5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

轟轟戦隊ボウケンジャー 宇宙のプレシャス(R指定)

1 :代理人:2007/02/12(月) 04:31:40 ID:7PdXfwZJ0
出発から数日後の深夜
明「さくらと一日交代とはいえ、一人で宇宙空間のモニター監視ってのもヒマだな。そう言えば蒼太にヒマな時用のDVDを貰っていたな。中身は知らないが、まぁ眠気覚ましくらいにはなるだろう。(DVD再生開始)…ん!?…………(数十分後)…………ァ…アタック!………ふぅ…」

翌朝
姐「あ…明石さん…あの…一人でボウケンするのは…」
明「!?……さ…さくら知っていたのか!?」
姐「……ゴミ箱に…」
明「ス…スマン!これからは気をつける。ちゃんと自分の部屋で…」
姐「ち!違いますっ!…………どうせボウケンするのなら……わ…私のプレシャスを!」
明「ん?さくらのプレシャス?……何の事だ?」

同時刻、サージェスのサロンで蒼太のノートパソコンを覗き込むメンバー
蒼「やっぱりチーフはチーフだねW」
牧「やれやれ、明石くん相手では、さくらさんのミッションもコンプリート出来ないかもしれませんねぇ」
映「ぶわーはっはっはははー!!!!明石の奴、『一人ボウケン』見つかってやがるぜーWWWW……真澄ー!さくら姐さんのプレシャスって何だーW」
真「おいおい映士。本気かぁW」
菜「もー!みんなだけ判ってズルイよ〜!菜月よく判んないィィィィ!」



2 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 04:34:12 ID:2QxK4Sn/O
お遊戯披露会はここですか?

3 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 04:34:30 ID:/YqHO0C7O
エロパロ板って知ってるかい?

4 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 04:43:09 ID:NWWQ39/F0
予言する
このスレは全裸スレほどヒットしない

5 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 06:00:03 ID:6A5oUwff0
133 :69:2007/02/11(日) 09:20:22 ID:awQBPiPe0 (2)
宇宙に旅立ってるのに無重力じゃないのは突っ込まないでおこう。
↑チーフとさくら姐さんのやり取り


149 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 09:23:18 ID:ijCN+fDV0
>>133
経緯

「牧野先生、無重力は困ります」
「え、どうしてですか?」
「自由にできません」
「何を?」
「とにかく重力装置を」(顔赤い)
「・・・・なんで」
「絶対ですよ」
「・・・・はい」

6 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 06:00:45 ID:6A5oUwff0
142 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 09:21:57 ID:EnBV2Pkq0
姐さんはこんかいやっと笑顔でいるために一歩を踏み出したんだな。
こっそりと着いていったりチーフを苗字で呼んだり。
ただライバルの冒険が手強すぎるけどね。


285 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 09:44:14 ID:zlwmXlkR0
>>142
そこで、姐さんは冒険を上手く利用して
姐さん「チーフ……女体への冒険をしてみる気はありませんか?」と迫る


7 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 06:03:24 ID:6A5oUwff0
912 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 16:55:00 ID:dVu4FOYh0
宇宙に旅立ったチーフだが、今年のクリスマス、イブとのデートの約束どうするんだろうか?


953 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 18:00:28 ID:x1FIY71L0
>>912
まず地球時間12月24日、明石の宇宙食に隠し持ってきた睡眠薬を混入、自分が操縦

そしてソリにのって「やっほ〜さとりん♪」とイブがやってきた

地球時間12月25日朝
赤「ん、ビーム発射の記録があるが」
桃「(平然と)ええ、スペースデブリです。始末しておきました」

8 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 06:04:54 ID:6A5oUwff0
976 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 18:25:40 ID:PY2uchFy0
何故かチーフが妊娠します。


978 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 18:28:08 ID:YQsA5dPA0
>>976
赤「男なのに出産する。これはちょっとした冒険ね」
桃「チーフ、二番煎じ以降です!!」


9 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 06:06:35 ID:6A5oUwff0
140 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 22:21:26 ID:x1FIY71L0
隠しカメラなら蒼太も仕掛けてて全員で実況してそうだw
「さくらさんチャンス!」
「そこだ!明石、いけ!」
「あ〜 もう何やってんだよ!!」


142 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 22:23:52 ID:zpmubD+B0
>>140
菜月「ねえ真墨、あの2人何してるの?」


144 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 22:25:57 ID:wvxx5dib0
>>140
「んぁー!!!!早すぎるんだよ明石の奴!」


155 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 22:38:39 ID:wvxx5dib0
「ちぃふのかわいいねw」


10 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 09:30:56 ID:jbIUvBms0
>>3
そこは指を立てて「エロパロ板って知ってる?」とさわやかに言うべきだった

11 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 12:28:01 ID:wYO8at2C0
本スレとピンクスレが、文字通りピンク色になってるな

12 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 12:31:45 ID:/LnXtbVGO
>>10
さらに追加

蒼太「そうそう蒼太!>>1ちゃんエロパロ板って知ってる?」
菜月「映ちゃあん!エロパロってなぁに?」
映士「俺様?…エ、エロパロってのは……そ、そう!このキュウリの様にエロくてパロいって事だよ!!(パキッ!ボリボリ!!)ハハハハハ!!」
さくら「エロードレベル69…いえ…さらに上昇…108…エロパロです!」
明石「ただちに>>1をエロパロ板へ回収する!総員脱衣!!ボウゼンラー!アタック!!」ペチーン!!
真墨「違ぁぁぁぁぁぁぁぁう!!!!」

13 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 12:39:17 ID:3soY/njbO
直接的な単語や行為を書かなければ問題あるまい?

14 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 12:52:28 ID:/LnXtbVGO
さくら「えー!?…私が一緒に逝きたいのは…もういいです…」

そして何故か一点を見つめ無言でパフェを爆食し始めるさくら姐さん

15 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 12:54:04 ID:82gmK9t70
>>14
いや、でもどの道チーフの方が先にイッちゃうだろうしwww



16 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 13:38:18 ID:/LnXtbVGO
明石「『熱き』冒険者!ボウケン『レッド』」
さくら「『深き』冒険者!ボウケン『ピンク』」明石「『果て無き』冒険魂!轟轟戦隊ボウケンジャー!!」
さくら「…………明石さん…やっぱり毎回これ言うの辞めませんか…」
明石「いや、これをやらないと俺のプレシャスのハザードレベルが上がらないんだ。さぁミッションスタート!アタック!!」
さくら「……はぁ……(私のプレシャスのハザードレベルは下がりっぱなしです)」


AD「桜子ちゃんスマイルスマイル(^-^)!!」

17 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 13:45:20 ID:unuVytIj0
明石の熱き冒険者はさくらの深き冒険者へといざなわれてゆくのであった。

18 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 13:47:10 ID:unuVytIj0
そして果て無き冒険スピリッツ。

19 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 13:50:18 ID:/YqHO0C7O
「迅き冒険者」と「強き冒険者」



すらあっちの意味に聞こえてきて困る

20 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 13:58:58 ID:/LnXtbVGO
外出中で携帯なんで>>16の改行ミスに気付かず送信してしまった…orz


経験値が高そうな蒼太が「高き冒険者」なのも意味深w
「眩ゆき冒険者」って?

21 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 13:59:42 ID:unuVytIj0
>>20
そりゃあ透過光でんがな。

22 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 14:21:06 ID:/LnXtbVGO
明石「熱きシンボル!充血レッド!!」
真墨「迅き持続時間!黒光りブラック!!」
蒼太「高き経験値!血管浮き出てブルー!!」
菜月「強き魔性!色素沈着イエロー!!」
さくら「深き天井!ほんのりピンク!!」

映士「眩ゆき透過光!…………って俺様だけお題が難しいだろー!!」

23 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 14:44:52 ID:3soY/njbO
ゲイ用語に銀マラというのがあってだな・・・。

24 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 14:48:02 ID:1e0yH3YJ0
>>22
神々しいほどにテカっていると思われw

25 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 14:58:13 ID:unuVytIj0
持続時間が迅くても何もいいことがないと思う。

26 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 15:07:49 ID:DyXACXyD0
下らんスレ立てるな

27 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 15:20:27 ID:/LnXtbVGO
映士「眩ゆき銀○ラ!テカりシルバー!!」

リュウオーン「ほぉ…なかなか良い銀○ラだな」
ヤイバ「フフ…銀○ラは頂いた!」
クエスター「高丘のぉ〜お前が銀○ラだったとはなぁ〜」
ガジャ「銀○ラ♪銀○ラ♪」

映士「や、辞めろ!!うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」




明石「ん?どうした映士…こんな所で全裸で倒れて…ははぁ、さてはお前も服無き全裸魂に目覚めたか!!」
映士「……う、うぐぅ(ち、ちょ!違う!!)……」


使い方あってる?

28 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 16:36:57 ID:6VegVmtWO
ここは全年齢板なのに、
こんなスレ建てていいの?
某萌え腐女子スレで攻撃されたんだけど、これはいいの?
しかもつまんないし。

29 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 19:56:36 ID:TAU3HR0a0
274 :名無しより愛をこめて :2007/02/12(月) 08:39:32 ID:8PJ9d3Yx0
チーフについて行くって決断するまでの姐さんがみたい。
蒼太と菜月は知ってたみたいだから、二人に相談してたのかな?
さ「チーフが…チーフが宇宙に行ってしまいます…」(涙目で激しく動揺)
蒼「さくらさん、もう会えなくなったらどうするんですか!!」
菜「そうだよ、ついていっちゃえ!いっちゃえ!!」
さ「で、でも…」
蒼「自分の気持ちに嘘ついちゃだめです。きっと後悔しますよ。こっちなら
  大丈夫ですから。」

…みたいな、やりとり??

282 :名無しより愛をこめて :2007/02/12(月) 11:42:23 ID:nSKeFGWJO
>>274
さくら「仮にも私はボウケンジャーのチーフですよ!」
菜月「そんなの、真墨にでも押し付けちゃえ!」
蒼太「そうそう、それで、ボイジャーの集中コクピットはコマンダーにあるじゃないですか、
だから、ローダーのコクピットに潜りこんでれば気付かれませんて。」
さくら「それでは私が居なくて真墨や高丘さんに怪しまれます。」
蒼太「そこはぬかりないですよね、牧野先生。」
牧野「ご安心下さい。」
(牧野さんの手にピンクジャケット)
さくら「・・・wkwkdkdk・・・」
菜月「さぁさぁ、早く乗っちゃいましょう。」
さくら「菜月、蒼太くん、牧野さん、有難うございます。」

みたいな?

30 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 19:59:33 ID:TAU3HR0a0
250 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 22:59:55 ID:O1XDUeEzO
でもリードすんの姐さんだぞ多分www
あの冒険バカは間違い無く童貞だWWWWW

チ『さ、さくら…こ、こうか??』
さ『…もう何度言ったら解るんですか!ここです…!』
チ『身近にこんな大冒険があるとは…』

262 :名無しより愛をこめて :2007/02/12(月) 00:42:06 ID:wYO8at2C0
>>250
さくら「…でもチーフ、早かったなー。ありゃ絶対初めてだわ。うん」

263 :名無しより愛をこめて :2007/02/12(月) 01:00:38 ID:XrUKotPr0
>>262
姐さんをサオリと一緒にすんなww

31 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 20:04:33 ID:TAU3HR0a0
244 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 22:39:46 ID:sqXZJr7N0
桃「さ、さとるさん。。。きょう、私は安全日なんで。。。ですから。。。生で。。。」
赤「ほう、それはちょっとした冒険だな。」

246 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 22:48:16 ID:E0L2oHVW0
>>244
赤「冒険の後のビールは生に限る」
桃「もう・・・いいです」

248 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 22:55:56 ID:oxTMUX40O
>>244
そこは
赤「たまには生野菜もいいな!」
って言うかとw


32 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 20:13:44 ID:TAU3HR0a0
201 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 09:30:33 ID:awQBPiPe0
姐さん「明石さん、い、いやチーフ、荷物整理しますね」
チーフ「ち、ちょっと待て・・・!」

荷物の中から出てくる空気嫁(「さくら」の名前入り)

姉さん「・・・チーフ?」
チーフ「そ・・・それはその・・・」

あとたのむ!


335 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 09:52:41 ID:EnBV2Pkq0
明石帰還時

真墨「宇宙ですごいプレシャスを見つけたのか?」
明石「ああ!」
菜月「さすが不滅の牙は健在だね」
蒼太「ちょっと見せてくださいよ」
明石「ああいいぞ、さくら頼む」
さくら「はいあなた」
明石「この子供たちだ!!」
菜月「あなたーー!?」
映士「子供ってお前達のか!?」
ズバーン「ズバズバーーン!?」

みたいなやり取りがあると予想。

33 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 20:17:58 ID:TAU3HR0a0
456 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 10:23:08 ID:1it+chVD0
あれだろ、赤桃以外の4人がピンチになったときに
TMのヴェステージでもかかって
天空から夕日を背に颯爽とダイボイジャー降臨
赤桃の他に子供が5人。

明石「お前等に紹介してやる、新しいボウケンジャーだ!」
と子供を紹介。

『我ら!ボウケン家族!!!』
と家族全員で名乗り。


729 :名無しより愛をこめて :2007/02/11(日) 13:03:20 ID:tNxiqWlz0
帰ってきた明石とさくらともう一人・・・
蒼太「お帰りなさいチーフ」
菜月「お帰りさくらさん」
真墨、映士「お帰り明石!」
牧野「この子が君たちの…名前は?」
明石「春香っていいます」
菜月「へーいい名前だね」
さくら「春香ちゃん、ここはねパパとママが初めて会った場所なの・・・」

34 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 20:48:40 ID:/LnXtbVGO
スマソ昼間ageまくってたよ…orz

ここは後日談用の隔離&避難スレと思ってたんだが違うの?

俺は本スレで書いては迷惑かかると思って自主避難してきたんだが…

35 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 20:52:57 ID:/LnXtbVGO
またageてた
本当申し訳ないです

36 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 21:06:20 ID:Wae+eaCDO
てか、おもろいスレになりそうだ。
ある意味、感動的な最終回の余韻を壊している
気もしないでもないけど・・・>。<;



37 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 21:24:38 ID:saaxdsPE0
出発から数日後
姐「明石さん、今晩ミッションを開始します。」
明「さすがだな、もうプレシャスを発見したのか!?」
姐「ええ地球にいる頃から調査を進めていましたから…現在のハザードレベルはまだ低いですが、未知数の可能性を秘めています。」

さくら姐さんの苦労の甲斐あって、いよいよプレシャス御開帳。
明「ハザードレベル300…これはちょっとした冒険だな…アタック!!」
姐「…ん!?アイタタタタっ!!ちょ!?ちょっと待って下さい明石さん!!プ…プレシャスはもう少し上の方です!!」
明「????」
姐「…もういいです…」


38 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:07:44 ID:HUi3yFA30
月に続き火星のプレシャス確保後
明石「次は木星だ!行くぞ!」
さくら「はい!…あ!明石さんアステロイドベルトでSPDが検問やってますよ。」
明石「構わん!正面突破だ!」
さくら「はい!…………ん?えぇぇぇぇ!!!!」
バン「オイ!そこの宇宙戦艦止まれー!」


数日後
TV「…太陽系連続プレシャス窃盗犯が逮捕されました。自称冒険者の明石暁容疑者(25)。容疑者はプレシャス窃盗については認めつつもし、『盗ったんじゃない確保したんだ』『ミスターボイスを呼べ』『これもちょっとした冒険だ』などと訳の判らない供述をし…」

映士「ぶわーはっはっはっはぁぁぁぁ!!!!明石の奴つかまってやんのーWWWW」
菜月「さくらさんは出られて良かったねー☆」
蒼太「そうそう蒼太!サージェスと西堀財団が協力すれば保釈金くらい訳ないですよ。…でいくらでしたっけ?」
さくら「…はぁ…5000億です…」
牧野「明石くんには出せない額ですねぇ。」
ボイス「サージェスは出さないよ。無関係だからね。」
真墨「…………orz」


39 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:22:04 ID:/LnXtbVGO
>>38
ちょwwwwそれなんて宇宙海賊wwwwwwww

40 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:37:10 ID:U2rHna1L0
>>38
その後ボーゾックの協力で脱獄する明石
「これもちょっとした冒険だな」

41 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:44:43 ID:b+cUReeS0
明石暁という人物の厄介さは確かに特キョウ扱いだな

42 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 02:43:49 ID:JS8n4+zGO
実際宇宙でチーフとバンが出逢ったら、
衝突するのか意気投合するのか。

43 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 03:32:00 ID:il0bv00Q0
昨日はエロネタコピペの駄スレと思ったが良い方向向いて来てるじゃん

44 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 03:52:58 ID:NI1SHeqw0
サ「お、おい!地球の方から戦艦が!」
ブ「なんだって!? 納豆積んでるかもしれんな。
  交渉してもらうのもめんどくせぇ。砲撃開始!」
ア「ちょっと!あんたって人は!」

45 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 08:47:59 ID:YgykU8I1O
>>44
ちょwwwwwセイザーXwwwww

ファイブマンやサンバルカン、フラッシュマンとも絡んでたりして

46 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 09:26:03 ID:lYR/GPh9O
【Task.555 果て無き救急魂】

映士「この前レスキュー現場で知り合った奴なんだがなかなか熱い奴でよー!新しいレッド候補にと思って履歴書を持って来てやったぜ!!」
真墨「オイオイ…明石みたいな暑苦しい冒険バカだったらはお断りだぜ…」
ボイス「『巽マトイくん。職業、消防士。』」
真墨「ん?どっかで聞いた名前だな…」
牧野「『家族構成。五人兄弟の兄妹の長男。』明石くんとさくらさんも子宝に恵まれると良いですね。フフフ」
真墨「やっぱり、そういうつもりでさくら姐さん行かせたのかよ!」
蒼太「『主な冒険歴。現場責任者として災魔事件を解決。』そうそう蒼太!覚えてますよ災魔事件!!あの時は地球の最期かと思ってハラハラしてましたよ!」
真墨「思い出した!中学生の時に見た災魔事件対策チームの先頭で大声出してた暑苦しい奴か!!」
菜月「『好きな言葉。信じ合うのが家族です。』わぁ絶対この人レッドにお似合いだよー☆」
真墨「イヤ、だから暑苦しいのは要らないって…」
映士「じゃあレッドに決定でいいな?」
ボ・牧・蒼・菜「異議なーし!!」
真墨「良くなぁぁぁぁい!!」

47 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 12:32:18 ID:F3F7neYy0
>>46
どこぞの漫画のように,やはりツッコミ役は真墨かw

48 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 17:31:42 ID:lYR/GPh9O
【Task.831 果て無き農耕魂】

映士「いつも野菜貰ってる農場の奴なんだがなかなか熱い奴でよー!新しいグリーン候補にと思って履歴書を持って来てやったぜ!!」
真墨「ウチにグリーンなんか居ねぇよ!」
ボイス「『小津蒔人くん。職業。農場経営。』」
真墨「勝手に話進めんなトンガリ野郎!!」
牧野「『家族構成。五人の兄妹の長男。』明石くんとさくらさんも子宝に恵まれると良いですね。フフフ」
真墨「この前も聞いたわー!!!」
蒼太「『主な冒険歴。これは内緒だが一昨年の神罰執行を食い止めたのは実は俺たち小津家だ。』そうそう蒼太!覚えてますよ神罰執行!!あの時は地球の最期かと思ってハラハラしてましたよ!」
真墨「かれこれ三十年毎年同じ時期にハラハラしとるわー!!!!」
菜月「『好きな言葉。兄貴サラダ。』わぁ絶対この人グリーンにお似合いだよー☆」
真墨「それは好きな言葉じゃねぇー!!!!!」
映士「じゃあグリーンに決定でいいな?」
ボ・牧・蒼・菜「異議なーし!!」
真墨「つかネタを使い回すなー!!!!!!」

49 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 17:51:03 ID:JS8n4+zGO
良スレ期待あげ

50 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 18:26:56 ID:IMIqhehYO
ちんぽが反応しない内容はやめて!

51 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 18:29:32 ID:fOTr+oXh0
>>50
せっかく修正された方向変えんなカス

52 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 19:43:35 ID:lYR/GPh9O
>>12>>14>>16>>22>>27>>46>>48の者だが、やはり昨日の下ネタは不評か…orz

>>38さん流れ変えてくれて感謝

俺自身はシモ肯定派なんだが、どの位が許容範囲かご指導願いたい
昨日の伏せ字はやりすぎたと反省…

昨日今日と仕事中もネタ繰りばかりしてるんだがなかなか良いネタが…

他にも参戦者がいると参考&刺激になるんだが…

53 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 19:59:16 ID:AU5POFB3O
映士顔広いなwwwwwwwwww

54 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 20:25:59 ID:8/eGZCjt0
赤桃のえっちなネタが見たいです><

55 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 20:35:14 ID:J9CUGZGYO
>>50
そのうち出て来るさ。

56 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 20:38:05 ID:J9CUGZGYO
>>52
自分としては良かったすよ。
丁度範囲かなと個人的には。

57 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 20:41:01 ID:fOTr+oXh0
悪いがそういうネタで行きたければ年齢制限板の方に立ててほしい。


58 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 21:43:02 ID:zx7OfznpO
保守

59 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 22:15:10 ID:IvION2Og0
宇宙ネガティブとの死闘でズタボロになったボイジャー
明石暁はどうにかSPDに救出される

「すまんな、まだ俺には帰れる所があるんだ。こんな嬉しいことはない。
わかってくれるよな?さくらにはいつでも会いに行けるから・・」

60 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 22:50:59 ID:z/HiziEQ0
なに勝手にさくら姉さんを亡き者にしてんだよ(#^ω^)ビキビキ

61 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 23:57:29 ID:GSs3pn/fO
元自衛隊をなめるなよ。


62 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 00:22:54 ID:wak2AUz30
宇宙にあるプレシャス

ワラジーの笛


63 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 02:30:45 ID:j9igTrir0
>>59
さくら「甘いモノが嫌いな人が居て?」

こうですか?分かりません><  (中の人は甘いモノが苦手らしいが


64 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 12:04:55 ID:MTSm4Y1o0
悪いな明石! 実は俺様の子だ!

65 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 14:10:38 ID:UrEzsiiXO
さくら「明石さん、調べた所によりますと木星はないみたいです」

66 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 16:04:05 ID:j9igTrir0
>>65
それ違う世界w

それはそうと火星に向かったんだよな?
帰りは当然…

67 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 16:11:43 ID:BIZNhn48O
火星で巨大な生命体と銀色の巨人の激闘を目撃するチーフと姐さん

68 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 17:06:26 ID:b4ZO2BZK0
加勢して巨人の見せ場を奪う二人。
更に難民化していた宇宙飛行士も送り届けて、番組を完全にジャック。

69 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 17:08:46 ID:oNTaSBJzO
>>67
暁「ダイボイジャーに変形して銀色の巨人を援護する!アタック(パチン)!」
さくら「チーフ待ってください!どちらが悪者か様子を見てからにしましょう!」
暁「シルバーは映士の知り合いだろう、悪人ではないはずだ。」
さくら「高丘さんはボウケンシルバーになったのであって、もともとシルバーだったワケではありません!」
暁「・・・アタック!」
さくら「人の話聞け!コラ!」

70 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 17:20:43 ID:j9igTrir0
ミライは簡単にチーフに転んでボウケンオレンジになりそうだな?
ミライ「何か忘れてる気が… 」





リュウ「ひとーつ!晴れた日には布団を干す事!」

71 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 17:41:49 ID:b4ZO2BZK0
ウルトラキーやコスモカプセルなど、洒落にならん物を回収して回る二人。

72 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 18:23:31 ID:UrEzsiiXO
それらを奪還しようとやって来るゾフィ兄さん

73 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 18:44:13 ID:4avkSSlo0
むしろセブン、初代、二世を含めたウルトラ4兄弟。
「俺達はボウケンジャーをムッコロス!」

そしてその暁やさくらが実はダークシャドウの一員が化けた偽者。

74 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 19:02:50 ID:j9igTrir0
映士「新しい赤候補を連れて来たぞ」
真墨「またかよ!今度はまともな冒険家なんだろうな?」
映士「もちろんちゃんとした冒険家だ。親子2代で冒険家で詳しくは言えないが
   いろんな事件も解決したそうだ」
蒼太「なるほど…  確かに。特技が『2007の技』ですか。」
映士「おう!本人別に赤じゃなくても、青でも、紫、緑、黒,金でもいいらしいけどな」
真墨「嫌な予感がしてきた… 」
映士「ではどうぞ!」

五代「見ててください!俺の『ボウケン』!スタートアップ!!」

75 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 19:08:56 ID:02nUKsxX0
五代さんは中の人のギャラが高騰したので雇用できません(><;)ゝ

76 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 21:14:47 ID:yNb9U4Nq0
明石「(クチュクチュ)どうだ、さくら 何がほしいか言ってごらん(グチュグチュ)」
さくら「あ〜〜ん、チ、チーフの・・ プレシャスを ふ〜〜ん   く、ください・・」
明石「ん〜 これか? 古代火星文明の秘宝マーズロッド!」 ぶしゅっ
さくら「ひっ  ち、ちがいます ん、ん〜」
明石「じゃあこれか、ジャコビニ流星のかけらで作られた エレメントクリスタル!」 ぐちゃっ
さくら「あ、あ〜〜〜ん  そ、そうじゃなくて  チーフの・・・・ 」
明石「なんだ ふふふ 俺の何がほしいんだ?」
さくら「(いじわる)うぅ チーフの  オ、オチ(プ  プーーーーーー

地球 サージェス基地
黒、青、銀「な、、、、、、、 どーーしたんだ!!」
牧野「どーやら 隠しマイクに気が付いてたようですね」

77 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 22:13:59 ID:SlSiX9kP0
二人の子孫がキャプテンウルトラ。

アカネ隊員「キャプテン、バンデル星人が現れました!」
キャプテン「ちょっとした冒険だな」

78 :sage:2007/02/14(水) 22:32:10 ID:SYl/Cn1v0
502 :名無しより愛をこめて :2007/02/12(月) 21:22:06 ID:0MuocYfb0

「さくら、この機内・・・ベッドが一つしかないんだ」
「えっ・・・・」(真っ赤)
「だから・・・・いいだろ?」
「・・・・・(コクッと頷く)」
「じゃ最初はお前から寝ろ。交代制にしないとプレシャス見逃すかもしれん」


79 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 23:48:57 ID:BIZNhn48O
チーフは必要最低限な荷物しか積んでなさそうだから、
娯楽はなさそうだな。パフェなんてもってのほかだw

80 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 00:33:14 ID:CJGwxNo50
倒れるさくら
さくら「チーフ、胸が苦しいんです、上着のボタンを外して下さい・・・」
チーフ「わかった!」

モニター前
なつみ「ひとーつ」
そうた「ふたーつ」

ますみ「ザダムかよ!」

81 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 00:34:41 ID:SCH+nrqr0
蒼太のガールフレンドか?

82 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 00:49:17 ID:CJGwxNo50
なつきだった・・・

83 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 13:13:58 ID:ssIHWyEN0
もしガジャを倒したのが今の時間とリンクしてるとすれば
イブが来てギクシャクして帰ってくるとVSの時期にちょうど間に合いそう

84 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 13:57:36 ID:TX1jjxDx0
>>5
超亀だけど。

つ【さよならジュピター】

といっても最近の若い子は知らねーかw

85 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 19:19:22 ID:wluvrRJU0
ボイジャーの胸で回ってる車輪とか居住ユニットにし易そうだなとか思うSFファン

86 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 19:24:05 ID:zSvrOjEg0
そのまま射出して攻撃にも

87 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 22:06:52 ID:2BMTcmt90
そうか!あの胸でくるくるのところを寝室にすれば問題解決だぞ姐さん!

88 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 00:12:49 ID:jKNlFcxN0
しかし…
明石「無重力状態で、というのもちょっとしたボウケンだな!」








89 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 00:38:37 ID:h10B/n3D0
【Task.∞ 未来へ(1/5)】

「…pipi…太陽型恒星反応アリ…コールドスリープ解除…pipi…太陽型恒星反応アリ…」

…………どれだけ旅を続けたのか…何年…何光年…人類が作り出した単位が無意味に思える程…私達は遠く長い旅を続けていた…
コールドスリープとリップ・ヴァン・ウィンクル効果のお陰で殆ど齢をとっていない私達は…既に人類の作り出した文明全てを超越してしまったのかも知れない…
「プレシャス」という文明の足跡を捜し求める事すら無意味に思える……

……太陽系を脱出するまでは各惑星…矮惑星…小惑星の探査…観測…地球へのデータ送信と目まぐるしい忙しさだった…私の卑小な目的など達するヒマも無く…
冥王星でのゴードム文明遺跡を発見した時の興奮は恐らく人生最高のものだった…しかし…それが最初で最後のプレシャス発見…
太陽系脱出後…ボイジャーは次のプレシャスを目指す為…目標を太陽系型惑星系に絞り…光速の99.9%の亜光速航行に移った…そして私達は個々のカプセルでコールドスリープに入った……

……太陽型恒星に近づく度に覚醒し通常航行に移行…各惑星を観測…そして無反応なのを確認すると再び亜光速航行…コールドスリープ…永遠とも思える繰り返し…
無数の恒星系を通り過ぎ…無数の惑星を見た…地球型惑星も数知れず…でもプレシャスは無かった……

……亜光速航行中はもちろん星の粒など見えない…星虹以外の一切光の無い『闇』の世界…

「真墨はこんな世界を一人で抱え込んでいたのかな…」

そんな感傷に浸っていたのも始めのうちだけ…次第に私は何の感慨も受けない様になり…自分の卑小な目的も忘れていった……

……そして…いつからだろう…覚醒しても目覚めたカンジがしなくなったのは…体は目覚めているのに心は冷え切ったまま…
心を『闇』の世界に置いて来たように……

90 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 00:41:25 ID:h10B/n3D0
【Task.∞ 未来へ(2/5)】

「……妙です…観測し得る全ての恒星ベクトルと宇宙背景放射が変化して…まるで一点に収斂され……」
「収斂される?そうか……ビックバン後、膨張しきった宇宙は収縮し始めるって説は知っているな?」
「……ビッグクランチですね…そして…収縮しきった宇宙は再び膨張して宇宙は幾度と無く再生を……」
「振動宇宙論か…それも有り得る。この変化というのは宇宙が収縮に転じたからかも知れん。」
「……つまり宇宙が…特異点に帰…る……」
「特異点…つまり『無』か…そうかもな………………………………宇宙の果てに行ってみたくないか?」
「……え……」
「このまま収斂されるベクトルとは逆に進路を取り続ければ…これはちょっとした冒険だな。」
「……久しぶりに聞く…そのセリフ……」
「そうだな自分でも忘れていた…………恐らくこれが最後のミッションになる…いいか?」
「……はい……」
「じゃあ、最後に地球を見ておくか?」

……もちろん本物の地球は見えない…それに…とっくの昔に赤色巨星と化した太陽によって…
モニターに映し出された地球は最後にキャッチした極微弱な光をムリヤリ補整した単なる青白い点……

……涙が溢れた…とめどなく頬を伝った…私は頬を拭う事も忘れ…ただただモニターを見つめた…
驚いた…まだ…こんな心が残っているなんて…
そう…私には確かに見えた…ただの青白い点が…緑豊かな青い惑星に……


……どちらからともなく一緒のカプセルに入る…この旅で初めての事…

「……牧野さん…ボイス…ワガママ言ってスイマセン……真墨…高岳さん…お別れも言えずゴメンなさい……蒼太くん…菜月…………私…幸せだよ……」

…冷え切った『闇』を温める互いの肌の温もりを感じながら…私達は永遠の眠りに向け目を閉じた……

……そして……全ては『無』に……

91 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 00:43:16 ID:h10B/n3D0
【Task.∞ 未来へ(3/5)】

「…pipi…太陽型恒星反応アリ…コールドスリープ解除…pipi…」

……目覚めれば『無』が待っているのは判っている…最後にこんな夢を見せるなんて神様というのも余程…意地が悪いらしい…

「……ら……きろ……くら…起きろっ!」

…………!?…夢じゃない!
次元のカベを越えて平行宇宙へ?…ブラックホールに呑まれ時空を越えた?それとも…それとも……

「見えるか?これは現実だ!」
「…………は…はい!」

胸騒ぎに近い予感を感じた私達は、虚ろな意識の中、早速調査を開始した。
ここは太陽系型惑星系…その第三惑星は…間違いない!青い地球型惑星!!
今まで無数の地球型惑星を見てきた…でも…でも…今回だけは絶対今までとは違う!

「続けて第三惑星に接近!プレシャス反応測定だ!!」
「……………………有った…有りました!プレシャス反応です!!」

予感は確信に変わった!

「…………とうとう見つけた!これが俺達が探し求めていたプレシャスだ!!」
「はい!」
「いよいよ最後のミッションだ!コマンダーを分離し大気圏へ突入する!!」

コマンダーに大気圏脱出能力は無い…そう…この惑星が私達の旅の終着地。
逸る気持ちを抑え、ボイジャーからコマンダーを分離。
私達を乗せたコマンダーは青い惑星へと向かった。

92 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 00:45:16 ID:h10B/n3D0
【Task.∞ 未来へ(4/5)】

目の前に迫る青い惑星……見える!白い雲!青い海!緑の山々!何から何まで地球そっくりの青い惑星。
所々には都市も見受けられ、明らかに知的生命体…イヤ!人類と断定しても良い生命体が、この惑星には暮らしている。

地形データ収集、降下ポイント選択の為に惑星を一周後…いよいよ大気圏突入。
大地が目前に迫る…見えてきた…青い海に囲まれた島…降下ポイントに選んだ「日本」だ!!
コマンダーは雲海に覆われた山間部の森の中へと軟着陸した。
ゆっくり大地に足を着けてみる…鈍りきった体が重い…二人で顔を見合わせ苦笑した。

「さぁ!早速アクセルラーでプレシャスの位置を確認だ!」
「プレシャス反応は…北東500m!地形データと照合すると崖の方ですね!!」

私達は互いの体を支え合い…ゆっくり歩を進めた。たった500mが今の私達の体には辛く感じられる。
でも…体を包む澄んだ空気…鼻腔をくすぐる花の薫り…耳に伝わる野草のさざめき…眼前を優しく照らす木漏れ陽…そして肩に感じる互いの肌の温もり…全てが体を癒してくれた…

森を抜けると視界一杯に青い空と雲海が広がった…
さっきまで見ていた宇宙より…どこまでも広く感じる!この光景が永遠であるかの様に…地球にいた頃はこんな事感じなかったのに…

「プレシャスはあの崖の上です…………ひ…人影が……あ!?」
「…………俺達は最高のプレシャスを見つけた様だ…」
「…………はい」
「今まで…今まで本当にありがとう…お前がいなければ…俺は闇に呑まれていたかも知れん…」
「え?…………はい…私もです…ありがとうございます…私を闇から救ってくれて…」
「…………」
「…………」
「……さぁ行こう!さくら!!」
「……フフ……『アタック!!』…を忘れてますよ!…………暁さん!」

93 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 00:47:14 ID:h10B/n3D0
【Task.∞ 未来へ(5/5)】

「ミッション完了だ…見えるか、さくら姐さん!明石!未来は俺に任せろ!!」
「いつまでも仲間だ!」
「また会う日まで、お元気で!」
「みんなアリガト☆」


「Woom…Woom…Woom…」
「真墨、アクセルラー鳴ってるよ〜☆」
「へぇへぇ聞こえてるよ…どうせボイスだろ…」
「そうそう蒼太!『ボイスちゃん』は相変わらず完了報告しないとうるさいからね!」
「『ボイスちゃん』なんて気持ち悪りーなぁ!どうせ本当はムサ苦しいオッサンなんだろ?」
「フフ…」
「何だよ蒼太?俺様ヘンな事言ったか?」
「ハーイお終い!それまで〜!!それより真墨、早く出なよ〜☆」
「(カチャ!)ハイハイ聞こえてるぜ!如意棒回収完了だ………………………………え!?」




見えるよ…

真墨…
高岳さん…
蒼太くん…
菜月…

みんなが…見えるよ

【完】

94 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 02:28:01 ID:jOGQph+CO
>>89-93
泣けた。だが一応言っておく、

藤子F先生乙

95 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 08:23:20 ID:xvDj360pO
>>94
お察しの通り元ネタは藤本先生の短篇です。藤子ヲタとしては気付いてくれて嬉しいよ!

「一千年後の再会」「みどりの守り神」「カンビュセスのくじ」「老年期の終り」なんかもネタ元として使えそうだったんだけど、人類が創り出した物語の中で一番好きと言っても良い位「旅人還る」が好きだったもんでつい…

さぁ!完全にネタも切れたし、エロパロ&面接ネタに戻っても許してくれるよなww


つか長文&連カキして本当スマソでした

96 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 08:26:51 ID:xvDj360pO
またまたageてたよ…orz

97 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 09:55:45 ID:uDq1B2VzO
>>89-93
不覚にも涙した

98 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 23:44:07 ID:CovMlDMq0
”特異点”という言葉が出たとき一瞬、二人が良太郎に……
とか思った。

99 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 08:04:23 ID:0N1Zc97q0
後のガナナス皇帝ロクセイア1世の両親である。
「ちょっとしたメッセージだな」

100 :名無し:2007/02/17(土) 09:06:43 ID:rrhQBkm9O
映像化してほしい

101 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 09:16:37 ID:EyO6BByUO
エロはピンク板でやればいい。
ハードSFネタキボンヌ
ダイボイジャーが量産化。連合艦隊ダイボイジャー。最後のニ体のジャリュウは実は恐竜帝国の尖兵。
リュウオーンは密かに援助されていた。ついに帝国の侵略が始まる!

102 :97:2007/02/17(土) 09:32:41 ID:CocKiv9kO
今仕事明けに飲みながら>>89-93を読み返しているが…やっぱり泣ける…

103 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 10:21:20 ID:OjqONP3Z0
果て無きぷんぷん魂
映士「この前メル友になった女の子をピンク候補として連れてきたぜ!」
真墨「今度は誰だ・・・ってメル友ってどういうことだ!?」
ボイス「『丸尾桃ちゃん。職業中尉』」
真墨「ん?どっかで聞いた名前だな…」

蒼太「『主な冒険歴。マシン帝国「バラノイア」の地球侵略を防ぎました。』そうそう蒼太!覚えてますよ!!あの時は地球の最期かと思ってハラハラしてましたよ!」
真墨「思い出した!小学生の時に見たバラノイア侵略の時に目をウルウルさせて男に媚売ってた人か!!」
菜月「『好きな言葉。ぷんぷん!』わぁ絶対この人ピンクにお似合いだよー☆」
真墨「イヤ、普通この手の女は女からは嫌われるタイプだぞ!」
映士「じゃあピンクに決定でいいな?」
ボ・牧・蒼・菜「異議なーし!!」
真墨「良くなぁぁぁぁい!!」
桃「も〜、真墨くんはいじわるだな。ぷんぷん!」

104 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 10:29:44 ID:OjqONP3Z0
【Task.∞ 果て無き鳥人魂】

映士「この前夢の中で母さんに会ったときの帰りに中々熱いやつに会ってよ。ブラック候補に連れてきたぜ!!」
真墨「またか・・・ってブラックは俺じゃねぇか!!」
ボイス「『結城凱くん。職業、遊び人』」
真墨「ん?どっかで聞いた名前だな…」
蒼太「『主な冒険歴。鳥人戦隊の一員としてバイラムの地球征服を阻止。』そうそう蒼太!覚えてますよバイラム侵略!!あの時は地球の最期かと思ってハラハラしてましたよ!」
真墨「思い出した!小さい時に見たバイラム事件の時にヒーローなのにタバコ吸ってたやつか!!」
菜月「『好きな言葉。俺に惚れろ。』わぁ絶対この人ブラックにお似合いだよー☆」
真墨「イヤ、そもそも確かこいつは最後にチンピラに刺されて・・・」
映士「じゃあブラックに決定でいいな?」
ボ・牧・蒼・菜「異議なーし!!」
真墨「良くなぁぁぁぁい!!ってかブラックは俺だ!!」

105 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 11:14:47 ID:F3OG9O7rO
ピンク板がエロ無しなのに
カナーリいい展開になってる。
こっちも負けずに展開しよーぜ。

106 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 11:46:28 ID:asfTPzK4O
大体本格的にエロSS書いてるわけじゃないのに過敏すぎないかね。

PTAじゃあるまいし。

107 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 12:07:23 ID:Vv+DJo8a0
しかし何故ピンク板がエロなしなんだw

108 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 12:14:57 ID:rrhQBkm9O
そもそもR指定書いてるし。そんなにエロくはない。ちょーどいい。

109 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 12:31:16 ID:X3pUcLMLO
面接おもしろいw
勢い余ってガッチャマンやグランセイザーの連中呼んできそうだ。
セーラー戦士や地場衛くんも居るし。


110 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 12:41:28 ID:2J/BhI1/O
新しいレッドとピンクを面接するスレを立てれば?

111 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 12:56:24 ID:MNV/o9TP0
似たようなスレ乱立される事もあるまい

112 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 13:20:36 ID:7Z2Sqj6bO
エロは普通にやって欲しい。R指定だもの。

やりすぎとかシャレににらないような逸脱したのは
困るけど。

113 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 13:36:02 ID:KxT1aVw20
>>107
チーフのせいだよ
あの人、まったく気づいてねーんだもん

114 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 13:39:06 ID:Vv+DJo8a0
>>113
何だか猛烈にさくらさんが気の毒になってきたよw

115 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 14:56:07 ID:rrhQBkm9O
さくらはさくらであれで幸せなんだろうけど。やっぱ宇宙で男女二人っきりは…やっぱ頭の中で膨らむ

116 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 18:05:10 ID:0J4IcwgV0
>>115膨らむのは頭の中だけでは…ハァハァ

あんなかわいいプレシャスと四六時中一緒にいて何もしないって
不滅の牙の名折れだろ!
そういや真墨も二年間菜月と二人っきりで何も??
冒険バカはどっちもいい勝負か。

117 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 18:08:32 ID:Rx7TzIsx0
何もしないことそのものは別に普通だが
自分に思いを寄せてる女をほっといて何もしないのはインポかホモ

118 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 18:37:39 ID:lLWfy8YtO
赤はその大半の直感を冒険に向けている
桃はそんな赤が好き

ここからは憶測だが
赤は多分どうてうわっねえさ・・・
チーフ優しいだけですよ

119 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 19:53:48 ID:rrhQBkm9O
奥手なだけでしょ。キョウコとはいい感じだったけど死んじゃって恋するのがトラウマとかオチでは…?さくらがそれを癒す…考えてたらなんかモエた。

120 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 20:30:43 ID:x/d/zlOj0
>>119
今になって、あの時の幻影がキョウコだったらと考えると、色々修羅場っぽいよなぁ

121 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 20:40:10 ID:7lFYuWF70
ボイジャー内にて就寝中のチーフ

「・・・キョウコ・・・」
「・・・まだ過去のことを・・・まあ仕方ないですね、トラウマはそう簡単には・・」
「・・・ズバーン・・・」
「???!!!」

122 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 20:46:31 ID:CvEc9LN70
>>121
マジで吹いた

123 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 20:59:15 ID:uqgLnAUJ0
「……今日こそ、さくらと……ズバンと一発……」

124 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 22:13:12 ID:rrhQBkm9O
121 グッジョブ!

125 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 23:57:49 ID:o7SLj3i40
ガイとレイの能力なら女に化けることなんか朝飯前だろうに。
キョウコに白羽の矢が立たなかったのは、何でだろ?

126 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 00:25:41 ID:0zIscyrmO
ガイが嫌がったから…。 ガイ『怒りの鬼神の俺がどうして人間の女にならなきゃいけねぇんだよ!レイ!』みたいな…?じゃない

127 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 09:20:46 ID:cOPO/hUZO
>>52>>89-93です
エロ肯定派の方が増えて嬉しいかも

>>97>>102
ありがとう!丸二日ネタ繰りした甲斐があります
実は自分も書きながら泣いてたんですがw

>>98
ビッグクランチ説で宇宙が収束するのは無次元の特異点とされているのですが「無次元」と言わせるより「特異点」と言わせた方がこの板的には良いかなと…
理由はもちろん良太郎w
>>101
艦隊戦とかになると『スペースオペラ』になりますね
>>89-93を例にすると亜空間航行や振動宇宙論などを論理的に整合性をもって描写するのが『ハードSF』
論理的描写に触れず舞台や道具として使うだけなのが『ガジェットSF』
全ての論理矛盾を無視して宇宙でドンパチするのが『スペースオペラ』とされています
>>89-93は『ガジェット』と『スペオペ』の中間位のつもりで書きました

128 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 15:36:40 ID:77gIykzO0
【Task.V3 果て無き宮内魂】

映士「親父が宇宙刑事やってた頃の先輩なんだがなかなか熱いおっさんでよー! 新しい行動隊長候補にと思って履歴書を持って来てやったぜ!!」
真墨「…どこからツッコミ入れればいいんだ?」
ボイス「『新命明くん。職業、国際防衛機構イーグル隊員。』」
真墨「それ、行動隊長じゃねー!!」
蒼太「『主な冒険歴。サブリーダーとして黒十字軍を壊滅。』そうそう蒼太! 覚えてますよ黒十時軍!! あの時は地球の最期かと思ってハラハラしてましたよ!」
真墨「お前、まだ産まれてねーだろ!!」
菜月「『好きな言葉。二月二日、飛鳥五郎という男を殺したのはお前か!?』わぁ絶対この人行動隊長にお似合いだよー☆」
真墨「あまつさえ、なにがなんだか分かんねーよ!!」
映士「じゃあ行動隊長に決定でいいな?」
ボ・牧・蒼・菜「異議なーし!!」
真墨「良くなぁぁぁぁい!!」

129 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 16:11:48 ID:cOPO/hUZO
>>103>>104>>128
オモシレェ!腹よじれるぅぅぅぅwwww

同じ職人さんでしょうか?
フォーマットは一緒なのに真墨のツッコミひとつでここまで幅が広がるとは勉強になります

このままいけばエロパロ板戦隊スレと特板全裸スレを足して割った様な素晴らしいスレになりそうだ!
職人さんガンガレ!

俺もそろそろ新作のネタ繰りしないと…

130 :0/5:2007/02/18(日) 18:01:29 ID:W7GYAcL7O
参考文献……というかインスパイアもと?


226:02/12(月) 00:10 ImHevImv0 [sage]
チーフみたいな朴念仁な恋愛オンチな人間には
遠まわしに言ってたら永遠に進展しない予感。

さくら姐さんが勇気を振り絞って
「あの…明石さん…今晩一緒に寝ても…いいですか…?」とか言っても
「なんだ、さくら、一人で寝るのが怖いのか?しょうがないなぁ。
 じゃあ、朝まで一緒にいてやるよ」
とか、さらっと返されそうな気がする。

227:02/12(月) 00:12 G7ive+jM0 [sage]
>>226
マジな話、最初から「結婚してください」とストレートに言った方が早い予感。

232:02/12(月) 00:17 NWWQ39/F0 [sage]
>>226
それで不満だけど満足するねーさん想像した
もーそんくらい遅々とした進展で良いよ
でもあの孫悟空ですら子持ちになれたんだからいつかきっと


131 :1/5:2007/02/18(日) 18:03:13 ID:W7GYAcL7O

さくらは泣きそうになった。
全く信じられない。
私が悩んで、悩んで、悩みぬいて決心した『お願い』の答えがこれだ、なんて。

――話は十数分前に遡る。
暁は、宇宙に来た時から付けていた航海日誌を閉じ、伸びをした。そうして初めて、後ろにいたさくらに気がついた様だった。
――あの、明石さんお願いが……
――どうした、さくら
さくらは少し躊躇うように口ごもったが、此処まで来て言わない訳にもいかないだろう。
あれだけ背中を押してもらった仲間たちはもういないのだ。
後は自分次第――さくらはどうしても一歩踏み出したかった。
――明石さん…今晩一緒に寝ても…いいですか…?
何度もシュミレーションを重ねて、心の準備は万全の筈だったが、いざ口に出してみると、緊張と混乱に押し潰されそうだった。
顔が熱い。さくらは目を合わせる事に耐えきれず、視線を外した
だが、暁は、さくらが想像もつかない答えを口にした。
――なんだ、さくら、一人で寝るのが怖いのか?しょうがないなぁ
――じゃあ、朝まで一緒にいてやるよ

132 :2/5:2007/02/18(日) 18:05:28 ID:W7GYAcL7O

そして、今は暁の部屋から毛布を抱えてさくらの部屋に運んでいる最中である。
部屋から廊下に出たところで暁は口を開いた。
「さくら、もしかしたら最近眠れてないんじゃないのか」
「えっ、ま…まあ」
さくらは暁が、顔に微かに出ていたであろう疲労を素早く読み取った事に驚いた。
確かにボイジャーに搭乗してから、ろくに眠れていなかった。
ベットに入ると、暁に着いてきた事の後悔や、受けいれてくれた事の嬉しさや、気恥ずかしさや何やらがないまぜになって、さくらを苦しめるからだ。
さくらは異変に気付いてくれた事には純粋に嬉しかったが、その苦しみの元凶は暁であると思うと、何ともやりきれなかった。
しかし、惚れたのはこちらであり、最初から負けているのもこちらである。
さくらは置いていかれないように歩調を速めつつ、こんなボウケン馬鹿に惚れてしまった自分を恨めしく思った。

133 :3/5:2007/02/18(日) 18:07:41 ID:W7GYAcL7O

暁は寝室の明かりを緩めた。完全には消さない。きっと、さくらが一人で寝るのが怖いと思っている暁なりの配慮だろう。
さくらはそれに気がついて、さくらはちょっとだけ暁を見直した。
薄暗いとはいえ、隣には好きな人。胸が早鐘を鳴らすようだ。
天井を見つめる暁を盗み見た。不意に暁がつぶやく。
「小学生の頃のお泊り会を思い出すな。あれもよく考えれば冒険だった」
――全く、この人は……
暁の発言、それに余りに空回りし過ぎる自分に、少し気が抜けた。
さくらはある事を思いついた。
――でも、今は小学生とは違います……そうですよね、明石さん

134 :4/5:2007/02/18(日) 18:10:14 ID:W7GYAcL7O

「明石さん、手を握ってて貰えますか」
返事を待たずに、暁の手に自分の手を片方だけ絡ませる。
さくらは、勢いで考えた事を、即座に実行に移した自分に驚いていた。
冒険には大胆さも必要だ――暁の言葉が頭の中で響いてきて、さくらは苦笑した。
少しだけ戸惑った風だった暁の手は、ゆっくり握り返してきた。
大きな手に包まれると、じんわりと幸福感が広がった。
さくらは微かに染まる頬を隠すように目を閉じた。
――散々大変な思いをしたんです。このくらいの役得、あったって良いじゃないですか――
心の中でひとりごち、さくらは暗闇のなかでも感じる温もりを味わった。

135 :5/5:2007/02/18(日) 18:15:01 ID:W7GYAcL7O

「ねえ、チーフ」
「ん?」
「チーフとこうしてまた冒険ができる事が、私の一番の幸せですよ。だから、私、今とっても幸せなんです。」
闇の中で暁の声がする方向に顔を向け、にっこり笑った。
彼は何時だってさくらにとって闇のなかの星であり続けたのだ。今までも、これからも。それは輝きを失うことなく、燦然と輝く。
緩やかな眠りがさくらを誘う。
意識の淵でさくらはつぶやく。
――今日のところはこれで勘弁してあげますが、いつまでもこのままだと思わないでくださいね?
――暁さん
今は心の中でしか言えませんけれど。
そうつけ加えて、さくらはようやく、安心して眠りにつけそうだった。
END

136 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 19:41:48 ID:cOPO/hUZO
>>131-135
禿しくGJ!
甘酸っぱさにクラクラしました!
もちろんチーフ編希望っス!!

なんつーか、部活の先輩後輩ならいざ知らず、実際に少人数の職場で部下に想いを寄せられると、その娘が真面目で有能であればあるほど理性が働いちゃうんですよねぇ…
逆に出来の悪い、とっとと辞めそうな女の方が手を出しやすいw

ましてや何が起きても逃げようのない職場(宇宙空間)
上司が超オクテになるのは目をつぶって欲しいのですよ

適度な距離を保ちつつ末永く信頼関係を築いて、将来的にはドギーとスワンの様になりたいと言うのは上司側のワガママでしょうか?
体の交わりは無くても心では交わりまくってるっつーカンジで

137 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 20:15:12 ID:8CYBft970
GJ!
もちろん明石編希望です!
明石も実は・・・なのか、まったく気づいてないパターンなのか、
ああああ、気になります〜ってか、どちらも見たい〜

138 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 22:14:27 ID:77gIykzO0
>>135
呼び方が「チーフ」に逆戻りしてますよ。

139 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 22:58:27 ID:tCBLPa0S0
>138
俺も最初そうおもった。
が、そこは心がほぐれてついつい言い慣れた
呼び方をしてしまったのでは?

そのうち素直に「暁さん」と呼べる日が来るさ、
ガンバレさくら


140 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 23:26:34 ID:W7GYAcL7O
>138>139
鋭いですね、勿論仕様です。
後の方の描写から、さくらはボウケンジャーだった日々を思いだしている様です。
その頃の時間に心が逆行しているので、さくらは、チーフと呼んでいるものと思われます。

では、チーフ編投下します。

141 :1/3:2007/02/18(日) 23:29:09 ID:W7GYAcL7O

「寝た、か。」
――俺に言ってくる位だ。事態は深刻なのだろう。
新しい環境に慣れないと、簡単に死に直結する。特に眠れない、と言うのは。冒険歴の長い暁にはそれがよく分かっていた。
初心者に多いケースなので、さくらがそうなると言うのは珍しいと思ったが、宇宙という所はそれほど特別な環境なのか、それとも……
――未だ見ぬ冒険にワクワクして眠れなかったか。
その余りにしっくりくる考えに至った所で、さくらの考えに共感し、暁は満足した。
いずれにせよ、眠れないという問題は早急に解決してやりたかった。
心配していただけに、健やかに眠るさくらに自然に顔が綻ぶ。
――変わったな、さくらも。
さっきの言葉を聞いて、そう思った。
出会った時は『幸せ』なんて――いや、それはさくらに失礼だな。暁は天井に目を向けた。

142 :2/3:2007/02/18(日) 23:31:08 ID:W7GYAcL7O

しかし、暁は、まさかさくらが宇宙についてくるとは思わなかった、と言うのが本音であった。
――みんなには秘密にしておいた筈なんだがな……
だだ漏れの計画に苦笑する。
しかし、もし自分がさくらの立場で、それを知ったならば、同じくボイジャーに忍び込んででも冒険に付いていっただろう。
同じ冒険者として、さくらの冒険に対する熱意はよく理解できる。
そう思うと自然な事に思った。

しかし、宇宙に行くというのは並大抵でない覚悟が必要である。
地球での地位や、肩書、かつての仲間たちも全て置いていく――その覚悟が。
暁だって、やもすれば地球にはもう戻ってこれないかもしれないのだ。
もし、さくらが地球に残っていたなら、どうなっていただろう。
さくらの能力なら、ボウケンジャーから離脱したとしても、十分やっていけただろう。
いや、家業を継ぐのかもしれない。
そして、他の男と結婚して幸せな家庭を――

143 :3/3:2007/02/18(日) 23:33:15 ID:W7GYAcL7O

――らしくない。
暁は、今至った考えを打ち消すように頭をふった。
ありもしない、仮定した未来の事など考えてどうするのだ。
隊のリーダーは常に現実を直視しなければならないと教わった筈だ。
あの時こうしておけばよかった、なんて後悔は判断を鈍らせる。迷いが生ずる、と。
第一、さくらは地球にはいない。今、俺の隣で眠っているじゃないか――と、暁は自分自身に言い聞かせる様に叱咤した。

――チーフとこうしてまた冒険ができる事が、私の一番の幸せですよ――
さっきのさくらの言葉をリフレインしてみると、不思議と温かいものが胸に込み上げてきた。
さっきまでの焦りの様なものが溶けていくようだった。
もう一度、さくらの方に目をやる。一人、ふ、と微笑み、目を閉じる。
繋いだままの手に軽く力を込めた。返事は返ってこない。
「さくら、またしばらく世話になるな」
暁は、いつもより少し良い気分で眠りについた。
END

144 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 23:38:30 ID:W7GYAcL7O
感想ありがとうございました。好評でなによりです。

結果は、>137の予想を少しだけ裏切って半分づつでした。
チーフはさくらの事を仲間以上に思っちゃいるんですが、それに本人は気付いてません。

先に言ってしまうと、自分の妄想に嫉妬するチーフが、『他の男』なんて単語使ってたのは無意識です。
抱いている感情が何なのか分かってなくて、いろいろ言い訳してますねwチーフww

……頑張って、さくら姉さん。
未来は明るいよ!……多分。

145 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 23:39:31 ID:EjMrLe300
>>142
ただ漏れの計画に、に見えて2ちゃんねらー疑惑が浮かんだw

とにかくGJでした!!

146 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 23:47:31 ID:7M3rIRsB0
良スレage

>>131-135
>>141-143
ネ申!


147 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 01:00:17 ID:e7OxxSzI0


「チーフ! このままではかわしきれません!! 直につかまります!!」

星の海を押し渡り、初めて手にした宇宙のプレシャス。
しかし、その興奮と安堵はすぐさま打ち消された。

「呼び方が戻ってるぞ、さくら! 宇宙を舞台にした追いかけっこ! これは冒険だな!!」

眼前に迫る危機に直面して彼の顔には笑顔が浮かんでいる。
高揚が止まらない。今、彼は全身全霊で自らの生を謳歌していた。
傍らの女性の顔にも自然と笑みが浮かぶ。どうやら、彼に相当毒されているようだ。
しかし依然、彼らが劣勢であり、絶体絶命の危機に直面しているという事実に変わりはない。
目の前の敵は宇宙人と呼べるだけの高度な思考体系は持ち合わせてはいないらしいが、小惑星ほどの巨躯を持ち、無数の目玉を持ち、全身の至る所から触角が伸びている。
早い話が怪物だ。
奴は宝を守る番人であると同時にトラップでもあるのだ。
かつて地球で交戦したモガリと同義の存在であるといえるが、その規模は桁違いだ。
触覚は全方位へフレキシブルに展開しその先端から宇宙の常闇に無数の閃光をばら撒いている。
今は乗員二人の神がかり的な操作技術で被弾を最小限に押さえ込んでいるが、このまま浴び続ければ
いかに堅牢な装甲を誇るゴーゴーボイジャーでも宇宙の藻屑と化すだろう。


148 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 01:03:51 ID:e7OxxSzI0
「追いかけられる方にも飽きたな…そろそろ鬼の役を変わってもらおうか」

だが、それが何だというのか。
敵の巨大さも、攻撃範囲の広さも、彼には問題ではない。
立ち塞がる障害が大きければ大きいほど彼はそれを心の永久機関の燃料にしてしまうからだ。
傍らに座る西堀さくらはそれをよく理解していた。
そんな彼だからこそ彼女は全身全霊を尽くして付いていくのだ。
「了解! 超絶轟轟合体!!」
さくらが放ったその一言を境に銀色の舟はその形を大きく変え、巨大な人型を現した。
鋼鉄の巨人―ダイボイジャーは両肩と腹部から伸びる砲門の照準を敵に向ける。
「一斉射撃!!」
襲い掛かる閃光を叩き落しながら、スラスターを一気に加速させ敵の只中へと突っ込む。
「 奴を排除し、この星域を離脱する!」
「はい!!」
追いけっこの中で敵の情報を精査した結果、熱の収束が見受けられた。
恐らくはそこが敵のウィークポイント。花火の生産地点であるのだろう。
ならば、その一転を付く事が出来れば勝算はある。
「五基のネオパラレルエンジンを連結! 奴の熱源を狙う!! いけるか、さくら?」
「当然です! “明石さん”!!」
ネオパラレルエンジンから供給される絶大なエネルギーが流れ込み、両拳を高速で回転させる。
その源は操縦者二人の想いの力だ。二人の、絆の力だ。


149 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 01:05:38 ID:e7OxxSzI0
モニター越しに見る敵の姿がどんどん大きくなっていく。
醜悪で目を背けたくなる様なその姿は見る者に絶望と恐怖を与える効果も担っているのだろうか。
だが、さくらは恐怖などに囚われはしなかった。彼がいるから。明石暁が隣にいるから。
傍らの彼の手に、そっと自らの手を重ねてみる。
その温もりに気づいた彼と視線が交わる。
二人で微笑みあった。
「いくぞ! ハイパーチャージ!!」
二人の体を縁取るように淡い輝きが全身から立ち昇っていく。
それは機体全体を包み込み、黄金の輝きを放った。

「「アドベンチャーダブルスクリュー!!」」

二人の声が重なり、そして宇宙に爆炎が上がった。


(菜月…蒼太君…真墨、高丘さん、牧野先生、ボイスにズバーン…わたしは、幸せです――…)




150 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 01:07:00 ID:e7OxxSzI0
ピンクから出張してきました。
まだあっちも完結させてないのに、なんか思い立ったんで書いてしまいました。
しかも、あげちまったし…
やっぱ“燃える”話が書きたいので…

151 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 01:53:24 ID:KUbk3/bh0
ピンク覗きたいんだけど、どこにあるの?

152 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 02:21:09 ID:dDoJ0XOuO
150じゃないけど

エロパロ板の「戦隊シリーズ総合カップルスレ」だよ



153 :名無しより愛をこめて1/4:2007/02/19(月) 06:03:19 ID:07THtybO0
【タイトル無し】

「これがサージェスレスキューに関する全ての書類です」
西堀さくらは目の前に座っている男に、サージェス本部から預かった書類を渡した。
サージェスミュージアム一階の喫茶店でのやりとり。
わざわざここまで出向いてくれた男にもう一度感謝の意を表しながら、さくらは冷めかけた珈琲をすすった。
男は熱心に、手渡された書類に目を通している。まだ、しばらく時間はかかるだろう。
さくらは心の中でくすぶっている思いに、少し意識を飛ばした。

「……で、この事についてですが……。西堀さん?」
意識の奥底から呼び戻されて、さくらは慌てて目の前の問題に集中した。
「は、はい! 何でしょう?」
「えっと……、大丈夫ですか?」
「はい、大丈夫です。……ああ、この要項に関する事ですか?
 これは巽家がわざわざ協力を申し出てくれたんです。
 おかげで、レスキュー活動に更なる幅が持てるようになりました」
「そうですか、それならこちらも動き易いですね。
 都市型の災害ほど、恐いものはありませんから。
 それが天災であれ人災であれ、ましてやイレギュラーな存在などには……」

男がジッとさくらの目をみつめた。
「何か心配事ですか?」
突然、今この場に関係無い台詞を言われ、さくらは思わず身じろいだ。
普通ならそのまま無視する所だ。だが、見透かされたショックが無視するタイミングを逸脱させてしまった。
それに、目の前の男と自分はかつて同じ境遇にいた、全く見ず知らずの他人ではない知り合いだった。
以前、父親の仕事関係のパーティーで知り合った時に、家庭の中の異分子的な自分達にお互い意気投合をした仲なのだ。

その共感が、心のしこりを絞り出す手助けをしてしまったのも確かだった。
さくらは、堰を切ったように台詞を繋げていった。

154 :名無しより愛をこめて2/4:2007/02/19(月) 06:04:19 ID:07THtybO0
「尊敬している人が遠くへ、例えば宇宙へ行こうとしているとします。
 そうなったら、あなたはどうしますか?」
男は黙ったまま、次の言葉を待っていた。
「今までずっと隣にいて、ずっと指示してくれて、
 私を……、いえ、私達を支えてくれた人がいなくなるんです。
 そんな事、今まで想像すらした事ありませんでした。
 私達の側からいなくなるなんて事……」
さくらは今が仕事中である事を念頭に置いていたので、涙を流すような真似はしなかった。
必死で堪えて平静を装っていた。だが、カップを持つ手は心の内を表すかのように小刻みに震えている。
それに気付いて、自嘲気味に少し笑った。
──こんな事、他人に話すなんてどうかしている……。

「すいません、いきなりこんな話…」
「あなたはどうしたいんですか?」
今まで黙っていた男が口を開いたので、さくらは驚いた。
「あなたは自分がどうしたいか……、もちろん気付いているのでしょう?」
何故、この男はこうも自分の事を見透かしているのだろう?
「いえ……私は……」
自分の上司に今後の事を聞かされたあの日から、自問自答していた思考が再び甦った。
ずっと、ループしていた考え、思い……。

155 :名無しより愛をこめて3/4:2007/02/19(月) 06:05:27 ID:07THtybO0

「……でも、でも、命令されていないんです。ついてきてほしいって。
 命令されていないのに、そんな勝手な事……」
あの人には自分は必要の無い人間なのだ。だから、命令しないのだ。
──……そういう事なのだ……。
幾度となく味わった大きな失望感がさくらの心の中に蔓延する。
「命令されなければ、ダメなんですか?」
失意を隠していないさくらの目をジッと見ながら、男は言葉を続けた。
その言葉に含まれる力強い響きに、さくらは思わず引き込まれそうになる。
「自分の未来を決めるのは、他人の誰でもない。
 自分自身です。そうじゃないですか?」
そのときフッと、ある事件で言い放たれた言葉が脳裏に甦った。

『冒険は命令されてするもんじゃない』

一瞬、さくらの心の中に光が差し込んだような感覚が湧いた。
いつ以来の感覚なんだろう……。
そうだ、あの日だ。
射撃場で初めて対面した時、あの人のあの言葉を聞いた時から。

 自分が望むものを他人は与えてくれない。
 ならば、自分で見付けるしかないのだ……──。


156 :名無しより愛をこめて4/4:2007/02/19(月) 06:07:11 ID:07THtybO0
男はさくらの様子を見て満足そうに微笑むと、書類を鞄に入れてスッと立ち上がった。
「後日、こちらからも必要事項の書類を送ります。
 こちらは組織を再建したばかりで調整中なので、
 しばらく時間がかかると思いますが……」
「あ、はい。こちらこそ、どうかよろしくお願いします」
さくらも慌てて立ち上がると、男と握手を交わした。
男の手がぎゅっとさくらの手を強く握る。
「あなたは……、後悔しないでくださいね」
「え?」
「行動すべきタイミングを逃すと、後悔しますから」
そして、屈託ない笑顔をさくらに向けた。
「それでは、シティガーディアンズと浅見グループは、
 サージェス財団とサージェスレスキューに
 全面的に協力出来るように体勢を整えたいと思います。
 本日はありがとうございました」
もう一度力強く握ると、お辞儀をしながらゆっくりと握手を解いた。
「浅見さん」
「”竜也さん”でいいですよ。
 俺も今度からあなたの事を”さくらさん”と呼びます。
 でも、そう呼べるのはかなり先になりそうですね」
眩しい程の笑顔をもう一度さくらに向けると、竜也はその場を後にした。
立ち去る竜也の姿を見送りながら、さくらは手に残っていた握手の余韻をそっと味わうと、その感触を逃すまいとぎゅっと握り拳をつくった。
眼にはもはや迷いは無かった。

──見付けてみないか? 一緒に。

射撃場での、彼の勧誘の言葉が脳裏に甦る。
(そう……、先に言ったのはあなた、なんですからね)

そして、決意したかのように自ら決めた一歩を踏み出した──。


157 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 06:09:02 ID:07THtybO0
設定テキトー、捏造ごめんなさい。
浅見グループと西堀家の関係で、竜也とさくらはパーティかどっかで会ってそうだなあと思ったんで、
こんな会話していたらおもしろいかな〜と。

158 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 06:34:57 ID:+s4Nqq6i0
うは〜こーゆークロスオーバー燃えるね

159 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 09:34:05 ID:JXne8h4BO
>>147-149
スレ初の燃える展開にGJ!!

>>153-156
世界観の拡がりにGJ!!



立て続けの神降臨に感謝!

160 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 13:31:39 ID:wxP8TObdO
ピンクの牧野先生のやつエロ無しだったけどマジ泣けた

161 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 15:42:29 ID:6vWI3A9JO
ココ、全裸、ピンク、ボウケンスレには何故こんなに多くの神(作家)が降臨するのだろう?正に八百万の神だな。

162 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 19:55:38 ID:ayIivYaU0
>>161 禿同、自分もあちこちスレ見て感動してる。
電波で燃えもあって、ウホや風水みたいなネタも全部受け入れられるボウケン世界の懐の広さと職人&住人は素晴しいと思う。


163 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 22:25:33 ID:FrBc/eSF0
>162
ボウケンには作家サンの気を引く何かがあるのでしょうかね。
それとも過去の戦隊スレでもこうだったの?


164 :【Task.219 憧れのメインMC】(1/2):2007/02/19(月) 22:42:24 ID:BOFPHIfX0
真墨「それにしてもヒマだな…体が鈍っちまう…」
蒼太「そうそう蒼太!ガジャドムの件以来、ネイティブは出て来ないし平和そのものですよ。」
菜月「映ちゃんはレスキューで忙しいみたいだし、チーフと牧野さんも最近ドッグに篭りっきりでつまんなーい><」
さくら「そんな事はありません。まだ見ぬプレシャスのデータ収集、プレシャスを保有する一般の方への説得、ミュージアムの警備、やる事はたくさん有るハズです。」
ボイス「みんなダラけきってるねぇ…」
真墨「おっ!ネイティブでも出たか?腕がなるぜ!」
ボイス「残念だけど違うよ。今日は別件で君達に協力してもらおうと思ってね。」
さくら「ハイ。私達に出来る事なら協力させて頂きます。」
ボイス「今回は広報活動みたいなものでね。」
蒼太「ん?広報活動って、レスキューやミュージアムはともかく僕達の活動は公にはしていないハズ?」
ボイス「イヤ、我々のでは無くて『防衛省』の依頼でね。」
菜月「なんで『防衛省』がサージェスにお願いするの?菜月判んなーい?」
ボイス「詳しい事は言えないが『防衛省』はサージェスにとって大事なスポンサーだからね。いわゆる『オトナの付き合い』だよ。」
菜月「ますます判らんないィィィィ!!」
ボイス「まぁ、ともかく『防衛省』の提供で過去の地球防衛や災害救助に携わった功労者をゲストにしたテレビ番組が始まるらしくてね。ゲストの方々を狙ったテロの危険性も考えて…」
真墨「まさか俺達にボディガードの真似事をしろって言うのかよ!」
ボイス「まぁまぁ最後まで聞いてくれよ。まぁ危険性を考慮してサージェスで番組制作をしてくれないかというんだよ。ま、下請けだね。」
真・蒼・菜・さ「番組制作ぅ〜!?」


165 :【Task.219 憧れのメインMC】(2/2):2007/02/19(月) 22:43:37 ID:BOFPHIfX0
ボイス「あれ、子会社のサージェスピクチャーズ知らないの?ミュージアムで流してる映像の制作とか…」
蒼太「…全く知りませんでした…」
ボイス「『Yes!サージェス5』なんて女の子に大人気のアニメの制作とか…」
菜月「菜月毎週観てるよ〜☆」
ボイス「DVD『それいけ!ボイスくんの3才からはじめる せかいぶんかいさんシリーズ』は累計15万枚の大ヒット作だし…」
真墨「ヲイ!何で名前出してんだー!!」
ボイス「ウホン!とにかく君達にも番組の制作現場へ出向して欲しいんだ。」
さくら「ハイ、概要は理解出来ました。…で私達は何をすれば良いのですか?」
ボイス「うん。現場の要望としては…まず、ゲストや所属組織の事前調査をする構成作家を一名。」
蒼太「僕にお任せ!」
ボイス「スタジオの警護兼番組マスコットを一名。物々しい雰囲気にならない様に現場で番組マスコットの着ぐるみを着て、一緒に番組に出ながら警護して貰うそうだよ。」
菜月「菜月やりたーい☆」
ボイス「急な人材不足の為、ADを一名。」
真墨「そんなもん求人広告出して集めろー!!」
ボイス「最後は司会を一名。出来ればテレビ出演経験者希望。」
蒼太「…司会」
真墨「…経験者」
菜月「…と言ーえーばー☆」
さくら「…ん!?な!何ですか皆さん!!そんな目で見ないで下さい!」
ボイス「役割は決まったみたいだね。…という事で明日10:30からミュージアムの第三会議室で企画会議あるから全員出席ね。じゃヨロシク!」
真墨「あーADって一度やってみたかったんだよねー(棒読み)」
蒼太「あー構成作家は僕以外考えられないしー(棒読み)」
菜月「あー菜月は着ぐるみ着る為に生まれた様なもんだしー(棒読み)」
真・蒼・菜「頑張ってね♪桜子さーん☆」
さくら「イヤァァァァァァァァ!!!!」

【続く?】


166 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 23:15:54 ID:qjJWfcT20
>ネイティブは出て来ないし
ネイティブだと番組が違ってきちゃうよw

167 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 23:19:38 ID:BOFPHIfX0
ネイティブって…素で間違えた…orz

168 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 00:05:24 ID:xt70ft4r0
まぁ、ネイティブが出てきても困るだろうけどなw

169 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 03:32:03 ID:2380i1cSO
さくら「そういうの得意な人と連絡取れますよ。」

170 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 04:14:32 ID:iWpjoaRD0
>>169 天の道を往き、総てを司る男・・・ですね?
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZGAqiCAf2ig

171 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 08:44:30 ID:XcARi9L2O
暁とさくらの知り合いだしね。天の道を生き総てを司る人は…。

172 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 10:26:31 ID:QDH12CYuO
樹花「お兄ちゃんは豆腐を買いに行っていませんけど」

173 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 10:56:36 ID:KyveGtM70
カプスレからやってまいりました。
こちらもすごい力作ぞろいで感動しました!!職人様方ありがたや!!
SF、熱い作品、クロスオーバーも嬉しいですね〜

島本和彦調な熱いチーフも見てみたい!
「宇宙が神秘的なのは、どこかにプレシャスを隠しているからだ。
なあ、宇宙よ!!」と宇宙に語りかけるチーフ(笑)

174 :空気読まずに・・・:2007/02/20(火) 12:53:35 ID:AqC5cB8QO
さくら「はぁ・・・」
てくてくてく。
男「お嬢さん、去年の元気は何処にいったんだい?」
振り向くさくら。
さくら「明石、虹一さん!」
虹一「やぁ、しばらく、暁にきつい事言われたかな?」
さくら「いえ、そんな、虹一さんは何故サージェスに?」
虹一「なぁに、野暮用、野暮用、牧野先生に会いにね。」
さくら「そうですか、お疲れさまです。」
虹一「お嬢さん、」
はっとするさくら。
虹一「前みたく《お義父さん》って呼んでくれませんか。」
さくら「お義父様、・・・チーフ・・・暁さんは、いつも遠くばかりみていますね・・・。」
フッと笑う虹一。
虹一「手綱を引く人が必要ですな。」

175 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 18:09:41 ID:XMlHmnMK0
明石「何だこの惑星は?何もかもが巨大だな・・・」
さくら「あっ、あそこに鍵が!」
明石「ハザードレベル1000!?よーしあれを早速地球に持って帰るぞ!」
ダイボイジャーに変形し、鍵を持っていった二人・・・
ゾフィー「アストラがウルトラキーをまた奪っていったぞーーー!!」
タロウ「兄さんあれどう見てもアストラじゃ・・・」
ゾフィー「むっ!あの方向は地球か!メビウスに始末してもらおう(他に4人もいるし)」
タロウ「アストラだとしてもレオみたいにかばうだろメビウスは。」

176 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 18:44:58 ID:AG8sAFaMO
Hな話してくれよ、
ガッカリするぞ・・・・

177 :名無しより愛をこめて:2007/02/20(火) 19:23:37 ID:VTJqmEof0
エロはこっちね

戦隊シリーズ総合カップルスレ 4
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1161010229/

178 :他番組のネタですが…:2007/02/20(火) 20:49:04 ID:UAvDtD/T0
【Task.X 果て無き納豆魂】

映士「この間明石から宇宙で新しく知り合った奴がいるって聞いてよー 新しいレッド候補にと思って履歴書を送って貰ったぜ!!」
真墨「もはや人間じゃなくてもいいのかよ!」
ボイス「『ブレアードくん。職業、宇宙海賊』」
真墨「海賊って問題あるだろ!明石達は大丈夫なのかよ!」
蒼太「『主な冒険歴。最初はセイザーXの敵だったが、後に協力してネオデスカルを倒す。』そうそう蒼太! 覚えてますよ。ネオデスカルの襲撃 あの時は地球の最期かと思ってハラハラしてましたよ!」
真墨「それって別次元の話だろ」
菜月「『好きな言葉。めんどくせぇ!』わぁ絶対この人レッドにお似合いだよー☆」
真墨「めんどくさがりでいいのかよ!」
映士「じゃあ新しいレッドに決定でいいな?」
ボ・牧・蒼・菜「異議なーし!!」
真墨「良くなぁぁぁぁい!!」

179 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 04:32:24 ID:luFgt1pw0
つ【神野司郎の履歴書】
つ【獅子丸ちゃんの履歴書】

180 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 18:52:31 ID:d3wT21Se0
もはや何でもありだなw
ていうか、真墨が一人ツッコミ役って気の毒…

181 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 19:00:47 ID:Vh2knQVE0
>>180
まあ本編でもどっちかというとツッコミ役だし。
某ブログの漫画でも終止ツッコミ役だ。

182 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 19:36:25 ID:jKZfiBvA0
Task.? 果て無き暴走魂】

映士「こないだ牧野さんに連れってもらった焼肉屋の店長なんだがなかなか面白い野郎でよー! 新しい総長候補にと思って履歴書を持って来てやったぜ!!」
真墨「お前はなにがしたいんだ!?」
ボイス「『ガイナモくん。職業、焼肉屋店長。』」
真墨「そいつになにさせよーってんだ、リッチハイカー!!」
蒼太「『主な冒険歴。カぁぁぁレンジャー!に協力して暴走皇帝エグゾスを倒す。』そうそう蒼太! 覚えてますよ暴走皇帝!! あの時はチーキュの最期かと思ってハラハラしてましたよ!」
真墨「てえかこいつ、直前までハラハラさせた側にいたじゃねーか!!」
菜月「『好きな言葉。“弁当屋がいなも”もよろしく』わぁ絶対この人焼肉屋の店長さんにお似合いだよー☆」
真墨「だったら、そのまま店長やらせとけ!!」
映士「じゃあ今夜の晩飯は焼き肉に決定でいいな?」
ボ・牧・蒼・菜「異議なーし!!」
真墨「良くなぁぁぁぁい!! 俺は今夜は“恐竜や”のカレーって決めてるんだ!!」

183 :【Task.221 果て無き企画会議】(1/3):2007/02/21(水) 20:20:47 ID:IaTt0bTw0
サージェスミュージアムの第三会議室にて

D「ほな始めるでー!まずは全員の自己紹介からや!!ワシがディレクターの…」

(中略)

D「最後は本社から出向してもろた皆さんやな!」
蒼太「上最蒼太郎です。作家させて頂きます。すでに昨日いくつかの組織には出演オファー入れといたので役立てて下さい。」
D「上最ちゃん仕事早いなー!頼りにしてまっせ!!」
菜月「宮間ナツキで〜す☆マスコットやりま〜す☆一生懸命頑張るね〜☆」
D「ナツキちゃん可愛ぇなー!本番も元気に頑張ってや!!」
真墨「…能伊マスオだ…ADをやる…」
D「そうそう能伊ちゃん!実はAD足りてしもてな…代わりに(制作)進行やって欲しいんやわ!!」
真墨「進行か…ADよりマシそうな仕事っぽいな…」
D「そうや進行は重要やでー!ADが現場の雑用としたら進行は全体の縁の下の力持ちや!!」
真墨「おぉ…そうか…目立つ仕事はイヤだし、ぴったりかも知れないぜ…で何をやればいい?」
D「全員分の茶ぁー買うて来て。」
真墨「は!?テメェ…ふざけんじゃ…」
蒼太「クク…(真墨ガマンして)」
菜月「ププ…(真墨頑張って☆)」
真墨「…クソ…しょうがねぇな…行って来るよ…何人分だ?」
D「そんなん数えたら解るやろ?ダッシュやダッシュ!」
真墨「(…………絶対殺す…)」


184 :【Task.221 果て無き企画会議】(2/3):2007/02/21(水) 20:22:09 ID:IaTt0bTw0
D「で最後は…って…桜子ちゃんやないか!?」
さくら「…はぁ…司会の堀西桜子です……って…あ?」
D「久しぶりやな!ワシやワシ!!あん時は助かったでー!番組ポシャってもうた上にワシは『moeテレビ』をクビになって、ここに拾てもうたんやけどな〜」
さくら「…はぁ…それは大変でしたね…こちらこそ…あの時は助かりました…」
D「まぁ感動の再会は置いといてや。まずは決定事項の確認や!ワシらが創るんは『防衛省』の広報番組、『moeテレビ』系列で全国18局ネット、尺は30分で、枠は毎週日曜の6:00や!!」
菜月「日曜の朝早くなんて誰も観ないよね〜☆」
蒼太「イヤ、それが知る人ぞ知る番組がひしめく激戦区なんだよ。」
D「上最ちゃん判っとるやないかー!TBSの『時事放談』テレ東の『洋子の演歌一直線』テレ朝の『渡辺篤史の建もの探訪』どれも強敵やで!!」
さくら「…建もの…探訪…(キラン!)…そう日曜朝と言えば渡辺さん!!あの渡辺さんと同じ時間帯に番組をやれるなんて光栄な事は有りません!皆さん、このミッション本気で行きますよー!!」
一同「…………」
さくら「…………ハ!?わ…私一体何を?」
蒼太「…さ…さくらさんが…こんなに渡辺篤史好きとは…」
菜月「菜月も驚いちった…」
D「えぇこっちゃー!桜子ちゃん本番も気合い入れて頼むで!!」
真墨「(ガチャッ)ほら…茶買って来たぜ…って何か変な空気だな…どうした、さくら姐さん耳まで真っ赤になって?」
さくら「な!何でもありませんっ!!」


185 :【Task.221 果て無き企画会議】(3/3):2007/02/21(水) 20:24:42 ID:IaTt0bTw0
D「後、決まってるんはメインコーナーくらいやな!平たく言うて元『ヒーロー』の皆さんをゲストに呼んで桜子ちゃんとトークしてもらう予定や!!ところで上最ちゃん、どんな所とオファー取れたん?」
蒼太「国際秘密防衛機構イーグル日本ブロック関東支部、国際科学特捜隊、地球平和守備隊、未来科学研究所、夢野発明センター、地球守備隊日本支部、科学アカデミア、東京都立武蔵野学園高校、ニュータウン小学校、
地球防衛軍スカイフォース、国際空軍、潟yガサス、世界科学連邦、巽防災研究所、時間保護局、忍風館、恐竜や、宇宙警察地球署、アニキ農場などです。あとは組織に属さない個人の方の調査も始めています。」
D「凄いやないかー!上出来やで!!…で他は何も決まってない!みんなもアイデア出してんかー!?」
菜月「ハイハ〜イ☆ナツキ、トリさんの着ぐるみ着た〜い☆」
D「トリさんかー!ナツキちゃんはどんなトリさんがえぇんや?」
菜月「フクロウさんがいいな〜☆」
D「ナツキちゃんやったら何やっても可愛いわー!よし決定や!!」
菜月「やった〜☆ディレクターさんアリガト☆」
真墨「オイオイ…企画会議ってのは適当なんだな…」
さくら「…はぁ…いっその事…菜月が司会もしてくれたらいいのに…」
D「肝心の番組名はどないしよか?」
蒼太「参考になるかどうか判りませんが、大阪のCATVでは現役女性自衛官が視聴者から寄せられた自衛隊への疑問に答える『おしえてケイコchan』という番組を3月から始めるそうですね。(実話)」
D「それやー!さすが上最ちゃん!!そうやな……『桜子chanの教えてヒーローさん』で決定や!」
真墨「…パクリじゃねーか…」
さくら「…はぁ…もう何でもいいです…」

【さらに続いても宜しいでしょうか?】


186 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 20:35:41 ID:IaTt0bTw0
ギャグ編のハズなのにダラダラ続けて申し訳御座居ません…
桜子とゲスト(過去の戦隊メンバー)の掛け合いをやりたかっただけなんですが気付いたらこんな事に…orz

>>182
既に面接でも何でもねーWWWW


187 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 22:12:16 ID:cewJh94D0
正直、キツイ

改行すらできてないし


188 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 23:34:08 ID:E1ANl+Mb0
>>186
>187に同じ。

君の書きたいことは>>183-185の内容くらいなら5行以内でまとまられる人でなきゃ
読んで面白いものにはならないと思う。

189 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 23:40:49 ID:eS+5AETH0
ギャグでさくら子とゲストネタがやりたいのならまずそのネタ書かなきゃ
そこに至るまでの経緯なんか後で裏話として書けばいいんよ


190 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 23:42:22 ID:dXd1L4BW0
みんなキビシイなぁ・・・

191 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 00:23:32 ID:q+HpBXp90
いや普通に読む側の事を考えればいいだけよ

192 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 01:47:52 ID:452lB3qL0
情報多すぎ…その羅列で自己満足して面白さにつながってない。

193 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 02:27:10 ID:B+ps2eu60
悪い…俺はスグ読むのを止めたよ

194 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 08:35:06 ID:BO5VvFkO0
>>182
ガイナモ、店ちゃんと続いてるんだ…偉いな。

195 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 11:45:05 ID:SRTf/WWY0
面接シリーズって書いてる人同じ人?
おもしれー

196 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 12:36:47 ID:/uadzwC0O
>186
すいません、ちょっと気になったので、スレ違い覚悟でアドバイスします。
少々長文になります。
スルーして結構です。

>187の言う通り、改行もそうですが、他に、会話だけで進めるので見にくくなっていると思います。
軽くていいので、情景描写を取り入れて、会話表現を多過ぎない量に抑えてはどうでしょうか。

次に、少々自虐的なコメントが目につきました。
自分に自信がないから保険をかけたい気持ちはよく分かります。
しかし、自虐コメントは、捉えようによっては、同情をひこうとするようにもとられてしまい、
さらに自分の作品の価値を下げる事に繋がります。
弱音を吐くより、何度も校正して、自分の納得いく作品を提供した方がずっと良いと思います。
コメントする事自体は悪くはないんですがね。

最後に、此処は場所が場所だけに手厳しいコメントがつく事も多々あります。
しかしながら、作品として見てくれているというのは、創作者としては光栄な事です。
荒らしならスルーしているはずですから。
つまり、みんな>186に期待しているのです。分かりますね?

しばらくは辛いかもしれませんが、ここでのコメントを参考に、>186はこれからも創作を続けて欲しいです。
いつか成長した >186の作品に期待しています。

197 :他人のふんどしで 1/4:2007/02/22(木) 13:42:09 ID:7OCxg+GNO
サージェスミュージアムの第三会議室にて,

ボイス「最後にプロデューサーのボイスです。」

真墨「よろしくお願いしますって,プロデューサーがCG
 って何だよ。みんな疑問に思えよ。」
ディレクター「まだ芸能界になれてないみたいでんな,能伊
 マスオちゃんだっけ?とりあえずみんなのお茶ー買うて来て。」
真墨「って何で俺が?・・・ってしょうがねえな。」
ボイス「ボイスのも忘れないで」
真墨「全部で何本だ?ってCGがどうやって飲むんだよ。」


198 :他人のふんどして2/4:2007/02/22(木) 13:43:41 ID:7OCxg+GNO
D「ちゃちゃといってきて,後AD足りてもてな,帰ったら制作
 進行をやって欲しいんやわ!!。」
菜月「いってらっしゃーい・ナツキは甘い奴ねー」

D「今回の製作番組,防衛省の広報番組なんだけど裏番組は
「渡辺篤史の建もの探訪」始めとしてどれも強敵やで!!」
さくら「「建もの探訪」ですって。我が家の探検。ちょっとした
 冒険だなっていいながら家にくるチーフ。待ってる私。冒険ば
 かりで心配かけないくださいってチーフに・・・。うふふふ。」


199 :他人のふんどしで3/4:2007/02/22(木) 13:44:59 ID:7OCxg+GNO
D「さくら子ちゃん?,なんで笑顔でローブローの練習?・・・。
 まぁやる気まんまんって感じやな。えっとメインは元『ヒーロー』
 をゲストに呼んで桜子ちゃんとトークしてもらう予定や」
蒼太「そうそう蒼太・・・郎。ちゃんとイーグルを始めとして,サージ
 ェス財団まで約30組程度オファーしときました。で,初回なんです
 が「新明さんと番場さんと三浦さんに2月2日に何していたか?」
 をテーマにしようと思っているんですが。」
D「おー,上最ちゃん一発目からアグレッシブやなぁ,おっ宮間ちゃん,
 なに?」


200 :他人のふんどしで 4/4:2007/02/22(木) 13:48:56 ID:7OCxg+GNO
菜月「ねえねえナツキ,フクロウさんのキグルミがいい。でもフクロウ
 さんってワシなんだよねぇ?あれ???」
蒼太「フクロウ。あっ「フクロウマスコット対決」ってのもあるかな?
 早速オファーを」

真墨「買って来てやったぞって,ってどうなってんだ? 」
さくら「うふふふ(ハート)」
菜月「うーん???」
蒼太「あ,シズカちゃん今度暇?」
ボイス「ブラック君,ボイス喉カラカラ。早くお茶。」


201 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 17:42:39 ID:PBZjXpDHO
このネタもう読む気がしない。つーか、どなたか暁とさくらの熱くなれるヤツを書いてください!文章力無しからのお願いです。

202 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 17:43:53 ID:BO5VvFkO0
>>201
>>177

個人的には面接ネタが好きだ

203 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 21:03:49 ID:rSsxDbSK0
【修行その−1  果て無きワキワキ魂】

映士「こないだ街ですれちがったガキだがなかなか熱い半裸でよー! 新しいレッド候補にと思って履歴書を持って来てやったぜ!!」
真墨「ここは全裸スレじゃねぇ!!」
ボイス「『漢堂ジャンくん。職業、スポーツメーカー“スクラッチ”職員。』」
真墨「ん?どっかで聞いた名前だな……って、おい!!」
蒼太「『主な冒険歴。臨獣殿を壊滅させる(予定)。』そうそう蒼太! 覚えてますよ臨獣殿!! あの時は地球の最期かと思ってハラハラしてましたよ!」
真墨「まだ巨大怪人が一人出てきただけじゃねーか!!」
菜月「『好きな言葉。激獣虎拳激技咆咆拳!!』わぁ難しい漢字ばっかりでなつみ読めないよー☆」
真墨「絶対偽造だろ、この履歴書!!」
映士「じゃあレッドに決定でいいな?」
ボ・牧・蒼・菜「異議なーし!!」
真墨「いくらなんでもそこにヘッドハンティングかけるなぁぁぁぁ!!」

204 :203:2007/02/22(木) 21:05:26 ID:rSsxDbSK0
他人のふんどしで相撲を取ってる身としては
はっきりさせておいた方がいいと思うので
私がこれまでに書いたのは「宮内」と「ガイナモ」の二つです。
少なくとももう一人、元祖の職人さんがいらっしゃいます。

205 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 22:26:22 ID:KNrlGqoy0
>>52>>127>>164-165>>183-186です。

もう何からレスしていいのか判らない位の叱咤激励、様々な意見を頂き、大変感謝します。
又、混乱の種を蒔いてしまった事お詫びします。

>>183-186に関して御指摘頂いた所は、正直、私の安易な計算を全て見透かされたカンジで…
ただただ、御意見の数々には身が引き締まる思いです。

あまり長文になるのもなんですので…

色々な御意見はあると思いますし、様々な思いで皆様ここを覗いてらっしゃると思いますが…
もっと気軽に、もっと色々な方が、もっと様々なジャンルで、大作やショート関係なく書き込んでいったら、もっともっと楽しくなるんじゃないかと…

そして、お互いに刺激を受け、ボウケンへの…ひいては戦隊…特撮への熱い想いを共有できれば、こんな素敵な事はないと思います。
駄文を晒し続けているお前が言うな…ってカンジですがW

長文&マジレス、スマソでした。

206 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 22:33:20 ID:xianGHwy0
元は最終回後のチーフとねーさんのいろいろを妄想するスレだからそれ目当ての人が多い訳で、
対象を広げ過ぎてしまうと目当てのモンがない、と逆に人が減ってしまう事もあるお
そのへんうまく見極めながらネタ投下したいね

207 :178:2007/02/22(木) 23:05:13 ID:AdE2L2GqO
亀になりますが、>>178は自分が書きました。

208 :名無しより愛をこめて :2007/02/22(木) 23:25:06 ID:20vYbjm50
【Task026 果て無きお風呂魂】

映士「こないだ温泉で会った女の子から新ピンク候補にということで売り込みがあってよ。プロモーションビデオをもらってきたんで早速見てみようぜ!」
  「♪チュッ チュッ チュッ アワ アワ〜」(ブクブク)
真墨「何だこれ?画面が真っ白じゃねぇか!」
  (ザッパーン)「ヤッホー!ウメコだよ♪」
ボイス「『胡堂小梅ちゃん。職業刑事』」
真墨「風呂に入ってるだけのイメージビデオじゃないかよ!経歴はないのかよ!!」


蒼太「『主な冒険歴。対異性人犯罪対策チームのリーダーとしてジャッジメント!』そうそう蒼太!覚えてますよ!!あの時は地球の最期かと思ってハラハラしてましたよ!」
真墨「リーダーリーダーってキャンキャン言ってたけど所詮自称じゃねぇか!」
菜月「『好きな言葉。お風呂』わぁ絶対この人ピンクにお似合いだよー☆」
真墨「そりゃ長風呂してたら、肌も火照ってピンクになるわい!!」
映士「じゃあピンクに決定でいいな?」
ボ・牧・蒼・菜「異議なーし!!」
真墨「良くなぁぁぁぁい!!」




209 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 23:30:22 ID:TfHpNLNn0
>>208
菜月「なんかー、真墨のツッコミ  お や じ  っぽい…」
  

210 :名無しより愛をこめて:2007/02/22(木) 23:38:43 ID:ac/b216w0
牧野「真墨君もチーフらしくなってきましたね」

211 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 00:12:29 ID:FZzRWTDm0
>>205
わはは。
あまり気にせぬが吉。>>187-193あたりは、>>185-186に垣間見える「弱気」を、
ちょいからかってみよう、の気分が半分以上だと思う。実はそんなに怒っても
気を悪くしてもいないと思う…けどな。
あと>>196のアドバイスについては、賛同しないとこもあるが「これからも頑張れ」と
いう部分に関して同意。

ただ長編をアップする時は短編以上に気をつけて貰った方がいいかな。長けりゃいい
わけじゃない、くらいは判ってるんだろうけど、書き込みボタン押す前に「書きたい面白さ
を表わすのに本当にその長さが必要なのか」をもう一度再検討するとかな。
ともあれがんがれ。

212 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 01:26:51 ID:SKV4bM4h0
>>181
某ブログの漫画って何ですか?
読みたいので教えて欲しいです
お願いします

213 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 10:12:32 ID:frev7wcK0
気がつけば面接ネタに牧野さんの出番がなくなっている件w
>>210で思い出した

214 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 10:26:50 ID:r0oITPmP0
>>212
貼ると宣伝みたいで嫌だったんだが
ttp://www.almostdeadbydawn.com/index.html

ここの左のフレームのしたの方に纏まってる。
漫画の過去ログも辿れば全部見れる。

215 :205:2007/02/23(金) 14:50:15 ID:3X8v1chBO
>>211
何から何まで見透かされて、恥ずかしいやら気持ちいいやら…w
有難う!がんがるよ!!

本当は設定だけ提供して、面接シリーズに続く第二弾と目論んでいたんだが…
悪企みはいかんね…すぐにボロが出るw

真意を汲み取って頂いた>>197-200さんには、ただただ感謝!


>>213
確かに牧野さんの出番は無くなったが、おかげでどんな人物にも応用が利くようになったね。
産みの親としては育ての親の皆さんには感謝しても、し足りないよw

本当どれも傑作で、面接ネタ職人の皆さんには頭が下がります。
目指せ!戦隊の登場人物コンプリート!!

216 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 16:53:06 ID:SKV4bM4h0
>>214
ありがとう!

217 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 18:54:27 ID:rhRypbIK0
【Task.12 果て無きヤツデン魂】

映士「この間カレーを食べに行ったときにおもしろいやつを見つけたからグリーン候補として連れてきたぜ!」
真墨「もはや人間じゃないじゃねぇか!!」
ボイス「『ヤツデンワニくん。職業、恐竜やの看板トリノイド。』」
真墨「元怪人じゃねぇか!!」
蒼太「『主な冒険歴。エヴォリアンのトリノイドとして地球を征服しに来たがらんるちゃんに惚れ、地球に住み着くことに。』そうそう蒼太!覚えてますよエヴォリアン!!あの時は地球の最期かと思ってハラハラしてましたよ!」
真墨「最初は地球を征服しに来てるじゃねぇか!しかも最後までまったく何もしてないじゃねぇか!」
菜月「『好きな言葉。らんるちゃ〜ん。』わぁ絶対この人グリーンにお似合いだよー☆」
真墨「ただのストーカーじゃねぇか!」
映士「じゃあグリーンに決定でいいな?」
ボ・牧・蒼・菜「異議なーし!!」
真墨「良くなぁぁぁぁい!」

218 :205:2007/02/23(金) 19:12:26 ID:3X8v1chBO
【Task.∞序章】

「…いよいよ冥王星の西堀さくらさんと通信が繋がりました。呼んでみましょう!」


――――Za…ZaZa…こえますか?地球の皆さん…私はサージェス財団宇宙文明探索プロジェクトの西堀さくらです…
プロジェクトリーダーである明石の代理で挨拶をさせて頂きます…

今…私達は冥王星に居ます…こちらからは地球は殆ど見えません…
皆さんからはこちらが見えますか?

この遠い星で文明の足跡を発見出来た事は非常に光栄です…
こんな奇跡に立ち会えたのも皆さんのご協力があってこそ…本当に感謝しています…

…………半年前まで…地球に居る頃までは…あまりこの仕事が好きではありませんでした…
仲間はみんな良い人でしたが…敵対組織もいて…命を落としかけた事もしばしば…

選ばれた使命感…任務だからと…
自分を律し続け…深く考える事を辞め…職務に没頭しました…

219 :205:2007/02/23(金) 19:15:29 ID:3X8v1chBO
【続き】

…でも…でも『冒険』する事…『夢』『希望』を持ち続ける事だけは辞められないんです…
実は明石の受け売りなんですが…

それを証明したくて…私はこの任務に志願しました…

良いか悪いか判りませんが…『想い』はとても強い力です…
未来を切り開く事も…滅びを招く事もあるでしょう…
ヒトは皆…凄い力を持っています…素晴らしい事だし…恐ろしい事です…

だからこそ…こんな遠く離れた星にも足跡が遺っているんです…
この力を…『想い』の可能性をもっと知りたい…


…………私達は外宇宙に行く事に決めました…

今は言えます…あんな素晴らしい仕事はないって…
地球の皆さん…いつまでも『冒険』を忘れないで下さいね…


最後に…真墨…蒼太くん…菜月…高丘さん…
いつになるか判りませんが…地球に帰ったらまた仲間に入れて下さいね…

発掘に没頭して挨拶を私に押し付けた冒険バカから伝言です…
『未来へ!アタック!!』…ZaZa…Za――――

220 :205:2007/02/23(金) 19:19:59 ID:3X8v1chBO
【Task.∞】で長文過ぎてカットした部分です。

ネタ元は『プラネテス』です。

221 :名無しより愛をこめて:2007/02/23(金) 20:23:02 ID:m7s2utRl0
>>217
ヤツデンワニがデカvsアバレで恐竜やの社長になってたことを忘れてないか?

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)