前出ても原作権売ってるから版権料入らないわで
「原作:石ノ森章太郎」より悲惨なのは確か。
まあ版権については今はいくらか入るらしく、本人がネタで言ってる感じらしいが。

246 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 10:24:21 ID:Lc8Aq+ri0
>>240
RXは「車にも乗る」が、あくまでメインはバイクだと思うが?

247 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 10:33:43 ID:FNo5/GUy0
ライドロンってそんなにしょっちゅう乗ってた覚えがないんだが。

248 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 10:37:54 ID:xz76NC630
・バッタが等身大の人間だったらすごい能力を持つだろう

これが仮面ライダーの原点。大自然の力が加味されてなければ仮面ライダーとは言えない。

249 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 10:46:41 ID:w58HqCYa0
色々言い出したらキリがないけど、一言で言うなら
本来、悪の力ともよべるパワーを正義の為に使う。
それが仮面ライダーの定義ではないかな?

最近は昭和だ平成だ、各信者での戦いだのあるけど
皆仲良くしようや。同じライダーファンなんだからさ。


250 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 10:48:34 ID:7bjIKR2eO
仮面ライダーの本質は異形の人外であり、敵と同一存在である事からくる葛藤や苦しみと
それに付随するダークな展開


よって昭和ライダーよりもアギトや555の方が石森氏の発案した原点に近い本物の仮面ライダーだ

原作キカイダーやブラックを見てもそれは明らか

251 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 10:58:45 ID:xftKWcDo0
>それに付随するダークな展開

こんなものを子供向けにテレビで放送するからおかしくなるんだろ。
深夜枠でやれよ。

252 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 11:07:16 ID:CpvQCLtHO
>>217
馬乗ってるライダーか?

253 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 11:10:57 ID:OMQwARA30
仮面ライダーの原点はそういう表面部分ではなくもっと根底のもので
人間と改造人間(クリーチャーor非人間)との種族間での葛藤や人間ドラマがメイン。
これは平成ライダーでもずれる事はない。

カブトでは主人公ではなく妹がワームだったが。

254 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 11:14:05 ID:OMQwARA30
リロードするの忘れてたw

255 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 11:16:35 ID:xftKWcDo0
>>253
それはあくまで設定であり、昭和ライダー(テレビ版)に人間ドラマなどほとんど見受けられない。
どちらかというと石ノ森漫画版のほうだな。

256 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 11:22:04 ID:TGyzaSJQ0
ようは人種差別のメタファーみたいな感じだと思うな。

アフリカの人喰い原住民族が日本のような法治国家に来て
まともな扱いを受けることはあるまい。

逆に改造人間になって優秀な個体であることを示したりな、
大概、改造人間の方が個体としては優秀だし。
平成ライダーは怪人に普通以上の人間性があるところが昭和とは違うんだと思う。
龍騎ではただのやられ役だったけど。

257 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 11:23:45 ID:C5Y6HEMDO
>>249
だよな。平成だの昭和だの関係ないよ。

258 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 11:26:17 ID:TGyzaSJQ0
昭和でもメタルダーの敵は人間臭さがあったしな。

259 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 11:43:02 ID:+ME2gIC10
>逆に改造人間になって優秀な個体であることを示したりな、
>大概、改造人間の方が個体としては優秀だし。

悪の改造人間乙。


260 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 12:28:52 ID:w7gRvj0T0
しかしショッカーの改造人間の性能は思ってるほど高くないぞ。
5kgの爆弾を20m投げられないんだから。

261 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 12:32:23 ID:oZ+Ocl+Y0
ガンダムの方は非人道的な兵器(コロニー落とし・モトラッド・ラフレシアのバグ)とか
戦争での人間性の欠如を訴えるのが核っぽいけど、
最近はキャラクター同士の決闘方式がメインになってるな。

262 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 12:42:42 ID:oZ+Ocl+Y0
>>260
まぁ、人間て地球上でもっとも進化しない生物だから。
逆に昆虫は一番進化の早い生物。

変容する地球の環境に取り残されないように
かけ合わせて人工的に進化を促すのは分からん話でもない。

263 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 13:12:20 ID:XbrUwgw40
>>260
サラセニアンは「寒さに弱く10度以下になると死ぬ」とかw

264 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 13:15:53 ID:B3eJ+Ux50
ゴレンジャーのように原作者の意図がうまく伝わらないのはよくある話。

265 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 14:34:30 ID:w7gRvj0T0
>>262
世界新は20m超えてるのよ。
鍛えた人間より力がない改造人間w

266 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 16:24:37 ID:sLxHxSuW0
つまらないことに拘るなぁ、
カタログスペックなんてどうでもいいじゃん。
戦隊物の必殺技なんて叫んだぶんだけ威力上がるんだぜ?

267 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 16:43:33 ID:duCi/x9R0
ぶっちゃけそんな細かいところ作っても
ドラマの進展にはまるで関係ないし話が面白くなるわけでもないだろ。

268 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 16:53:46 ID:w5OQ0f3l0
そうだね。大事なのは面白さ、インパクト、カタルシスであり、ライダーがカッコいいと思わせればそれが一番

そういう意味では、白倉のやり方は全く間違ってないと思う。それで出来上がった作品の評価はまた別としてもね

269 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 16:58:01 ID:duCi/x9R0
ライダーがカッコいいとか言ってる奴はうわべしか見てない証拠。

270 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 17:01:05 ID:ejnqn7qr0
適当にガキ騙くらかして玩具売ろうっていう番組に何言っても無駄

271 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 17:10:35 ID:Hz0mJM760
音出てちょこっとギミックついただけの玩具を5000円くらいで売るんだから、番組の出来次第で玩具に付加価値が付く。
実際に内容がザルなら付加価値も付かず玩具も売れずに終わる。

儲かるのに真似る奴がいないのは水準以上の話が作れないと
商売にならんからだろ、ライダーは35年も続いてるが。

272 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 17:23:40 ID:TE8XJNkP0
数字を捏造できるアンケートやランキングとは違って
直に評価の数字が売り上げとして出る分シビアだ。

273 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 17:33:01 ID:D/Srs0dB0
よくいわれるけど
子どもダマシぐらい難しいことは無いだろ

大人(オタク含む)がひっかる要素(監督やスタッフとか役者が誰とか)
仮面ライダーというブランドですら
子供は重要視してくれん
見てつまらんかったらオモチャを欲しがりなどせん

実際シリーズが中断されてるし
ママさんとか女子ファン増えても変身後に興味は無いだろ、常識的に

子供を簡単に騙せたら逆にすごいよ(下ネタなら別だけど)

274 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 20:53:00 ID:0rlkRuRw0
女の子が可愛い、綺麗に憧れるように、男の子もカッコイイ、強いに憧れる。
最近はそれを逆手に取った製作側の横暴が手に取るように分かるからタチが悪い。
学習雑誌に掲載される番組としての良識は充分考慮されるべき。
子供はとてもピュアな存在なので、誤った刷り込みなど許されるものではない。
そういう意味で大人が見ても納得できる番組作りを望む。
これは特撮のクオリティとはまったく無関係だ。

275 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 21:01:29 ID:y8/WO9mA0
>>204
毎年コンスタントに10億円以上を稼げる優良コンテンツですよ?
去年は微妙だったけど。

276 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 21:18:05 ID:VhOAorvx0
>>274
>>子供はとてもピュアな存在

冗談にもなってないw
今すぐ病院に行け

277 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 21:21:36 ID:Lc8Aq+ri0
>>275
いや、平成ライダーは常に戦隊と抱き合わせじゃないか。
「ライダーが成功している」のか「戦隊が成功している」のかは判断ができないが、
見に行くといっつも戦隊は面白そうにしてるけど、ライダーは反応が悪いんだよ、お子様。

実際に映画の中身が毎回ダメかというとそうは思わんが、全般にテンポがイマイチで
子供が楽しめる作品にはなってないと思う。
響鬼は見に行ったとき子供泣いてたしなぁ。オロチの生贄シーンが怖いって

555とかは好きだったけども、GSLは俺も中だるみがひどいなーと思ったし。

上の方でも反論してるが「集中力が」とかいう問題じゃないと思うぞ。
ゴジラとかポケモンとかたまに見に行くけど、たいてい最後までおとなしく見てるし。

278 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 21:22:24 ID:6nxYXD+w0
>子供はとてもピュアな存在

ピュアかもしれんが、自分に正直な上に善悪は知らんからw

279 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 21:24:02 ID:HqhUTlw60
なんでコピペみたいな煽りしか書けないんだろう?

280 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 21:34:56 ID:y8/WO9mA0
>>277
別にオロチの生け贄シーンぐらいはかまわんだろ。
昔から子供向け映画でもそれなりに悲惨なシーンはあったんだから。

ゴジラでもポケモンでも騒ぐ子は騒ぐよ。
平成ゴジラだって結構ドラマの中だるみは酷かったぞ。
GALについては中だるみ云々より、子供へのサービス精神が致命的に欠けてるのが欠点だと思う。
やられ役ライダーの死に様は酷いし、必殺技はろくすっぽ炸裂しないし。

つか、ライダーと戦隊の組み合わせでどっちに人気があるにせよ、順当に稼げてるわけだから
何の問題もないって話なわけだけど。

281 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 21:34:57 ID:3ca9P5njO
戦隊やウルトラマンはヒーロー側の強さが分かりやすいから子供も入り込みやすいわな。
仮面ライダーは大人でも理解しかねるストーリーの上に、ライダーの強さも中途半端だから、
子供には受け入れ難いのかも…

282 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 21:48:46 ID:apH19SIG0
全然関係ないが、俺が一番嫌いなライダーはストロンガーだ。
電王は今のところV3の次くらいに好き。

283 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 22:12:40 ID:9zZa+aq60
>>276 >>278
ピュア=純粋(混じり気が無い)って意味で使ってんだろ?>>274は。
大人が変なことしていれば、良い悪い考えないで真似するから厄介なわけですよ。
経験が真っ白が故にね。

284 :うんこまん:2007/02/01(木) 22:23:05 ID:H1AIlPeMO
70年代の特撮ヒーローって、元々、グロ&バイオレンスの俗悪番組なんだが…。
たかが平成ライダー見たぐらいで狂っちゃう餓鬼だったら、他のアニメ見たって発狂するだろ?
スプラッタ映画見て、殺人鬼になるぐらいだったら、平成ライダー見てスカした兄ちゃんになる方が遥かにマシ。
いや、平成ライダーの主人公に影響されるなら、仲間を大事にしたり、たまたま得た力を他人の為に使ったりするようになるんじゃないか?
後、世の中は矛盾だらけで、疑問に思ったことに必ず解答があるとは限らないって現実も、一年間の伏線未回収で思い知るだろう。なんちゃってw

285 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 22:29:30 ID:HqhUTlw60
子供はそもそも伏線なんて分からないから。
とは言っても「アレは前にあった○○だよね」と結構覚えてたりするが。


あと回収されないのは伏線ではない、要らない物だw

286 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 22:59:03 ID:H1AIlPeMO
なんにせよ、平成ライダーが俗悪番組と思うなら、自分の子供に見せなきゃいい。そういう、悪影響を糾弾する姿勢が、これまで幾つの特撮作品や漫画や歌を葬ってきたことか。
遊星より愛をこめて、ノストラダムスの大予言、狂鬼人間…あれはいかんとか、これはけしからんとか言う奴は特撮ファンの敵だよ。

287 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 23:01:11 ID:H1AIlPeMO
どうせ、子供もいないくせに、ギャーギャー騒いでいるだけの童貞ヲタク中年なんだろ?

288 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 23:10:50 ID:H1AIlPeMO
>>248
それは違う。バッタや大自然は後付けの設定。原点はスカルマン。ダークな復讐者。

289 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 23:13:23 ID:6nxYXD+w0
後付けの設定というか、テレビ局へのプレゼン材料だな。

290 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 23:18:34 ID:Q8qSRJXt0
もう1人の原作者みたいな平山氏とか阿部氏とかは仮面ライダーは
たった一人で戦うのだって言ってる。
無論協力者たる滝とか立花とかはありなのだろうけどね。
少なくとも仮面ライダー○○なのに○○以外のライダーが常時出演というの
は馴染めないなあ(ライダーマンは別よ)
カブトの危機に剣とか555とかが助けに来るなら断然ありだけど。


291 :うんこまん:2007/02/01(木) 23:24:38 ID:H1AIlPeMO
‐仮面ライダーが被る仮面‐
仮面ライダーは、現在の特撮ヒーローのフォーマットを作り出した祖である。無論、月光仮面やウルトラマン、赤影といった特撮ヒーローは仮面ライダー以前にも存在した。
が、それらの先行する作品から、様々な要素を抜き出し、捨て、加え、「等身大特撮ヒーロー」を作り出したのは矢張仮面ライダーである、とうんこまんは断言する。
しかし、では仮面ライダーとはなんぞや?何をもってして仮面ライダーと呼ぶか?その問いにうんこまんは答えることはできない。
何故なら仮面ライダーは幾重もの仮面を被っているからだ。
企画当初から様々に変容し(クロスファイヤー→スカルマスク→キングホッパー)、更に放送開始からも変容し続けた(1号から2号への交代劇、シリーズを重ねながら新しいライダーへのチャレンジ等)。
変容しながら、いやヘンシーン!を続けながら仮面ライダーは常に新しい仮面を被り続けてきたとは言えまいか?我々が仮面ライダーに魅了され、そこに様々な解釈を見出すのも、仮面ライダーが被る幾つもの仮面故なのかもしれない。

292 :うんこまん:2007/02/01(木) 23:31:20 ID:H1AIlPeMO
例えば、昭和の仮面ライダーに、改造人間の苦悩としてのドラマはあったか?あったとも無いとも言えない。
大抵はそういう苦悩は、最初の頃だけで片付けたり、途中のワンエピソードで終らせたりしている。一つのシリーズを通したテーマとはなっていない。だから、思っている程の苦悩ドラマは無いが…
子供向けの特撮ヒーローで、そういうことをやっちゃったという事自体が画期的だったのだ。仮面ライダーが突破口となり、更にテーマを特化し、シリーズを通したドラマを描く特撮が生まれたとは言えまいか?
改造人間の苦悩のドラマは、昭和ライダーにあったか?あったとも無かったともうんこまんには断言できない。

293 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 23:34:02 ID:y8/WO9mA0
>>290
だから平成ライダーだと、ライダーは何人出てても基本的には仲間じゃないわけだが。
「ライダーは孤独なヒーローである」という部分はきちんと踏襲しとるぞ。

294 :名無しより愛をこめて:2007/02/01(木) 23:39:33 ID:H1AIlPeMO
>>290
それも、仮面ライダーが被る仮面の一つだね。ロンリーヒーローなんだけど、戦隊のヒントとなった、複数ヒーローの仮面も持っている。どっちなんだとは言えない。
どっちの面もあるとしか言いようがない。

295 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:19:02 ID:h8locIRc0
>>288
スカルマンなら一年もたなかったなw

296 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:28:40 ID:l66bXXHA0
>>292
>うんこまんには断言できない

このフレーズは全ての説得力を否定してるなw

297 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:37:37 ID:ecU8EbUb0
改造人間の苦悩とかそういうのは隠喩で表現するもんでしょ。
漫画原作だから元々そういうもんだし。

カブトは天道と加賀美の友情が軸だけど子供には多分わからない、
後で時間が経った後にふと思い出して「あぁ、いい話だったんだ」
と思ってくれればいいんじゃないの?

298 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:43:35 ID:h8locIRc0
てかいい話じゃなかったから。

299 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:49:38 ID:xxby6BHm0
性格が正反対の人間同士が天道の俺とお前は友達じゃないから始まって
衝突を繰り返しながら。

最終的に天道が初めて自分の言葉で友達だと認める所とかいい話だろ。
天道の「おばあちゃんが言っていたは」
最後の最後に天道の口で友達だと言わせる為の伏線。

300 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 00:53:47 ID:xxby6BHm0
もっと突っ込んで言うと、ひよりにも樹花にもおばあちゃんの口を借りて話す天道が
加賀美に対してだけ自分の口から喋るということ。


301 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 01:14:51 ID:Juw7AsLn0
後、名前で呼ぶか「お前」で呼ぶかもあるな、
どのあたりかは忘れたが「加賀美」と名前で呼ぶようになった。
天道の性格上、大抵の奴が相手の場合「お前」で済ます。

302 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 04:06:06 ID:7eeGPH2M0
いや、俺が平成ライダーの劇場版はよくないといってるのは「俗悪」とかいってんじゃなくて
本来ターゲットであるはずの子供が楽しめる映画という基本をまるでおさえてないように思う
という意味なのだが。


303 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 04:39:27 ID:JKi3jfWvO
劇場版はとにかく暗い




夜のシーン多い

304 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 06:02:00 ID:E5a2s3+e0
>>290
それだな。
敵役としてライダーが出るようになってから、こんだけ議論する人が増えたと思うんだ。
特訓によって困難を乗り越えたり、改造人間になって異人となってしまったりとか、
そういう設定が全て変わってしまったとしても、敵に仮面ライダーの名が付いているのは納得がいかない。
それがありなら、ライダーマンに「君は仮面ライダー4号だ」なんてシーン無かっただろうし、
あんだけライダーっぽいシャドームーンにもその名が付いていたと思う。
龍騎でその概念がぶっ壊れてたけど、そこまで変えるなら、そもそも別物としてやって欲しかった。
元々は宇宙刑事物としてやる話あったらしいし。

305 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 06:50:25 ID:5Im1IveW0
うんこまんさん・・・
改行を覚えたほうがいいよ。
使うブラウザによっては、ひじょーに見づらい。

306 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 08:15:42 ID:Fl2S1e3m0
>>302
大スクリーンでテレビ以上のド派手さで必殺技を炸裂させる。
というもっとも基本的なサービスは保ててると思うが。
まぁそれさえ出来なかったカブトは微妙な成績に終わったけどな。

あと、パラロスでの巧のオルフェバレシーンじゃ劇場が水を打ったように静まりかえったよ。
そういうドラマの重みは子供にもちゃんと伝わってると思う。



307 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 08:19:49 ID:Fl2S1e3m0
>>304
そこまで言うんだったら、主人公以外のライダーは「偽仮面ライダー」って頭の中で
補完しときゃいいじゃん。
命をかけて他人を守った主人公たちは確実に「仮面ライダー」の資格があるんだからさ。

308 :うんこまん:2007/02/02(金) 08:35:45 ID:mVPxiTyVO
>>305
ごめんね…携帯なんだ。
しかし、電王、ライダーバトルは無いし、怪人は喋るし、来週は疾走するCGじゃないバイクに、CGじゃない火薬で爆発かましているし、昭和厨大喜びの内容だな。

喜びなよ、ほら。

309 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 08:37:28 ID:6/EUMDTuO
旧キャラを使い回すのはよくて新規キャラを使うのがダメってのがよくわからない。画面上に複数いるのには変わらん
子供だってライダー好きで旧ライダー知ってるって子以外には新規ライダーと変わらないだろ

310 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 08:41:18 ID:mVPxiTyVO
>>297
>改造人間の苦悩とかそういうのは隠喩で表現するもんでしょ。>
→するもんでしょ。と言われても、隠喩表現なんて、ほとんど使ってないじゃん。本郷猛が水道捻り壊すとことかは隠喩表現じゃないと思うぞ。

311 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 09:00:07 ID:mVPxiTyVO
>>290
平山亨大大大先生の有難いお言葉を聞きなさい。
“ちょうど『仮面ライダーアマゾン』(74年)をやってる時に、次でシリーズも5作目になるから大きな変化をつけようよ―と。
で、石ノ森先生と話していて「客演扱いじゃなく、最初からライダーが5人いるというのはどうだろう?」というアイディアが出てきてたんだよ
色も赤、青、それぞれ5色に分けて個性を出しつつデザインは統一性のあるもので、というところまで考えてね”
結局、ゴレンジャーになってしまったが、実現していたら、完全にロンリーヒーローでない仮面ライダーが生まれていたわけだ。
これに反対したのは、毎日放送の方であり、石ノ森先生も、平山先生も、「ライダーは一人」には(その時には)こだわっていなかったことが分かる。
ポイントは「大きな変化をつけようよー」のところ。最初の仮面ライダーでやらなかった、武器や噛みつきも、後に実現している。シリーズが続くと、色々チャレンジしたくなるものなのだ。
と、言うか、こだわってるようで、平山さん、実際にはこだわってないのよ。おおらかで自由な発想と革新性、エンターテイメントの人。
高寺さんより、むしろ白倉さんの方が平山さんに近い。

312 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 09:49:29 ID:IAS7StOJO
>>311
我々が知らない部分での逸話がたくさんあって、
またそれが今のシリーズの方向を決める時の
判断材料の一つになってるんですかね。

313 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 10:01:03 ID:H699ri2v0
>>302
ご近所マーケティングで全体を語られても困るんだがw

314 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 10:19:20 ID:6/EUMDTuO
>>311
デザイン案みても積極的に既存のライダーから脱却しようとしてるからな


勝手に製作者の考え方ねじ曲げて今のライダーは云々言ってる奴らヤバい

315 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 10:24:51 ID:AdxuSt0K0
仮面ライダーは一人で戦うと言ったって
本郷猛も一文字隼人もライダーガールズに囲まれてウハウハだったわけでw

316 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 10:27:32 ID:YeVIZvER0
今のプリキュアとかそんな感じだな、キャラ変えるだけでも非難轟々、
キャラ増やしても「プリキュアじゃない」と。

317 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 10:48:34 ID:H699ri2v0
>>316
次の5人のはどうだか知らないが、前のはキャラ変えた以上の事してないのが問題なんでは>プリキュア
いやよく見てないんだけどなw

318 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 11:55:39 ID:Fl2S1e3m0
>>315
風見志郎に至っては子供集めて手下に使ってるしなw

その一員になりたかったけど。



319 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 12:31:00 ID:0KnK56nv0
沖一也もそうだった。

320 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 12:38:08 ID:Mem+Nybl0
原作漫画版BLACKとTV版じゃデザイン全然違うしな。

321 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 12:40:15 ID:IAS7StOJO
>>318
新1号の本郷猛モナー

322 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 14:47:42 ID:FSa3g7hg0
原作云々いう奴はサザエさん、ドラえもんの漫画版、テレビ版を
比べるのが無意味だと思わないのかなw
原作を語るのは100%ヲタw

323 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 15:25:07 ID:0KnK56nv0
ここは特撮板なのでスレ違い

324 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 15:42:23 ID:mVPxiTyVO
原作も語れないようでは特ヲタの資格無し。

325 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 15:43:29 ID:mVPxiTyVO
原作との比較はサザエさんであろうと、ドラえもんであろうと、基本だよ基本。

326 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 15:49:27 ID:sheyGnxk0
オレは原作はまず読まんけどな。
特撮が好きであって漫画には興味ない。

327 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 16:00:49 ID:Qw6o/4zN0
原作も特撮もそれぞれの良さがあるんであって、比べて「アレが駄目,コレが駄目」ってのはね。
語れなきゃ駄目ってのも排他的だし、それで死んで行ったジャンルは一杯あるからなぁ。

328 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 17:02:22 ID:AdxuSt0K0
原作って話に乗っかって
仮面ライダーSPIRITS完結したら実写化してほしいって思うのはオレだけ?

329 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 17:41:42 ID:Qw6o/4zN0
>>328
早瀬マサトか小野寺丈が言ってたか分からんけど、とりあえず今までのキャストを
使う事を考えれば無理かある。
別のキャストを立てるなら「途中からのお話(今までの仮面ライダーシリーズが前提)」
ってトコでコレも難しい。
アニメなら…  ってことも考えられなくはないけど、やはり今までのキャストの声を
想定してしまうだろうから難しい、とか書いてなかったっけ?


330 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 19:35:49 ID:mVPxiTyVO
比較って…なんで優劣になっちゃうんだかなあ。比較って、優劣を比べるんじゃないから念のため。色々と発見があるよ。
漫画の好き嫌いに関わらず、機会があったら読むべし。あくまで機会があったらね。

331 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 22:07:22 ID:5Im1IveW0
>>308
携帯でも改行できるのに・・・ ( 'ε' )

332 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 22:19:39 ID:mVPxiTyVO
してる筈なんだがなあ…


どうよ?

333 :名無しより愛をこめて:2007/02/02(金) 22:25:00 ID:5Im1IveW0
>>332
単純に一文が長いのかw

334 :うんこまん:2007/02/02(金) 23:48:45 ID:mVPxiTyVO
愛。

335 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 01:40:36 ID:f7nQ6UG00
あたかも平成ライダーが苦悩を描いてるかのように言ってる奴がいるが
軽い性格の主人公ばっかじゃん

336 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 02:49:16 ID:+tc8G8k40
>>335のようにろくすっぽ実例も挙げず、自分の印象だけで語る奴って議論スレには向いてないと思う。


337 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 03:24:31 ID:Akh+/0H90
あたかも昭和ライダーが頼りになる大人であるかのように言ってる奴がいるが
軽い性格の主人公ばっかじゃん

338 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 09:03:47 ID:GgclI1CL0
東映の王道娯楽時代劇が背骨になってる平山とうんこみたいなゴミヒネクレ相対主義の白倉を
一緒にすんじゃねえよ!平山に失礼だろ!

339 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 09:25:07 ID:HfCl94S4O
失礼じゃないも〜ん。

340 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 09:29:04 ID:HfCl94S4O
アマゾンが、バガヤロ!バガヤロ!と叫ぶシーンは、感動していいんだか、笑っていいんだか…。

341 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 12:09:09 ID:oVchrOuG0
平成ライダーは確かに苦悩してるっぽいけど立ち直る(割り切る)まで
えらい時間かかるイメージがある。仮にも東映のヒーローなんだからさ
顔で笑って心で泣いてという塩梅にいかないのかな
まあ、悩んでグジグジしてれば「リアルだ!」とか「特撮という枠を
壊した!」なんて条件反射的に誉めるファンとか雑誌とかにも問題
あると思うけど。

342 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 13:07:20 ID:sNkL57H3O
>>341
クウガはそれを体現してたと思わないのか?

343 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 13:28:33 ID:t26+xZn60
ライダーは1人で戦うってすでに初代の段階で一号二号がいるのはどういうw

344 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 14:38:23 ID:RbqQHvqr0
クウガはあんまり苦悩してない

345 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 14:49:04 ID:iuRNjnPE0
>>343
同時に戦ったのはほんの数話しかなかったじゃん

346 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 15:25:22 ID:oEtSvr/W0
>>345
10話くらいがほんの数話なのかはともかく、
ほんの数話ならいいのか?という新たな疑問が。

347 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 15:52:01 ID:YUuRI9k50
>>641
別に1クールも2クールも悩みまくってるわけじゃないけどな。
凡人が巻き込まれてヒーローになる話だったらある程度は悩むのが当たり前だし、
それが気に入らないってのは単に好みの問題。

348 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 15:57:37 ID:VWFwboSS0
>>343
確かにな、実際昭和はシリーズが進むにつれてどんどん先輩が駆けつけてくるようになって
ZXに至っては暗闇大使を十人がかりでタコ殴りだしな
1年間一人で戦ったライダーの方がむしろ少ない気がする

349 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 15:58:10 ID:HfCl94S4O
だからね。仮面ライダーの一部だけ切り取って、それを全てだと主張するからおかしくなるわけで…。

350 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 16:03:57 ID:PB6QaNx80
「本家とかけ離れてる」か…
そういうことはアマゾンが始まった時にスレ立ててくれないとな…

351 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 16:40:52 ID:ne9CxPBUO
本家から離れるもんだよ

352 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 16:44:57 ID:9sgH6TQ7O
アマゾンの時点でメチャクチャだろ
特撮ってそういうものだよ

353 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 16:49:39 ID:ne9CxPBUO
ライダーマンからアウト

てかライダーマンは死んだのか生きてんのか誰か知らない?

354 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 17:07:09 ID:zMDmB7wOO
すでに2作目のV3の時点で本家とはかけ離れてるが。
(「悪の組織に改造された」というのが消えてたし、怪人第1号がクモじゃないし。)

355 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 17:15:33 ID:b6zBB0/50
無茶苦茶厳密には、2号の時点で本家から離れただろ。
変身ポーズとっちゃたんだし。

356 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 17:19:45 ID:xFQLKIUI0
仮面つけててバイクのってりゃいイインダヨ!

357 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 18:06:31 ID:+6UVGn190
バイクもかなり危ないけどな。

358 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 18:27:02 ID:oEtSvr/W0
逆に言うと仮面つけててバイクのってりゃ
仮面ライダーじゃないのにみんな仮面ライダーにされるのか?

359 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 18:31:29 ID:OzSLVxpu0
キカイダーも仮面ライダー

360 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 19:14:19 ID:hnamSka40
>>359
あれはロボットで、どっちかというとあっちが本来の姿。

361 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 19:19:54 ID:r8JlFoIY0
>>316-317
今年のコミケでの男性向けプリキュア本の展開が楽しみですね。

362 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 19:21:51 ID:r8JlFoIY0
>>316-317
今年のコミケでの男性向けプリキュア本の展開が楽しみですね。

363 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 19:25:14 ID:mI7afwUi0
>>343
しかも二作目の時点で「主役以外のライダー登場→考え方の違いから対立→和解→共闘」
という典型的ライダーバトルの図式をやっちゃってるのもどういうw
昭和厨のおじちゃん達は決して認めたがらないんだけどね。

364 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 19:34:07 ID:7QKAEBh00
平成ライダーではアギトは見れる
龍騎でなんか違う方向に向かいだした
龍騎はそれなりに面白かったが
それ以降は・・・

それと平成ライダーに出てくる女はブスな唇お化けばっかし

365 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 19:54:30 ID:r8JlFoIY0
>>363
>主役以外のライダー登場→考え方の違いから対立→和解→共闘

きっと一号と二号も実はそうだったんだよ。

「本郷猛! 今すぐショッカーに戻るか今ここで俺に倒されるか、ここで選べ」
「仮面ライダーは俺一人で良い」
 ↓
「本郷…俺とお前は友達じゃ無い」
「そうだ、俺とお前は友達じゃ無い。一文字、日本へ行ったらアミーゴへ行け。おやっさんがコーヒー入れてくれるからな」

366 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 20:24:02 ID:OzSLVxpu0
別に見てくれがライダーっぽかったら何でもいいんだけど、
40話前後になっても最終的に倒すべき相手が見えてこないとか止めてくれ

367 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 20:31:03 ID:r8JlFoIY0
>>366
>40話前後になっても最終的に倒すべき相手が見えてこない

それが石ノ森クオリティ

368 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 22:14:26 ID:HfCl94S4O
昭和第一期なんか、仮面ライダーも、V3も、最終回になっても敵の正体が何だかよく分からなかったぞ。
目玉親父とか、骸骨とかで俺は納得しなかった。ストロンガーの最終回でやっとラスボスがはっきりして感動した。後付け設定だけど。

369 :うんうんうんうんうんこまーん(ギンガマンの歌で):2007/02/03(土) 22:17:02 ID:HfCl94S4O
ライダーマン編に影響されてアギトの三人ライダーを思いついたんだと俺は思うぞ。G3なんか、初期デザインやアタッチメントなんかがライダーマンへのオマージュありありだったし。

370 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 22:20:50 ID:mI7afwUi0
ラキクロとか姫童子とかカッシスの終盤の扱いがぞんざいだったって言われても、
いきなり甲羅崩しを始めるザリガーナや完全に失踪するデッドライオンを
生み出した昭和ライダーにはかなわないな。あんな馬鹿にしたのってあるか。

371 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 22:21:16 ID:hnamSka40
>>368
アマゾンも良く分からなかったな。
原作はさらに上を行ってて、十面鬼を倒したゼロ大帝が「今日は顔見せだ」
とか言って帰ろうとしたらアマゾンにやられて、あっけなく終わってしまったw

372 :名無しより愛をこめて:2007/02/03(土) 23:57:39 ID:YUuRI9k50
まぁ昭和の一話完結路線は、毎回当面の敵を倒してたら何となく話がまとまったように
見えてたシリーズだからね。
それはそれで面白いが、予定調和的でもある。

373 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 00:00:11 ID:+6UVGn190
今となっては予定調和が恋しいよ。

374 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 00:28:10 ID:vUjtk0Nx0
>>368
納得しなくていいんだよ。
所詮、支部のひとつを壊滅させただけだったんでしょ。
だから、残党倒しに旅立って行くわけだし。
クウガも旅立ったけど、傷心旅行だったね。

375 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 00:43:15 ID:dedCKw5fO
>>374
君は、俺が何を言いたいのかまるで理解していないと思うぞ。

376 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 02:53:31 ID:8TbewJ070
>>373
戦隊やウルトラマンがあるじゃないか。

377 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 08:52:26 ID:dedCKw5fO
プリキュア見るといいぞ。

378 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 10:03:16 ID:dedCKw5fO
白倉Pは、カブトを高度なSF設定とか言っているそうだが、あんなもん、半世紀遅れの手垢がついた設定だと思う。

379 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 10:18:55 ID:SiwRqCJT0
>>377
お色気満載の美少女ハーレムアニメでもいいな。

380 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 10:20:33 ID:SiwRqCJT0
>>316-317
お色気シーン増やせばいいんじゃね?

381 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 11:44:51 ID:AGN0KtvF0
>>378
お前は何を言っているんだ

382 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 12:09:26 ID:dedCKw5fO
>>378 は、ハイパークロックアップによる誤爆です。

383 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 12:36:31 ID:usOYigvg0
>>374
じゃあ555もスマートブレインというオルフェノクの中の一勢力を倒しただけの話なんだから
それでいいし、響鬼もオロチという一つの現象を鎮めただけなんだからそれでいいよな。

384 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 20:30:16 ID:afZ9vDICO
>>381
どこにでもわく白倉アンチだろ
ゴキかよ鬱陶しい

385 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 20:46:11 ID:dedCKw5fO
残念だが、私は白倉ライダーの大ファンだ。龍騎も555も電王も好き。カブトも。
でも、違うもんは違うと思っただけ。

386 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 21:10:10 ID:UIXidRRG0
>>385
とりあえず元ネタをちゃんと読んでから批判しろ。
それか日本語を勉強し直せw

387 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 22:00:09 ID:dedCKw5fO
>>386
とりあえず、SFのアイディアとしては陳腐極まりない。昔から良くあった。しかし、特撮ヒーローと上手く組み合わせてあって面白くはしていると思うが。

388 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 22:08:06 ID:UIXidRRG0
君が馬鹿なのは良く分かった。

389 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 22:13:21 ID:WMh6NkXg0
日本語風の外国語ってのが一番厄介だよね

390 :名無しより愛をこめて:2007/02/04(日) 22:37:04 ID:UIXidRRG0
>>389
とりあえずSFは「少し・不思議」でいいよ、藤子不二雄先生が言ったヤツで。
某RPGのSFは「すごく・不自然」だけどなw

391 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 02:46:31 ID:TbdbOZjk0
サイエンス・フィクションとスペース・ファンタジー並みの差があるな

392 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 11:06:01 ID:/yhAw1b/O
ダメだ。誰もSFなんか読まなくなったんだ。白倉Pは「カブトは本格SFの設定を上手く取り入れ…」と発言していた。
しかしタイムパラドックスもボディスナッチャー系の設定も、SFとしてはありがちで、ただ設定に取り入れただけでは“本格”SFとはとても言い難い。
カブトは面白いが、本格SFではない。

393 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 12:07:49 ID:nz2HmOL10
釣りですか?

394 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 15:04:42 ID:t0o0XlvN0
どの辺が釣りと感じたのかさっぱりわからない

395 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 15:45:16 ID:tQxwRb9v0
392に同意。白倉は笑わせてくれるよな。

396 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 15:54:34 ID:cdW2Ix3l0
>>393が釣りでした


397 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 16:30:10 ID:1rWUP16p0
皆はTheyLiveってB級映画知ってるか。

ある日偶然ひろったサングラスをかけてみるとエイリアンが見える。
実はエイリアンは人間に化けて、人間として地球で暮らしていたのだ。
あそこにもエイリアン、ここにもエイリアン。
最後はエイリアンが作った電波塔を主人公たちが破壊すると、
今まで人間にばけていたエイリアンが全員元の姿に戻ってしまい、
大混乱というラストなんだが

まあ、どうでもいい話なんだが、カブトの終盤をみててその映画を思い出しただけなんだけど

398 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 17:27:49 ID:A6oqO8Dn0
>>397
"ラウディ”ロディ・パイパー?

399 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 18:50:08 ID:WUo43bOE0
そもそも本家から離れることって悪いことなのか?

400 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 19:37:20 ID:cdW2Ix3l0
>>397
終盤見てやっと思い出しましたか

401 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 20:16:49 ID:1rWUP16p0
>>398
うん

>>400
んーまあ、人間の皮をかぶった侵略者ネタはそんなに珍しくないからあまりきにしてなかったのですが、
ワーム発見ペンダントあたりの集団擬態バレのあたりからあまりにもまんまだったもので

402 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 00:44:52 ID:SR/OqYMe0
つーか>>378>>392も、白倉のインタビュー読んでないでしょ?
「カブトを高度なSF設定」とも「カブトは本格SFの設定を上手く取り入れ…」とも
言ってないんだよね。
おそらく彼らが望んだニュアンスのことは、一言も口に出してない。

原文はこう。

「あとは、(カブトは)おそらくヒーローものとしてはSF度の高い作品になったんじゃないかな
 とは思っています。」(フィギア王、仮面ライダー電王インタビューにて)

つまり特撮ヒーローものの中ではSF的要素が多いよ?程度の意味でしかないんだよね。
本格でも高度でもないんでもないし、他と比べてどう、とかでもない。
ただ全体の中ではSF度が高い部類の一つだよ、としか言ってないんだよ。

ちなみにSF云々の話があるのはフィギア王のインタビューだけでした。

403 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 10:45:32 ID:s7w54gi6O
そのインタビューの内容を拡大解釈して、「カブトは高度なSF設定で大人向けだ…」と主張した人間が他スレにいたんでね。勘違いしてしまったよ。
白倉P狂ったか?SFには疎かったのか?と思ったんだが、原文読むと納得だな。

404 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 01:41:08 ID:5vLyUpd1O
こういう話が出る度に「仮面ライダー」について考えていた。複眼、ベルト、バイク、変身、改造人間・・・など色々浮かんでくるけど。
俺は昔からライダーシリーズの既存を壊す(結果終盤はマンネリなのは悪い伝統)姿勢に感心してる一方で、何やってもいいならライダーのブランドをつける意味とは何だろうって。
人それぞれ想いはあるだろうけど俺は別に改造人間でなくてもバイクに乗らなくても悪の組織相手じゃなくてもいい。仮面ライダーは哀愁が似合う。
化け物と怖がられたり、石を投げつけられてもそれでも理不尽な事と人知れず戦う。
電王はその点はいいかな。ライダーは大抵、(モチベーションが)最初からクライマックスw終盤が盛り上がるライダーに期待!

405 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 04:39:52 ID:oPBijLHR0
昭和と平成ライダーとは時代背景や主人公の性格などは
時代に側しているんだと思う。
昭和は大人(年上)は弱さを見せてはいけない的な感じだったけど。
平成は、大人も弱い部分を見せるようになった。
そういう意味では響鬼は強さを強調しているので原点回帰して
ストーリーを明確単純的な感じにすれば良かったなと思う。


406 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 04:46:17 ID:34QAt6gh0
とりあえず目にもとまらぬはやさで遠隔攻撃できるソードでぬっころすのにはしょんぼり

407 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 07:28:47 ID:Cztg4hS2O
>>406
俺は大喜び。

408 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 08:00:30 ID:bJe/ARfDO
>>402
人の発言をねじ曲げて叩くってもう病的なアンチくさいですね

409 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 09:06:45 ID:Bh/NsfuY0
>ライダーのブランドをつける意味とは何だろうって
大した意味はないよ。
ライダーと付けた方がおもちゃが売れるし視聴率が取れるというだけ。

410 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 09:54:33 ID:jZntCocf0
そういう理由で付けるのが残念で仕様がない。
企業的な理由も分からなくもないけど、頑張って新しいシリーズ作ればいいのに。

411 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 11:12:48 ID:9Yfo1rE10
>>403
インタビューも読まずに勝手な誤解から人の批判をしておいて、
一言も反省の弁は無いんだな。

412 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 21:42:06 ID:9l4hIUqg0
30年も経てば、人間の心理・社会状況や科学技術等が変化するのは当然。
昔の設定が今の時代に通用するとは思えない。
それでも「昔の方が良かった」なんて言ってるのを見ると、本当にそうか?って思う。
平成ライダーがいい加減なんていうが、昭和だって挙げればきりがないが無茶苦茶いい加減だったんだし。

413 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 22:02:36 ID:pjEbecHL0
>>412
今月出た東映ヒーローMAXが結構そういう事書いてあるよ。
仮面の世界の阿部征司さんのインタビューだね。

414 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 22:23:56 ID:YxsF2wP20
>>406
まだ俺の必殺技はパート2だし。
必殺技を番号で呼んでるってことは、あまり型にはめずに
その都度いろんな技を見せていく趣向なんだろう。
パート4とかパート18に期待せよ!w

415 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 23:00:39 ID:Cztg4hS2O
>>411
うん!むしろ、自分の正しさが証明されて喜んでるよ。やっぱりカブトは本格SFじゃなかったってね。

416 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 23:07:20 ID:pjEbecHL0
>>415
キミは本当に人の話を聞かないタイプだな。

417 :\____  ____________________/ :2007/02/08(木) 01:43:10 ID:c3UH+oHU0
         __ )ノ_               _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、)         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |
         |       (t  )       /    /      |

418 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 01:56:38 ID:9MhCWIEB0
「生化学研究室所属の科学者で、オートレーサーでもある。IQ600、スポーツ万能の超人的な才能」を持つ23歳。。。
嘘臭い設定だなw


419 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 02:50:05 ID:2zC942a+O
どんなに否定しても、つまらないと感じても、仮面ライダーってついてれば、それは仮面ライダーですよ?

420 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 07:18:07 ID:O8342VJ9O
>>418
確かにそうなんだがw、
但し、それでも、実在しているモデル設定に極めて近い設定だから。



421 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 07:23:59 ID:+1Hjb1J60
というか「本家」の定義がわからん
なにが本家なの?
タイトルは「改造人間」じゃないし

422 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 07:37:34 ID:O8342VJ9O
世界支配を目論む悪の組織の設定(※註:人類に対する警鐘)を原作に従って設定すると、
リアルで(※註:創価学会SGIから)圧力がかかるから、
原作者の警鐘にそう形では本流を貫けなくなってしまった。


だから、圧力に屈した時点で、仮面ライダー・シリーズは、破滅し、死んだ訳なのね。



423 :422:2007/02/08(木) 07:48:38 ID:O8342VJ9O
捏造内閣支持率に無理矢理合致させ、すでに全部、八百長の選挙を繰り返しているのが、オウム創価学会SGI。

社会秩序の破壊活動をして来た、世界中の嫌われ者なのである!

リアルの人類は、「>>422の警鐘」を耳にせず、リアルで滅亡するだろう。


424 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 08:29:48 ID:40y5bocJ0
>>412
いい加減なところは脳内補完されてるから。
月日がたつと美化されるしね。

425 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 13:40:51 ID:17VvsgTT0
>>417のアナルに中出ししたい

426 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 14:22:58 ID:YarEXLpx0
>>415
引っ込みつかなくなって恥の上塗りしてるな。

427 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 14:51:49 ID:eCM2ztRa0
>>2
なるほど、そういうことか。

428 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 21:12:27 ID:bK0XEAon0
特写写真集のインタビューより要点を抜粋。
・石ノ森ワールドは基本的に、同族同士の争いの末に父を殺す話だと思う。
009は自分達を作り出した黒の幽霊団を倒す。仮面ライダーもキカイダーも同じ。
・その中で自分は何者なのかを見つめる話を描きたい。

大体こんな感じ。

429 :名無しより愛をこめて:2007/02/08(木) 23:42:10 ID:wMk607Ve0
仮面ライダー本家のネタバレ、キボンヌ!

430 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 11:43:04 ID:/5dQb5Vz0
やっぱり仮面ライダーはかっこいいな〜!!

ttp://comics.yahoo.co.jp/viewer/view_free.html?fn=comics/kodansha/weeklyyj/kamennra03/kodansha_weeklyyj_kamennra03_0001.tns&pg=64&eid=kamennra03_0001&sid=2078798782&lim=20070306&jpn=TRUE&ph=f155ccf2b1f2e7f452e02322be84150ec75b27af


431 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 11:58:53 ID:IwKjGN/S0
本家仮面ライダーvs元祖仮面ライダー

432 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 12:57:41 ID:yW8o+PlT0
仮面ライダー
元祖仮面ライダー
平成仮面ライダー
レレレの仮面ライダー

433 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 18:25:18 ID:GpPaT4z80
次の仮面ライダーは、

仮面ライダー 眠王




夢の中で変身して夢を食べる悪魔と戦う

434 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 18:27:53 ID:MRznFisGO
『仮面ライダー』にする必要無いのでは?

435 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 18:31:38 ID:5jHtFGc+O
視点が一番ずれてるのは龍騎だな

436 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 19:54:14 ID:j/5ETN4P0
>>434
んなもん今更・・・というのも何なので、夢にもぐる為にはバイク型のマシンが必要なんだろう
多分

437 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 20:04:45 ID:Vh2knQVE0
>>433
それ、なんて「妄想超人マイナマン」?

438 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 20:54:04 ID:28IPtLKw0
いまのやつなんて
いったいどこが仮面ライダーなんだ?

439 :吉村卓:2007/02/21(水) 22:55:48 ID:lnghIcr90
主人公をライダーにさせた側もどうせ敵みたいな感じになるんだろ?
どっちにも正義はあるんです!みたいな描き方は飽きた。
カブトだったらワームは徹頭徹尾悪でZCTは徹頭徹尾正しき(人類の
味方)側で良いんじゃないかと思うけど。
2号ライダー登場時、「ショッカーの敵、そして人類の味方」って言うんだ
けど、平成特に最近の作品に欠けてるのってこういうのだと思います

440 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 23:03:22 ID:Vh2knQVE0
つかZECTは徹頭徹尾「怪しい組織」だったと思うがw

441 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 02:12:55 ID:oWr6J9O1O
>>439
別に欠けてないから大丈夫。君がそんなことをいちいち気にする必要は無い。

442 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 02:17:28 ID:oWr6J9O1O
とりあえず、電王を世に送り出せただけでも、平成ライダーはシリーズを続けてきた意味はある。
いや、電王を作り出す為に、これまで仮面ライダーは試行錯誤を続けて来たのかもしれない。

443 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 20:03:24 ID:aMF328g90
442の冗談のセンスはハイブロウすぎてオレにはよくわかんねえ。

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)